フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

心臓マッサージとお弁当

f0106597_07374149.jpg

昨晩は、初歩救急医療講座第2回目。いよいよ実技で、心臓マッサージと人工呼吸。高校生の方がとっても上手でした。皆、優しくて、私がやっている横から「もっとピッタリ掌をくっつけた方が良い」とかリズムを取ってくれたりして助けてくれました。心臓マッサージの早さのリズムには、スターウォーズの「帝国のマーチ」のテンポが良いようで、それを口ずさみながらマッサージ(笑)。乳首と乳首の中間で喉から真っすぐおりて来た交差点がマッサージをする場所です。腕は真っすぐ伸ばして、腰をテコのように動かして重さをかけます。最初は少し難しいけれど、一回やれば随分と覚えます。心臓マッサージは、高校の必修にするべきだと思ったのでした。凄く大事。

来週の月曜日は、小児科の初歩救急医療です。

さて、今日はとっても暖かくて快晴のフィレンツェでした。
フィレンツェに一件用事があったので、ささっと行って来て、帰り際にKさんのお弁当を2個頂いてきました。山越えをしてユキの眼鏡をお店に取りに行かなくては行けなかったので、途中でユキと待ち合わせをし、山の上の景色の良い場所でフィレンツェを見下ろしながらお弁当。
f0106597_07522131.jpg


うわわん。美味しそう♩
栄養のバランスをとっても良く考えられていて、優しい味のお弁当でした。左上の昆布と炊いた大豆。昔、母が良く作ってくれたのを思い出しました。乾燥大豆は手に入るから、こっちでも作ってみようと思います。

美味しいねーって一緒にお弁当を頂きながら、お互いに、学校のこととか仕事のこととか、色々話をしながらの時間。
どんどん大きくなってしまうユキを見ながら、いつまでこうした時間が続くのかな?とちょっと感傷的になったりして。でも逞しく前に進む後ろ姿を見送るのも嬉しいものです。

そうそう、今晩、夕食後にアントネッロに心臓マッサージの練習台になってもらったんだけど、あのデカい体で、「うっ」とかいって倒れて来ると支えられない(爆)。別の問題発生(笑)。横にして、仰向けにするのも結構大変です。
お互い健康で居られるように、普段の健康管理に気をつけなきゃ。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2018-02-10 07:57 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)

イタリアの成人

f0106597_06180586.jpg
この前、早朝の仕事の前に入ったバール。各テーブルの上に数冊の本が置いてあって、こんな言葉が書いてありました。

「皆が読書をするようになれば良いのに。
文学者になるためじゃなく、誰もが二度と奴隷にならないために。」

ジャンニ・ロダーリ

さて、話は変わりますが、我が家の高校生は2日程前から喉の痛みがあり、昨日はちょっと頭痛もあったようです。喉を見るとあるある〜。喉頭が腫れていてブツブツが出来ていました。細菌性の炎症をおこしているようです。ハチミツと生姜とビタミンC+安静にするのが一番。まだ熱はなかったのですが、こんな時に、学校に送り出してしまうと、途中で熱が出て迎えに行くことになるので、今日は休ませました。幸い、熱は出なくて、明日には学校に行けそうです。
イタリアの高校では、17歳までの未成年は、早退する場合、親がサインをしないと帰してもらえないのです。高校から遠い所に住んでいる私たちでも同じこと。だからこんな時は用心して学校を休ませるんです。

イタリアの成人は18歳、あと3年です!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






# by lacasamia3 | 2018-02-08 06:39 | イタリア高校生日記 | Comments(4)

2月のフィレンツェ

f0106597_07392189.jpg
今日は1日フィレンツェに行っていました。
2月のフィレンツェ、やっぱり一番好きです。ウフィッツィ美術館もアカデミア美術館も閉館日?と思ってしまう程空いています。いつも見慣れた行列が殆どありません。
普段は混んでいて歩けない程のヴェッキオ橋やシニョリーア広場も、ガラガラ。

歩いていたら見慣れたパーカーを着た子が・・・あっ!うちの子。今日はクラス全員で、科学の先生と一緒に、フィレンツェ大学の地質学研究所の顕微鏡(どんな顕微鏡なのかは素粒子云々を色々説明してくれたけど、文系の私にはさっぱり分からずじまい)を朝から見学しに行っていたのでした。現地解散だったので、皆でご飯を食べに行くらしく、10人くらいで歩いていたんです。「よっ」って声かけたら、うちに来たことがある顔見知りの子だけでなく、初めましての子も、ちゃんと笑顔で挨拶をしてくれました。ユキは恥ずかしがって、「ほら、行くよ。後でねー」と皆を引きずって行ってしまったけど。何となく、良いクラスだなあって思ってホッとしました。

f0106597_07420274.jpg
私は少し時間が空いたので、お散歩がてらにベッカリーア広場まで歩いて、ドルチ・エ・ドルチェッツェへ。

f0106597_07564138.jpg
本当はライスプディングが食べたかったのだけれど、シナモンたっぷりのアップルパイに惹かれ。
生クリームをタップリとかけてくれます。凄い数の層に重ねられた薄切りリンゴの美味しさといったら・・・。

帰りがけに、嬉しそうにお店に入って行く日本人の若いツーリストとすれ違いました。その人たちにとっても、美味しいフィレンツェの思い出になったら良いな。

Dolci e Dolcezze ドルチ・エ・ドルチェッツェ
Piazza Beccaria 8R Firenze
火曜〜日曜8:30-19:30 月曜定休 8月は夏休みあり

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2018-02-07 08:01 | フィレンツェという町 | Comments(3)

ラーラと雪散歩

f0106597_06444688.jpg

昨日は今年の冬初めての積雪がありました。たった10センチ程度の雪だけれど、かなり傾斜のある山に住んでいる私たちにとって、朝起きて、窓から銀世界が見えると「ひえ〜」と焦ります。
昨晩はかなり冷えたようで、今朝、早朝に医療通訳の出動があり、朝6時半頃、車を開けようとしたら、扉が凍り付いて開かない(汗)。10分ぐらい四苦八苦してやっと開きました。

f0106597_06454425.jpg

昼過ぎに帰宅して、ラーラを連れて山の上へ散歩へ行きました。↑雪食べてる。

f0106597_06463359.jpg
犬って本当に元気。ビショビショですがなんのその。
f0106597_06471419.jpg
鹿の足跡を見つけました。

f0106597_06480585.jpg
頂上に着きました♩
標高500mの高さで雪が残っている所とそうでない所がはっきり分かれていて面白いです。

f0106597_06503490.jpg

ここはソリが出来そう。

f0106597_06513364.jpg
この後、ラーラはお風呂に入って、シャンプーをして、暖炉の前でヌクヌクしていました。
さあ、明日から新しい一週間。元気で頑張りましょう♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2018-02-05 06:54 | イタリア犬物語 | Comments(0)