<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

最高記録! 手捏ね90キロ

f0106597_06392715.jpg

一昨日は、水車小屋で、ヴァカンス前の最後のパン焼きでした。
普段は、火曜日と水曜日に、一日40個+スキアッチャ-タを焼いているのですが、7月はヴァカンスに出かける人が増え、パンのオーダーが減るので、2日のパン焼きを1日にまとめます。一度には入りきらないので、半量を早めに捏ねはじめ、窯入れの準備をしながら、残り半分を捏ね始めるという時間差作戦。そして最終日の一昨日は、保存用をオーダーする人が多く、今までの最高記録90キロの生地を捏ねました。


f0106597_21434383.jpg

大きな容器に粉30キロ(汗)塩を溶かした水、マードレ(天然酵母)を加えます
この量でやっと半分。


f0106597_21431904.jpg

これを手で混ぜるのです。肩まで漬かりそうな量。
シルヴィアがとっても良いこと言ってた。「手は心臓に近い位置から伸びてる。だから手でこねるという事は、心を込めるということなの」

機械の方が効率は良いかもしれない。でも焼きあがったパンは、手捏ねとまったく同じようにできるのだろうか?


f0106597_21441668.jpg

季節によって上下する気温に悩まされながらも、環境の温度調節はせずに、自然発酵をさせたり、





f0106597_21451014.jpg

電気オーブンではなく、木の枝を燃やして石窯を何時間も温め、そこでパンを焼く・・・こういう姿勢は、粉ひきについても同じです。


f0106597_21453088.jpg

川の水を引き込んで、その水力で水車を回して、小麦を粉にする。
わざわざ、電機ではなくて水力で重い石臼を回す。



f0106597_21454852.jpg


なぜわざわざそんなことをするんだろう?っていつも思うけれど、不思議とやめられない(笑)

f0106597_21444152.jpg

お昼には、ジョヴァンナさんの差し入れ、ズッキーニの花のコロッケをいただきました。
コロッケといっても、中身はフワフワのリコッタチーズと卵、蒸したズッキーニ。それを丸くして、周りにズッキーニの花をぐるりと巻いてあります。
美味しかったなー。

水車小屋でのパン焼きはひとまず夏休み。
9月に再開です。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2019-07-31 06:38 | 水車小屋物語 | Comments(2)
f0106597_00465469.jpg


これは、サンタマリアノヴェッラ薬局オリジナルのペンダントです。スタッフのお姉さん達が、よく首から下げています。今の季節、アクセサリーとして、フル活用しています。


f0106597_00471428.jpg

中がパカッと開くようになっていて、ポプリを入れられるのです。先日、お友だちのsawakinaちゃんが、このペンダント用にと、手作りの香り袋を作ってくれました。
中には、彼女のお庭のラベンダーが詰まっています。

f0106597_00472907.jpg


サイズもピッタリ。
ペンダントが揺れる度に、良い香りが漂います。
嬉しいな!
... とニマニマしていたら、何か視線を感じる...

f0106597_00474650.jpg


何でそこに居るの??


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください

by lacasamia3 | 2019-07-30 00:46 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

7月の畑

f0106597_22380923.jpg


7月の畑って素晴らしい。苗たちはすごいスピードで成長しています。
特にしっかり雨が降った翌朝の畑は野菜の成長のエネルギーに満ち溢れています。毎日水遣りをしても、土の奥にまでしみこむ雨水には叶わない。



f0106597_22383232.jpg

トマトはまだまだ青いけど、沢山実がついています。赤くなるのは8月半ば頃からかな?

f0106597_22384887.jpg


わさわさっと雑草みたいに見えますが・・・

f0106597_22391015.jpg

これもトマト。根元にはたくさんの実がついています。これからが楽しみだな。

f0106597_22393336.jpg


今沢山採れているのは、ズッキーニときゅうりとインゲンマメ。
インゲンマメは雨の後はすぐ大きくなってしまうので、どんどん収穫しなくては。これは、クタクタに茹でて、ニンニクをきかせたトマトソースで煮込みます。パスタのかわりに、お皿に山盛りに食べるんですよ。

7月、8月は田舎暮らしが一番楽しい月です。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪









by lacasamia3 | 2019-07-30 00:37 | フィレンツェで畑 | Comments(0)

恵みの雨

f0106597_06184520.jpg

昨日の昼頃にお天気が崩れ始め、昨晩はかなりまとまった雨が降りました。やっと気温が下がり、今日は涼しい日曜日でした。

昨日は午前中、救急車に乗っていました。病院間の搬送で患者さんを迎えに行く時、丁度お昼時間だったので、お昼のパニーノを買いに病院の手前のパン屋さんに寄りました。お店の前に救急車が止まって、救急隊員がドヤドヤ2人入ってきたらやっぱりギョッとしますよね(笑)脅かしてごめんなさい!お店のおばさんが、笑いながら、「うちには急病人は居ないわよ」って言ってた。

日本では救急隊員が制服のままお店に入ると批判されると聞きました。私は朝のシフトの前に朝ごはんを食べにバールに寄ることがあります。混んでいて、並んでいると、「急ぎなんでしょ?先にどうぞ」って必ずと言って良いほど譲られます。

救急って時間が全く読めないし、一件終わっても、帰りの道中で次のケースが発生する事がよくあります。お昼時間にセンターに戻れない事がしばしばです。だから、空き時間に出先でお昼を食べたり、短い休憩を取るのはとっても大切なんです。

救急隊員の人がお蕎麦を食べていたり、コンビニでおにぎりを買っていたりしたら、「お疲れ様♪」ってそっと見守ってあげてください。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2019-07-29 06:18 | 私の独り言 | Comments(0)



f0106597_15175284.jpg


私のガイドブックにIL RE GELATOと載せていたお勧めバール&ジェラテリーアは、現在は、LA CASA DI MARZAPANEというお店になっていますが、オーナーさんは同じで、味も変わらずとっても美味しいです。
 



f0106597_15180722.jpg

もともとシチリアから来たパスティッチェーレなので、リコッタやピスタチオの素材、味はフィレンツェでナンバーワンだと思っています。
カウンターに置いてあった手作り風微スコットを一個。間には絶品ピスタチオクリームが挟まっています。




f0106597_15182849.jpg


このピスタチオクリームはお店でも買えるんですよ。
買って帰る価値あり♪



f0106597_15185589.jpg

勿論、中にその場でクリームを挟んでくれるブリオッシュも。




f0106597_15191943.jpg
ブオート(中身なし)
クリーム(カスタードクリーム)
チョコレート
クリーム+アマレット
シチリアのリコッタチーズ
ピスタチオ風味のリコッタチーズ
ホワイトチョコレート
ホワイトチョコレート+ピスタチオ
イチゴジャム
クワの実のジャム
ベリーのジャム
アプリコットジャム
レモンジャム
いちぢくジャム
オレンジジャム
ヌテッラ
ココナッツとヌテッラ
ピスタチオのヌテッラ
オレンジ風味のクリーム
ピーナッツクリーム
コーヒークリーム
はちみつ(生地は全粒粉)

沢山の種類があって、わくわくします。私はやっぱりピスタチオ風味のリコッタかな?



f0106597_15193363.jpg

ジェラートもとっても美味しいんですよ。
私はジェラートもやっぱりピスタチオ味がお勧め。種類が揃うのはお昼過ぎです。

カーサ・ディ・マルツァパーネ Casa di marzapane
Viale Strozzi 8r, Firenze
無休
8:00ー23:00


l
今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-07-27 00:16 | フィレンツェお薦め処 | Comments(4)

ボッリーノロッソ

f0106597_16230723.jpg


昨日は午前中の医療通訳が入っていたので、朝からフィレンツェでした。
ずっと山籠もりしていたから、久しぶりの人間界(笑)。

さて、今週のヨーロッパを覆っている高気圧。ドイツやイタリア同様に、イタリアもかなり気温が上がりました。昨日が一番暑かったかも。朝10時の気温で38℃(ヒー)。外出注意のボッリーノ・ロッソ警報が出ていました。湿気がないので、思ったほどの不快感はないのですが、昼の12時から17時頃までは屋外を歩くと、どっぷりと疲れます。ホント、気温が高い時にイタリアにいらっしゃる方は、昼間の外出は控えてください。昼間の休憩時間、とっても大切です。お昼を食べたら昼寝するくらいの気持ちで。夜の9時くらいまで明るいので、観光は午後6時ころからされると良いですよ。

私は、浅野仕事が終わって、帰りがけに美容院に寄り、ローカル列車で帰ってきました。

f0106597_16232225.jpg

夕方は、ユキにIKEAに行きたいと頼まれていたので、車で山越えをして二人で買い物へ行きました。
壁塗りをして部屋の大改造をしているユキ。壁はパステルブルーに塗って、家具は白で統一したいんだそうです。白いタンスが必要で、でもアントネッロは時間がなくて作れないので、買ってくることにしました(アントネッロはIKEAには絶対に行かないので、私とユキだけで)
今使っている机は、自分でペンキを塗って色を変えるらしいです。考えてみれば、ユキがこの先、この家に住むのもあと何年か。自分の部屋を好きな空間にして、残りの時間を心地よく過ごせると良いよね。まあ何でも買いそろえて済ませようというのではなくて、できることは工夫して自分でやろうという姿勢は、見ていて嬉しくなります。

今日は救急車。一台は先ほどバタバタと出動しました。私たちのチームは待機中。
このまま平和だと良いな。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-07-26 16:57 | フィレンツェという町 | Comments(3)
f0106597_05344529.jpg


今日はお友達のsawakinaちゃんが遊びに来てくれたので、手打ちパスタを一緒に作りました。
プランターのバジルの勢いが凄くて、どんどん摘まなきゃ。バジル+松の実+オリーブオイル+パルメザンチーズをミキサーにかけて、塩で味を整える。茹でたパスタにソースをあえる時、茹でたジャガイモとインゲンを角切りにして加えるんです。お隣のラウラのレシピ。
美味しいですよ〜!

f0106597_05444583.jpg

今晩も暑いです。
明日は医療通訳で朝からフィレンツェです。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-07-25 05:33 | 山の食卓 | Comments(2)
f0106597_06351246.jpg


普段は、フィレンツェの北側って涼しいのですが、今日はさすがに我が家のエリアでも暑かった!

f0106597_06380466.jpg

こんなに暑いのに水車小屋でパン焼き。





メラメラ

f0106597_06392378.jpg


美味しく焼けました!(車の中で端っこをかじる)

f0106597_06422409.jpg

あっつう〜!!!
日本はそろそろ梅雨明けかな?


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-07-24 06:33 | 水車小屋物語 | Comments(4)

お裾分け

f0106597_06494546.jpg

森からはスモモ、

f0106597_06512658.jpg



畑からはインゲンを、大自然からのお裾分けとして、有難く頂戴しています。
夜間気温がそれ程高くないからか トマトがなかなか赤くなりません。それでも今週のフィレンツェはかなり暑くなりそうです。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-07-23 06:48 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

夏野菜の手打ちパスタ

f0106597_05501486.jpg


今日は、リビングの壁の塗り替えをしました。
私が言い出しっぺだったのですが、初めてみたらユキがどんどん手伝ってくれて、最後は一人で仕上げてくれました。なんか成長したなあ・・・。アントネッロは納屋の片付けもの。
というわけで、今日は私がお昼担当。



f0106597_05505369.jpg


最近ハマっている手打ちパスタです。最近、要領がやっとわかってきました。やはりしっかりと窪みをつけたほうが、茹だり加減もちょうど良くてソースがしっかりと絡まります。パスタの世界って奥が深い。結局は、茹でる時の湯のまわり方とソースとの相性なんだなあ。

ソースは、赤玉ねぎ、ズッキーニ、トマト、下茹でしたインゲンを炒めて、水気を多めにしたかったので、少しパスタの茹で汁も加えました。


f0106597_05521675.jpg

我が家では、大皿でザブンと混ぜて、テーブルでサーブします。



f0106597_05534922.jpg
おお、良い感じ♩

今回は、窪み加減も茹で加減も合格点をもらいました(前回は、窪みが少ない!と言われたので)
二人は、食後、すぐに作業に戻る。

明日は救急車の朝のシフトです。そうそう、土曜日は午後の2時までだったのですが、1時45分にジリーンとサイレンが鳴り、「ううう・・・戻れるのは2時間後か・涙」とブルーに鳴りながら救急車に乗り込もうとしたら、次のシフトのFさんが丁度早めに到着して、行ってくれました。いつも、皆、自分のシフトの時間の前なのになんで早めに来るんだろう?って疑問だったんですが、こういうことだったんですね。前のシフトの人と早めに交代してあげれば、時間外で(ボランティアだけど)残らなくて良いものね。イタリア人でもこういう気遣いができる人が居るんだって、ちょっと新鮮。私も見習って、次からは早めにセンターに行こうと思います。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2019-07-22 05:49 | 山の食卓 | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho