タグ:フィレンツェのバール ( 19 ) タグの人気記事

ミーナちゃんと再会〜バール、Mo\' Sì_f0106597_05492996.jpg


そうそう、先日友人と3人でフィレンツェに行った時、Via Nazionale のカフェ、Mo' Si' でお茶をしました。
まだお客さんはそれ程多くないので、おじさんが一人で切り盛りしていましたが、店内はいつもと変わらない様子。私たちの後から、次から次へとお客さんが入ってきて、賑わっていました。



ミーナちゃんと再会〜バール、Mo\' Sì_f0106597_05494811.jpg

お店のマスコット、ミーナちゃんも元気♪




ミーナちゃんと再会〜バール、Mo\' Sì_f0106597_05500306.jpg

普段は毛布を被って出てこないのですが、ロックダウンでお客さんを見ていなかった影響か、随分とフレンドリーになり、新しいお客さんが入ってくるとちょこちょこホームから出て様子を見に行ってる(笑)




ミーナちゃんと再会〜バール、Mo\' Sì_f0106597_05502683.jpg

とっても賢くて、手をそっと伸ばすと届く場所にちょこんと座って、犬好きな人が撫でてくれたらしばらくそこでじっとしている、もしスルーされたら、無言でホームに戻る・・・の繰り返し。
水族館の魚や動物園の動物たちがロックダウンの間、人間の姿を見ないことで、いつもと行動パターンが変わったとか、また人が戻ってきたら珍しそうに寄ってきたという記事を読みましたが、それに似てるかも(笑)



ミーナちゃんと再会〜バール、Mo\' Sì_f0106597_05503660.jpg


フィレンツェでは、郊外の小川沿いに生息していたカルガモの親子が、ロックダウン中に、人間の姿が急に見えなくなったら、心配になったらしく、一列になって歩いて、近くで唯一開いていた薬局に入ってきたという話がありました。薬剤師がクッキーをあげても別に食べなくて、ただ単に「あのー、表に誰も居ないんですけどなんかあったんですか?」という様子だったそうです。その後、薬剤師が川沿いまで送り届けて無事に帰って行ったとか。
動物たちも、何かしら感じるものがあったのでしょうね。



ミーナちゃんと再会〜バール、Mo\' Sì_f0106597_05505852.jpg

相変わらず美味しいカプチーノ、チョコレートかけ。





ミーナちゃんと再会〜バール、Mo\' Sì_f0106597_05511391.jpg


私の中では、ここのコルネットはフィレンツェで最も美味しいコルネット5選に入ると思う。普通のお店のコルネットの1.5倍くらいの大きさです。
まだ食べたことないけど、クリーム入りドーナッツもフワフワで美味しそうだったなあ。今度食べてみよう。

とにかく、ミーナちゃんとパパが元気で良かった♪



**********************************
この記事の中で行った場所は、

・モ・スィ  Mo' Si' Via Nazionale 106, Firenze 無休

**********************************



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-06-12 05:48 | フィレンツェお薦め処 | Comments(8)
開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02202002.jpg


ロックダウンの間、フィレンツェの馴染みのお店がどうしているかとっても気にかかっていました。
バールやリストランテは5月18日から少しずつ開店し始めています。最初はテイクアウトから、今は店内での飲食も可能になりました。
幸い気候が良い時期なので、店先の外のテーブルで食事をする人の姿がちらほら見られます。街の中心部でも、フィレンツェの住人が顧客だったお店は営業しはじめましたが、ツーリストだけが入っていたお店はまだずっと閉まっています。



開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02203756.jpg

フィアスケッテリーア・ヌーヴォリは開いていました(嬉)!
オーナーのおじさんも元気。


開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02205592.jpg


おつまみの茹で卵も健在!


開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02213526.jpg


店先の椅子はソーシャルディスタンスが取れるように、間隔を空けて配置されています。
どうやって使うかわかりますか?



開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02220046.jpg

こうやってワイングラスを置きます。便利でしょ?
再開のお祝いはシュワっとプロセッコで。


開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02211618.jpg


オーナーのおじさんから、「新しく小さいテーブルを置いてみたから使ってみて」って言われて、私、モニターになりました。便利よー。
茄子のパルミジャーナにカリカリの揚げポレンタを添えて。いつもの優しい味(感涙)。これが食べたかったんだなあ。



開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02233273.jpg

食後のコーヒーはキアロスクーロ。

開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_05352664.jpg

ワンプレートランチも再開していました。






開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02235907.jpg


相変わらず、コーヒーが美味しい。
バリスタのお姉ちゃんもホールのお兄ちゃんも、「お帰りー!!!」って言ってくれた。今はまだ、お客さんの数はずいぶん少ないけど、とにかく仕事に戻れたことが嬉しいって笑顔で話していました。うん、うん、その気持ち、わかるよ。






開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02223213.jpg

そしてヴィーヴォリ。
次から次へとコーヒーを飲みに来る人が出たり入ったり。皆、「久しぶりー!」「会いたかった!」って嬉しそう。





開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02225125.jpg


ロックダウンの間、ここのリコッタ入りのスフォーリアを何度夢見たことか・・・。変わらない美味しさ。
ここは、最初にバールがテイクアウトだけ解禁された時、店の前にある「ワインの穴」からジェラートを売っていて話題になったお店です。






新聞に載ってたねってお店の人に言ったら・・・

開いていました!フィレンツェのいつものお店_f0106597_02230974.jpg

こんなサービスをしてくれました(爆)
あはは、前と変わらない、サービス精神たっぷりなイタリア人だ。


皆の元気な顔が見られて嬉しかったなあ。

*********************************
この記事の中で行った場所は、

・フィアスケッテリーア・ヌーヴォリ Fiaschetteria dei Nuvoli Piazza dell'Olio 15, Firenze 無休
・キアロスクーロ Chiaroscuro Via del Corso 36r, Firenze 無休
・ヴィーヴォリ Vivoli Via delle Stinche7r, Firenze 月曜定休



*********************************






人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-05-30 02:19 | フィレンツェという町 | Comments(6)



今日のレプッブリカ紙フィレンツェ版で、私も大好きなフィレンツェのバール、ヴィーヴォリが、お店にある「ワインの穴」からテイクアウトのコーヒーやジェラートを売っているとの記事を目にしました。

フィレンツェ風コロナ対策_f0106597_04425834.jpg



「ワインの穴」とは、その昔、貴族達が郊外の領地で作らせたワインをフィレンツェに運び、街の中の自らの邸宅で売るのに使っていた穴です。Buchetta del vino (ワインの穴)と呼ばれるこの穴は街の中にいくつか残っています。上の写真の穴はヴィーヴォリのものではなく、Via del Giglioに残っているワインの穴です。



フィレンツェ風コロナ対策_f0106597_04465024.jpg
コロナ対策とはいえ、中世に使われていたワインの穴を現代に活用してしまうところがフィレンツェらしい(笑)
私もこの穴で、ヴィーヴォリのふわふわリコッタチーズを詰めた甘いスフォーリアをテイクアウトしたいな。


フィレンツェ風コロナ対策_f0106597_05280560.jpg


またいつかこの風景が見られますように・・・

**********************************
この記事の中でご紹介した場所は、

・ヴィーヴォリ Vivoli Via Isola delle Stinche 7, Firenze

**********************************


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2020-05-03 05:33 | フィレンツェという町 | Comments(2)
ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03520936.jpg

今日の日曜日は、家族で映画見に行こうか?って言っていたのですが、見たい作品があまりなくて、結局、アントネッロは階段の作業、ユキは部屋でギターを弾きまくり、私はアントネッロが撒き散らす埃の掃除という一日でした。でもお天気だったから思いっきり洗濯ができて気持ちよかったな♩

昨日はチェックインの前に時間があったので、駅からアパートに行く途中、久しぶりにLa Casa di Marzapaneに寄りました。ここは私の本のなかで Il Re Gelatoという名前でご紹介していたお店です。オーナーさんが甥御さんにお店を譲って、名前が変わったのですが、元々のお店でもこの甥御さんがお菓子を作っていたので、今も味は変わらず、美味しいです。

ここのウリは何と言ってもピスタチオ。イタリア語でPistacchio( ピスタッキオ)と呼びます。オーナーさんがシチリア出身なので、ピスタチオは得意な食材。このお店では、名産地ブロンテのピスタチオを使っています。

朝ごはんの楽しみは何と言っても、その場でクリームを詰めてくれるブリオッシュ。生地はノルマーレ(普通)、インテグラーレ(全粒粉)、ベガーノ(ビーガン)の3種類。私は普通の生地が、外はサクサク、中がしっとりしていて一番美味しいと思います。
昨日はCrema di pistacchio e ricotta (ピスタチオ&リコッタクリーム)にしました。リコッタチーズに濃厚なピスタチオクリームが混ぜてあります。ピスタチオクリームだけのよりも、さっぱりしていて美味しいな。


ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03512144.jpg
お昼はラザニアとか、なすのパルミジャーノなど、作り置きをした一品を温め直してくれるので、サッと食べたい人にランチ処としてもオススメです。
アランチーニ(ライスコロッケ)も美味しいですよ。



ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03524205.jpg
ピスタチオのジェラートだったら、ここのお店のが一番美味しいと思います。
地味な色ですが(笑)、真ん中の奥のPistacchio di bronte と書いてあるのがここのピスタチオフレーバー。着色料なしだと、ピスタチオの本来の色はちょっとだけ緑がかったベージュなんですね。ピスタチオの濃度が高くて、とっても美味しいですよ。


ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03531660.jpg

美しいシチリア菓子も揃っていて、色々迷ってしまいます(笑)。
そうそう、シガレット状の生地にリコッタを詰めるカンノーロもあります。本場シチリアと同じで、注文を受けてからリコッタを詰めてくれます。

お菓子好きな方は是非、甘いイタリアの朝ごはんを食べに寄ってみてください。平日は朝7時から、土日は8時から営業しています。ジェラートが揃うのはお昼近くです。
サンタマリアノヴェッラ駅からバッソ要塞に向かって徒歩6分の場所です。



**********************************
この記事の中で行った場所は、

・ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ  La Casa di Marzapane Viale Strozzi 8R, Firenze 無休

**********************************



今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2020-01-13 03:45 | フィレンツェお薦め処 | Comments(3)



憩いのバール、カーサ ディ マルツァパーネ_f0106597_15175284.jpg


私のガイドブックにIL RE GELATOと載せていたお勧めバール&ジェラテリーアは、現在は、LA CASA DI MARZAPANEというお店になっていますが、オーナーさんは同じで、味も変わらずとっても美味しいです。
 



憩いのバール、カーサ ディ マルツァパーネ_f0106597_15180722.jpg

もともとシチリアから来たパスティッチェーレなので、リコッタやピスタチオの素材、味はフィレンツェでナンバーワンだと思っています。
カウンターに置いてあった手作り風微スコットを一個。間には絶品ピスタチオクリームが挟まっています。




憩いのバール、カーサ ディ マルツァパーネ_f0106597_15182849.jpg


このピスタチオクリームはお店でも買えるんですよ。
買って帰る価値あり♪



憩いのバール、カーサ ディ マルツァパーネ_f0106597_15185589.jpg

勿論、中にその場でクリームを挟んでくれるブリオッシュも。




憩いのバール、カーサ ディ マルツァパーネ_f0106597_15191943.jpg
ブオート(中身なし)
クリーム(カスタードクリーム)
チョコレート
クリーム+アマレット
シチリアのリコッタチーズ
ピスタチオ風味のリコッタチーズ
ホワイトチョコレート
ホワイトチョコレート+ピスタチオ
イチゴジャム
クワの実のジャム
ベリーのジャム
アプリコットジャム
レモンジャム
いちぢくジャム
オレンジジャム
ヌテッラ
ココナッツとヌテッラ
ピスタチオのヌテッラ
オレンジ風味のクリーム
ピーナッツクリーム
コーヒークリーム
はちみつ(生地は全粒粉)

沢山の種類があって、わくわくします。私はやっぱりピスタチオ風味のリコッタかな?



憩いのバール、カーサ ディ マルツァパーネ_f0106597_15193363.jpg

ジェラートもとっても美味しいんですよ。
私はジェラートもやっぱりピスタチオ味がお勧め。種類が揃うのはお昼過ぎです。

カーサ・ディ・マルツァパーネ Casa di marzapane
Viale Strozzi 8r, Firenze
無休
8:00ー23:00


l
今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-07-27 00:16 | フィレンツェお薦め処 | Comments(4)

出ました


出ました_f0106597_05475071.jpg


今月から2月末まで(年末年始とクリスマスは除きますが)オフシーズンだけの無料オリエンテーションサービス という企画をやっているのですが、有り難い事に今年は11月のご到着がとても多く、忙しいけれど楽しい毎日です。
イタリア式の甘い朝ご飯をご一緒して、あれこれお店や市場を訪れながら街を一緒に歩くだけなのですが、これが意外と楽しい♩

今朝も犬カフェ(と私が勝手に思っている)のMo Si' に行ってサクサクフワフワのブリオッシュの朝ご飯をご一緒しました。
いつもいるマスコット犬のミーナちゃんは残念ながら毛布にくるまって朝寝ぼう中。「今朝は、いつもブログを読んで下さっている皆さんにお見せ出来ないかな?」って思っていたら・・・




出ました_f0106597_05531751.jpg
「出たっ」

出ました_f0106597_06042902.jpg


「おはよー」

この後、また毛布の下、奥深くに潜ってしまいました(笑)



美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

あ、でもこの後また「巣」の中に戻っちゃいました(笑)



by lacasamia3 | 2018-11-13 06:06 | フィレンツェという町 | Comments(4)
フィレンツェのココがお勧め_f0106597_23193515.jpg


今週末からシルバーウィークを利用してフィレンツェにお越しになるお客様が増え、ここ数日毎日フィレンツェに行っています。
先日は日本に行っていたお友達と、お帰りなさいランチ。お土産を色々もらって嬉しかった♩濡れた折りたたみ傘を入れるカバーとか、お洒落で軽い水筒とか。日本ってやっぱり凄いなあ。
お昼は、キアロスクーロのワンプレートランチにしました。一皿に2品を盛ってくれるので、飽きずに最後まで食べられる(笑)。私は、魚介のリゾット+魚介のサラダ。美味しかった♩

Chiaroscuro (キアロスクーロ)
Via del Corso 36R Firenze
無休



フィレンツェのココがお勧め_f0106597_23185252.jpg

別の日はお客様とサンティッシマアヌンツィアータ広場にある捨て子養育院の5Fのカフェへ。
やはりココは空が広い♩



フィレンツェのココがお勧め_f0106597_23185107.jpg

左側のロッジャの部分がカフェです。
いつも空いていて、広々としているのでゆっくりと楽しめます。

Caffe' del Verone (カッフェ・デル・ヴェローネ)
Piazza della Santissima Annunziata, Firenze
美術館の建物に向かって一番右の入り口から入り、すぐ左手のエレベーターで5Fに行くと、そこがカフェです。
ランチ、アペリティーヴォ(でも19時には閉まっちゃうので早めにどうぞ♩)もやっています。




フィレンツェのココがお勧め_f0106597_23185209.jpg
その後、とっても久しぶりに高級子供服のお店、ロレッタ・カポーニに行きました。
ここはいつも夢があって良いな。





フィレンツェのココがお勧め_f0106597_23185276.jpg

このエプロンのセンスが素晴らしい。
お客様は、素敵なリネンの赤ちゃん用のワンピースやクッションなどを購入されました。
思いがけず眼福にあずかりました。感謝です。

Loretta Caponi (ロレッタ・カポーニ)
Via delle Belle Donne 28R, Firenze
月曜〜金曜
タックスフリーも効きます。サイズ直しもここでやっているので、仕上がりがとっても早いんですよ。


フィレンツェのココがお勧め_f0106597_23185224.jpg

最近、修復されたサン・ミケーレ・デッリ・アンティノーリ教会。
フィレンツェの教会の中では稀に見る程、贅沢に使われた布の装飾が圧巻です。

Chiesa di San Michele degli Antinori (サン・ミケーレ・デッリ・アンティノーリ教会)
Piazza degli Antinori 1, Firenze

今日も1日フィレンツェです。
行って来まーす。

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-09-15 17:04 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)

今日の犬カフェ

今日の犬カフェ_f0106597_07470112.jpg
今朝、いつもの犬カフェに行ってきましたが、この方、なかなかお布団から出てきませんでした。
分かるよ、その気持ち。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-03-16 07:48 | フィレンツェという町 | Comments(0)
フィレンツェ中央駅近くの新たなカフェスポット、インコントロ_f0106597_07454509.jpg

先日フィレンツェに到着されたお客様が、私の本を持って来て下さいました。

フィレンツェ中央駅近くの新たなカフェスポット、インコントロ_f0106597_07473571.jpg
出版社から送ってもらった本は、まだ私の手元には届いていないので、実際に本を手にしてページをめくることが出来て嬉しかったです。
有り難うございました♩
フィレンツェ中央駅近くの新たなカフェスポット、インコントロ_f0106597_07485560.jpg


さて、この日は学校帰りのユキと一緒に買い物に行く予定だったので、中央駅で待ち合わせをして、駅とフィレンツェ中央市場の間にあるリンコントロというバールにサッとパニーノを食べに寄りました。

フィレンツェ中央駅近くの新たなカフェスポット、インコントロ_f0106597_07523256.jpg

川の反対側にあったお菓子屋さんドルチッシマが閉店した後、暫くして、同じお店が名前を変えてこちらに移ってきました。ドルチッシマファンの皆様、ご安心下さい。ドルチッシマのドルチェは健在(いや更に進化しているかも)です。
丁度、3月8日の女性の日だったので、可愛らしいミモザケーキがありました。

フィレンツェ中央駅近くの新たなカフェスポット、インコントロ_f0106597_07532508.jpg

ユキと私は、ベーグルともう1つパニーノを頼み,半分こずつにしました。
パニーノも常に作りたてでとっても美味しいんです。
フィレンツェ中央駅近くの新たなカフェスポット、インコントロ_f0106597_07544542.jpg
ついつい、美しいケーキに惹かれ、これも二人で半分こ。
中には卵クリームとフルーツのコンポートが入っています。甘さがやや控えめで上品な味。
娘と二人であーでもないこーでもないってお喋りしながら、ケーキを食べたり、買い物に行ったり。きっと今だけなんだろうなあって思いますが、とにかく今は楽しい。

ここのバールは、お昼はランチ、夕方はアペリティーヴォもやっています。ランチは肉料理やパスタなども食べられるみたい。今度はゆっくりランチにも行ってみたいな。

L'INCONTRO
リンコントロ
Via Nazionale 38R, Firenze
7:30-20:30
駅から中央市場に向かって、Via Nazionale を進んだ右手にあります。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪











by lacasamia3 | 2018-03-11 08:04 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)
ワンコが続々と〜フィレンツェのバール、カフェ、ピアンサ_f0106597_06492916.jpg

最近、ユキのお迎えが毎日あるので(バスで帰って来ても、バス停から我が家まで自力で帰れない)、午前中フィレンツェに行き、ビューンと昼頃戻って、家に送り、そのままフィレンツェに戻るという毎日です。
だからなかなか友人とお昼にいけないので、必然的に朝ご飯デートになっています。

ワンコが続々と〜フィレンツェのバール、カフェ、ピアンサ_f0106597_06514442.jpg
今朝は、お友達のrちゃんと、前から気になっていたカフェ、ピアンツァへ。私が時間を読み間違えて、待たせてゴメンなさい・・・・
ここの、パン・オ・ショコラ、とっても美味しかった♩

ワンコが続々と〜フィレンツェのバール、カフェ、ピアンサ_f0106597_06531005.jpg


お喋りしている間に、来るわ、来るわ、犬連れのお客さん。
大小様々なワンコが飼い主さんの朝ご飯に付き合っていました。シェパードのこの子、とっても体が大きいのに、尻尾を踏まれないように、他のお客さんの邪魔にならないように、どんどん縮こまっていて可愛かった。

ワンコが続々と〜フィレンツェのバール、カフェ、ピアンサ_f0106597_06544554.jpg
今朝は寒かったからね。この子はセーター着てる。
ワンコが続々と〜フィレンツェのバール、カフェ、ピアンサ_f0106597_06562023.jpg
このダックスの飼い主さん、バールに入って来たらポーンってリードを離しちゃって、フリー。でもこの子、リードの中心軸をずらさないように気を遣いながら自由に歩き回っていました。リードの持ち手には、ちゃんとおトイレ用のビニール袋が付いています。

誰も吠えないのが不思議。
ワンコが続々と〜フィレンツェのバール、カフェ、ピアンサ_f0106597_07002268.jpg

表には休憩用のお水が置いてありました。
フィレンツェのお店って、結構犬に寛容です。

Caffetteria Piansa
Via Gioberti 51r
7:30-19:30 日曜定休

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日発売 現在、アマゾンにて予約受付中♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪















by lacasamia3 | 2018-02-21 07:02 | フィレンツェお薦め処 | Comments(15)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho