ブオナ・パスクワ!

ブオナ・パスクワ!_f0106597_17495703.jpg


皆さん、ブオナ・パスクワ!
あとちょっとでフィレンツェの大聖堂の前ではスコッピオ・ディ・カッロという伝統行事が行われます。今日からサマータイムだし、いよいよ春ですね。

「パスクワと翌日のパスクエッタは雨が降る」というジンクスが当たり、今日も明日も雨の予報。ラーラはまったりしています。


ブオナ・パスクワ!_f0106597_17501878.jpg


(割れてしまった土鍋に穴を開けてもらってイチゴの苗を植えました)

今日はユキは帰ってこないので、アントネッロと二人っきりです。ふと思いついて、ルッカで開催されている、彫刻家アントニオ・カノーヴァの展覧会に行くことにしました。昨日、思いついたので、レストランを予約しようと、アントネッロと一緒に手分けをして片っ端から電話をするものの、どこも満席でした。イースターだもんね。

で、アントネッロが「もしもし、こんにちは。明日、うちの奥さんとイースターランチを君たちのリストランテで楽しみたいと思っているんだけど、2人分のテーブルに空きはありますか?」って聞いてて、ほーなるほどなあって思いました。勿論、満席は満席なんだけど、「明日、。2人で空きがありますか?」って聞くよりも効果がありそう(笑)何事も言い方次第ですね。
結局、夜だったら空きがあるというお店が見つかったので、午後から出かけることにしました。そしたら午前中、急に(っていうかいつも急だけど)医療通訳の仕事が入ったから丁度良かったです。

皆さんも良い週末をお過ごしください。

人気ブログランキングへ

今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2024-03-31 18:00 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

フィレンツェの宿選び


フィレンツェの宿選び_f0106597_02451948.jpg


ちょっと怖いけど(笑)、気持ちは嬉しい。
B&Bカスティリオーネのふわふわカプチーノです。

先日久しぶりに顔を出してきました。


フィレンツェの宿選び_f0106597_02455026.jpg
相変わらず盛り沢山の朝ごはんです。
自分でホットサンドを作る機械があったり、自家製のヨーグルト(これがとっても美味しい)もあります。

フィレンツェの宿選び_f0106597_02464323.jpg

シングルだけはやっぱり狭いけど、他のお部屋はかなり広めです。


フィレンツェの宿選び_f0106597_02471227.jpg


天井にフレスコ画があるお部屋。フィレンツェ滞在の気分が盛り上がりそう。



フィレンツェの宿選び_f0106597_02474839.jpg

段々とバスタブ付きの宿が少なくなっている中、ここは貴重なバスタブ付きのお部屋がある宿なんです。先日、秋冬(12月半ばまで)の予約受付が始まり、すでに何件か11月以降の予約が入りました。

ここ数年、フィレンツェでは宿の値段が高騰しています。これはアパートも同じく。
4月から10月末まではハイシーズン価格。値段は高いけれど、日が長くて、気候が良い時期のイタリアはやっぱり楽しい。
逆に、予算重視で、もっと長く滞在したい人には11月以降がオススメです。特にアパートは1週間以上滞在するとお得になります。

いよいよ今週末はパスクワ。そして、土曜日と日曜日の夜中に夏時間に切り替わります(早いなー)。今日明日は雨ですが、少しずつお天気な日が増えてきますように。


人気ブログランキングへ

今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪







# by lacasamia3 | 2024-03-28 03:09 | フィレンツェという町 | Comments(0)

鍋の中から出てきたのはパスタでした_f0106597_02484720.jpg

数年前にアントネッロにプレゼントしたスタウブ鍋。本当によく使ってくれています。
奮発した甲斐があった!(ちなみに持ち手は、鍋つかみの必要がないように、勝手に改造して黒檀の木にしています)


鍋の中から出てきたのはパスタでした_f0106597_02521992.jpg


鍋から出てきたのはパスタ♪

平日は余りパスタは食べないのですが、週末のお昼は何故かパスタと決まっているのが我が家。
この日は、玉ねぎたっぷりと牛肉を長時間コツコツと薪ストーブの上に置いたこの鍋で煮込んで、そこに茹でたパスタを入れてぐるっと混ぜたジェノヴェーゼ。


鍋の中から出てきたのはパスタでした_f0106597_02523635.jpg


このZiti(ズィーティ)というパスタは長さが25センチもあり、大きいのでフォークにからませることができなくていつも食べにくいなあ、と思っていたところ、メーカーのサイトには、「茹でる前に3等分に割って下さい」と書かれているのを発見しました。だったら丁度良い長さに作って売ればいいのに(笑)

時間をかけて調理した料理ってどうしてこんなに美味しいんだろう。

もうすぐやってくる春も待ち遠しいけど、冬の鍋料理もあとちょっと楽しみたいな。



今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2024-03-23 17:22 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

真夜中の捜索活動

真夜中の捜索活動_f0106597_02452448.jpg


先週の金曜日は救急の夜番でした。
いつも結構寝れるから、今晩も大丈夫だな!と熟睡していたところ、夜中の3時頃にサイレンが鳴り出動。
アペニン山脈のふもとで、夕暮れ時に道に迷ってしまった登山者の捜索で、私たちは既に5時間待機していた救急車の交代のために現場に向かいました。

途中で、アントネッロにもしかしたら帰りが遅くなるかもしれないことをメッセージしておいて良かった。ちょっと山を登り始めたら、携帯が全然繋がらなくなります。




真夜中の捜索活動_f0106597_02455406.jpg

詳細は書けないけど、結局は朝方、無事に見つかりました!日が暮れて、深い霧が出てきたので、一晩、迷った場所で動かずに日が明けるのを待っていたそうです。きちんと装備をしていたのが幸いでした。

無線で「見つかった!」との一報が入った時、山岳救助隊のメンバー、消防隊員、救急隊員、警察官が全員「ホッ」として(本当に「ホッ」と音が聞こえたかのように・笑)、始終、むっつり顔だった消防隊の団長も、顔が緩んで冗談を言い合っていました。
あ、ちなみにトスカーナでは捜索は無料です。イタリアでも、登山者を非難するような声もあるけど、少なくともあの現場では全員が「見つかって良かった!」って言う安堵の気持ちの方が強かったと思う。




真夜中の捜索活動_f0106597_17300478.jpg


特に外傷はなく、元気だったので、本人から救急搬送拒否のサインをもらって任務終了。
下の村に降りて行って、朝ごはんを食べに村のバールに立ち寄ったら、「見つかったの?」って興味津々のおじいちゃん達に囲まれました(苦笑)。村の人たちも、昨日の夜から心配だったんでしょうね。バールの前に停めていた私たちの救急車の後ろに、今度は大きな消防車が停まり、大柄の消防隊員達もワイワイとバールに入ってきました。で、またおじいちゃん達に囲まれてる(笑)。

救急でいろんな経験をしたけど、遭難者の捜索に参加したのは初めての経験でした。

昨日、ラーラと散歩をしたら、森の中でプリムラが咲き始めていました。
いよいよ春ですね。

人気ブログランキングへ

今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2024-03-22 17:39 | イタリア救急車ライフ | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho