フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

タグ:フィレンツェのお菓子屋さん ( 30 ) タグの人気記事

f0106597_07454509.jpg

先日フィレンツェに到着されたお客様が、私の本を持って来て下さいました。

f0106597_07473571.jpg
出版社から送ってもらった本は、まだ私の手元には届いていないので、実際に本を手にしてページをめくることが出来て嬉しかったです。
有り難うございました♩
f0106597_07485560.jpg


さて、この日は学校帰りのユキと一緒に買い物に行く予定だったので、中央駅で待ち合わせをして、駅とフィレンツェ中央市場の間にあるリンコントロというバールにサッとパニーノを食べに寄りました。

f0106597_07523256.jpg

川の反対側にあったお菓子屋さんドルチッシマが閉店した後、暫くして、同じお店が名前を変えてこちらに移ってきました。ドルチッシマファンの皆様、ご安心下さい。ドルチッシマのドルチェは健在(いや更に進化しているかも)です。
丁度、3月8日の女性の日だったので、可愛らしいミモザケーキがありました。

f0106597_07532508.jpg

ユキと私は、ベーグルともう1つパニーノを頼み,半分こずつにしました。
パニーノも常に作りたてでとっても美味しいんです。
f0106597_07544542.jpg
ついつい、美しいケーキに惹かれ、これも二人で半分こ。
中には卵クリームとフルーツのコンポートが入っています。甘さがやや控えめで上品な味。
娘と二人であーでもないこーでもないってお喋りしながら、ケーキを食べたり、買い物に行ったり。きっと今だけなんだろうなあって思いますが、とにかく今は楽しい。

ここのバールは、お昼はランチ、夕方はアペリティーヴォもやっています。ランチは肉料理やパスタなども食べられるみたい。今度はゆっくりランチにも行ってみたいな。

L'INCONTRO
リンコントロ
Via Nazionale 38R, Firenze
7:30-20:30
駅から中央市場に向かって、Via Nazionale を進んだ右手にあります。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪











by lacasamia3 | 2018-03-11 08:04 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)

発売日と積雪

f0106597_16574663.jpg


朝起きて、外を見たら真っ白。
5センチ程ですが雪が降りました。

f0106597_17004056.jpg


タイヤチェーンをつける程ではないけれど、早めに家をでなくては。


f0106597_16584130.jpg

冬生まれのこの方は雪なんかへっちゃら。
足冷たくないのかな?


f0106597_16463686.jpg




日本の母が「本が届いたよー」と、ラインで写真を送ってくれました。
そろそろ書店に並んでいるようです。旅行本のコーナーにあると思うので、見かけたら手に取ってみて下さい。
しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-02-23 17:02 | フィレンツェという町 | Comments(6)
f0106597_00364270.jpg

今日は、なんと、フィレンツェが12回目で、ラ・カーサ・ミーアでアパートを借りて下さるのも5回目というリピーターのYさんと、オフシーズンに7泊以上される方への無料オリエンテーションサービスとして、アパート周辺のおすすめスポットにご案内しました。2月に来て下さって有り難うございます♩
エリアはサンタンブロージョ地区。やっぱりこの辺りって面白いお店が沢山ありますねえ。
f0106597_00410158.jpg

週末のバールは犬率、赤ちゃん率高し(笑)。近くに住んでいる人もバールでの朝ご飯を楽しみます。
f0106597_00420805.jpg
土曜日のサンタンブロージョの朝市はとっても活気があります。
オレンジが山積み。arance (アランチェ)がオレンジ、mandarino(マンダリーノ)がミカンです。どちらも美味しい♩sanguinella (サングイネッラ)とかtarocco rosso(タロッコ・ロッソ)と呼ばれるブラッドオレンジもありました。1キロで2ユーロくらいだったかな?

f0106597_00464333.jpg

菜の花も♩
今の時期は葉もの野菜が多いです。右側の白っぽいのは野菜のフェンネル。
f0106597_00472571.jpg
カルチョーフィ(アーティチョーク)も今が旬です。
レストランで、フライとか、リゾットとか、くたくた煮で出てきます。
f0106597_00522497.jpg



帰り際に、お爺ちゃんのところで量り売りワインを♩
モンタルチーノのロッソがボトル一本4ユーロ。空瓶を次回持って行くと、それに入れてくれるので瓶代の50セントが安くなります。

f0106597_00530044.jpg
買った種類を手書きで書いてくれるんです。でも達筆過ぎて読めない(笑)

こうしてゆっくりとお客様とお話ができるのも、11月から2月末までの期間ならでは。
お茶をご一緒しながら、皆さん、フィレンツェで、どんな楽しみ方をしたいのかな?とお聞きするのがとっても楽しいです。今日は午後から雨のフィレンツェ。これからまたチェックインでフィレンツェに行きます。ユキはお友達のGちゃん宅にお泊まりなので、多分帰りはアントネッロが私に合流し、二人で食事をして帰ろうかと思っています。

そうそう、日本の男子フィギュアスケート、金メダルと銀メダルの両方取れたんですね。凄い。
羽生選手や宇野選手の活躍振り、ネットで見ていてワクワクしました。こういう時、ビューンって気軽に日本に行けたら良いのにって思います。ワイワイ言いながらライブで見たかったな。

残りの競技も楽しみです♩
皆さんも、良い週末をお過ごしください。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日発売 現在、アマゾンにて予約受付中♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-02-18 01:07 | フィレンツェという町 | Comments(4)

f0106597_06411856.jpg
去年からずっと手がけていたガイド本「美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ」が、来週、2月22日にやっと発売になります!ううう・・・長かった。アパートに来て下さるお客様に手作りの地図でご紹介したり、ブログで紹介していたお店も沢山掲載しています。
フィレンツェに来て頂けたら、こんな所を見て欲しいな、とか、こんなおいしいお店に行って欲しいな♩と思いながら書いた本です。地図やショップデータもまとまっているので、分散した情報をまとめてみるのに便利です。

私自身、この本を書きながらフィレンツェの新たな魅力に触れることが出来ました。
まだまだ見所が多いフィレンツェ。これからも沢山の情報を紹介して、もっと身近に感じて頂けたらと思います。

フィレンツェ旅行の予定がある方も、暫くは予定がないけどいつか行ってみたいなという方にも手に取って頂けたら嬉しいです。

ご予約は以下から宜しくお願いします。

1728円 イカロス出版
2018年2月22日発売予定(現在予約受付中)

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-02-15 07:00 | フィレンツェという町 | Comments(17)

2月のフィレンツェ

f0106597_07392189.jpg
今日は1日フィレンツェに行っていました。
2月のフィレンツェ、やっぱり一番好きです。ウフィッツィ美術館もアカデミア美術館も閉館日?と思ってしまう程空いています。いつも見慣れた行列が殆どありません。
普段は混んでいて歩けない程のヴェッキオ橋やシニョリーア広場も、ガラガラ。

歩いていたら見慣れたパーカーを着た子が・・・あっ!うちの子。今日はクラス全員で、科学の先生と一緒に、フィレンツェ大学の地質学研究所の顕微鏡(どんな顕微鏡なのかは素粒子云々を色々説明してくれたけど、文系の私にはさっぱり分からずじまい)を朝から見学しに行っていたのでした。現地解散だったので、皆でご飯を食べに行くらしく、10人くらいで歩いていたんです。「よっ」って声かけたら、うちに来たことがある顔見知りの子だけでなく、初めましての子も、ちゃんと笑顔で挨拶をしてくれました。ユキは恥ずかしがって、「ほら、行くよ。後でねー」と皆を引きずって行ってしまったけど。何となく、良いクラスだなあって思ってホッとしました。

f0106597_07420274.jpg
私は少し時間が空いたので、お散歩がてらにベッカリーア広場まで歩いて、ドルチ・エ・ドルチェッツェへ。

f0106597_07564138.jpg
本当はライスプディングが食べたかったのだけれど、シナモンたっぷりのアップルパイに惹かれ。
生クリームをタップリとかけてくれます。凄い数の層に重ねられた薄切りリンゴの美味しさといったら・・・。

帰りがけに、嬉しそうにお店に入って行く日本人の若いツーリストとすれ違いました。その人たちにとっても、美味しいフィレンツェの思い出になったら良いな。

Dolci e Dolcezze ドルチ・エ・ドルチェッツェ
Piazza Beccaria 8R Firenze
火曜〜日曜8:30-19:30 月曜定休 8月は夏休みあり

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2018-02-07 08:01 | フィレンツェという町 | Comments(3)
f0106597_07352167.jpg


2月のフィレンツェのお楽しみは何と言ってもスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナです。
カーニバルの時期だけに食べられるお菓子。今の時期、パン屋さんやお菓子屋さんでは、こうして、フィレンツェのシンボルマークを飾った四角いスポンジケーキを切り売りしています。
f0106597_07341085.jpg
写真は、サンタンブロージョ市場の近く、Via Pietrapianaにある老舗のお菓子屋さんネンチョー二(Nencioni)。お願いすると、クリームをその場ではさんでくれます。

スキアッチャータで有名なお店は、この他に、結構、街の外側にありますが、どこもバスやトラムで行ける場所です。
ゆっくりとフィレンツェに滞在するなら、スキアッチャータをあれこれ食べ比べるのも楽しいかも。それぞれに特徴があって面白いんですよ。

ちなみにフィレンツェ人が選ぶトップ10に必ず入るスキアッチャータが有名なお菓子屋さんは・・・

ジョルジョ(Giorgio )Via Duccio di Buoninsegna, 36, 50143 Firenze  月曜定休 ここはクリームが特に美味しいです。誰に聞いても挙がる名店

ルアーナ(Luana) Via Benedetto Dei 4, 50127, Firenze 水曜定休、日曜は午前だけ 生地の高さ(値段じゃなくて)はここが1番。朝5時半から開いているので、スキアッチャータは午前中に売り切れます。タクシーの運転手の朝ご飯スポット

フォルノ・ピエルグイーディ(Forno Pierguidi ) Via di S. Niccolò, 43r 50125 Firenze パン屋さんですがスキアッチャータもおいしいお店。フワフワです。ミケランジェロ広場の下です。

2月のフィレンツェを訪れる方は是非、今しか食べられないスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナを食べてみて下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-02-02 08:03 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(0)
f0106597_16111120.jpg

一年のうちで1番静かでノンビリしている時期、オフシーズンの1月、2月のフィレンツェを楽しんでもらおう♩と、去年から、この時期に弊社でご紹介しているアパートに7泊して下さるお客様を対象に、フィレンツェの市場やお店をご案内する無料オリエンテーションサービスを行なっています。これが結構楽しい♩
お喋りをしながら、街歩きをすると、私にとっても新たな発見が沢山あります。
昨日は、久しぶりにピカーンと晴れました。歩いていたら結構暑くなる程気温が上がります。朝は寒いのですが、昼前は16度くらいまで上がりました。
f0106597_16154389.jpg
うわーん、洗濯物干してくれば良かった(涙)
f0106597_16161993.jpg
もう既にカーニバルのお菓子、チェンチ(揚げ餃子に粉砂糖をかけたようなお菓子です)やスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ(ふわりと焼き上げたスポンジ生地に粉砂糖をかけたもの)がお菓子屋さんの店先に並んでいました。どちらも食べるとき、粉だらけになります(笑)
f0106597_16182977.jpg
いつも行く犬カフェでチョコレートモリモリのカプチーノ。

f0106597_16190842.jpg

ここには、オーナーさんのワンコ、ミーナちゃんが店の片隅に居て、愛想を振りまいています。

「よっこらしょ」
f0106597_16201089.jpg

「・・・」

2月のフィレンツェ、結構楽しいのですよ。
航空券も安いので、是非、いらして下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2018-01-18 16:21 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)


犬話ばっかりでスミマセン。
最近、通っているバールのワンコが余りに可愛くて、彼女の顔を見に通っています(笑)。
早朝の仕事の時に寄ると、姿が見えなくて、居ないのかな?と思っていましたが、この毛布の下でモゾモゾと動く気配が。ちゃんと朝から出勤していました(二度寝してたけど・笑)
f0106597_17222127.jpg
昨日はちょっと遅く行ったから起きてました♩
ジャックラッセルテリアのミーナちゃん。
バールのオーナーさんと毎日出勤して、お店に居ます。新しいお客さんが入って来ると、その人の足元にちょこっと座って撫でてもらうまでじっと待つ。もしスルーされたら次のお客さんの所に移動(笑)。
f0106597_17242897.jpg
お客さんと一緒に他の犬が入って来ても、興味は示すけど絶対吠えない。
撫でてもらえたら嬉しそうに尻尾を振って、でも押し付けがましくなく、じっとその体勢でいつまでも撫でられています。

f0106597_17260173.jpg

ここは、ナポリコーヒーが飲めるお店。
中央市場の近くです。
ブリオッシュがとっても美味しくて、朝ご飯スポットとしてお勧めです。お願いするとカプチーノに沢山ココアとチョコレートをかけてくれます。
フィレンツェにいらしたらミーナちゃんに会いに行って下さい♩



Mo' Si Caffe'
Via Nazionale 106, Firenze
6:00-20:00



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2017-11-24 17:31 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)
f0106597_00382561.jpg
お菓子の街プラートで名物菓子と言えば、何と言っても、ビスコッティ・ディ・プラート。更にその中でも一番の老舗なのが、水色の袋が目印のアントニオ・マッテイです。創業1858年、160年間ずっと、このプラートの街のど真ん中でビスコッティを作り続けています。
f0106597_00414126.jpg
どんどん工場が街の外に移動して行く中、このお店では、中規模の工房を構えていて、そこでビスコッティを焼いています。割とこじんまりとした工場では、20人程のプラートの人たちが朝から働いています。もっと工業生産なのかと思っていたら、かなり手作業が多く、パッケージの紐もおばちゃん達が1個ずつ手で結んでます。

写真は切り分ける前のビスコッティ。焼きムラがなかなか良い感じでしょ?

f0106597_00452267.jpg
おおー。ビスコッティ沢山。
検品をしながら手作業で袋に詰めて行きます。ココのビスコッティは、シンプルで混じり気のない味。小さめなので、良く焼けていて、アーモンドがカリッとしているのが特徴です。
色々なメーカーが作っているけれど、マッテイのビスコッティが一番好きだなあ・・・

(工房の部分は一般公開されていません)
f0106597_00472473.jpg

そして、プラート本店でしか買えないお菓子もあるんですよ。
この3種類の甘いパンも、本店のみ売られています。

ここに来ていつも思うのは、プラートの人たち自身がビスコッティが好きなこと。朝、次から次へのプラート人らしきお客さんが入って来て、家庭用?と思ってしまう程大量のビスコッティを買いに来ます。面白いなあ。
ドゥオーモ広場から真っすぐと駅の反対側に伸びる目抜き通りVia Ricasoliの、プレトリオ宮殿を通り過ぎた先の右手です。

Antonio Mattei
Via Ricasoli 20, Prato
火〜金 8:00-19:30
土 8:00-13:00 15:30-19:30
日 8:00-13:00

絶対本店に買いに行くのがお勧め。でもそんな時間がない時は、Eataly でも売られています。
でも是非プラートの本店に行ってみて頂きたいです♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-10-31 00:56 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(2)
f0106597_01382737.jpg
本当は隠しておきたい様な地元の人に愛されている小さな小さなお店ですが、ココまで行っちゃうよ!という人はきっと少ないだろうから、ココに載せます。街の中心部からはちょっと離れていてバスで行く必要があります。

f0106597_01414039.jpg


クーレの広場の近くにある手打ちパスタのお店、ブティック・ディ・パスタフレスカ。
生パスタのお店ですが、昼の12時から2時間だけ、パスタを食べさせてくれるのです。オーダーは全てイタリア語。英語メニューはないし、多分、おじちゃんもおばちゃんも英語は通じないだろうなあ(とか言って、実はぺらぺらだったりして・・・ナイナイ)。
なので、イタリア語もしくは、ジェスチャーのみで体当たり出来る人にだけお勧めします。

パスタの種類とソースを選んでオーダーをすると、まず、お水と突き出しが出てきます。コレは日替わり。
f0106597_01452548.jpg
こちらは私の。キタッラというロングパスタのトマトソース。
f0106597_01460440.jpg
こちらは、フレッシュトマトとルッコラのせ。プリマヴェーラって言ってたかな?
ね、美味しそうでしょ?

作り立ての手打ち麺は卵麺でコシがあり、茹で加減も抜群です。

余談ですが、たまに日本人の方で、まだパスタをズルっとすすってしまう方を見かけます。何でもアリアリのイタリアですが、コレだけはかなりNG。イタリア旅行の時には気をつけて下さい。鼻を人前でチーンとかむのはOKだけど(コレもまた不思議)、パスタをすする音はどうしても我慢ができないっ!というイタリア人が結構多いです。

f0106597_01473483.jpg
このお店に来るのは、子供を連れたお父さんやお母さん、近くで仕事をしている大工さん、水道工事屋さん、学生のグループ等、地元の人ばっかり。昔、徳島で連れて行ってもらった、うどん屋さんを思い出します。

それもそのはず。お水、パスタ、突き出しが全部コミコミで1人5ユーロという良心価格なんです。
そのかわり、長居は無用。食べたらサッと出て行くのがマナーです。勿論、予約は不可、席取りも出来ません。12時に行くのがベストです。

地元の人から愛されている、こういうお店、長く続いて欲しいなと思います。

f0106597_01534492.jpg
そしてデザートは、徒歩6分の所にある、Dolci Pensieriへ。手作りのマフィンがとっても美味しい感じの良いお菓子屋さんです。
学校が早く終わったので私たちに合流した↑この方も大満足。
美味しかったなあ・・・又行きたい。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-06-04 01:57 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)