イースターの食卓

イースターの食卓_f0106597_0495794.jpg
今日は、イースター当日。イタリアでは家族揃ってランチを楽しむのが慣わしです。今年は、アントネッロの実家のあるプーリアに行くことが出来なかった私達は、お隣さんのパオロとラウラ&ラウラのご両親と一緒に祝うことにしました。
左はアントネッロ作、"crespelle"(クレスペッレ)です。クレスペッレとはクレープのこと。ウラの草原で採ってきたセイヨウタンポポをゆでたものと、モッツァレラチーズを混ぜた具をクレープで包み、トマトソースを上と下にちょっとかけてオーブンで焼き上げました。美味しかったです。


イースターの食卓_f0106597_055554.jpg
そしてメインは勿論、"agnellino"(アニェッリーノ=子羊)の炭火焼。串に刺して、電気仕掛けで串をグルグルと回す、"gira arrosto"(ジーラ・アロスト)と呼ばれる道具が大活躍です。こうすると満遍なく火が通るのです。


イースターの食卓_f0106597_05906.jpg
イースターの食卓_f0106597_0594460.jpg


お肉の焼き具合を点検する男衆。めっちゃ真剣です(笑)。

イースターの食卓_f0106597_11331.jpg
イースターの食卓_f0106597_13260.jpg


写真左:ユキちゃんお得意のマチェドニアフルーツ。アントネッロがレモンの皮で作ったお花が飾られています。
写真右:じゃ~ん、ユキちゃんお楽しみのイースターエッグ。今朝からコレを開けたくて待ちきれなかったようで、ランチも大急ぎで食べていました(ご飯を食べてからね、と言われていたので)。この巨大チョコの中に入っていたおまけは、玩具のネックレス。

皆さんにもBuona Pasqua !!
う~食べすぎで苦しい~ッス。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-04-17 01:07 | 山の食卓 | Comments(16)

バジルを植えました

バジルを植えました_f0106597_5113097.jpg
最近のトスカーナは、昼間は汗ばむほどの陽気です。それでも風吹くと一気に気温が下がるので、上着は必要ですが。今日は、ユキちゃんを連れて久しぶりに下の村の公園へ行きました。ふと、公園横の花屋さんを見ると、バジルの苗が!そっか~。もうそろそろ、植えても良いかな?我が家では毎年大量のバジルを畑(トマトの苗の間)と鉢植えに植えます。そして、夏中フレッシュバジルをお料理に使うのはもちろん、バジルのオリーブオイル漬けと塩漬けを作ります。オリーブオイル漬けは、冬の間、バジルペーストを作るのに使います。一方、バジルの葉を塩漬けにすると、梅干のシソの葉のように、独特の風味が出て、トマトソースのアクセントになります。今年は漬ける時にブログでご紹介しますね。


バジルを植えました_f0106597_5121935.jpg
バジルを植えました_f0106597_51387.jpg


バジルの苗はですね・・・
「こら、ユキちゃん、どきなさい!!見えないでしょ」

コホン、バジルの苗はですね・・・
深さ40センチほどの大きな鉢に植えます。こうすると、苗がしっかりと育ち、木のようになって、葉がどんどん茂るんです。勿論、下のほうには堆肥を入れておきます。
スーパーで売られている苗は、ひょろっと長くて徒長しているので、同じ温室育ちでも、私は、花屋さんで背の低い苗を買います。1ダースで2ユーロ。

あ~、フレッシュバジルをたっぷり入れたトマトサラダが食べたくなってきたなあ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-04-15 05:25 | フィレンツェで畑 | Comments(26)

美容院に行ってきました

実は私は大の美容院嫌い。美容院で色々と自分のことを聞かれ、答えるのがとても面倒なのです。そして、お洒落~な美容院に入るのが苦手・・・借りてきた猫のようになってしまいます。更に、イケメンイタリア人美容師さんに、日本のことなどを根ほり葉ほり聞かれるとますます萎縮して、二度と行かなくなってしまいます(笑)。
こうして足が遠のいてしまうのに、髪の毛は伸び続け、これではいくらなんでもお会いする方に失礼。と言うことで、久しぶりに美容院に行ってきました。ココは最近見つけたドゥオーモのすぐ近くの美容院。内装が全然お洒落でない所が気に入っています。そしてカットしてくれるのはイギリス人女性。日本人の美容師さんほどではないものの、全部ハサミで仕上げてくれるし、なかなかカットが上手です(イタリアでは、かみそりでざくざくそがれてしまうのです)。値段はちょっと高めだけれど、ココだったらしょっちゅう来れるかな?


美容院に行ってきました_f0106597_4251055.jpg
美容院に行ってきました_f0106597_426259.jpg

今、幼稚園がお休みなので、思い切ってユキちゃんも連れて行きました。ユキちゃんが乗っているのは、イタリアの美容室に良くある「お馬のお子様椅子」。ちゃんと手綱も付いています。私が、シャンプー、カラーリング、カットをしてもらっている間、ユキちゃんはこれに座ってご機嫌さん。おとなしく、鏡の前で百面相をしていました。

あ~さっぱりした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-04-13 04:45 | フィレンツェという町 | Comments(28)

春のトスカーナ

春のトスカーナ_f0106597_4344758.jpg
もうすぐ、イースターですね。今年は4月16日が"Pasqua"(パスクワ=イースター)、翌日の17日もパスクエッタという祭日です。イタリアでは、パスクアは家族一同で集まり、マンマの手作りランチを楽しみ、パスクエッタには、郊外にピクニックに行くのが慣わしです。車が殆ど通らない我が家の近辺の道路も、この日ばかりはちょっと渋滞気味になります。
所で、写真は、メインサイトでご紹介しているアグリツーリズモ「ポデーレ・ベッチ」へ向かう途中、車から見た景色です。


春のトスカーナ_f0106597_423512.jpg
春のトスカーナ_f0106597_4254426.jpg

緑に混じってタンポポも咲き乱れ、春らしい風景が続きます。
上右の写真は何だと思いますか?一列に並んだ箱・・・上には石で重しがしてあります。

実は、これは"arnia"(アルニア)と呼ばれるミツバチの巣箱なのです。トスカーナで家庭菜園を楽しむ人の中には、こうしてミツバチの巣箱を持っている人が結構いて、こうして自家製オーガニック蜂蜜を作っています。レンゲ畑に置けば、レンゲフレーバー、アカシヤの木の前に置くとアカシヤフレーバー、クリの木の前に置くと栗フレーバーになるんですね。


春のトスカーナ_f0106597_4265575.jpg
春のトスカーナ_f0106597_428899.jpg

トスカーナの田舎では、ムスカリが自生しています。我が家でも、山からちょっと「おすそ分け」してもらったムスカリの球根を花壇に植えました。今は、ニョキニョキと顔を出しています。
そして、トスカーナの田舎を車で走るとあちこちに見える白い花。


春のトスカーナ_f0106597_4291852.jpg
春のトスカーナ_f0106597_4301958.jpg

畑の脇に植えられている木であれば、恐らくサクランボウの木でしょう。スモモや、アプリコットの花も今の時期満開です。
そして、茂みに生えているのであれば、コレ。"biancospino"(ビアンコ・スピーノ)です。小学館の伊和辞典で調べてみると、セイヨウサンザシという訳が付いていました。ネットでセイヨウサンザシを見ると、う~ん何か違うような?色々な種類があるのかもしれませんね。
ともかく、可憐な花とは正反対の長~い棘があり、刺さるととても痛いのです。3年前、畑を開墾した時に、何度もこのビアンコ・スピーノの茂みに泣かされました。斧で切った木を運ぶのも大変!鳥達にとっては、とても良い隠れ家になるそうです。
ユキちゃんは昨日から、10日間連続のイースター休暇に入りました(トホホ)。私も、アントネッロも仕事があるので、今年のイースターは残念ながらプーリアには帰りません。日曜日にパオロ&ラウラ+アントニオ&テッサのご近所さんを呼んで、イースターランチとなりそうです。何を作ろうかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-04-12 05:00 | フィレンツェのアグリツーリズモ | Comments(14)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho