枯れない水源


f0106597_20135823.jpg


昼間は結構暑かった昨日、夕方7時頃、tamamiさんとラーラと一緒に、谷底の湧き水のある場所にお散歩に行きました。
夜の7時を過ぎると一気に涼しくなります。


f0106597_20141685.jpg


真夏でも枯れない湧き水。
イノシシやカモシカなどの野生動物にとっても貴重な水飲み場です。




f0106597_20143019.jpg

これは昔の人が作ったabbeveratoio、家畜に水を飲ませるための水飲み場です。谷の両側から降りてきて2軒の農家が共同で使っていたらしい。



f0106597_20144524.jpg


ラーラはここに来るのがとても好き。
水が溜まっている場所にわざと転がってみたり、あちこちのお水を飲み比べたり。

夕陽に照らされる潤った空間には不思議な美しさがあります。

今日は一転して、想定外のバタバタの一日。でも気を取り直して、これから我が家で遅めのパン焼きです。うまく焼けると良いな。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら上のリンクをクリックしてください♪







# by lacasamia3 | 2019-07-04 20:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

水車小屋で友との1日

f0106597_22581384.jpg



昨日から陶芸作家で素敵な土鍋を作っているtamamiさんが水車小屋に来てくれました。
水車小屋の上のお部屋が泊まれるようになったので、そこに2泊します。2年前に彼女が来てくれた時はまだ粉挽きができていなかったから、今回見せてあげられて嬉しい♩



f0106597_22591894.jpg

お昼は、コテコテの食堂、Antica Osteria di Nuvoliへ。昼は、仕事の合間にランチを食べに来る地元のおじさんたちで一杯になります。



f0106597_23005228.jpg

トルテッリ・ムジェッラーニ(Tortelli Mugellani)ばっかり(笑)。トルテッリ・ムジェッラーニとは、ジャガイモを詰めたラビオリで、このムジェッロ地方の名物です。

キアニーナ牛のラグーソース
ポルチーニ茸
セージ&バター
カーチョ・エ・ペーペ(黒胡椒とチーズ)
ロゼソース(生クリームを加えたトマトソース)
カレッティエーラ(ピリ辛のトマトソース)
ストラッシカータ(これはなんだろう?)
トマトソース

同じジャガイモのトルテッリでも、これだけソースのバリエーションがあるから、毎日食べても大丈夫(なのか?)
とにかく、地元の人達は皆、トルテッリを注文しています。きっと毎日食べているんだろうな。




f0106597_23061927.jpg


私たちはピリ辛のカレッティエーラにしました
ここのトルテッリはちょっと小さめ。美味しかった♩



f0106597_23070574.jpg


<今日のトラブブル>

毎日、何か一つある(笑)

今朝、粉挽きに来ていたパオラさんの車のバッテリーが上がってしまい、私の車と繋いでいるところ。他の人がやるのは見たことがあるけど、自分では今までやったことがありませんでした。急いでYouTubeで動画を調べてやってみる。何だ〜。結構簡単。無事にエンジンがかかりました。ホッ。一つ自分で出来ることができてちょっと嬉しい。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2019-07-04 00:03 | 水車小屋物語 | Comments(2)

私の救急車ライフ

f0106597_19130223.jpg

ボランティアで救急車に乗り始めて3か月が経ちました。ドライバー、看護師、ボランティア仲間の名前と顔が少しずつ一致するようになって、大体、何をしなくてはいけないかのポイントも基本的には分かってきたので、気持ち的にとても楽になりました。救急度最高のCodice Rosso (レッドコード)が入ってきても、割と平静でいられるようになったし(でも気持ちはキリっと引き締まります)、滑りまくるドライバーのジョークにも適当に応えられるようになりました(笑)。救急車の中で、どこに何があるかも少しずつ分かってきたので、現場について「救急車からアレ持ってきて」と頼まれても慌てません(たまに訛りがキツい看護師に早口で言われると困るけど)。
時には狂暴になるマスコットのチワワ犬マイヤちゃんとも、お互いに安全な距離感をちょっと分かり合えてる。

シフトは1回当たり6時間。このために買った小型のノートパソコンがとても役に立っています。今朝のように、救急が入らないときは、待機時間にパソコンで仕事をしています。



f0106597_19131744.jpg

4部屋ある休憩室には、各部屋にシングルベッドが2台あり、快適な椅子と机もあります。家で仕事をするのも、センターで仕事をするのも余り私には変わらないので、丁度良い♪

サイレンが鳴らないときは、それぞれが好きなことをしています。ソファーに座ってテレビを見たり、卓球したり、勉強したり、外で日焼けしたり。今日なんか、午後から生地を仕込んで皆でキッチンでピザを焼いてたし(笑)。でもサイレンがジリリンと鳴って、自分が担当する車両が出動する時は、皆、一瞬で顔つきが変わり、すごい速さで救急車に乗り込む。このメリハリが、この活動の魅力の一つなのかも。人を助けたいっていう正義感が人一倍強いわけでもなく(そのあたりは割と平均的だと思う)、与えられた使命を淡々とこなす。でもその中に人間らしい気遣いがあり、いかに患者を安全に、ベストな状態で搬送先に運ぶかという事を常に考えてる。

夜のシフトでは、腕に大きな火傷を負ってしまった2歳の赤ちゃんをお母さんと一緒にフィレンツェの小児病院に搬送しました。体が大きくて声も大きいドライバーのGさん、道中はサイレンを鳴らしながらの救急車の運転に集中してたけど、小児病院の敷地内に入って徐行運転になった時、それまで和やかにお母さんと動物の鳴き声ゲームをしていた赤ちゃんに向かって「ワニはなんて鳴くのかな~」なんて薄暗い運転席から振り向いてドスが効いた声で言うものだから、赤ちゃんを危うく泣かせるところでした(泣かすなー!!)

今のところ週に2回程度ですが、イタリア救急車ライフ、なかなか刺激的です。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら上のリンクをクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2019-07-03 00:02 | 私の独り言 | Comments(4)
f0106597_16410232.jpg


昨日は昼間、かなりの暑さだったのですが、今朝の我が家はちょっと涼しくなりました。これで、ひと雨降ってくれると、ちょっと過ごし易くなるのにな。
今日は朝から昼過ぎまで救急センター、午後からチェックインでフィレンツェに行って、夜8時から0時まで再び救急センターです。明日からお友達が来るので、ちょっとシフトを詰め込みすぎちゃったかも。でも今朝は今の所出動がないので、涼しいお部屋で快適にパソコンで仕事ができています。

アパート滞在のお客様から、「昼間の暑い時間、フィレンツェで何処に行ったら良いですか?」という質問がありました。

昼間の気温は高いけれど、湿度が低いので建物の中や日陰は割と過ごし易いフィレンツェでは、市内観光は早朝から午前中の涼しい時間帯に行って、午後は6時くらいまで、美術館や教会を見学するのが良いでしょう。アカデミア美術館、ウフィッツィ美術館はあらかじめ予約を入れておいて、暑い中並ばなくて良いように備えるのも大事です。

その他のおすすめの教会と美術館を書いてみますね。
開館時間、休館日の情報はこちらのPDFファイルをご覧ください。お勧め順ではなくて順不同ですが、有名どころだけでなく、一か所でもご滞在中に小さな美術館を訪れたら、楽しい思い出になると思います。

・サンタマリアノヴェッラ教会 ここは涼しい♪

・サンタクローチェ教会 ここも涼しい♪入場するとき、帽子とサングラスを取りましょう。

・サンマルコ国立美術館 平日は午後14時まで。土日は17時まで開いています

・サンミニアートアルモンテ教会 ミケランジェロ広場と組み合わせると良いかも。ミケランジェロ広場は暑いので帽子を忘れずに

・ブランカッチ礼拝堂 一応予約が必要ですが、空きがあればその場でも予約を入れられます。

・捨て子養育院美術館 5Fのカフェテラスがとってもお勧めです。カフェだけの利用も可能です。

・ピッティ宮殿 時間があれば、銀器博物館と絵画館の両方をじっくり見るのもよいでしょう。ボボリ庭園は日陰がないから暑いと思います。

・バルディーニ美術館 サンミニアートアルモンテ教会とミケランジェロ広場に行くついでに。小さいけれどとても良い美術館です。

・ダヴァンツァーティ邸宅博物館 街の中心部、便利なばしょにある素敵な博物館です。平日は午前のみ。

・バルジェッロ国立美術館 彫刻だけでなく、楽器やジュエリーなども展示されています

予定は詰め込みすぎないのが大事です。一日一か所でも良いくらい(笑)



f0106597_16411741.jpg


写真は、Via dei Neriにあるバール、ディッタ・アルティジャナーレ。酸味が効いたコーヒーとカプチーノが美味しいです。
こう暑いと暑いコーヒーもあまり飲みたくない。といわけで、冷たい牛乳でマッキアートにしてもらいました。
さあ、今日の午後、お昼はフィレンツェで何を食べようかな?

Ditta Artigianale
Via dei Neri 30r, Firenze

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



# by lacasamia3 | 2019-07-02 00:39 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho