雪でも通学

f0106597_07204135.jpg


いやー、ドッカリ降りました。久しぶりにチェーンつけても上がれない位、降った!

f0106597_07222538.jpg


スタットレスタイヤはどう?というアドバイスを頂いたのですが(ありがとうございます!)、うちは最後の1キロ半の山道が、かなりの急勾配で、雪の日はチェーン装備が基本です。最強は、軽めの車体のスズキのジムニーとか4駆のフィアットパンダの4輪にチェーン装備すること。

f0106597_07285467.jpg


写真で見るとそうでもないけど、かなりきつい登り坂。左側は崖です。
ここ2日間徒歩で下山、登山。片道40分の雪道でした。こんなバタバタなのに、遅刻もせず、毎日学校に行った君は偉い。

今日の午後やっと溶けました。ヤレヤレ...


# by lacasamia3 | 2019-02-02 07:19 | Comments(8)
f0106597_07210797.jpg



今朝は管理会社のスタッフと一緒に新物件のアパートを3軒見てまわりました。
サンタクローチェ教会も、こうして見ると大きな建物だなあ。

f0106597_07210877.jpg

最近はトータルでコーディネートされ、ツーリスト用に新たにリフォームしたアパートが増えています。今後の滞在型アパートメントは、こうした状態の良いアパートが増えて行く傾向にあると思います。

f0106597_07210857.jpg


私がこの仕事を始めた当初は、リフォームしたばっかりのアパートはとても少なくて、どちらかというと、それまで実際に長年住民が住んでいたアパートをそのまま貸している所が多かったのですが、最近はツーリストの滞在スタイルを考慮して、設備やインテリアを整えたアパートが良く売れています。

f0106597_07210875.jpg

壁紙もお洒落♩


f0106597_07210862.jpg


ここは珍しくバスタブ付き!
新しくリフォームするとき、バスタブをシャワータイプに変えてしまうオーナーさんがとても多いんです。イタリア人にとっては「バスタブ=古いもの」というイメージがあるらしく、新しいアパートにバスタブがあるのはかなり希少です。


f0106597_07210888.jpg

見学をしながら、管理会社のスタッフSちゃんの恋バナに耳を傾ける。
最近は私と同年代のスタッフは皆管理職になってしまって、現場のスタッフの年齢が随分下がり、おばちゃん(私)、すっかり母親目線です(笑)


f0106597_07210704.jpg

サンタマリアノヴェッラ広場に移動して別のアパート。
テラスからこんな眺めが見えるなんて良いなあ・・・とテラスで絶景を楽しんでいたら、携帯のメッセージでお隣のラウラから、「ゴウセツ。ハヤクカエルベシ」のメッセージが!

f0106597_07210792.jpg


そして帰ってみればこんな状態(号泣)
雪が降りしきる中、ドロドロになりながらタイヤチェーンを付けました。明日はユキとアントネッロは徒歩で下山するそうです。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2019-01-31 07:47 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(4)

アペリの前のゲリラ豪雪

f0106597_15564026.jpg


一昨日は、日本人の友人とフィレンツェでアペリティーヴォの約束をしていました。
夕方、ユキが学校から帰って来て家まで送った後、支度をしてお出掛け♩割と暖かくて、お天気も良かったのですが、友人宅に行く途中、県道に出た途端、いきなり雪。しかもかなりの大粒で、どんどん降って来ます。周りの車ものろのろ運転。私もゆっくり走るものの、前の車のタイヤの跡がみるみる消えて行く程のスピードで降り始めました。「うわー、車を停めてチェーン巻かないとダメかも」とドキドキしながらゆっくり慎重に走る。ドロドロのタイヤの奥に腕を突っ込むことを想像して下さい。そしてその後フィレンツェにお出掛けなのに(涙)。

所が、山越えをした所で、急に雪が止み、さっきの天気がウソのような快晴。こんもり雪が積もった私の車を、周りの人たちはビックリしながら見ていました。
写真は「ふう・・・」と脱力した時に見た、不思議な色の空。

f0106597_15564103.jpg
昨日の朝、列車待ちの時にも、他の乗客と「昨日の空、不思議な色だったね!」と話していました。
やれやれ。

さあ、今日は管理会社のスタッフと一緒にフィレンツェの新物件の見学です。アタリかハズレか?(笑)。素敵なアパートだと良いな♩
お楽しみに。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2019-01-30 16:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

幸せのひとりご飯

f0106597_22143667.jpg
今日は、ユキは親友Gちゃんの誕生日を祝ってランチは友達とピッツァ、アントネッロは夕方まで仕事。ということで、ひとりで和食にしました(ヤッター♩)

f0106597_22263903.jpg


海外に住んでいらっしゃる方は和食を作るとき、どんなお米を炊いていますか?
フィレンツェでは市内のアジアンマーケットでミラノ近郊で作っている日本米も売られています。でも、我が家のエリアではなかなか手に入らないので、最近は、このオリジナーリオというお米を文化鍋で炊いています。粒の大きさや形が日本の米に似ていて、炊きあがりも割とふっくらと炊けます。

f0106597_22264026.jpg

イタリアではお米は、リゾットの他に、オーブン料理に使ったり、お菓子にしたり、スープに入れたり、サラダにしたりと色々な使い方があって、種類も沢山あるのです。
それぞれの種類の違いは、コシヒカリとササニシキの違いなんて言うものではなくて、本当に大きく違うので、和食用に炊く時は気をつけて買わないと、パサパサ、ポロポロになってしまいます。私も留学時代に何回も失敗しました。

日本人のお友達に教えてもらってから、近場で手に入れたい時に重宝しているのが、コープ印のオリジナーリオ。最近はもっぱらこれです。

f0106597_22263968.jpg

お味噌汁には、昨日頂いたばかりの美味しい気仙沼の塩漬けワカメ。普段食べている乾燥わかめと戻した時の食感が全然違います。ワカメと玉ねぎのお味噌汁にしました。

f0106597_22264040.jpg

これもお土産で頂いた石巻の味ひじき。
ああ、これだけでご飯おかわりできちゃう・・・。

f0106597_22264052.jpg

久しぶりに母が良く作ってくれていたジャガイモの煮物。
普通の煮物なのですが、昆布も一緒に煮込みます。甘めの味付け。私にとっては母の味です。

ああ〜日本人に生まれて良かった♩と思う瞬間。
アントネッロも和食は好きだけど、この感じは分からないのよね。ユキには伝えたい日本の味です。



美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2019-01-26 23:08 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(8)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho