<   2020年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


今日は2020年最後の日ですね。今日も朝からセンターですが、夜8時には終了で、明日は午後からなので、なんとか大晦日はゆっくり家で過ごせそうです(大晦日の夜番に入ってくれているスタッフに感謝)。
ユキは昨日のうちにフィレンツェの友達の家へ。ご両親が離婚していて、お母さんは彼氏と、弟は実のお父さんと過ごすらしく、大晦日は独りぼっちだから、二人で一緒に過ごすんだとか。ホラー映画を見まくるって言ってました(汗)

私達は、今晩は、お隣のパオロの家で一緒に食事&カウントダウンの約束をしています。二人とも知り合ってから20年以上経つ親友ですが、普段は劇場やライブの仕事をしている二人と今まで大晦日を一緒に過ごしたことはありませんでした。こんなちょっとイレギュラーな年になり、思いがけず、初めて一緒に過ごす大晦日になりそうです。



健やかに・・・2020年最後の日_f0106597_19170321.jpg


(久しぶりに粕汁作ったら美味しかったわよー by 母)

コロナの状況で心が砕けたり、ちょっと毎日の忙しさに追われて余裕がなくなったりした時、何度も、母の毎日の食卓の写真を見ながらシャキッと背筋が伸びる気持ちになりました。ひとりで食べる食事でも、きちんと作って、楽しく盛り合わせて、美味しいなーって食べることは、心の健康の糧だと思います。



健やかに・・・2020年最後の日_f0106597_19215642.jpg


(クリスマスイブはケバブが食べたくなって、駅前のケバブスタンドを探したのよ by母)

新しもの好きの母の食に対する好奇心は最強(笑)。
駅前でケバブのキッチンカーを見かけて、ずーっと食べたくて頭の中がケバブで一杯になったんだとか。イブの日に食べよう♪って買いに行ったらその場所にキッチンカーがなくて、近所の人の情報でやっと見つけたんですって。




健やかに・・・2020年最後の日_f0106597_19171905.jpg

おせちっぽいおかずが少しずつ増えてる。




健やかに・・・2020年最後の日_f0106597_19173548.jpg

すき焼き食べたいなー。銀杏ご飯かな?

健やかに・・・2020年最後の日_f0106597_19175683.jpg


健やかに・・・2020年最後の日_f0106597_19181514.jpg

鴨南蛮(涙)!!!!
健やかに・・・2020年最後の日_f0106597_19182946.jpg


こちらはおせちの仕込みをしている今日の様子。毎年、業者か?と思うほどすごい数を作っている手作りおせちですが、今年はコロナで買い出しにもなかなか行けないので、数を少なくしたんだそうです。それでも作ってる。

お雑煮はこれから準備をするそうです。

海外に住んでいて日本のご家族に会えなかった人にとっても、日本に住んでいて海外に行けなかった人にとっても・・・。2021年は健やかな年となりますように、そして多くの人にとって再会の年になりますように。
今年も「フィレンツェ田舎生活便り2」を読んでくださってありがとうございました。2005年に書き始めた前のブログを含めるともうすぐ16年になるこのブログ。毎日読んで下さる皆さんに本当に感謝です。16年の間に新しいこと、小さな変化はありましたが、山の家族は元気です。

2021年もどうぞよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2020-12-31 19:16 | 母の食卓 | Comments(10)

早朝のカプチーノ

早朝のカプチーノ_f0106597_01420642.jpg

今朝は早めにセンターに入りました。朝の7時はまだ暗い(汗)。途中、いつものバールでデニッシュとカプチーノをテイクアウト。来年こそは、マスクなしでお喋りしたり、カウンターでコーヒーを楽しめる様になると良いねって、バールのスタッフと話していました。

2020年という年は忘れてしまいたいと思う程、辛い一年だったけど、人々の温かさ、優しさに勇気付けられ、心を癒された瞬間も多々ありました。
来年の3月で2年が経つ救急のボランティアは、今年はかなりの頻度で救急車に乗っているので、かなり緊迫した状況でも脊髄反射で何も考えずに自然と体が動くし、その日同じチームに当たる看護師やドライバーによってやり方を変える様になれたり(人によって色々癖がある)、中央センターからの電話を受けるのも怖くなくなりました。何より嬉しいのは、私と同じチームになったドライバーや看護師が安心してくれる事。3人で1チームまたは2人で1チームの時、それぞれが何も言わずに自分の役割をわかっていて自動的に動いて、無事にミッションが完了した瞬間、「やったー!」という達成感に満たされます。

毎朝、出動があっても無くても、救急車の中の備品や設備のチェックするのが朝のシフトの最初の作業。チェックしながら、何がどこにあるという事がわかり(救急車の中の備品って、薬剤以外にも本当に沢山あるんです)、車内でルートを取ったり、酸素マスクを付けたり、心電図を取ったりする時に細かい備品をパパッと看護師に手渡すのに役立ちます。救急車の中は自分の部屋以上に何が何処にあるか知ってるかも(笑)

年齢に関係なく、ボランティアの中にも、色々な人が居て、私は毎回のミッションを完璧にこなしたいと思うし、もし上手くいかない事があったら絶対に直したいと思う方なのですが、中には「ボランティアなんだから」と、そこそこのレベルで止まってしまう人も居ます。先日、一緒にシフトに入った看護師のBさんが、ある事を言ってみました。

「chiho、救急車を必要とする患者は君がボランティアだろうが職員だろうが関係ないんだよ。もし救急車の中で患者が心肺停止になって、心臓マッサージをしながらAEDを使う状況になったらどうする?僕は多分、気管挿管をしなきゃいけないから、君たちの面倒は見れない。とにかくチームの3人全員がそれぞれやるべき事を知ってて、それを完璧にやりこなすしかないんだ。」

この言葉を聞いた時、怖いとか、責任を負えないという不安よりも、もっとベストを尽くしたい、ボランティアであっても、もっと完璧になりたいという気持ちが生まれました。だから出動があると嬉しいし、毎回の出動で学ぶ事が沢山あります。

コロナで人々の移動が少なくなった分、交通事故は減ったけど、心筋梗塞や脳卒中、てんかんの発作、たまにコロナなどなど、とにかく様々なケースで出動しています。出動がなくて一日ずーっとセンターにいる時もあるけれど、今朝みたいに朝のうちに3件の出動があって、そのうち2件がレッドコードという日もあります。
身長が低いのはどうしようもないけれど(笑)、力は結構あるので、20キロのリュックを背負って、エレベーターなしの階段を3階まで上ったりするのはへっちゃら。
あと10年は頑張れるかも。

早朝のカプチーノ_f0106597_04110719.jpg

そして私の元気の素は、アントネッロが作る晩御飯です。
やったー!今日は「肉の日」!

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2020-12-31 01:41 | イタリア救急車ライフ | Comments(10)
久しぶりにフィレンツェへ_f0106597_06333803.jpg


今日は、編み物用の毛糸を買いに、義母さんとフィレンツェに行きました。
病院間搬送の救急車以外で、フィレンツェの街に降りてきたのは本当に久しぶりです。行きの道中、みぞれと雪混じりの雨でヒヤリとしましたが、フィレンツェに来たら結構温かくて、ちょっと青空も見えていました。




久しぶりにフィレンツェへ_f0106597_06343619.jpg

あ、ドゥオーモ横のいつものプレセーペもちゃんと飾ってあって、何となくホッとする。
幼子も入っています。





久しぶりにフィレンツェへ_f0106597_06351964.jpg


いつ見てもやはり美しいドゥオーモ。
また沢山の人が訪れられる日が早く来ますように・・・。



久しぶりにフィレンツェへ_f0106597_06362596.jpg

朝、雨降りだったこともあって、人通りは本当にまばらでした。
例年のこの時期は、車でフィレンツェに来ることを躊躇するくらい、渋滞がひどくて、市内の有料パーキングも満車なのに、今年は道も凄く空いていたし、駅の地下のパーキングもガラガラでした。

ドゥオーモの前で写真を撮っていたのも私たちだけだったかも。

義母さんは目当ての毛糸が買えて喜んでいました。
私はおせちの材料を買い込んで、手がちぎれるかと思った(苦笑)。大根、鶏肉、サトイモ、みりん、干しシイタケ、あとおせちは関係ないけど、ついでに、もやし、白菜、豆腐を買いました。コンニャクが見つからなかったのが残念ですが、何とかこれでおせちが作れそうです。

明日は午前中、大みそかは朝から20時までのシフト、お正月は午後2時からのシフトなので、おせちは1月2日にしようかな?少しずつ作っておかなくては。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-12-30 06:32 | フィレンツェという町 | Comments(0)

クリスマスの贈り物


クリスマスの贈り物_f0106597_05520207.jpg



義母さんからクリスマスのプレゼントとして、ピアスと指輪をもらいました。
これは彼女が私と同じ歳の頃に、義父さんの赴任先のイランで買ったものだそうです。
碧眼で金髪の彼女にとっても似合いそうな緑。
思い出の価値が沢山詰まったジュエリーです。
大切にします。

今晩は夕食の支度をしながら、テヘランで彼女が過ごした6ヶ月の思い出を語ってくれました。ヨーグルトや果物がとっても美味しかったそうです。

ピアスの穴、塞がっちゃってるけど、久しぶりに開けようかな。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2020-12-28 05:56 | トスカーナ山暮らし | Comments(10)
家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16231550.jpg


遅ればせながらBuon Natale !!
皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか?
イタリアは完全にレッドゾーンになった今年のクリスマス。それでも少人数で居住地の市町村内であれば家族の所に移動してよいというものだったので、別の家に住んでいても何とか家族で集まってクリスマスの食卓を囲めた人も居たようです。

我が家は今年はダブルシェフ(笑)。義母さんとアントネッロが二人ともキッチンに立つので、昨日に限らず、毎日美味しい料理を食べています。例年通り、我が家ではランチでなくてディナー。ランチだとアントネッロがお腹いっぱいで午後何もできないからなんだそうです。昨日も昼間は倒れた庭の木を切ったり、棚を作ったりと忙しそうに動いていました。

クリスマスディナーのメニューは、

義母さん作カンネッローニ
アントネッロ作子羊とジャガイモのロースト
ユキ作パネットーネ

義母さんのカンネッローニは半全粒粉なのに滑らかな生地で、何より台を使った後、綺麗に片付けてくれる(嬉)。アントネッロは作るけど片付けはしないので。



家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16235834.jpg

薪オーブンで美味しそうに焼けました。


家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16241315.jpg
巨大!
中はリコッタチーズとほうれん草です。


家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16242803.jpg


子羊美味しかったなー。
焼け具合は料理用の温度計のお陰です。


家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16244569.jpg


ユキが作ったパネットーネ。
作る!って言いだしたのが12月20日頃で、スーパーに行ったけど、既に使い捨てのパネットーネの型がなくなっていました。今回は普通の型で作ったけど、もっと背が高いパネットーネの型があったらもっと膨らんでただろうな。今年はロックダウンで、自宅で作る人も多かったようです。
酵母は、パネットーネ菌は勿論ないので、普通のマードレで。

チョコ入り。とっても美味しく焼けました。

昼間は大掃除をして、夜はワイワイお喋りをしながらディナーを楽しんだクリスマスでした。
今日は午後からセンターです。昨日のシフトに入ってくれていたスタッフに心から感謝。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2020-12-26 16:22 | 山の食卓 | Comments(2)

サンタがやって来た!!!

サンタがやって来た!!!_f0106597_18170241.jpg


一昨日は、村の小学校の子供達の為にセンターのスタッフがちょっとしたサプライズを企画しました。
バンドと救急車でプレゼントを運ぶというイベントです。

あのさ、この写真、どっちかっていうと

「救急車呼んだのは、こちらのお宅ですか?」(笑)


サンタがやって来た!!!_f0106597_18175496.jpg


登場はサンタをストレッチャーに載せて、酸素マスクつけて... とかアホな冗談を言いながら大笑い。



サンタがやって来た!!!_f0106597_18183508.jpg


サンタがやって来た!!!_f0106597_18184775.jpg

イエイ!

サンタがやって来た!!!_f0106597_18185929.jpg


行ってらっしゃーい!!!

後でビデオを見せてもらいました。子供達は大喜びでチアガールと一緒にアップテンポの音楽でノリノリで踊っていました。ダンスが一段落したら、救急車が小学校の前にキュッと止まって、一瞬、皆の顔が強張って、シンとなる。(そうだよねー、救急車見たら誰かが怪我したんじゃないかって心配になるよね)。そして中からサンタが出てきたから、子供達は凄い喜びようでした。

サプライズ 大成功!

こんな年だからこそ、お腹を抱えて笑ったり、大音響の音楽で体を思いっきり動かして踊ったりする時間が貴重です。
子供達の笑顔にかえって私達も癒されました。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-12-24 18:01 | イタリア救急車ライフ | Comments(5)

生きているパン



生きているパン_f0106597_07124486.jpg


今日のパン焼き当番はシルヴィア。私はアシスタントでした。
彼女が焼くパンは水分が多くて(粉の80%)、マードレ(天然酵母)も粉の30%と、かなり入ります。


生きているパン_f0106597_07115990.jpg


水分を少なめにして、窯伸びする見た目の良いパンを焼くのは簡単だけど、あえて水分量を多くして、粉の味をしっかり出す。


生きているパン_f0106597_07131583.jpg


見た目はぺしゃんとしたパンなんだけど、生地がふっかりしていて、外皮はパリっと歯ごたえがあり、とっても美味しい。

「マードレで作るパンは生きてるの。焼いた後も、パンの芯の部分でマードレは生き続けながら発酵し続けるの。だから、本物の粉とマードレで作ったパンは生きたパンなのよ」

シルヴィアの言葉です。
まだまだ学ぶことが沢山あります。


生きているパン_f0106597_07134978.jpg



家に帰ったら、義母さんがパスタを作ってた。

生きているパン_f0106597_07141817.jpg


ソースは、ブロッコリーと豚のスペアリブをトマトで煮込んだもの。
美味しかったな〜。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください


by lacasamia3 | 2020-12-23 07:09 | 水車小屋物語 | Comments(2)

久しぶりのカプチーノ

久しぶりのカプチーノ_f0106597_14490347.jpg


元気です!
最近、センターと水車小屋往復で、あんまり話題がないので、ブログの更新が止まっていますが、家族全員元気です。
ユキは年末にいとこ達とプーリアで集合したかったみたいだけど、それも夢に終わり、明後日から私たちと一緒にお篭りモードに入ります。

アントネッロは変わらず、カレンダー通りに仕事。

私はここ数日の雨とドロでパンダ君は坂道を上がれないので、道の途中まで徒歩移動(涙)。これから山を降りて、パン焼きに行って来ます。

義母さんは朝から薪ストーブに火を入れてくれるので。今までに無い程 家の中が暖かくって助かっています。

昨日は久しぶりにバールのカウンターで熱々のカプチーノ。
今までテイクアウトだったけど、明日までの4日間だけイエローゾーンになったトスカーナでは昼間はお店で飲食ができるようになりました。つかの間だったけど、お店の人も嬉しそう。

さあ、今日も元気で頑張ろう!

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2020-12-22 14:44 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

空港待機です

空港待機です_f0106597_17090134.jpg


現在、コロナのために飛行機の発着数が一桁台のフィレンツェ空港。一日の出発便が4便、到着便が5便という寂しい数字です。この時期にあてて、ドクターヘリの発着をフィレンツェ空港へ移し、カレッジ病院のヘリポートの改修工事が行われることになりました。その為、私たちのセンターが1週間24時間体制で救急車を一台用意し、空港と病院間の搬送することになりました。1チーム2人で12時間、一日1交代で24時間をカバーします。

トスカーナにはPegso(ぺガソ=ペガサス)という黄色のドクターヘリが3台あり、それぞれ、マッサ・カッラーラ、グロッセート、フィレンツェに1台ずつ待機しています。救急車で行けない山の中や、島、沿岸部からレッドコードの患者を最短で運ぶとき、また他の州から緊急手術のために運んでくる場合、ヘリが使われます。私たちはヘリ到着の連絡が入ると、救急車で空港に行き、ヘリの到着を待ちます。到着したらストレッチャーで患者を私たちの救急車に移し、ドクター達も一緒に乗せて、病院に運びます。人工呼吸器をつけている場合には、救急車搭載の呼吸器に繋ぎ変えたり、点滴投与のためのシリンジポンプを固定したり・・・。ヘリから救急車、救急車から病院内の患者の移動時はヘリのドクターも含めて合計4-5人がストレッチャーの周りでワッと素早く動くので(しかもヘリに乗ってるドクターって皆、体が大きい)、出来るだけ邪魔にならないように、でも自分のやるべきことはやらなくてはいけないという、結構緊張する瞬間です(今はソファーでダラッとしてるけど)

セキュリティの問題で空港内に籠ることが出来ないので、空港から5分の場所にある2階建ての建物に泊まっています。キッチンやトイレ&シャワーがあるけど、寝室はないのでリビングのソファーベッドで、寝袋を持ち込んで寝泊りです。ちょっと修学旅行みたいでワクワクします(笑)。

私は今日、朝8時から夜8時までの12時間シフト。寡黙なスナフキンと二人でのシフトなので、静か(笑)。今、仮眠中。

私たちが泊っている建物は、私たちのセンターと比べると規模はとても小さいのですが、同じように救急車のスタンバイのための建物で、一か月ごとに他のセンターと交代で使われたり、救急搬送のトレーニングのための設備として利用されています。

空港待機です_f0106597_02181067.jpg


センターの壁に3月から5月までコロナ専用の救急車のチームが滞在していた記録写真が飾ってありました。4人の若者達が、自分たちの家族を感染から守るために、2か月間ここに寝泊まりして、救急搬送を行っていたそうです。
あれから7か月。春のピーク時のコロナによる死亡者数と同じか、さらにそれを超える数字が連日発表されている中、先週のフィレンツェでは大勢の人がクリスマスの買い物に出掛けている姿が報道されていました。

今の状況を、彼ら4人はどう感じているのだろう。

・・・とここまで書いて、日本の母とLINE電話してたら、レッドコード発生!
沿岸部からヘリ搬送されてきた9歳の女の子を空港から小児病院へ搬送しました。人工呼吸器と生体モニター、それに酸素ボンベを積みかえて、わーっと小児病院のICUに運び、再びドクター達を空港に送って(乗ってきたヘリで沿岸部に戻っていく)今、帰ってきました。
さっきまでサイレン鳴らして救急車を猛スピードで運転していたスナフキンはポテチ食べながら、ソファーでテレビ見てる。ギュッと緊張する瞬間と緩い瞬間の差が・・・(笑)あと3時間。ヘリはあと2機あるから、また出動があるかな?

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2020-12-16 17:08 | イタリア救急車ライフ | Comments(8)

飾る気持ち 2020年

飾る気持ち 2020年_f0106597_07305248.jpg


スッキリと晴れた日曜日の水車小屋の入り口は、クリスマスの飾りで、ちょっと賑やかになっていました。


飾る気持ち 2020年_f0106597_07312569.jpg


オーナーのジョヴァンナさんが小さい頃に作った飾り。ラッピングペーパーの柄を切りぬいて、透明の玉にノリで貼り付けただけなのに、とっても素敵な飾りです。

飾る気持ち 2020年_f0106597_07325234.jpg


70年近く保存して、毎年大切に使っているのが素晴らしい。


飾る気持ち 2020年_f0106597_07333440.jpg

そして恒例のプレセーぺも。



飾る気持ち 2020年_f0106597_07341918.jpg


飾る気持ち 2020年_f0106597_07345158.jpg


飾る気持ち 2020年_f0106597_07351497.jpg


飾る気持ち 2020年_f0106597_07355123.jpg


豪華な飾りではなくても、こうして飾り付けをしてクリスマスを迎える気持ちは、特にこんな激動の年だった2020年だからこそ、大切にしたいと思います。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-12-15 07:29 | 水車小屋物語 | Comments(1)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho