<   2020年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日のつぶやき

今日のつぶやき_f0106597_07324951.jpg


昨日は日本人の友人3人でランチ&お茶をしました。
こうして気軽に会ったりするのはこれから難しくなるかな―?って思いながら、楽しかった時間を反芻しています。

今朝は珍しくエマージェンシーではなく、膝の手術をして車が運転できない人を、センターの乗用車を私が運転して(私で良いのか?って思いましたが)、リハビリ施設に送りました。
午後からはエマージェンシーで、そのまま泊りです。午後の15時にサイレンが鳴り、大やけどをした男性の病院間搬送。ピサの火傷専門チサネッロ病院まで行き、治療が終わるのを待って、もう一度元の病院へ搬送しました。
コロナコロナと騒いでいますが、通常の疾患や怪我も発生するわけで、病院側はそれらにも粛々と対応しています。

センターのテレビでフィレンツェの街の中心部で、コロナに関する首相令に反対するデモがあり、人々が騒いでいる姿が伝えられました。同僚が「あー、石とか投げて・・・怪我しないでよ」ってボソッと呟いていて、不謹慎ながらちょっと笑ってしまいました。「コロナなんか怖くない」とか、「俺たちは自由でいたいんだ」って強がりながら、最終的にお世話になるのは、救急車と救急外来なので。

私たちみたいに、今晩、泊りで救急待機しているボランティア、そしてERで働き続ける夜勤の医療スタッフ。皆にとって今日は穏やかな夜にはならなそうですが、せめて重傷者だけは出ないで欲しいなと思います。あと、マスクしてね。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2020-10-31 07:32 | フィレンツェという町 | Comments(2)
一昨日は、餃子を作りたいなと思って、材料を揃えていました。夕方、そろそろ準備をしようと思っていたら、アントネッロから「キノコを買った」というメッセージが入りました。餃子は1日延期。
で、買ってきたキノコがこちら....

ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17380006.jpg

ドーン!3キロ大人買い(驚)
今年はポルチーニ茸が豊作らしく、仕事場の近くに南イタリアのカラブリア州やカンパーニア州から大量にポルチーニ茸を売りに来るトラックが数台とまっていたのだそうです。トラックによって、値段はキロあたり12〜14ユーロと様々。


ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17381479.jpg


夕方の7時頃、まだ売れ残ったキノコを沢山積んでいるトラックが居て、値段を聞いたらキロあたり20ユーロと言われたのだとか(だから売れ残ってたんだな)。まとめて3キロ買うから安くしてって交渉し、最後にはキロ10ユーロになっちゃったんだそうです(半額!)


ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17382431.jpg

さて、大部分は一口サイズに切って冷凍し(フライ用は厚切りにして小麦粉を既にまぶして冷凍)、残りを炒めはじめました。

ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17514316.jpg


粉を捏ね始めたから、パスタにするのかと思ったらオイルを投入。


ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17385211.jpg


じゃがいも、ポルチーニ茸、豚肉を炒めて少し煮込んで、耐熱皿に入れて、上に練りパイの生地を被せてオーブンへ。

アントネッロの発想っていつも意外性があって面白いです。

今朝は、センターのサービスで、膝の手術をして車の運転が出来ない男性を、センターの車で(救急じゃなくて普通の乗用車)リハビリ施設まで送るというサービス。今、終わるのを待ってます。午後2時からは、明日の朝までずっとセンターで3シフトです。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-10-30 17:37 | 山の食卓 | Comments(8)

パン焼きの一日

パン焼きの一日_f0106597_05014592.jpg


今日は5時半起きで水車小屋でのパン焼きに行っていました。
粉挽きも出来て満足。


パン焼きの一日_f0106597_05021166.jpg


今日の予約注文は合計で42個。更にスキアッチャータ12枚。


パン焼きの一日_f0106597_05025094.jpg

古代小麦はグルテンが少ないので大きな気泡は出来ないのですが、外側がパリっと焼けて、中はフカフカの満足の行くパンになりました。

さー、今日は早めに寝よう。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-10-28 05:00 | Comments(4)
イタリアのコロナ救急出動状況_f0106597_23151870.jpg



昨日はセンターに泊まりで、今日も一日センターなので、近くのバールで朝ごはんを食べました。
イタリアもコロナ新規感染者数が一日2万人を超え、フィレンツェでも病院が少しずつ逼迫しています。救急要請のケースの中には軽症者も多く、軽症者の層が、フィレンツェで今の所は3つしか開いていないコロナ受け入れ病院のERを圧迫しているそうです。
通常はホームドクターを通じて、自宅療養になるケースでも、ホームドクターの対応の余裕がなく、発熱、のどの痛みを訴え、行き場がなくやむを得ず118番へ電話をしてしまうようです。全てがコロナ陽性ではないにしても、これを何とかしなくては、逆に重症化してしまうケースを見落として、悪循環になってしまいます。救急とホームドクターの間に入るフィルターのような役割が必要だよねって、今朝も看護師たちと話をしていました。

例えば昨晩の出動のケースは、80代女性で、37度6分の発熱、腹部の痛み、咳。でも恐らく席は高齢者特有の慢性的な症状だったのでしょう。疑コロナの出動という事で防護服着用の上、搬送後は救急車内の消毒を行いましたが、翌朝、PCR検査では陰性だったとの連絡がありました。一方、一昨日は、激しい腹痛で発熱の40代の男性。こちらは、腸に穴が開く穿孔でしたが、PCR検査で陽性。基本的に熱があるケースは防護服を着て出動をします。

交通事故の怪我人が陽性というケースもありうるから、気をつけないと。熱や咳がなくても、基本的に患者と話をする時、双方マスク着用(これは絶対)、私たちは手袋着用、さらに制服の上に不織布のエプロンを着るのが基本。これだけでも感染はかなり防げます。

今朝、サーキットで出た怪我人を近くの病院のERに運んだ時、別の救急車が明らかなコロナ陽性の重症患者を運んできていて(入り口は分けられています)、トリアージュの看護師がパニクッていました。基本的にはコロナ陽性患者(かなり疑わしい場合)は直接フィレンツェのコロナ病院に運ぶことになっているのですが、恐らく、既に空きがなくなってきているのでしょう。郊外の中小の病院のコロナ病棟が開くのも時間の問題なのかも知れません。

トスカーナはちょっと今週から逼迫してきています。

先日、新たな首相令が発令され、移動は出来るだけ控えるように、レストランは18時まで(その後はテイクアウトのみ)、映画館や劇場はクローズ、中学と高校の授業は75%がオンラインにするという新しい法律が施行されました。
何とか増加のスピードが落ちると良いのですが・・・

頑張りましょう。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪














by lacasamia3 | 2020-10-26 23:14 | フィレンツェという町 | Comments(6)

オイル色のオリーブ畑

オイル色のオリーブ畑_f0106597_06122332.jpg


カペッツァーナ農園の周り、カルミニャーノ村一帯は、緩やかな丘が続き、オリーブ畑が広がっています。


オイル色のオリーブ畑_f0106597_06134033.jpg


ここではそれぞれのオリーブ畑の持ち主がオリーブの収穫やオイルの抽出をカペッツァーナに委託し、50%をオイルとしてカペッツァーナに譲るという仕組みが長年続けられているそうです。


オイル色のオリーブ畑_f0106597_06142943.jpg

機械は全て最新。


オイル色のオリーブ畑_f0106597_06152241.jpg

このオイルの色!


オイル色のオリーブ畑_f0106597_06163047.jpg


オルチャイアと呼ばれる瓶(オルチョ)が並んだ部屋。それぞれの瓶に、各オリーブ畑のオイルが保存されています。


オイル色のオリーブ畑_f0106597_06172145.jpg


オイル色のオリーブ畑_f0106597_06174152.jpg

フルーティで混じり気のない絞りたてのオイル。


オイル色のオリーブ畑_f0106597_06180097.jpg


そして目の前にはオリーブ色の田園風景。
ご一緒したお友達のyukikoさんの素適な写真を、ご本人の好意でお借りしました。

10月のトスカーナは天国です。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-10-26 06:11 | Comments(3)
メディチ家が選んだワイン畑_f0106597_19135297.jpg

水曜日はミラノからトスカーナに来ていた日本人インポーターのMさんにご招待を頂き、カルミニャーノという村の外側にある農園、カペッツァーノを訪れました。丁度、同じエリアに水車小屋用の小麦200キロを買いに行っていたので、帰り道に寄りました。
10月の晴れた日のトスカーナって本当に天国。暖かくて、見る風景すべてが美しい一日でした。


メディチ家が選んだワイン畑_f0106597_19145478.jpg

カペッツァーナはなんと紀元後800年(1200年前・驚)からここでワインとオリーブオイルの生産をしていたと記された羊皮紙がフィレンツェで見つかっています。
この農園があるカルミニャーノ一帯は、1400年代にメディチ家が別荘と土地を買い、ワイン畑を作り始めた場所でもあります。いくつかの貴族の手に渡ったこの邸宅とワイン畑は、最終的にコンティー二・ボナッコーッシ家の所有となり、現在でも同じファミリーが経営をしています。



メディチ家が選んだワイン畑_f0106597_19190672.jpg

昔ながらの設備を大切に守りながら、オリーブオイルの抽出などには最新の設備を取り入れている所が素晴らしい。
これは、ヴィンサントという甘いデザートワインを作る棚。葡萄を並べていくときに、平面に並べるのではなく、少し斜めに寄っかかるようにして、一番下の葡萄がつぶれないようにと、一房ずつ丁寧に並べることが大切なのだそうです。



メディチ家が選んだワイン畑_f0106597_19221522.jpg

ワインセラーに行く地下道は迷路みたい(笑)


メディチ家が選んだワイン畑_f0106597_19224949.jpg

この樽の中にワインが眠っています。


メディチ家が選んだワイン畑_f0106597_19234137.jpg

それぞれの樽の上にはこんなものが。
これはcolmatore(コルマトーレ)と呼ばれるもの。既に一次発酵が終わり、熟成のために木樽に移したワインは真空の状態で保存されなくてはいけません。そこで、このコルマトーレが役に立つのです。真空の状態を保ちながら、樽の中で発生したガスが外に放出される仕組みで、レオナルド・ダ・ヴィンチが考案したといわれています。



メディチ家が選んだワイン畑_f0106597_19241970.jpg

ここはリザーブワインの貯蔵庫。
リセルヴァ(リザーブ)というのは、元々、ワイン農家が代々つくったサインを大切に保存するという意味があるそうです。

もう少し、農園話が続きます。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-10-24 19:12 | フィレンツェのアグリツーリズモ | Comments(0)

昔話

昔話_f0106597_04320070.jpg



プーリアから義母さんが来ています。
水車小屋に一日一緒にパンを焼きに行ったり、庭で野草を摘んで料理をしたり。疲れるんじゃないかな?っていう私の心配をよそに、めちゃめちゃマイペースでパワフル。80歳越えですが、周りのイタリア人の友人もびっくりするほど元気です。



昔話_f0106597_04331475.jpg

焼き栗を一緒に食べながら、クロスワードパズルを一緒にやったり、雑誌の星占いを読んだり。
アントネッロが小さかった頃の話とか、彼女が幼かった頃の話を色々聞いています。

幸せな時間。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2020-10-22 04:30 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
秋の味覚はキノコのパスタ_f0106597_23581012.jpg


やっと晴天が続くようになり、キノコマニアのアントネッロはソワソワ。昨日、ラーラとうちの裏の森に行ってきました。まだ、ちょっと小さいから1日待って、今日いよいよ収獲して来ました。
ポプラの木に寄生するピオッピーノ(ヤナギマツタケ)です。マツタケという日本名がついていますが、種類は全く違い、食感はコリコリした歯ごたえがあり、シメジに似ています。私はポルチーニよりもピオッピーノが好きです。


秋の味覚はキノコのパスタ_f0106597_23584137.jpg


午後、センターに行く前に、ササッとパスタを作ってくれました。美味しいなあ... キノコって、雨降りの後の濡れた苔の様な、森の香りがします。


秋の味覚はキノコのパスタ_f0106597_23585694.jpg


センターに行ったら、差し入れのブラックベリーのクロスタータが置いてありました。地元のお料理上手のマダムが沢山居て、夕食時にはローストビーフとか、手作りケーキを持ってきてくれるんです。有難くオヤツにいただきました♪

今晩は、な、な、なんとー!プーリアの義母さんが我が家へやって来ます。夜に高速バスで到着するので、アントネッロが迎えに行きます。楽しみー。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-10-18 23:57 | 山の食卓 | Comments(5)

久しぶりに家でパン焼き

久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02183025.jpg


最近は水車小屋でのパン焼きが続いていましたが、今日は久しぶりに家でパン焼き。
生地7キロとかが少なく感じる(笑)


久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02184517.jpg


ラーラはいつもの定位置。
火を起こし始めたら必ず石窯の屋根に上ります。


久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02185774.jpg

今日の出来は、う~ん...

久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02190829.jpg

殆ど100%水車小屋で挽いた粉で作ってみたのですが、ふるいが荒くて、全粒粉過ぎました。ちょっとふすまが多すぎた。もう少しふるいを細かくしなくては。

パン焼きって毎回出来が違うからこそ、上手く焼けた時の嬉しさはひときわです。
ドンマイ!また次回、頑張ろう。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2020-10-18 02:18 | 山の食卓 | Comments(0)

トスカーナは雨のち晴れ

トスカーナは雨のち晴れ_f0106597_05225684.jpg



昼過ぎにザーッと降った激しい雨はすぐにやみ、久しぶりに太陽が顔を出しました。

一日の新規感染者数が1万人を超えてしまったイタリア。先週と今週で人々の表情が変わってきたような気がします。特に今日は皆揃って、心配顔。一昨日、首相令が発令され、今晩遅くにまた首相から話があるらしい。
ロックダウンはないと言っているけれど、状況が厳しくなっているのは明らか。きっと感染防止策として新たな規制があるのでしょう。



トスカーナは雨のち晴れ_f0106597_05243907.jpg

トスカーナの秋は変わらず美しいのに、心から楽しめない今日この頃。
明日は一日救急センターです。自宅療養中のコロナ患者の容態が悪化する救急出動が少しずつ増えており、明日もコロナ出動があるかも知れません。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-10-17 05:21 | フィレンツェという町 | Comments(7)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho