f0106597_05111362.jpg


今日は最高気温が28度で、湿度も低く、爽やかな快晴でした。夏の気温はこの位が快適ですね。
畑ではキュウリが採れ始めています。採れたてのキュウリは甘くてぱりっとしています。


f0106597_05113459.jpg

トマト、赤玉ねぎ、固くなったパン、バジルがあったので、今晩は勿論!

f0106597_05115575.jpg

パンツァネッラ♪ 夏のフィレンツェの名物です。
パンをふやかして、絞り、キュウリ、赤玉ねぎ、トマト、バジルと混ぜて、ビネガーと塩、オリーブオイルで味付けをします。

夏になると無性に食べたくなる一品。フィレンツェにいらしたら是非食べてみて下さい。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2019-07-17 05:08 | トスカーナの美味しい食材 | Comments(4)
f0106597_05391542.jpg


今日は朝から久しぶりにまとまった雨が降りました。明日からは連日晴れの予報ですが、暑さは先日ほど厳しくはならないようです。よかった♩

今日は午後からドゥオーモのすぐそばのアパート、ローレライのチェックインでした。
こうして、お昼時間の近くにチェックインがあるとき、前の晩から「どこでご飯を食べようかな〜?」とワクワクします。今日は、久しぶりに中央市場の向かいにあるフォカッチャ屋さんボンディに行きました。
開店後すぐに入ったので空いていましたが、この後、どんどんお客さんが入って13時頃には満席でした。



f0106597_05384525.jpg


沢山の具が並んでいて、どれにする?と聞かれます。ここで間違った組み合わせをしてしまっても、やんわりとお店のおじさんが軌道修正してくれるので(笑)ご安心ください。私は、夏限定のイチヂク&生ハム( fichi e prosciutto ) 。山積みになっていたイチヂクを見てやったー♩と嬉しくなりました。注文を受けてから、おじさんが丁寧にその場でイチヂクの皮を剥いてくれます。

f0106597_05394004.jpg

じゃん♩
下にイチヂクが潰してあり、その上にとっても美味しい生ハムが乗せられています。ちょっとオーブンで温めてあるので、パンはサクサク。生ハムの脂身がとろりとしてまた美味しいんです。

イチヂクの甘みと生ハムの塩気が丁度良いバランス。


f0106597_05404839.jpg


こちらはこの店の裏メニュー、りんごのトルタ(torta di mele ) 。りんごがゴロゴロのっていて生地の部分はほとんどなく、うすーく卵たっぷりのクリームが下に敷いてあるだけ。たまに無性に食べたくなる個性的な美味しさ。

f0106597_05413014.jpg
このお店の良いところは、店内がとても静かなこと。
そして何より美味しい♩中央市場の2階のフードコートも楽しいのですが、喧騒に疲れたら、ここも良いですよ。一人旅でも入りやすいお店です。まだ行ったことがない方には是非オススメします。フリッタータ(オムレツ)とモッツアレラチーズの組み合わせもオススメですよ。
オーブンで温まったら呼んでくれます。



ボンディ(Focaccine Bondi )
Via dell' Ariento 85R, FIRENZE
12:00-0:00
昼の12時から夜中の0時までノンストップで営業しています。



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



# by lacasamia3 | 2019-07-16 06:00 | フィレンツェお薦め処 | Comments(4)
f0106597_05363511.jpg


今日は暫く振りの粉挽きでした。
石臼の周りの床を直していたのと、石臼の中心のゴムのパッキンを交換するので、2週間ほどお休みだったのです。

やっぱり粉挽きは楽しい〜♩



f0106597_05373479.jpg

一休みしてから午後は我が家の裏の森のスモモを収穫。




f0106597_05413806.jpg


ちょっとずつ熟れてきました。
今年はジャムも作れそう。



f0106597_05421686.jpg



今日は生地7キロ。
土鍋パンも一個焼いてみました。結構な火量でも土鍋内は温度が安定するので、石窯の場合は、そのまま焼くよりも簡単です。







f0106597_05425044.jpg

蓋を取らずに焼いても上面にはしっかり焼き色がついています。
今日は忘れずにクープを入れました♩
冷まして、明日切ってみるのが楽しみです。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





# by lacasamia3 | 2019-07-15 05:35 | 水車小屋物語 | Comments(2)




先日、アパートのチェックインの帰りに立ち寄ったジェラート屋さんで、小さいコーンを頼んだら、プラスチックのスプーンの替わりに小さなコーンを添えてくれました。確かに、あのプラスチックのスプーンは完全に使い捨て。一回使ったら大抵捨てられてしまいます。この小さなコーンをスプーンの替わりに使えばよいわけで、なるほど!と思いました。

イタリアのスーパーでは、トウモロコシが原料の生分解性袋のみを使うことが義務付けられています。これが有料で、しかもすぐに破けてしまって不便だから(笑)、皆、マイショッピングバッグ利用することがかなり一般的です。沿岸部の街などでは、プラスチックのストローや皿、フォークなどの利用を禁止する所も増えてきました。私が行っているスーパーでも、使い捨てのストローやプラスチックの皿の販売を取りやめたそうです。

先日、ユキがインターネットでオーダーしたズボンが届いて、彼女が大いに関心していたのは、その包装の仕方。全くビニールやプラスチックが使われていなくて、簡易な紙の袋のみでした。今の10代の若者にとって、こういうポイントは結構重要なのね。ちょっと嬉しくなりました。

今日、お店でリコッタチーズを買ったときに、リコッタをプラスチックの入れ物に入れて軽量した後、さらにそれをビニール袋に入れようとしたので、それは断って、持っていたタッパーに入れてもらいました。


f0106597_23501730.jpg

このブログを書いている間も、手元には再生プラスチックで作られたお気に入りの水筒が。
出先でもできるだけプラスチックボトルのお水を買いたくないので、バールではグラスで持ってきてもらい、歩いている間は必ず水筒の水を飲むようにしています。ヴェッキオ宮殿の横には、水筒に水を汲むことができる飲料用水の蛇口があるので、観光をされる方にも是非利用していただきたいです。

・・・なんか、最近、生活の中で出るプラスチックごみがとても気になる。
小さな変化ですが、少しずつ変われると良いな。まずは我が家から。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2019-07-14 00:04 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho