フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

魔女を運ぶ機関車

f0106597_1937787.jpg
さて、昨日1月6日のエピファニーアのお祭りでは、フィレンツェも含めイタリア各地で魔女達がお菓子を配る色々な催し物が開催されました。アントネッロが地元のローカルラジオで、我が家の近くの村で「蒸気機関車に乗ってべファーナ(魔女)がやってくる!」という催しのお知らせを聞いたそうで、早速、行ってみました。
村のはずれの駅に行くと、あっ蒸気機関車だ~。石炭を積んでいて、煙がモクモク。この日は、フィレンツェからマッラーディという山奥の村まで、各村で停車をしながら、べファーナ達がこの蒸気機関車に乗って、それぞれの村の子供達にお菓子を配りました。村の人たちは、飲み物やおやつを用意して盛り上げます。


f0106597_19462870.jpg
f0106597_19493819.jpg



蒸気機関車って何だか雰囲気があって良いですね。独特の匂いがします。
扉には、それぞれの車両番号が書いてあります。


f0106597_19471893.jpg
f0106597_1951023.jpg



見えにくいのですが、車両のステップの端っこに真鍮製の"FERROVIE DELLO STATO"(フェッロヴィーエ・デッロ・スタート=国鉄)と書いたタグがはめ込まれています。取っ手も真鍮製。


f0106597_19573038.jpg
f0106597_1958407.jpg



中にはいるとアントネッロが一言、「懐かしいなあ・・・」。アントネッロが高校生の頃までは、南イタリア、プーリア州では、北イタリアからの「お古の」列車の車両が使われていたそうで、勿論、既にディーゼル機関車にはなっていたものの、車両は蒸気機関車の車両だったそうです。
これと全く同じ車両で高校に行っていたそうです(笑)。

あっ、べファーナ発見!


f0106597_2041530.jpg
f0106597_2061019.jpg



べファーナは子供達にお菓子をくれる優しい魔女です。ちゃんと使い古したほうきを持って、ぼろぼろの靴下をぶら下げていました。
そして、足元は、イタリアのおばあちゃんご用達の健康サンダル!リアルだなあ~。結構大柄で、声が低いから、中にはおじいちゃんが入っているのかな?見た目が結構コワイので泣いている子供もいました(笑)。


f0106597_20123596.jpg
f0106597_20144725.jpg

べファーナからキャンディーをもらってご機嫌のユキちゃん。何か面白そうなものを発見したようです。


f0106597_20204785.jpg
f0106597_2022131.jpg



ぼろぼろのマリオネットですが、音楽にあわせて踊ったり、楽器を弾いたりして、目がビョーンと飛び出たり、舌をベロンと出したりするので子供達は大喜び。


f0106597_20243024.jpg
ユキちゃんも、キャンディーを舐めるのも忘れて、マリオネットに夢中でした。

さて、子供達に沢山のお菓子を持ってきてくれたべファーナは、再び蒸気機関車に乗って次の村へと出発しました。

最後にユキちゃんがボソッと一言、「マンマ、このべファーナはにせものなんだよ。マスクをかぶっていたからね。だけど、今朝、うちの暖炉の前の靴下にお菓子を置いていってくれたべファーナは本物なんだよ」 だって。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2007-01-07 20:29 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(14)

靴下の中身は・・・

f0106597_1311094.jpg
今日、1月6日はイタリアではエピファニーアというカソリックの祝日です。そして、イタリア中の良い子が、べファーナという魔女からお菓子をもらう日(悪い子は炭)。ユキちゃんも、昨日の夜、寝る前に靴下を暖炉の前にぶら下げておきました。べファーナが通りやすいようにと、玩具をちゃんと片付けて、ソファーをどけて場所を作っていました(ユキちゃんの中では、べファーナは太っちょのおばあさんのようです)。
で、今朝、ユキちゃんが靴下を見つける決定的瞬間を見たかったのですが、私は仕事で朝早く出てしまい、見ることが出来ませんでした。でも、早朝、出かける前に、暖炉の前を見てみると・・・


f0106597_1361676.jpg
ずっしり(笑)。
お菓子担当のアントネッロがたんまりとキャンデーやチョコレートを入れていました。入れすぎ~。「あとでちょっとずつ隠すからさっ」と言っていましたが、ユキちゃんは絶対に量をおぼえていると思うんです。全部食べたがるユキちゃんをあやして、大変なのは私なんだけどなあ・・・(ボソッ)。


f0106597_1405058.jpg
f0106597_1413530.jpg



こんなに沢山のキャンデーやチョコレートを見たことがないユキちゃんは大喜び!私が仕事から帰ってきたら、早速見せてくれました。

「1個ずつ大事に食べるんだよ~」

さて、今日はこの後、近くの小さな村でのべファーナのお祭りに行ってきました。
その様子は後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2007-01-07 01:44 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(12)

豆男作品「くるみ割り」

f0106597_1839259.jpg
今朝、キッチンに降りていくと、テーブルの上にこんなものが置いてありました。
昨日の夜、暖炉の前でこつこつと作っていたものです。先日、長年使っていた金属製の「くるみ割り」の取っ手が折れてしまい、不便だなあと思っていたところでした。いよっ、豆男!
すごく良く出来ていて、まず、割りたいドライフルーツをはさむ穴が、大小2個あります。小さい穴はハシバミやアーモンド、大きな穴は胡桃の大きさに合わせてあります。取っ手がとても長いので、力をいれずに割ることができ、ユキちゃんでも簡単に割れるんですよ。


f0106597_18455186.jpg
材料費は殆どゼロ(笑)。

暖炉の前で、こうした家庭用品を作ったり、壊れた椅子を直したりする光景は、昔も同じだったんでしょうね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2007-01-05 18:47 | 親方日記 | Comments(35)

やさしい魔女のお祭り

f0106597_18243928.jpg
イタリアでは、今週の土曜日、6日は"epifania"(エピファニーア=主顕節)と呼ばれるカソリックのお祭りです。東方の三博士が贈り物を持って、生まれたキリストを訪問したということから由来しています。子供達にとってはこの日は、暖炉の前に靴下をつるしておくと、真夜中に”befana"(べファーナ)と呼ばれる魔女がお菓子を入れてくれる日。同じ魔女でも、ストレーガと呼ばれる怖い魔女とは違い、べファーナは通常、笑顔で、お菓子を沢山詰めた袋を持っています。魔法のほうきに乗って飛んでくるのは同じです。
良い子には、飴やチョコレートなどのお菓子を、悪い子には、炭を持ってくると言われていて、ここ数日(ユキちゃんも)子供達は、「ほらっ、わがまま言ったら、べファーナが炭を持ってくるわよっ!」と何度言われていることでしょう。
昨日はユキちゃんと、暖炉の前につるす靴下を買いにフィレンツェに行きました。この時期、町中の文房具屋さんやスーパーではべファーナにお菓子を入れてもらうための靴下が売られています。ユキちゃんは、沢山あるなかから、一番大きな(欲張り・笑)、クマちゃんがついた靴下を選びました。靴下の値段は3.5ユーロ。さてさて、アントネッロが明日、靴下の中に入れるお菓子を買ってくる予定。去年のこのお祭りでは、ユキちゃんは、もらったお菓子を自分のお気に入りの箱に入れ、あちこちに隠し(私がお菓子好きなのを良く知っているんです)、1個ずつ大事に食べていました。

さて、日曜日の朝、ユキちゃんの靴下には炭が入っているかな?それともお菓子が沢山入っているのかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2007-01-04 18:43 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(10)