フィレンツェのペットボトル回収機_f0106597_23593558.jpg

フィレンツェでここ1年間で急激に増えてきたもの、それはこのペットボトル回収機です。

現在のイタリアの分別ゴミの大きな問題は、同じプラスチックでも、良質の再生可能なプラスチックとその他のものが混じって捨てられてしまうこと。そこで、良質の再生可能な資源であるペットボトルだけを分けて回収するシステムがこれ。
ボトルに付いているバーコードを読み取らせて、素材の情報を確認し、回収口が開いてそこから入れることが出来るらしい。スーパーなどに設置されているものは、その店のポイントが溜まります。日本でも一部のコンビニでこうした回収機が設置されてきているようですね。うちの近くではまだまだ、回収機が設置されていないのですが、そのうちスーパーに置いてくれるかな?

一番良いのはプラスチックの容器を使わないことなんですが、今の生活の中では、それは殆ど不可能に近いので、暮らしの中で排出される貴重な良質のプラスチックを綺麗な状態で回収して、上手く再利用するという流れは良い事だと思います。

観光中に喉が渇いて、どうしてもペットボトルの水を購入してしまいがち。そんな時は、水筒を持って歩くと良いですよ。シニョリーア広場のヴェッキオ宮殿の横に飲料水を汲むことが出来る無料の水道があります。今年の夏、フィレンツェにいらっしゃる方は、是非、使ってみてください。勿論、アパートのキッチンの水道の水は飲めるので、朝、出かける前に滞在先のアパートの水道で水筒を用意しておくと良いですね。但し、美術館には水を持って入れないので、ご注意ください。


人気ブログランキングへ

今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪









# by lacasamia3 | 2024-02-09 00:23 | フィレンツェという町 | Comments(0)

昨日のパン焼き

昨日のパン焼き_f0106597_18114530.jpg

昨日のパン焼きは1キロパン合計31個。

やっぱり冬は発酵に時間がかかります。夏は窯の準備が間に合わないくらい発酵が早いのに(酵母と小麦粉、ぬるま湯を合わせて捏ね始めた時間から4時間、今の時期は5時間たっぷりかかります。
酵母の量も、夏は粉の重さに対して12%まで減らすのに、今の時期は23%です。マードレ(酵母)がんばれ、がんばれ!

窯の温度は、スキアッチャ-タは340度で7分間、パンは270度で45分間。
今回の焼き加減は良く焼きだけど、焦げなくて、バッチリでした。

パン焼きの楽しいところは、出来加減が毎回違うこと。勿論、「これが理想」という目指すところはあるんだけど、気温とか粉の状態とかで思い通りにならないこともしばしばです。でも試行錯誤をしながら、理想に近づけたときはちょっと嬉しい。

来週のパン焼きに向けて、冷蔵庫で保管しているマードレに毎日、餌(小麦粉とぬるま湯)を与えています。来週も頑張ろう♪

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2024-02-07 18:44 | 水車小屋物語 | Comments(0)
マルケ、トスカーナ、エミリア・ロマーニャから集合_f0106597_23094769.jpg

アントネッロの熱は1日でひいて、土曜日はすっかり元気になりました。普段は彼のほうが長引くのに、今回は逆だった。
さて、先週は、マルケ、モデナ、そしてフィレンツェ近郊在住の日本人の友人で集まって遅めの新年会をしました。大体、皆の中間地点をとって(それでも車で片道2時間はかかったけど・苦笑)、イモラで会うことにしました。

イモラの街って、初めてでしたが、可愛い広場がありちょっとレトロな建物が多くて、素敵な街でした。次回ゆっくり訪れてみたいです。
フィレンツェからだと、山越えをするか、高速を使うかなのですが、行きは地図では近そうに見えたので、山越えコースを選んでみたのですが、どうやら去年の洪水のために、道が寸断されていて、途中、片側通行の信号がいくつもあり結構時間がかかった上に、ノロノロ運転の大型トラックがいて、かなり時間がかかりました。
帰りはボローニャ経由で高速を使って戻りました。

とにかく喋った〜(←これメイン)。
食事は、皆普段、家でイタリアンなので、ちょっと変えてビーガン料理のお店にしてみました。これが当たり!凄く美味しかった。イモラに行く人は少ないかもしれないけれど、一応お店の名前を書いておきますね。

インテリアが可愛くてとっても小さなお店です。席数が少ないから予約した方がいいかも。
私たちはワンプレートにして、玄米みたいなのを炊いたもの、かぼちゃやスイートポテトのピュレー、あと焼き野菜がついていました。
飲み物として頼んだシナモン風味のホットアップルジュースがとっても美味しかったです。これ、後で作ってみよう。

しょっちゅう会えるわけじゃないけど、こうして年に何回か皆んなで集まって、日本語で笑いながら話せる時間も大事だなあと思います。遠かったけど、思い切って行ってよかったな。また会いましょう♪

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪








# by lacasamia3 | 2024-02-05 23:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

水車小屋のランチタイム

水車小屋のランチタイム_f0106597_01100884.jpg


いつもは火曜日のパン焼き当番なのですが、今週はアパートのチェックインがあったので、月曜日にパン焼きに行ってきました。水車小屋の近くの牧草地には、早くも草の芽がでてうっすらと緑色です。

乾燥してお天気続きなので、洗濯がはかどって嬉しいな。


水車小屋のランチタイム_f0106597_01103099.jpg

パン焼きで一番楽しいお昼ご飯タイム!
パンを焼く窯の熱を利用して、温めなおしています。


水車小屋のランチタイム_f0106597_01105599.jpg

左側はファリナータと呼ばれるもの。小麦粉をお湯に溶かして練るようにして炊いて、そこに黒キャベツを入れたものです。これが滋味深くて美味しいの。体が温まります。右側にはレンズ豆とお米のサラダ。
春のように温かい陽気の午後でした。

昨日からアントネッロは熱を出して寝込んでいます。やっぱり先日の私のインフルエンザがうつったんだな。
今週末は映画を見に行きたかったけど、看病の週末になりそうです・・・


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2024-02-03 02:41 | 水車小屋物語 | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho