タグ:フィレンツェの美味しい食材 ( 32 ) タグの人気記事

f0106597_05111362.jpg


今日は最高気温が28度で、湿度も低く、爽やかな快晴でした。夏の気温はこの位が快適ですね。
畑ではキュウリが採れ始めています。採れたてのキュウリは甘くてぱりっとしています。


f0106597_05113459.jpg

トマト、赤玉ねぎ、固くなったパン、バジルがあったので、今晩は勿論!

f0106597_05115575.jpg

パンツァネッラ♪ 夏のフィレンツェの名物です。
パンをふやかして、絞り、キュウリ、赤玉ねぎ、トマト、バジルと混ぜて、ビネガーと塩、オリーブオイルで味付けをします。

夏になると無性に食べたくなる一品。フィレンツェにいらしたら是非食べてみて下さい。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-07-17 05:08 | トスカーナの美味しい食材 | Comments(4)
f0106597_05391542.jpg


今日は朝から久しぶりにまとまった雨が降りました。明日からは連日晴れの予報ですが、暑さは先日ほど厳しくはならないようです。よかった♩

今日は午後からドゥオーモのすぐそばのアパート、ローレライのチェックインでした。
こうして、お昼時間の近くにチェックインがあるとき、前の晩から「どこでご飯を食べようかな〜?」とワクワクします。今日は、久しぶりに中央市場の向かいにあるフォカッチャ屋さんボンディに行きました。
開店後すぐに入ったので空いていましたが、この後、どんどんお客さんが入って13時頃には満席でした。



f0106597_05384525.jpg


沢山の具が並んでいて、どれにする?と聞かれます。ここで間違った組み合わせをしてしまっても、やんわりとお店のおじさんが軌道修正してくれるので(笑)ご安心ください。私は、夏限定のイチヂク&生ハム( fichi e prosciutto ) 。山積みになっていたイチヂクを見てやったー♩と嬉しくなりました。注文を受けてから、おじさんが丁寧にその場でイチヂクの皮を剥いてくれます。

f0106597_05394004.jpg

じゃん♩
下にイチヂクが潰してあり、その上にとっても美味しい生ハムが乗せられています。ちょっとオーブンで温めてあるので、パンはサクサク。生ハムの脂身がとろりとしてまた美味しいんです。

イチヂクの甘みと生ハムの塩気が丁度良いバランス。


f0106597_05404839.jpg


こちらはこの店の裏メニュー、りんごのトルタ(torta di mele ) 。りんごがゴロゴロのっていて生地の部分はほとんどなく、うすーく卵たっぷりのクリームが下に敷いてあるだけ。たまに無性に食べたくなる個性的な美味しさ。

f0106597_05413014.jpg
このお店の良いところは、店内がとても静かなこと。
そして何より美味しい♩中央市場の2階のフードコートも楽しいのですが、喧騒に疲れたら、ここも良いですよ。一人旅でも入りやすいお店です。まだ行ったことがない方には是非オススメします。フリッタータ(オムレツ)とモッツアレラチーズの組み合わせもオススメですよ。
オーブンで温まったら呼んでくれます。



ボンディ(Focaccine Bondi )
Via dell' Ariento 85R, FIRENZE
12:00-0:00
昼の12時から夜中の0時までノンストップで営業しています。



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2019-07-16 06:00 | フィレンツェお薦め処 | Comments(4)

f0106597_03440145.jpg



サンタンブロージョの朝市でみつけたもの。
モッツアレラチーズの袋が可愛すぎる・・・後から写真を見たら余りに可愛くて、買わなかったことを後悔(笑)
入ってすぐ左手のチーズ屋さんです。兄弟なのか双子なのか、二人ともチーズみたいにモチモチでそっくりなおじさん達が切り盛りしているの。


f0106597_03441680.jpg


ダ・ロッコは春夏バージョンになり、ガラスの仕切りが取り外されて外にまで席がはみ出ていました(なるほどー)
横からカニ歩きで入ります。安い、旨い、早い店。ああ、そろそろここのパンツァネッラが食べたいな。

入って左側にあるお肉屋さんが二階に食堂を開けたのだとか。
まだ行ったことがないのですが、近々是非行ってみたいと思います♪



by lacasamia3 | 2019-05-27 00:45 | フィレンツェお薦め市場 | Comments(0)

ズッキーニの花

f0106597_03024082.jpg

いつもは電車ですが、久しぶりに車で朝のチェックインに車で行きました。いつも停める地下駐車場の向かいは、サンタンブロージョの朝市。土曜日の朝市はとっても活気があります。
トマトやメロン、チェリーが増えてきて、どこの屋台も輝いています。

新鮮な花付きのズッキーニを見つけたので、夕食用に買いました。



f0106597_03031223.jpg
畑で採れるのと違って、中には破けているのもあるけれど、割と新鮮。

f0106597_03025737.jpg

リコッタチーズも買って、救急車のボランティアに出る前に作ってアントネッロとユキに置いておこうと思っていたのに、仕事が終わらない(涙)

わー、残念・・・と思っていたら、

f0106597_03032890.jpg
ユキがササっと作ってくれました。
中に入れる具が多すぎてパンパンですが(笑)、味は抜群。作り方、教えた覚えはないのに、小さい頃からアントネッロが作るのを見ていたからかな?

卵、パン粉、ミント、パルメザンチーズ、塩を混ぜて中に詰め、オリーブオイルをたっぷり振りかけて、パン粉を振ってオーブンで焼くだけです。
日本のカボチャの花でもできるけど、雄しべと雌しべが苦いので取り除くと良いです。

というわけで、出動前に美味しい晩御飯を食べられて幸せ。

今日は、フィレンツェのシニョリーア広場を出発し、ファエンツァまで行く100キロマラソン、パッサトーレが開催されています。午後にシニョリーア広場を出発し、夜通し走って、アペニン山脈を山越えする過酷なレース。その標高差は900メートル以上あるそうです。どんな人が参加するんだろう?
うちの近くを通るので、万が一の時に備えて、救急車も一台はコース沿いに停まっています。ちょっと前から激しい夕立が降り始めました。皆、無事で頑張ってほしいな。



by lacasamia3 | 2019-05-26 03:01 | フィレンツェお薦め市場 | Comments(1)
f0106597_05342786.jpg

今日はアパートに到着されたお客様とフィレンツェ散歩。
ローシーズンだけですが、7泊以上のご予約を下さった方でご希望があれば、無料でフィレンツェのオリエンテーションサービスを行なっています。市場や食料品屋での買い物の仕方をご案内したり、フィレンツェ滞在の中で行かれると絶対楽しい、ちょっと隠れ家的なお店を歩きながら紹介しています。

今日はほぼ一ヶ月滞在のご夫婦Wさんとご一緒しました。

お昼に立ち寄ったのが、ここ、フィアスケッテリーア・ヌーヴォリ。
私が勝手に、フィレンツェで一番美味しいと思っているお店です。居酒屋は朝8時30分から開いていて、おじさんたちが皆朝から飲んでいます(笑)。地下に12時前から開く食堂があって、一見、入り難そうなお店だけれど、お店のおじさんはとっても親切で,地下に案内してくれます。

f0106597_05362759.jpg
今日食べたのはこれ。写真では余り良く見えないけれど,豚の丸焼き、ポルケッタ(Porchetta)のジャガイモ添え。ハーブを詰めて丸めて焼いた豚です。普通、塩辛いお店もアルノですがここのポルケッタはジューシーで絶品!Wさんが注文されたリボッリータも美味しいです。
f0106597_05400244.jpg


そして奥様が頼まれたのが、こちら、ポルペッテ・アッラ・コンタディーナ(Polpette alla Contadina /田舎風肉団子)。ポレンタが横に付いてきます。
どの料理も塩加減が丁度良くて素朴な美味しさ。
座って食べてワインも飲んで、1人10ユーロくらいだったかな?ドゥオーモのすぐそばの穴場です。

f0106597_05423394.jpg
Fiaschetteria Nuvoli
Piazza dell' Olio 15R, Firenze
8:30-21:00(居酒屋)
11:45 -21:00 (地下のトラットリア)
無休 ただし日曜日は17:30に閉店
昼は12時を過ぎるととても混むので、早めに行くと良いでしょう。夕方早めの夕食も♩

さあ、明日からダイエットしなくては(汗)

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

  
by lacasamia3 | 2018-01-09 05:45 | フィレンツェお薦め処 | Comments(3)
f0106597_21144129.jpg


今日、日本の母に電話をしたら、東京は(というか日本全体?)かなり暑いそうですね。
お体にお気をつけ下さい。
山の我が家は昼間の日向はかなり気温が上がりますが、室内は昼間でも涼しくて、かなり快適です。勿論、クーラーはありません。昨日の夜は、窓を閉めていても結構涼しくて、薄手の毛布を取り出しました。

それでも、フィレンツェ市内は結構暑い。この時期は、是非、キッチン付きのアパート滞在にして、1日外食1回、自炊1回にされると良いと思います。旅行に来てまで自炊はしたくない!という方、ご安心下さい(笑)。アパートには、食洗機が付いている物件もあるし、切って盛りつけるだけの美味しい食材も沢山あります。

この時期にフィレンツェにいらっしゃる方に、是非やって頂きたいのが「生ハムメロン」。
市場で今、メロンがとっても安いです。大体、1個1、5ユーロ〜3ユーロ(まるまる1個です!)。甘くてとっても美味しくなってきました。

生ハムも、100グラムでかなりのボリューム。3ユーロ〜4ユーロ位です。
今回買ったのは、中央市場のバローニのプロシュット・ディ・パルマ。甘塩タイプで、うーんと唸ってしまう様な、激しい美味しさでした。

f0106597_21223529.jpg
八百屋さんのおばちゃんが言っていた通り、熟れ熟れのメロン。
いちぢくとか、桃も生ハムに合います。
f0106597_21235288.jpg

サンタンブロージョ市場の近くの量り売りのワイン屋さんで買ってきた,リボッラジャッラというベネト州のワイン。
お爺ちゃんが手書きでグリグリ書いてくれたけど、読めず(笑)。キンキンに冷やしました。こちら3、5ユーロ

f0106597_21252894.jpg


ね、二人でメロン半玉、ワイン1本、生ハム食べ放題で、合計約10ユーロ。
是非、フィレンツェのアパートにいらしたら、生ハムメロンやって下さい。

今日はこれから、ヴェッキオ橋の近くのアパートのチェックインです。


最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-18 21:28 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(0)
f0106597_00411969.jpg

昨日、久しぶりにフィレンツェ中央市場の中にある食料品屋、バローニに行ってきました。
相変わらず、凄い種類のチーズとハムが整然と並んでいます。食材の質、品揃えの豊富さ、食材選びのセンスでは、フィレンツェ中央市場で(フィレンツェでも)ナンバーワンだと思うお店。
f0106597_00464985.jpg
こんなに並んでいたら何を頼んで良いのやら・・・と迷うと思うので、いくつか私の個人的な好みで、扱っている食材をご紹介しますね。

真ん中のチーズは、北イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェのチーズ。クリーミィなゴルゴンゾーラに似たチーズに白ワイン用の干しぶどうがのっています。いや、本当にこれは絶品なんです。
適当な大きさに切り分けてくれて、もう、これと美味しいパンとワインで十分。赤ワインバージョンもあります。お願いすると、このチーズに合わせたワインも選んでくれますよ。

f0106597_00502223.jpg
私が大好きな、キャンティ地方の農家、コルツァーノ・エ・パテルノのブッチャ・ディ・ロスポ(ガマガエルの皮)というチーズ、外側がガマガエルの皮みたいだからというネーミングですが(汗)、実際には味に深みがあり、熟成させたワインにとても合うペコリーノチーズです。
トスカーナはやっぱりペコリーノチーズ。ここでも、フレッシュなものから、熟成されたものまで色々揃っています。


f0106597_00550916.jpg


ホールで買う必要はなくて、適当な大きさに切り分けてくれます。



f0106597_00535888.jpg
プロシュットも、パルマ、トスカーナ等など、豊富な種類が揃っています。
クラテッロも発見!

f0106597_00571316.jpg
レジ横に、伝説の豆「ゾルフィーニ豆」を見つけました。
水には前もって漬けておく必要は無く、お鍋に入れてたっぷり目のお水で火にかけます。極弱火でコトコト煮込みます。柔らかくなったら出来上がり。塩は最後に。
フィレンツェとアレッツォの間の、プラートマーニョという本当に狭いエリアでしか育たない希少な豆なんです。煮くずれずに豆の形は残って、中はしっかり煮えているというのが美味しい証拠。お皿に注ぎ分けてから、オリーブオイルをかけて食べます。
f0106597_01004156.jpg
オリーブオイルも色んな種類が揃っているのですが、一番のお勧めは、カステッロ・ディ・アマ
オリーブオイルはいつも「ラウデミオ」ばかりという方も、是非この農家のオイルを試してみて下さい。香り高くてフルーティな上質のトスカーナオイルです。

ちょっと、バローニのパオラと、フィレンツェに来られるラ・カーサ・ミーアのお客様にもっとトスカーナの食材を楽しんで頂ける様な企画を相談中。この前読んだ、原田マハの「本日はお日柄もよく」の中に出てくる言葉、「いますぐ、まっすぐ」が、今年後半の私の中でのモットーになりそうです。
思いついたらすぐやる、自分の中に溜めておかない。何年も溜めている案件が沢山あるけれど、実行しなかったら意味がない!

詳細が決まったら、ブログでお知らせします。お楽しみに♩

BARONI ALIMENTARI バローニ・アリメンターリ
フィレンツェ中央市場内(市場内の真ん中の通りの一つ目の角を左に入った右手です。オレンジ色のフォークのロゴが目印)
日本人のスタッフは居ませんが、パオラとアレッサンドロが英語で丁寧に対応してくれます。
食料品屋さんは沢山あるけど、バローニには、ここでしか買えない上質のチーズやハムが揃っています。

6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪








by lacasamia3 | 2017-06-25 01:16 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)
f0106597_16281925.jpg
毎日、病院に行っています。
ドゥオーモのクーポラの先っぽが見えて、フィレンツェらしいです。

f0106597_16315740.jpg

いつも車を停める地下駐車場から病院に行く途中、前からちょっと気になっていたお惣菜屋さんに入ってみました。
ここが大当たり!
ポルケッタという豚の丸焼きを切ってもらいました。サラダも入れてもらおうかな?とおじさんに相談したら、サラダより、「マッシュルームのソテーを挟んだ方がしっとりして美味しいよ」とお勧めされて、その通りにしてもらったら美味しかった!この美味しさとボリュームで3、5ユーロ!
f0106597_16355662.jpg

左奥がポルケッタです。ここで手作りで焼いているそうなんです。美味しくないお店は塩辛かったりパサつくのですが、ここのは塩気も丁度良く、とてもジューシー!
肉コロッケとかアランチーニ(ライスコロッケ)、パスタも美味しそうでした。
外にテーブルもあって、ここで食べることも出来ます。

f0106597_16382663.jpg
創業から130年と言う、フィレンツェでも歴史のあるお惣菜屋さんでした。
イタリア語でお惣菜屋さんって、ガストロノミーア、アリメンターリ、ピッツィケリーア、ピッツィカンニョロと呼びます(トスカーナの方言も混じってるかも)。
ピッツィケリーアはワインを飲みながら、ちょっとお惣菜をつまめるお店でもあります。
ココは、ピッツィケリーア。

このお店は何より、名物のおじさんが素晴らしく親切でフレンドリーなんです。
是非、フィレンツェに行かれたら、ここに行ってみて下さい♩

Piazza Gaetano Salvemini, 30, 50122 Firenze

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-05-10 16:52 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)
f0106597_03431397.jpg
GASで、近所の豚を飼っている農家さんから豚肉も届きました。
届いた5キロ袋には、ビステッカ、ソーセージ等など、色んな部位が袋に分けて入っています。写真は農家のヴィンチェンツォ君がソーセージを干している所。
ネズミ返しとしてプンジ・トーポと呼ばれるヒイラギに似た植物を飾っています。サルシッチャと呼ばれるイタリアのソーセージは、作ったら1日か2日で食べてしまいます。
こうした手作りのサルシッチャは保存剤が入っていないので、食べない分はフリーザーで冷凍して保管します。うちでは、細かく切ってピザの上にのせたり、そのままごろっと白インゲンと一緒にトマトソースで煮込んだり、黒キャベツとちぎったサルシッチャでパスタにしたり。あると結構、重宝する食材です。

サルシッチャの材料は、ミンチにした豚肉、黒胡椒や塩、そしてハーブ等。トスカーナのサルシッチャは短くて太いのですが、南イタリアの方は長ーく作ってグルグル巻いたタイプもあります。
f0106597_03495681.jpg
作り立てのサルシッチャの美味しい食べ方はコチラ。
腸から出したサルシッチャをそのままパンに塗って食べます。はい、豚肉です。生です(よい子はマネをしない様に)
f0106597_03512687.jpg
トスカーナの人って、サルシッチャを生で食べるんです。多分、他の地域では生では食べないと思う。
私も、知っている農家さんが作ったばかりのサルシッチャだけ、生で食べます。

本当に美味しい・・・
ヴィンチェンツォ君が作るソーセージはスパイスがマイルドで主張しすぎず、肉の旨味がギュッと詰まっているデリケートな味です。赤ワインがすすむ〜♩マグロのトロに似てるかも。ネギトロ丼ができそう(笑)。

そういえば、先日スーパーのサラミやハムを売っているコーナーに「ソーセージは加熱して食べましょう」という貼り紙がしてありました。
トスカーナでそれを言ってもきっと誰も聞いちゃいないと思う。皆、生で食べてます(汗)。
 
人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-12-27 17:19 | トスカーナの美味しい食材 | Comments(4)
f0106597_17512029.jpg
今日からいよいよ10月、我が家の森も少しずつ秋色になって来ました。
昨日は、アメリカからいらして下さったMさんと一緒に、ヴェラッツァーノでアペリティーボ。フィレンツェも新しいお店が色々と出来ているけれど、そのスタイルを変えず、味も雰囲気もサービスも大満足のフォカッチャ&ワインのお店です。
ワインのお店だけど、勿論、ノンアルコールの飲み物もあります。でもコカコーラは置いていない(笑)。
今回、私もこの後仕事だったし、Mさんもお酒を召し上がらないという事で、ノンアルコールのアペリティーボを特別に作ってもらいました。多分、メニューにはないと思う・・・
f0106597_17534679.jpg
サンブーコと呼ばれる花のシロップ、ライム、ミント、トニックウォーター、それに飾りで赤いザクロの実も入っています。
f0106597_18163416.jpg

サンブーコって、日本語ではニワトコ、英語ではエルダーフラワーという花で、イタリアでは伝統的に家庭でも作られます。水に浸けたサンブーコの花に、砂糖とレモンとクエン酸を加えて作るのだそうです。うちの周りにも夏にあちこちで咲いているので、今度作ってみようかな?

サーブのお兄さんが、私はお酒が少し飲めて、泡系が大好きなのを知っていて、「あなたのには、ちょっとプロセッコを足しています」と(笑)。
f0106597_17572450.jpg
特別にベジタリアンでお願いしたフォカッチャの盛り合わせ。
相変わらず美味しいなあ。ここで焼いています。写真に撮るのを忘れましたが、素敵なスタンド付きのお皿で恭しく持って来てくれるので、フォカッチャなのに、何とも贅沢な気分です。
f0106597_17585896.jpg
これも美味しいよ!と、チェチーナ(ヒヨコ豆の粉を水に溶いて焼き上げたもの)に焼き野菜とチーズをのせて持って来てくれました。
コレが美味しかったんだなー。これもメニューにあったかは謎。というかメニューを見ていなかった。

決して敷居が高いお店ではないのです。
でも、フィレンツェの独特の品の様なものを常に保ち、ゲストとスタッフがとても良い関係でやり取り出来る、数少ないお店かも知れません。フィレンツェにいらしたら是非、お寄り頂きたい素晴らしいお店です。リストランテで、しっかりとトスカーナ料理を食べるのも良いけれど、飽きたらたまにはこういうお店で軽く食べるのも楽しいかも。サラダやクロスティーニ、サラミやプロシュットの盛り合わせ等もメニューにあります。

英語は完全に通じますし、片言でも全然大丈夫ですよ。入り口はパン屋さんですが、レジで、中の席で食事をされたい旨を伝えると、テーブルに案内してくれます。8月以外は、12時から21時まで継続で開いているので(パン屋さんは朝から開いています)、夕食前の午後18時頃行くと、ゆったりと食事が出来ますよ。ランチは12時にすぐ入るのが良いかも。



Cantinetta dei Verrazzano
Via dei Tavolini 18, Firenze
日曜定休 月曜〜土曜 12:00- 21:00 (8月のみ12:00-16:00 )

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪









by lacasamia3 | 2016-10-01 18:21 | フィレンツェお薦め処 | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho