ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03520936.jpg

今日の日曜日は、家族で映画見に行こうか?って言っていたのですが、見たい作品があまりなくて、結局、アントネッロは階段の作業、ユキは部屋でギターを弾きまくり、私はアントネッロが撒き散らす埃の掃除という一日でした。でもお天気だったから思いっきり洗濯ができて気持ちよかったな♩

昨日はチェックインの前に時間があったので、駅からアパートに行く途中、久しぶりにLa Casa di Marzapaneに寄りました。ここは私の本のなかで Il Re Gelatoという名前でご紹介していたお店です。オーナーさんが甥御さんにお店を譲って、名前が変わったのですが、元々のお店でもこの甥御さんがお菓子を作っていたので、今も味は変わらず、美味しいです。

ここのウリは何と言ってもピスタチオ。イタリア語でPistacchio( ピスタッキオ)と呼びます。オーナーさんがシチリア出身なので、ピスタチオは得意な食材。このお店では、名産地ブロンテのピスタチオを使っています。

朝ごはんの楽しみは何と言っても、その場でクリームを詰めてくれるブリオッシュ。生地はノルマーレ(普通)、インテグラーレ(全粒粉)、ベガーノ(ビーガン)の3種類。私は普通の生地が、外はサクサク、中がしっとりしていて一番美味しいと思います。
昨日はCrema di pistacchio e ricotta (ピスタチオ&リコッタクリーム)にしました。リコッタチーズに濃厚なピスタチオクリームが混ぜてあります。ピスタチオクリームだけのよりも、さっぱりしていて美味しいな。


ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03512144.jpg
お昼はラザニアとか、なすのパルミジャーノなど、作り置きをした一品を温め直してくれるので、サッと食べたい人にランチ処としてもオススメです。
アランチーニ(ライスコロッケ)も美味しいですよ。



ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03524205.jpg
ピスタチオのジェラートだったら、ここのお店のが一番美味しいと思います。
地味な色ですが(笑)、真ん中の奥のPistacchio di bronte と書いてあるのがここのピスタチオフレーバー。着色料なしだと、ピスタチオの本来の色はちょっとだけ緑がかったベージュなんですね。ピスタチオの濃度が高くて、とっても美味しいですよ。


ピスタチオだったらこの店〜ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ_f0106597_03531660.jpg

美しいシチリア菓子も揃っていて、色々迷ってしまいます(笑)。
そうそう、シガレット状の生地にリコッタを詰めるカンノーロもあります。本場シチリアと同じで、注文を受けてからリコッタを詰めてくれます。

お菓子好きな方は是非、甘いイタリアの朝ごはんを食べに寄ってみてください。平日は朝7時から、土日は8時から営業しています。ジェラートが揃うのはお昼近くです。
サンタマリアノヴェッラ駅からバッソ要塞に向かって徒歩6分の場所です。



**********************************
この記事の中で行った場所は、

・ラ・カーサ・ディ・マルツァパーネ  La Casa di Marzapane Viale Strozzi 8R, Firenze 無休

**********************************



今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2020-01-13 03:45 | フィレンツェお薦め処 | Comments(3)

完成近しと思ったら

完成近しと思ったら_f0106597_04445225.jpg

今朝は午前中の到着の方をアパートへご案内。
こんなテラス付きのアパートのチェックインの時は、晴れると嬉しい。

お昼前に帰宅すると・・・

完成近しと思ったら_f0106597_04451147.jpg

がーん、階段が取り外されている(ちなみに上の階にトイレと寝室があります)
今回、フローリングを張り替えるために、床を15センチ程高くしたんです。それに合わせて、入り口のガラスの扉も短くし(ガラスを切って金属の枠も切ってしまった・驚)、階段も段差をそろえたかったらしい。その為に、踊り場に上げ幅分の枠を設置して階段全体を更に高くし、踊り場から下の段を増やすという、文章にすると???な作業ですが、アントネッロの頭の中では、「こうする」って決まってたみたい。


完成近しと思ったら_f0106597_04454327.jpg


一緒に住んで20年以上になるけど、まだ彼の「最終的なビジョン」が見えない私。アントネッロには最初からそれが見えてる。毎度、「えー!また取り外すの?」って仰天してしまうのだけれど、最後はちゃんと仕上がるから、信頼して見守りましょう。
えーっとしばらく、こんな梯子生活。ラーラは登れないね(涙)



今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



# by lacasamia3 | 2020-01-12 04:44 | 親方日記 | Comments(4)
リビングのフローリング途中経過報告_f0106597_23520416.jpg

さて、去年の暮れにいきなり始めたリビングのフローリング貼り替え工事

リビングのフローリング途中経過報告_f0106597_00244939.jpg

もともとこの家を買った時、「とりあえず」の杉の無垢材のフローリングを敷いたまま、17年も経ってしまったのでした。


リビングのフローリング途中経過報告_f0106597_23523862.jpg

去年、知り合いから、5年前に買ったけど気に入らなくて、パッケージのまま放置してあった栗の無垢材を安値で譲ってもらって、納屋に保管していたんです。

やっと今回、貼り替えが実現しました!
材料費(土台の角材、フローリング材を含めて)合計600ユーロ。

リビングのフローリング途中経過報告_f0106597_23495981.jpg

おお、完成間近!


リビングのフローリング途中経過報告_f0106597_23501593.jpg

あとは、釘をさらに深く打ち込んで、木工パテで見えなくし、研磨する機械を借りて、表面をツルツルにして、コーティング用のオイルを表面に塗ります。

完成まであと一息!



今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2020-01-07 23:49 | 親方日記 | Comments(4)
スモークサーモンが余ったら_f0106597_05022559.jpg


お正月明け、冷蔵庫にスモークサーモンが余っていたりしませんか?
そのまま食べるのも飽きたし、ちょっと違う食べ方は?という時にオススメなのがスモークサーモンと生クリームのパスタ。そういえばアントネッロはあまり生クリームのパスタは作らないのですが、唯一作るのが、パプリカと生クリームのパスタ、ズッキーニと生クリームのパスタ、そしてこのサーモンのパスタです。

用意するのは、
・スモークサーモン
・生クリーム(今回は合計250ml使いました)
・イタリアンパセリ
・にんにく
・濃縮トマトペースト(トマト缶でも良いです)
・オリーブオイル
・パスタ(今回は生タイプのパッケリという巨大なパスタを使いました)


スモークサーモンが余ったら_f0106597_05032240.jpg

まずはイタリアンパセリをかなりたっぷりのオリーブオイルでじっくりと炒めます。
そこにトマトペーストとニンニクのみじん切りを入れます。ニンニクは焦げないように注意。



スモークサーモンが余ったら_f0106597_05034662.jpg
生クリームを入れて、かなりじっくりと沸かせて加熱していました。

スモークサーモンが余ったら_f0106597_05042126.jpg
最後に一口大に切り分けたサーモンを加えて、グルリとかき混ぜたらすぐに火を止めます。

スモークサーモンが余ったら_f0106597_05044614.jpg
サーモンのクリームパスタの出来上がり♩



スモークサーモンが余ったら_f0106597_05053424.jpg
ここ数日はお天気続きなので毎日ラーラは元気に走っています。
そうそう、ユキは1月2日からプーリアに行って従兄弟達と楽しく過ごしているようです。本当は明日から学校だけれど一日休んで、明日の夜、ボローニャ経由でフィレンツェに戻ってきます。



今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2020-01-07 05:01 | 山の食卓 | Comments(8)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho