ご報告


f0106597_17184366.jpg


先生の都合で遅れに遅れまくっていた、救急医療講習の最終試験が無事に月曜日に終了し、お陰様で、受講したレベル1、2の両方の試験に合格しました♩
ふう〜6ヶ月間、長かった・・・。
柄にも無く、何だか気持ちが落ち着かなくて、ブログも停滞気味でした。

イタリアの救急車はボランティアと医療資格を持っている救急隊員で構成されていて、その割合は半分ずつと言う感じ。医療資格を持っていないボランティアだけのデルタと呼ばれる救急車と、医療資格を持っている救急隊員で構成されているインディアと呼ばれる救急車の2種類に分かれています。外見は同じ救急車で見分けがつかないのですが、出来ることは違い、デルタでは気管挿管や点滴などの医療行為をすることは出来ません。
それでも、負傷者や病人を固定し、最低限の気道を確保して、バイタルサインを測り、素早く病院に運んだり、心臓マッサージをしたりと、デルタでも出来ることは沢山あります。

日本と同じく、医療行為を行なえる救急車の数は慢性的に足りないのですが、全てのケースで医療行為を行なう必要があるかというと、そうでないので、効率的だなあと思います。勿論、デルタで駆けつけて、すぐに看護師が必要な場合にはセンターに連絡を取り、アウトメディカと呼ばれる救急車ではない通常のタイプの車で看護師の応援を頼みます。

今回の試験に合格したことで、私も一応、デルタに乗る資格は取ったのですが、実際に乗るかどうかはまだ決めていません。他にやる気がある若者達が沢山居るので。でもいつか、蛍光オレンジのダブダブズボンと紺色のポロシャツを着て救急車に乗っているかも(笑)

山暮らしをしていると、ここまで救急車が来るのを待つ間に、心臓マッサージくらいは出来るようになっていた方が良いかな?と思って始めた講習でしたが、6ヶ月間、とっても興味深い体験でした。人命がいかにもろいものなのかと言うことも知らされました。
医療通訳の仕事でERに行くと最近は注射針や留置針の太さを色で当てられたり(全く役には立たないけど・笑)、ボキャブラリーが増えたりと講習で学んだことが役に立っています。

ここ数日はちょっと急ぎの医療通訳が入っていましたが、今日は家で翻訳の仕事です。
夕方、ラーラとお散歩に行けるかな?


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





# by lacasamia3 | 2018-07-26 17:59 | 私の独り言 | Comments(14)

朝のカプチーノ

f0106597_07035899.jpg
昨日は久しぶりに美容院に行きました。午前1番の予約が取れた時の楽しみは、お店の近くのバールで飲むカプチーノ。 何でもない小さなお店なのに、泡がフワフワのカプチーノはフィレンツェで1番美味しいと勝手に思ってる(笑)。
表はおじさんが一人でやっていて、厨房で女性が一人手伝っています。

普段は朝市帰りのおばあちゃんはコーヒーを飲みに来たり、近所のおじいちゃんが新聞を読んでいるようなノンビリしたお店ですが、8時55分に一気に大勢人が入ってきて、わ〜ってコーヒーを立ち飲みして、59分には誰も居なくなるんです。タイムカードを押す前の一杯なんでしょうね。

今晩は救急医療講習でした。いよいよ、来週の月曜日が試験です。それにしても、試験開始が夜の9時って... (汗)


# by lacasamia3 | 2018-07-20 07:02 | フィレンツェという町 | Comments(8)

リフレッシュの朝散歩

f0106597_17244467.jpg
散歩写真ばっかりですみません。
昨日は救急外来12時間という仕事が入り、院内のネオンで目がチカチカしています(苦笑)


f0106597_17204638.jpg
今朝は朝散歩の後、これから再び病院です♩

行ってきまーす。

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2018-07-15 17:26 | イタリア犬物語 | Comments(2)

ひんやり森の中から

f0106597_00395280.jpg


昨晩は救急医療講習で夜中に帰宅しました。
通常、ドクターの夜勤に合わせて講習を行うので(二人体制なんですが、たまに救急の出動が入って1人居なくなることも・苦笑)夜の9時から11時30分頃まで。我が家から、車で10分程の場所なので、通うのはとても楽です。毎回、シチュエーションを変えながら、1チーム3人組みで、マネキン(脈もポンプで再現出来るし、気道もあって、人工呼吸の練習も出来ます)を相手に、頭部の固定、気道の確保、怪我の応急処置、バイタルサインの測定などをし、怪我人や病人を担架に固定し、救急車に運び込んで病院に行くまでの様々なシュミレーションを行なっています。

そんな訳で、今朝は大寝坊。起きたら既にアントネッロは仕事に行っていて、ラーラの朝散歩もちょっと遅くなりました。

日向は暑いけれど、森の木陰はヒンヤリと涼しいです。
今晩はこれからユキとウェス・アンダーソンの「犬が島」を映画館に見に行ってきます。楽しみ♩


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2018-07-14 01:28 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho