カテゴリ:山の食卓( 272 )

熊クッキーとファルソ・マーグロ_f0106597_02444505.jpg

昨日は何やらユキがコツコツと作っていました。


熊クッキーとファルソ・マーグロ_f0106597_02445660.jpg
おおー熊クッキー。
小さい頃からこういう細かいこと得意だよね。

目と鼻は胡麻です。



熊クッキーとファルソ・マーグロ_f0106597_02450990.jpg

おおー!上手にできました(パチパチ)


熊クッキーとファルソ・マーグロ_f0106597_02452251.jpg

そして夕食もどこか似たような・・・ファルソ・マーグロというミートローフです。
falso(ファルソ)とはウソという意味、magro(マーグロ)は軽いとかライトという意味。中に茹で卵とその周りにプロシュットも巻いてあって、それを挽肉で固めているので、見た目以上にボリュームがあります。「外側から見ると軽そうだけど、切ってみると中身はずっしりボリュームがある」という料理。

凄く美味しかったし、断面にちゃんと卵が当たっている所が偉い!アントネッロのことだからきっと切り口を考えながら作ったんだと思います。

日曜日は一日、雪の予報です。
どの位積もるんだろう・・・?

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2021-01-08 21:00 | 山の食卓 | Comments(8)
今年も何とかおせちを作りました。_f0106597_08341107.jpg
昨晩は夜勤でセンター泊まり、今朝帰ってきて、やっと一日遅れでおせちを作りました。
乾燥黒豆と冷凍していた田作りがあったので、何とか作れたおせち料理は、

・田作り
・伊達巻
・黒豆
・菊花かぶ
・紅白なます
・鶏ひき肉の松風焼き
・筑前煮



今年も何とかおせちを作りました。_f0106597_08342630.jpg
田作りとか松風焼きとか、イタリアでは珍しい味だから、義母さんには食べにくいんじゃないかと思って心配してたけど、「どれも美味しい!」って全部食べてくれて、筑前煮は何度もおかわりしていました。
良かったー。


今年も何とかおせちを作りました。_f0106597_08343940.jpg

意外と人気があるのは紅白なますとか、菊花カブ。甘酸っぱい味が好きなのかも。
義母さんが糖質ダイエットをしていることもあって、黒豆は砂糖をかなり控えめにしたのですが、アントネッロは甘さ控えめの方が美味しいって言っていました。

残るかな?って思ってたのに、全て綺麗になくなりました。



今年も何とかおせちを作りました。_f0106597_08345590.jpg
おせちを食べながら、昔日本に行った時の話をしているアントネッロ。
ユキも結構いろんなことを覚えてて、特に、徳島で過ごした数日間がとっても印象的だったみたい。美味しかった思い出、楽しかった思い出・・・おせち料理が私たちに日本の思い出を運んでくれました。

今度はいつ行けるんだろう。いつかまた家族で日本に行けたら良いな。



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2021-01-03 08:33 | 山の食卓 | Comments(14)
家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16231550.jpg


遅ればせながらBuon Natale !!
皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか?
イタリアは完全にレッドゾーンになった今年のクリスマス。それでも少人数で居住地の市町村内であれば家族の所に移動してよいというものだったので、別の家に住んでいても何とか家族で集まってクリスマスの食卓を囲めた人も居たようです。

我が家は今年はダブルシェフ(笑)。義母さんとアントネッロが二人ともキッチンに立つので、昨日に限らず、毎日美味しい料理を食べています。例年通り、我が家ではランチでなくてディナー。ランチだとアントネッロがお腹いっぱいで午後何もできないからなんだそうです。昨日も昼間は倒れた庭の木を切ったり、棚を作ったりと忙しそうに動いていました。

クリスマスディナーのメニューは、

義母さん作カンネッローニ
アントネッロ作子羊とジャガイモのロースト
ユキ作パネットーネ

義母さんのカンネッローニは半全粒粉なのに滑らかな生地で、何より台を使った後、綺麗に片付けてくれる(嬉)。アントネッロは作るけど片付けはしないので。



家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16235834.jpg

薪オーブンで美味しそうに焼けました。


家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16241315.jpg
巨大!
中はリコッタチーズとほうれん草です。


家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16242803.jpg


子羊美味しかったなー。
焼け具合は料理用の温度計のお陰です。


家族4人+1匹のクリスマスディナー_f0106597_16244569.jpg


ユキが作ったパネットーネ。
作る!って言いだしたのが12月20日頃で、スーパーに行ったけど、既に使い捨てのパネットーネの型がなくなっていました。今回は普通の型で作ったけど、もっと背が高いパネットーネの型があったらもっと膨らんでただろうな。今年はロックダウンで、自宅で作る人も多かったようです。
酵母は、パネットーネ菌は勿論ないので、普通のマードレで。

チョコ入り。とっても美味しく焼けました。

昼間は大掃除をして、夜はワイワイお喋りをしながらディナーを楽しんだクリスマスでした。
今日は午後からセンターです。昨日のシフトに入ってくれていたスタッフに心から感謝。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2020-12-26 16:22 | 山の食卓 | Comments(2)
インマコラータのイブはペットレ_f0106597_23252197.jpg
先週の日曜日に義母さんが我が家にやってきました♪
フィレンツェで健康診断の予約を取ったのと、眼科の診察の予約があるので、しばらく我が家で同居です。私としては、気を使わない間柄なので、特に変わりなく。逆に昼間に家に人が居て、薪ストーブの火を絶やさないようにしてくれているので、助かっています。

インマコラータのイブはペットレ_f0106597_23253421.jpg


夕食後の山盛りの洗い物も「そのままにしててね」って言われて、遠慮なく、山盛りに残して置いたら、翌日、洗っておいてくれるし、乾いた洗濯物も畳んでくれる。
ということで賑やかなクリスマスになりそうです。

12月8日は「無原罪のお宿り」という聖母マリアの祝日でした。
アントネッロの実家では、この日の前の晩のイブにペットレ(pettole)という揚げ物を食べます。我が家ではずっとアントネッロが作っていましたが、今年は義母さんのペットレが食べられる♪

ビール酵母でじっくり発酵させた緩めのパン生地を用意します。



インマコラータのイブはペットレ_f0106597_23255200.jpg


トロトロの生地を手で絞るようにしながら熱い油に落としていきます。



インマコラータのイブはペットレ_f0106597_23260813.jpg

あ、つまみ食い!



インマコラータのイブはペットレ_f0106597_23263862.jpg

プレーンな生地のペットレの他に、黒オリーブを入りバージョンも。




インマコラータのイブはペットレ_f0106597_23265023.jpg
バッカラ(塩タラ)入りも揚げました。
熱々のペットレを皆で食べるのって楽しいです。クリスマスイブじゃなくて、インマコラータイブのディナーは揚げ物+ビールでした。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-12-10 23:24 | 山の食卓 | Comments(2)
冬の定番料理はリボッリータ_f0106597_02184065.jpg


ストーブの上に置いた鍋で何かがぐつぐつ煮えている光景は冬の定番。
そしてトスカーナの冬の定番料理と言えば・・・リボッリータ。


冬の定番料理はリボッリータ_f0106597_02185452.jpg


日本だって美味しい豆料理はあるけれど、あくまでも主食のご飯のおかず。
「豆食いトスカーナ人」は主食として山盛り食べます。


冬の定番料理はリボッリータ_f0106597_02191439.jpg


じっくり下茹でした白いんげんと黒キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、そして水でふやかしたパンを長時間かけてコトコト煮込んだリボッリータは、各自が食べる前に新物のオリーブオイルをかけます。

これがなかなか美味しい。冬になると必ず食べたくなる一品です。


冬の定番料理はリボッリータ_f0106597_02200277.jpg

ちょっと卵を産むのをお休みしていた鶏達ですが、また産みはじめました。
特大LLサイズ!何にしようかな?

今晩は大雨です。
来週は一週間雨続きらしい。雨はそこそこ必要だけど、多すぎるのも困りものですね。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-12-06 02:17 | 山の食卓 | Comments(4)

万能薪ストーブ

万能薪ストーブ_f0106597_06180599.jpg


昨日からグンと気温が下がって来ました。
昼間から薪ストーブに火を入れて、家の中はホカホカに暖まっています。
お湯を沸かしながら、家の中を温めて、ヘーゼルナッツを炒りながら、パンも解凍しちゃう。自家製ソーセージもぶら下げて乾かしています。洗濯物も干せます。オーブンもついているんですよ。



万能薪ストーブ_f0106597_06182071.jpg


万能薪ストーブ_f0106597_06183337.jpg

いかつい顔で豚肉を縛るアントネッロ(笑)

万能薪ストーブ_f0106597_06184715.jpg


低めの温度で3時間じっくりと焼きます。

万能薪ストーブ_f0106597_06190508.jpg

肉汁は別の子鍋で煮詰めて...

万能薪ストーブ_f0106597_06192264.jpg

出来上がり!
肉に直接刺すタイプの温度計が必要ですが、コツは80度を超えない様にする事だそうです。

万能薪ストーブ_f0106597_06200430.jpg

付け合せのほうれん草のガトーも、

万能薪ストーブ_f0106597_06201529.jpg


ジャガイモも、同じ薪オーブンで焼きました。
今年も、この万能の薪ストーブ、クチーナ・エコノーミカが活躍するシーズンが始まりました。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-11-23 06:17 | 山の食卓 | Comments(6)
一昨日は、餃子を作りたいなと思って、材料を揃えていました。夕方、そろそろ準備をしようと思っていたら、アントネッロから「キノコを買った」というメッセージが入りました。餃子は1日延期。
で、買ってきたキノコがこちら....

ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17380006.jpg

ドーン!3キロ大人買い(驚)
今年はポルチーニ茸が豊作らしく、仕事場の近くに南イタリアのカラブリア州やカンパーニア州から大量にポルチーニ茸を売りに来るトラックが数台とまっていたのだそうです。トラックによって、値段はキロあたり12〜14ユーロと様々。


ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17381479.jpg


夕方の7時頃、まだ売れ残ったキノコを沢山積んでいるトラックが居て、値段を聞いたらキロあたり20ユーロと言われたのだとか(だから売れ残ってたんだな)。まとめて3キロ買うから安くしてって交渉し、最後にはキロ10ユーロになっちゃったんだそうです(半額!)


ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17382431.jpg

さて、大部分は一口サイズに切って冷凍し(フライ用は厚切りにして小麦粉を既にまぶして冷凍)、残りを炒めはじめました。

ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17514316.jpg


粉を捏ね始めたから、パスタにするのかと思ったらオイルを投入。


ポルチーニと豚肉のパイ包み_f0106597_17385211.jpg


じゃがいも、ポルチーニ茸、豚肉を炒めて少し煮込んで、耐熱皿に入れて、上に練りパイの生地を被せてオーブンへ。

アントネッロの発想っていつも意外性があって面白いです。

今朝は、センターのサービスで、膝の手術をして車の運転が出来ない男性を、センターの車で(救急じゃなくて普通の乗用車)リハビリ施設まで送るというサービス。今、終わるのを待ってます。午後2時からは、明日の朝までずっとセンターで3シフトです。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2020-10-30 17:37 | 山の食卓 | Comments(8)
秋の味覚はキノコのパスタ_f0106597_23581012.jpg


やっと晴天が続くようになり、キノコマニアのアントネッロはソワソワ。昨日、ラーラとうちの裏の森に行ってきました。まだ、ちょっと小さいから1日待って、今日いよいよ収獲して来ました。
ポプラの木に寄生するピオッピーノ(ヤナギマツタケ)です。マツタケという日本名がついていますが、種類は全く違い、食感はコリコリした歯ごたえがあり、シメジに似ています。私はポルチーニよりもピオッピーノが好きです。


秋の味覚はキノコのパスタ_f0106597_23584137.jpg


午後、センターに行く前に、ササッとパスタを作ってくれました。美味しいなあ... キノコって、雨降りの後の濡れた苔の様な、森の香りがします。


秋の味覚はキノコのパスタ_f0106597_23585694.jpg


センターに行ったら、差し入れのブラックベリーのクロスタータが置いてありました。地元のお料理上手のマダムが沢山居て、夕食時にはローストビーフとか、手作りケーキを持ってきてくれるんです。有難くオヤツにいただきました♪

今晩は、な、な、なんとー!プーリアの義母さんが我が家へやって来ます。夜に高速バスで到着するので、アントネッロが迎えに行きます。楽しみー。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-10-18 23:57 | 山の食卓 | Comments(5)

久しぶりに家でパン焼き

久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02183025.jpg


最近は水車小屋でのパン焼きが続いていましたが、今日は久しぶりに家でパン焼き。
生地7キロとかが少なく感じる(笑)


久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02184517.jpg


ラーラはいつもの定位置。
火を起こし始めたら必ず石窯の屋根に上ります。


久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02185774.jpg

今日の出来は、う~ん...

久しぶりに家でパン焼き_f0106597_02190829.jpg

殆ど100%水車小屋で挽いた粉で作ってみたのですが、ふるいが荒くて、全粒粉過ぎました。ちょっとふすまが多すぎた。もう少しふるいを細かくしなくては。

パン焼きって毎回出来が違うからこそ、上手く焼けた時の嬉しさはひときわです。
ドンマイ!また次回、頑張ろう。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2020-10-18 02:18 | 山の食卓 | Comments(0)


フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22333955.jpg

昨日はセンターから帰ってきたら、キッチンからとっても良い匂いがしていました。
アントネッロに何が食べたい?と聞かれたので、久しぶりにポルペッテ(肉団子)が食べたいなあと思い、「ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ」をリクエストしました。


フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22335798.jpg


ポルペッテはイタリア全土に色々なレシピがありますが、フィレンツェ風は、レッソという、スープで煮込んだ牛肉をミンチにして、茹でたジャガイモに練り込むのが特徴。
パルメザンチーズのすりおろしとイタリアンパセリを混ぜて、大きめに丸め、周りにパン粉をまぶします。これを揚げて、別に作っておいたトマトソースをつけながら食べます。





フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22342761.jpg

こういう料理には赤ワインが合う!
赤のキャンティ・ルーフィナ、美味しかったなあ。



フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22344471.jpg

肉団子ってパサつきやすいのですが、これは中がジューシーで柔らかい触感です。
美味しかったー!
煮て、ミンチにして、揚げて・・・と意外と手がかかる料理なのに作ってくれて感謝です。


フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22351344.jpg


そして!じゃーん。
手作りケーキは、題して「水車小屋で粉ひきをするchiho」(笑)



フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22353129.jpg

細部まで芸が細かい(笑)




フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22354895.jpg

上の石臼の部分もちゃんとケーキになってるの。




フィレンツェ風肉団子‐~ポルペッテ・アッラ・フィオレンティーナ_f0106597_22360460.jpg



砂糖で出来たchihoが、室内温度でだんだん斜めってきて、「オヨヨ~、こ、腰が・・・」という感じになってますが、ケーキも美味しかったです。

今年も、こうして元気で家族でお祝いをしてもらえて嬉しかったな。



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2020-10-04 22:32 | 山の食卓 | Comments(8)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho