フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

タグ:フィレンツェのバール ( 10 ) タグの人気記事

f0106597_06492916.jpg

最近、ユキのお迎えが毎日あるので(バスで帰って来ても、バス停から我が家まで自力で帰れない)、午前中フィレンツェに行き、ビューンと昼頃戻って、家に送り、そのままフィレンツェに戻るという毎日です。
だからなかなか友人とお昼にいけないので、必然的に朝ご飯デートになっています。

f0106597_06514442.jpg
今朝は、お友達のrちゃんと、前から気になっていたカフェ、ピアンツァへ。私が時間を読み間違えて、待たせてゴメンなさい・・・・
ここの、パン・オ・ショコラ、とっても美味しかった♩

f0106597_06531005.jpg


お喋りしている間に、来るわ、来るわ、犬連れのお客さん。
大小様々なワンコが飼い主さんの朝ご飯に付き合っていました。シェパードのこの子、とっても体が大きいのに、尻尾を踏まれないように、他のお客さんの邪魔にならないように、どんどん縮こまっていて可愛かった。

f0106597_06544554.jpg
今朝は寒かったからね。この子はセーター着てる。
f0106597_06562023.jpg
このダックスの飼い主さん、バールに入って来たらポーンってリードを離しちゃって、フリー。でもこの子、リードの中心軸をずらさないように気を遣いながら自由に歩き回っていました。リードの持ち手には、ちゃんとおトイレ用のビニール袋が付いています。

誰も吠えないのが不思議。
f0106597_07002268.jpg

表には休憩用のお水が置いてありました。
フィレンツェのお店って、結構犬に寛容です。

Caffetteria Piansa
Via Gioberti 51r
7:30-19:30 日曜定休

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日発売 現在、アマゾンにて予約受付中♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪















by lacasamia3 | 2018-02-21 07:02 | フィレンツェお薦め処 | Comments(14)
f0106597_00364270.jpg

今日は、なんと、フィレンツェが12回目で、ラ・カーサ・ミーアでアパートを借りて下さるのも5回目というリピーターのYさんと、オフシーズンに7泊以上される方への無料オリエンテーションサービスとして、アパート周辺のおすすめスポットにご案内しました。2月に来て下さって有り難うございます♩
エリアはサンタンブロージョ地区。やっぱりこの辺りって面白いお店が沢山ありますねえ。
f0106597_00410158.jpg

週末のバールは犬率、赤ちゃん率高し(笑)。近くに住んでいる人もバールでの朝ご飯を楽しみます。
f0106597_00420805.jpg
土曜日のサンタンブロージョの朝市はとっても活気があります。
オレンジが山積み。arance (アランチェ)がオレンジ、mandarino(マンダリーノ)がミカンです。どちらも美味しい♩sanguinella (サングイネッラ)とかtarocco rosso(タロッコ・ロッソ)と呼ばれるブラッドオレンジもありました。1キロで2ユーロくらいだったかな?

f0106597_00464333.jpg

菜の花も♩
今の時期は葉もの野菜が多いです。右側の白っぽいのは野菜のフェンネル。
f0106597_00472571.jpg
カルチョーフィ(アーティチョーク)も今が旬です。
レストランで、フライとか、リゾットとか、くたくた煮で出てきます。
f0106597_00522497.jpg



帰り際に、お爺ちゃんのところで量り売りワインを♩
モンタルチーノのロッソがボトル一本4ユーロ。空瓶を次回持って行くと、それに入れてくれるので瓶代の50セントが安くなります。

f0106597_00530044.jpg
買った種類を手書きで書いてくれるんです。でも達筆過ぎて読めない(笑)

こうしてゆっくりとお客様とお話ができるのも、11月から2月末までの期間ならでは。
お茶をご一緒しながら、皆さん、フィレンツェで、どんな楽しみ方をしたいのかな?とお聞きするのがとっても楽しいです。今日は午後から雨のフィレンツェ。これからまたチェックインでフィレンツェに行きます。ユキはお友達のGちゃん宅にお泊まりなので、多分帰りはアントネッロが私に合流し、二人で食事をして帰ろうかと思っています。

そうそう、日本の男子フィギュアスケート、金メダルと銀メダルの両方取れたんですね。凄い。
羽生選手や宇野選手の活躍振り、ネットで見ていてワクワクしました。こういう時、ビューンって気軽に日本に行けたら良いのにって思います。ワイワイ言いながらライブで見たかったな。

残りの競技も楽しみです♩
皆さんも、良い週末をお過ごしください。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日発売 現在、アマゾンにて予約受付中♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-02-18 01:07 | フィレンツェという町 | Comments(4)

f0106597_05474050.jpg
Facebookやブログで、新刊の発売について、沢山のコメント有り難うございました。
SNSの繋がりとはいえ、実際にお会いした方は勿論、お会いしたことがない方でもコメント欄でコメントを頂いたりして、温かい皆さんのお気持ちをブログやFacebookでいつも感じています。
フィレンツェの情報を皆さんにお伝えしたい、もっとフィレンツェを愉しんで頂きたいと言う気持ちがこの本のベースになっていると思うんです。ベタですが、本当に皆様のお陰で刊行までたどり着くことが出来ました。
この場を借りて、心よりお礼を申し上げます。

さて、キューンと寒かった今朝のフィレンツェ。今日は久しぶりに日本人の友人と犬カフェで朝ご飯をしました。
犬カフェとはいえ、ただ単にオーナーさんの飼い犬がマスコットとして居るお店なんですが、この子がなかなか可愛いんです。丁度手を伸ばせば届く所にちょこっと座って撫でてもらうのを待つんです。特に犬好きじゃなくてスルーされたら違うお客さんの所に移動して、触ってもらえるまで待つの(笑)。

f0106597_05540584.jpg
私たち、2時間半くらい喋り続ける。
気兼ねなく喋れる友人って本当に貴重です。ガイドブックの執筆中も色々励ましてくれていました。本当に感謝です。

そうそう、色々協力してくれた家族にも感謝をしなくては。

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日発売 現在、アマゾンにて予約受付中♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-02-16 06:04 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_07352167.jpg


2月のフィレンツェのお楽しみは何と言ってもスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナです。
カーニバルの時期だけに食べられるお菓子。今の時期、パン屋さんやお菓子屋さんでは、こうして、フィレンツェのシンボルマークを飾った四角いスポンジケーキを切り売りしています。
f0106597_07341085.jpg
写真は、サンタンブロージョ市場の近く、Via Pietrapianaにある老舗のお菓子屋さんネンチョー二(Nencioni)。お願いすると、クリームをその場ではさんでくれます。

スキアッチャータで有名なお店は、この他に、結構、街の外側にありますが、どこもバスやトラムで行ける場所です。
ゆっくりとフィレンツェに滞在するなら、スキアッチャータをあれこれ食べ比べるのも楽しいかも。それぞれに特徴があって面白いんですよ。

ちなみにフィレンツェ人が選ぶトップ10に必ず入るスキアッチャータが有名なお菓子屋さんは・・・

ジョルジョ(Giorgio )Via Duccio di Buoninsegna, 36, 50143 Firenze  月曜定休 ここはクリームが特に美味しいです。誰に聞いても挙がる名店

ルアーナ(Luana) Via Benedetto Dei 4, 50127, Firenze 水曜定休、日曜は午前だけ 生地の高さ(値段じゃなくて)はここが1番。朝5時半から開いているので、スキアッチャータは午前中に売り切れます。タクシーの運転手の朝ご飯スポット

フォルノ・ピエルグイーディ(Forno Pierguidi ) Via di S. Niccolò, 43r 50125 Firenze パン屋さんですがスキアッチャータもおいしいお店。フワフワです。ミケランジェロ広場の下です。

2月のフィレンツェを訪れる方は是非、今しか食べられないスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナを食べてみて下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-02-02 08:03 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(0)
f0106597_16111120.jpg

一年のうちで1番静かでノンビリしている時期、オフシーズンの1月、2月のフィレンツェを楽しんでもらおう♩と、去年から、この時期に弊社でご紹介しているアパートに7泊して下さるお客様を対象に、フィレンツェの市場やお店をご案内する無料オリエンテーションサービスを行なっています。これが結構楽しい♩
お喋りをしながら、街歩きをすると、私にとっても新たな発見が沢山あります。
昨日は、久しぶりにピカーンと晴れました。歩いていたら結構暑くなる程気温が上がります。朝は寒いのですが、昼前は16度くらいまで上がりました。
f0106597_16154389.jpg
うわーん、洗濯物干してくれば良かった(涙)
f0106597_16161993.jpg
もう既にカーニバルのお菓子、チェンチ(揚げ餃子に粉砂糖をかけたようなお菓子です)やスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ(ふわりと焼き上げたスポンジ生地に粉砂糖をかけたもの)がお菓子屋さんの店先に並んでいました。どちらも食べるとき、粉だらけになります(笑)
f0106597_16182977.jpg
いつも行く犬カフェでチョコレートモリモリのカプチーノ。

f0106597_16190842.jpg

ここには、オーナーさんのワンコ、ミーナちゃんが店の片隅に居て、愛想を振りまいています。

「よっこらしょ」
f0106597_16201089.jpg

「・・・」

2月のフィレンツェ、結構楽しいのですよ。
航空券も安いので、是非、いらして下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2018-01-18 16:21 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)


犬話ばっかりでスミマセン。
最近、通っているバールのワンコが余りに可愛くて、彼女の顔を見に通っています(笑)。
早朝の仕事の時に寄ると、姿が見えなくて、居ないのかな?と思っていましたが、この毛布の下でモゾモゾと動く気配が。ちゃんと朝から出勤していました(二度寝してたけど・笑)
f0106597_17222127.jpg
昨日はちょっと遅く行ったから起きてました♩
ジャックラッセルテリアのミーナちゃん。
バールのオーナーさんと毎日出勤して、お店に居ます。新しいお客さんが入って来ると、その人の足元にちょこっと座って撫でてもらうまでじっと待つ。もしスルーされたら次のお客さんの所に移動(笑)。
f0106597_17242897.jpg
お客さんと一緒に他の犬が入って来ても、興味は示すけど絶対吠えない。
撫でてもらえたら嬉しそうに尻尾を振って、でも押し付けがましくなく、じっとその体勢でいつまでも撫でられています。

f0106597_17260173.jpg

ここは、ナポリコーヒーが飲めるお店。
中央市場の近くです。
ブリオッシュがとっても美味しくて、朝ご飯スポットとしてお勧めです。お願いするとカプチーノに沢山ココアとチョコレートをかけてくれます。
フィレンツェにいらしたらミーナちゃんに会いに行って下さい♩



Mo' Si Caffe'
Via Nazionale 106, Firenze
6:00-20:00



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2017-11-24 17:31 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)
f0106597_02553014.jpg

先日、B&Bサンレミージョから出てきたら、何やらカラフルなフィアット、チンクエチェントが連なって走ってきました。
あはは、これ、ツーリスト用のレンタカーです。もう一台白もあって、可愛いイタリアンカラーで一緒にフィレンツェの市内から多分ちょっと郊外もドライブするんだと思います。
f0106597_02573977.jpg
イタリアでベスパに乗ってみたいとか、チンクエチェントに乗ってみたい!という夢を叶えてくれるツアーです。アクティブだなあ・・・。参加しているのは主に欧米のツーリストが多くて、ツアー会社のスタッフが同じくベスパで先導しています。なかなか楽しそうですよ。


f0106597_03022813.jpg
ヘルメットも可愛い。

気をつけて行ってらっしゃーい!

f0106597_03064089.jpg

私はその後、サンレミージョの斜め前くらいにある、ディッタ・アルティジャナーレでサクッとお昼ご飯。
ここのクロワッサンのサンドイッチがおいしいです。

f0106597_03075261.jpg

勿論、コーヒーも♩
ここのB&Bに泊まったら、毎日通っちゃうかも。お勧めのトラットリア、デル・ファジョーリもすぐそばです。

f0106597_03111372.jpg
DITTA ARTIGIANALE ディッタ・アルティジャナーレ
Via dei Neri 32R, Firenze
月〜金 8:00-0:00 土日 9:00-0:00 無休

6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2017-06-22 03:16 | フィレンツェという町 | Comments(4)
f0106597_05280272.jpg

ひゃー!今日のフィレンツェは暑かった。
昼間の最高気温は34度でした。まだ、朝晩は涼しいから過ごし易いけれど、6月上旬でこの気温って・・・。真夏が怖い。

f0106597_05331904.jpg
フィレンツェでは、明日から、ピッティウオモという世界最大のメンズファッションの展示会が始まります。
毎年2回開催され、毎度のことですが、中央駅のタクシー乗り場には長蛇の列。
そして、昨日は古式サッカーの開会式&初回戦。で、早速、審判を巻き込んだ乱闘騒ぎが起こって,警察が突入。即試合中止・・・というのも例年通り(そもそも、ボールがない所で殴り合いしてるんだもん・汗)

f0106597_05432589.jpg
昨日は、アパートのチェックインが2件あり、丁度お昼時間を挟んでいたので、バール、キアロスクーロでランチ休憩。

余りに暑すぎて、パスタは食べたくないし、パニーノは飽きたので、ファッロ(スペルト小麦)のサラダと、野菜のグリルをワンプレートにしてもらいました。
茹でたスペルト小麦と、火を通して小さく切ったズッキーニ、角切りにしたペコリーノチーズ、黒オリーブの組み合わせ。フムフム。これは結構美味しかったので、我が家でも試してみようと思います。


f0106597_05460526.jpg
昨日の1軒目のチェックインはサンガッロスイート、2軒目のチェックインは、ジャルディーノ・トレ
この2軒のアパートって、どちらも、とても風通しが良くて、気持ちが良い物件です。

f0106597_05502437.jpg
風水は学んだことがないけれど、どちらも、良い「気」があると思う。
あ、冷房の効きが良いのも似てるかも。
写真はジャルディーノトレ。8月12日から丁度、1ヶ月間空きがあるので、夏休みの宿をお探しの方はお早めに♩4泊から滞在可能です。

f0106597_05521447.jpg

それにしても暑かった!
我が家はまだまだ涼しいです。

<今日のお店>
Bar Chiaroscuro
Via del Corso 36r. Firenze
無休 7:30-21:30
入り口近くにお料理が並べられていて、ワンプレート(ピアットウニコ)を頼むと、2種類のお料理を選べます。
お料理をもらって、奥のテーブル席につくと、飲み物の注文を取りにきてくれます。座って落ち着いて食べられて、お水とワンプレートで7〜8ユーロ、コーヒーを付けても、10ユーロと言う気軽なお店。トイレも清潔(←これ大事・笑)、Wi-Fiも無料です。パスワードを教えてくれます。お昼時間はかなり混むので、時間をずらして、12時ピッタリに入るか、遅めに入ると良いでしょう。コーヒーも美味しいです。

6月の更新記事のお知らせです。宜しかったら読んで下さい♩
たびねす「ボッティチェッリファン必見!足跡をたどるフィレンツェお勧め5スポット

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-06-13 06:06 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(6)
f0106597_17410797.jpg
先月はアパート滞在のお客様と2回も行ってしまった、石窯フォカッチャ&ワインのお店、ヴェラッツァーノ。
このお店がフィレンツェからなくなっちゃったらどうしよう!と思う程、楽しい思い出がギュッと詰まった思い入れのある素敵なお食事処です。
今年の始めに改装工事をしていたのですが、「うわーリフォームされて全然違う雰囲気のお店になっちゃう?」という不安を見事に裏切り、ガッチリ、今まで通りの店内(でもピカピカになりました)で、中で働いている人たちもほぼ同じメンバー+新入りイケメン君で今年の春に再オープンしました。

イタリアには、アペリティーヴォという習慣があります。
仕事の後、夕食の前に、ちょっと飲んでおつまみを食べる習慣。大体6時30分〜7時頃に始まり、そのままダラダラ9時くらいまで(笑)。でもその後、しっかりディナーに行っちゃう。

通常イタリアのリストランテのディナーは早くて7時30分開始だから、早めに晩ご飯を食べて宿に戻って休みたい日本人にとっては、アペリティーヴォを夕食替わりに利用するのも良いと思います。お昼にリストランテでしっかり食べて、夜はアペリで軽く。
飲み物を頼むと、食べ物はビュッフェ式という所もあれば、ヴェラッツァーノの様に、普通にアラカルトで注文するお店もあります。

f0106597_17490993.jpg
いつもマンネリでスミマセン。
大好きな白ワイン、ドンナ・クララ。氷をガラガラ入れてまわして冷やしたグラスに、うやうやしく注いでくれるサーブの仕方も好きなんです。

f0106597_17540146.jpg
お酒が苦手な方には、ノンアルコールの「ストラウス」というカクテル(↑コレ)もお勧めです。
エルダーフラワーのシロップベースで、ライム、ミントが添えてあり、シュワッと炭酸です。



f0106597_17565750.jpg
おつまみは、勿論フォカッチャ。
この日は余りお腹が空いていなかったので、単品でグリンピースのフォカッちゃとズッキーニの花のフォカッチャを頼みました。
f0106597_18043920.jpg

携帯で撮った写真なのでイマイチでスミマセン。
こちらは、チェチーナというヒヨコ豆の粉を溶いて焼き上げた厚めのクレープの様なもの。
野菜のせと、プロシュット巻きトリュフ風味の2種類です。
f0106597_18062771.jpg
ドルチェは別腹!という方には、こちら。
私はココのレモンタルトが好きですが、生チョコタイプのケーキも美味しいです。

今回1回目にご一緒した方は、既にアパート滞在3回目のリピーターの方。一人旅で、フィレンツェに又来て下さいました。
2回目にご一緒したのは、お友達と2人で、寝室2部屋の大きめのアパートを借りて下さった初アパート滞在の方。滞在中、列車でチンクエテッレに行かれ、遊覧船にも乗って、帰りはしっかりピサの斜塔も見て帰って来られました。

皆さん、本当にのびのびとアパート滞在を楽しんで下さっていて、とても嬉しいです。

そうそう、ここに、ヴェラッツァーノで、もしかしたら役に立つかもしれない、イタリア語の単語を書いておきますね。

Donna Clara (ドン・ナクララ)ヴェラッツァーノオリジナルの白ワインです。グラスでオーダー出来ます。
focaccia con i piselli (フォカッチャ・コン・イ・ピセッリ)グリンピースとクリームチーズのフォカッチャ
focaccia con i fiori (フォカッチャ・コン・イ・フィオーリ)ズッキーニの花のフォカッチャ
cecina vegetariana (チェチーナ・ヴェジェタリアーナ) 野菜のせヒヨコ豆のチェチーナ
cecina al tartufo con ll prosciutto (チェチーナ・アル・タルトゥーフォ・コン・イル・プロシュット)トリュフ風味、プロシュットのせのチェチーナ
tagliere di focaccia (タリエーレ・ディ・フォカッチャ)フォカッチャの盛り合わせ 2人前からです

英語もバッチリ通じます。
とてもサービスが良いので、気持ちよく食事が出来るお店です。テーブル席に行きたい時は、パン屋さんのレジの所に居る人に人数を伝えましょう。
お昼は12時からで、12時30分を過ぎるとかなり混みます。夕方は割と空いています。

ヴェラッツァーノ Verrazzano
Via dei Tavolini 18/20R Firenze
テーブル席は12:00-21:00 予約不可
基本的には無休 但し、8月は16:00までの短縮営業 

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-06-02 00:29 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)

f0106597_06392055.jpg

昨日の早朝から急に始まった医療通訳のお仕事で(いつも急ですが)、今朝もフィレンツェに行っていました。
朝からの仕事の時にモチベーションを上げてくれるのが、美味しいカプチーノとブリオッシュのイタリア風朝ご飯。
f0106597_06414438.jpg

フィレンツェ中央市場の近くの、ナポリのコーヒーメーカーと豆を使っているという新しいナポリカフェに行ってみました。
カウンターにはピカピカに磨かれたIZZOというメーカーのエスプレッソマシン(豆も焙煎しているらしい)が置いてありました。カプチーノ、美味しかった♩今度はコーヒーを飲んでみようと思います。
f0106597_06440057.jpg


ふと足元を見ると、誰の犬か判らないのですが、ワンコがピッタリ♩どうやら背中をなでて欲しいらしい。なでてあげると、次のお客さんの所に行ってました(笑)。
働いている人は勿論、お客さんもナポリ人の割合多しで、朝から軽快なお喋りが心地よい、明るくて気持ちの良いバールでした。

MO' SI
Via Nazionale 106, Firenze
フィレンツェ中央駅から、Via Nazionale を進み、右手106番地です。高い天井とモザイク模様の内装が目印。

f0106597_06452550.jpg

昨日から通っているフィレンツェのドゥオーモ近くにある救急病院。
廊下に、アレッサンドロ・アッローリのフレスコ画、「井戸のそばのキリストとサマリアの女」(1577年)。こんな作品のオリジナルが、ピラッと病院の廊下に残されているのが何ともフィレンツェらしいです。

明日からの一週間、頑張りましょう。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2017-05-08 06:52 | フィレンツェという町 | Comments(0)