フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:フィレンツェという町( 287 )

f0106597_05363214.jpg

今日は午後から仕事でフィレンツェへ。
雨の予報だったけれど、過ごし易い晴天で雨は降らず。

f0106597_05371459.jpg

お客様を待ちながら、ふと窓の外を見ていたら、「1406年にカルメル会の修道院であったこの家でフィリッポ・ディ・トンマーゾ・リッピ(画家のフィリッポリッピ)が生まれる」と書いてありました。

600年以上前のお向かいさんがフィリッポリッピだったとは!


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2018-06-07 05:41 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_06320529.jpg

ここ数日、フィレンツェでは、ざーっと午後に激しい夕立が降って、夜は涼しい風が吹き、昼間もサラッとしている快適な気候が続いています。
今日は、午後3時間の間に、サンタクローチェ地区→オンニサンティ地区→シニョリーア広場→オルトレアルノ地区・・・と4カ所のアパートでチェックインがあり、市内を走るミニバスを駆使しつつ何とか1人でこなせました。

f0106597_06341594.jpg

アパートメントの仕事は、ゴールデンウィークよりも5月の連休が終わった頃から6月末までがフィレンツェ到着されるお客様が1番多い時期です。特に今年は、来週から始まるメンズファッションの見本市、ピッティウオモが例年以上に盛り上がっているようで、月末はフィレンツェロックフェスティバルもあり、イベントが盛沢山なため、ホテルの部屋が取れなかった方のご予約も多く、来週はかなり怒濤の一週間。沢山のお客様にお会い出来る一週間でもあるので、楽しみです。

f0106597_06373065.jpg
家に帰るとこの方が待っています。
毎日、帰って来ると嬉しい気持ちを体で表現するラーラ。待っててくれてありがとうねー。

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-06-06 06:40 | フィレンツェという町 | Comments(0)

f0106597_06161050.jpg
今朝はこんな霧でした。
管理会社に書類を届ける用事でフィレンツェに行くことにしていた今日、日本人の友人Mちゃんからお茶のお誘いがあり、ちょっと早めに出かけました。

f0106597_06172986.jpg
今日はカプチーノではなくて、カッフェ・ドルツォ。オーツ麦のコーヒーです。
ちょっと前まで胃の調子が少し良くなくて、空腹時にジューッと胃酸が出る感じがありました。風邪を引いた訳でもないのに、やけに喉がいがらっぽかったり、食事の前にちょっとムカムカしたり、心臓は健康なのにドキドキしたり(結局、原因は胃だったのですが)。
思えば、お客さんとコーヒーを飲んだり、アパート管理会社のスタッフにコーヒーに誘われたり、待ち時間に時間つぶしにバールに入ってコーヒーを飲んだりと、毎日4杯くらいはお砂糖を入れたエスプレッソコーヒーを飲んでいました。最近気をつけるようになり、お茶をする時は、紅茶やオーツ麦のコーヒーにしてお砂糖を入れないようにしたら、随分と胃の調子が良くなってきました。

毎日、ちょっとしたことだけれど心がけるようにしなくては。
イタリアって、すぐ「コーヒー飲む?」って聞かれて(この前ペンキを買いに行ったら、お店のおじさんにもコーヒー要る?って聞かれた・笑)、気をつけないと1日に何杯も飲むことになってしまいます。
f0106597_06245702.jpg

久しぶりにMちゃんとお喋り。
この方も、春で気温が上がって来たので、早い時間に毛布の下から出ていました。
f0106597_06260114.jpg

朝のうちに霧はすっかりと晴れて晴天。
プーリアの甥っ子が一昨日から3日間、フィレンツェに修学旅行に来ていました。
今の時期、フィレンツェは修学旅行の高校生で溢れています。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2018-04-07 06:28 | フィレンツェという町 | Comments(4)

ブオナ・パスクワ!

f0106597_05415187.jpg

今朝は昼前のアパートのチェックインでフィレンツェに行きました。
本当はフィレンツェの伝統行事スコッピオ・デル・カッロの山車が出る所を朝見に行こうと思っていたのですが、昨晩、激しい雨が降り「あーこれじゃあ明日も雨かな?」と諦めてしまいました。今朝は晴れ。ちらっと通ったドゥオーモ広場はお祭りを待つ人たちで凄い混雑でした!

仕事の帰りに駅に向かって行く途中に、丁度、山車を運んでいた牛達が帰る所に遭遇しました。

f0106597_05424192.jpg


中くらいの去勢された雄牛。白いキアーナ牛です。
この種類はやっぱり美しいな。

f0106597_05431131.jpg

おつかれさーん。

f0106597_05445213.jpg


ギリギリイースターランチに間に合った。
メニューは、子羊のオーブン焼き(朝から3時間かけて薪オーブンでアントネッロがじっくり焼きました)、ジャガイモの付け合わせ、庭で採れたタンポポを茹でたもの。そして巨大チョコ卵。
もう大きいから要らないかと思ったら、「チョコ卵なしのイースターはありえない!」とユキが言い張り、仕方なく1個購入。

f0106597_05475628.jpg


デカっ

f0106597_05482250.jpg
食後は裏山に散歩です。
家族三人揃っての散歩は結構久しぶり。

f0106597_05490158.jpg

この方、嬉しくって嬉しくって、泥水の水たまりにダイブ・・・。「やめて〜!」ってアワアワしている私たちの顔を見ながら嬉しそうに何度もダイブ(号泣)。仕上げに泥の上でゴロゴロ転がる・・・。お陰でこの後、お風呂に入れることになりました。

明日もフィレンツェはお天気みたいです。
皆様にもブオナ・パスクワ♩



しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2018-04-02 05:54 | フィレンツェという町 | Comments(0)

今日の犬カフェ

f0106597_07470112.jpg
今朝、いつもの犬カフェに行ってきましたが、この方、なかなかお布団から出てきませんでした。
分かるよ、その気持ち。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-03-16 07:48 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_17095843.jpg
昨日は日帰りでローマに行ってきました。ローマの滞在型アパートメントを見学するためです。
朝9時前のイタロで、10時30分にローマ到着。イタロは一ヶ月前あたりから席が余っていれば、かなり値段が下がります。今回は片道あたり15ユーロでした(運が良いと9,9ユーロなんて言うのもあります)。ハイシーズンは正規料金で売り切れてしまうことが多いけど、フィレンツェのアパート滞在中にから「あ、ローマに行こう♩」と突然思いついたら、イタロのサイトを見てみて下さい。私は仕事だったので午後5時前の列車で帰ってきましたが、ローマは見所が沢山あるので、ゆっくり観光するのであれば、一泊はした方が良さそうです。

f0106597_17225469.jpg
管理会社に挨拶に行って、24歳のGさんに案内してもらいました。オフィスの近くの老舗バール、Tazza d'Oroで朝の一杯。
f0106597_17232236.jpg
観光客と地元客がごっちゃになって凄く込んでいますが、回転の良さと手際の良さは一見の価値あり。ちなみにエスプレッソマシンはCIMBALIでした。

f0106597_17255211.jpg
こんな窓からの眺めはローマのアパートならでは。
色々な物件を見て回るのは楽しいです。準備が出来たらサイトでご紹介するのでお楽しみに♩
f0106597_17451511.jpg
お昼はGちゃんおすすめの食堂、Bottega Rocchi。美味しくて安くて最高!
ランチを食べに来る近くのお勤めのイタリア人が多いので、12時過ぎに行くのがお勧めです。レジで先にお金を払って、名前を伝えて奥のテーブルへ。出来上がったらおじさんが大声で読んでくれます。私はカーチョ・エ・ペーペ。お水とパスタで8ユーロ。何よりパスタの茹で加減が絶妙でした。

Bottega Rocchi
Via del Caravita 9, Roma
朝9時〜夜20時まで

f0106597_17521586.jpg
で、また再び食後のカフェ。今回は気分を変えてガラスのコップで。中身は同じです。

f0106597_17550481.jpg
ローマのパンテオンやカンポ・デイ・フィオーリの辺り好きです。
スペイン広場も徒歩ですぐの場所です。
f0106597_17561333.jpg

ここは早朝、誰も居ない時に行ってみたいな。
かなり収穫があったローマ日帰りの旅。次回はアントネッロとユキと一緒に、6月まで開催中の、広重展を見に訪れたいと思います。

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2018-03-07 17:59 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_03323491.jpg

土曜日は日本人のお友達とお泊まり会でした。
うわー、修学旅行みたいで楽しかった♩その様子はまた後日ゆっくりとご報告します。
日曜日の昼前に帰宅したら、アントネッロが「ブーランが来るっ!」と大騒ぎ。どうやら、「ブーラン」と名付けられたシベリアからの大寒波がイタリアに来ているらしく、天気予報を見ると、我が家で夜間の最低気温が−12度、昼間の最高気温が−6度まで下がるらしい(ブルブル)。アントネッロは、薪をワシワシ割って、パンを仕込んで、オーブン料理を作って、寒さに備える。
f0106597_03364899.jpg
ランチは朝から薪ストーブの上でグツグツと煮込んでいたキノコと牛肉のトマト煮込みをかけたトルテッリ。トルテッリはこの辺りでよく食べる、マッシュポテトを詰めた大きめのラビオリです。
家も温まり、煮込みも美味しくなって一石二鳥。
f0106597_03535151.jpg
外を見ると積雪はこの位。
夜、医療通訳の依頼が入り、帰り道の雪が心配でしたが、外出。一旦フィレンツェに降りると街中は拍子抜けする程全く雪が無く、なーんだという感じ。結局、朝帰りになってしまい、早朝5時頃に山道を上がってきました。凍結してなくて良かった(ホッ)
明日はもしかしたらチェーンが必要になるかも。

イタリアに住んでいる皆さん、お互いに風邪引かないように気をつけましょうね。
しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2018-02-27 03:57 | フィレンツェという町 | Comments(8)

発売日と積雪

f0106597_16574663.jpg


朝起きて、外を見たら真っ白。
5センチ程ですが雪が降りました。

f0106597_17004056.jpg


タイヤチェーンをつける程ではないけれど、早めに家をでなくては。


f0106597_16584130.jpg

冬生まれのこの方は雪なんかへっちゃら。
足冷たくないのかな?


f0106597_16463686.jpg




日本の母が「本が届いたよー」と、ラインで写真を送ってくれました。
そろそろ書店に並んでいるようです。旅行本のコーナーにあると思うので、見かけたら手に取ってみて下さい。
しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-02-23 17:02 | フィレンツェという町 | Comments(6)
f0106597_00364270.jpg

今日は、なんと、フィレンツェが12回目で、ラ・カーサ・ミーアでアパートを借りて下さるのも5回目というリピーターのYさんと、オフシーズンに7泊以上される方への無料オリエンテーションサービスとして、アパート周辺のおすすめスポットにご案内しました。2月に来て下さって有り難うございます♩
エリアはサンタンブロージョ地区。やっぱりこの辺りって面白いお店が沢山ありますねえ。
f0106597_00410158.jpg

週末のバールは犬率、赤ちゃん率高し(笑)。近くに住んでいる人もバールでの朝ご飯を楽しみます。
f0106597_00420805.jpg
土曜日のサンタンブロージョの朝市はとっても活気があります。
オレンジが山積み。arance (アランチェ)がオレンジ、mandarino(マンダリーノ)がミカンです。どちらも美味しい♩sanguinella (サングイネッラ)とかtarocco rosso(タロッコ・ロッソ)と呼ばれるブラッドオレンジもありました。1キロで2ユーロくらいだったかな?

f0106597_00464333.jpg

菜の花も♩
今の時期は葉もの野菜が多いです。右側の白っぽいのは野菜のフェンネル。
f0106597_00472571.jpg
カルチョーフィ(アーティチョーク)も今が旬です。
レストランで、フライとか、リゾットとか、くたくた煮で出てきます。
f0106597_00522497.jpg



帰り際に、お爺ちゃんのところで量り売りワインを♩
モンタルチーノのロッソがボトル一本4ユーロ。空瓶を次回持って行くと、それに入れてくれるので瓶代の50セントが安くなります。

f0106597_00530044.jpg
買った種類を手書きで書いてくれるんです。でも達筆過ぎて読めない(笑)

こうしてゆっくりとお客様とお話ができるのも、11月から2月末までの期間ならでは。
お茶をご一緒しながら、皆さん、フィレンツェで、どんな楽しみ方をしたいのかな?とお聞きするのがとっても楽しいです。今日は午後から雨のフィレンツェ。これからまたチェックインでフィレンツェに行きます。ユキはお友達のGちゃん宅にお泊まりなので、多分帰りはアントネッロが私に合流し、二人で食事をして帰ろうかと思っています。

そうそう、日本の男子フィギュアスケート、金メダルと銀メダルの両方取れたんですね。凄い。
羽生選手や宇野選手の活躍振り、ネットで見ていてワクワクしました。こういう時、ビューンって気軽に日本に行けたら良いのにって思います。ワイワイ言いながらライブで見たかったな。

残りの競技も楽しみです♩
皆さんも、良い週末をお過ごしください。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日発売 現在、アマゾンにて予約受付中♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-02-18 01:07 | フィレンツェという町 | Comments(4)
f0106597_07101010.jpg
今日はアパートの下見でした。この作業はオフシーズンにしか出来ないから、新物件を見まくっています。
通りがかったサンタクローチェ広場は、土が盛ってありました。通常、カルチョストーリコ(古式サッカー)は6月だからおかしいなあ・・・と思っていたら、

f0106597_07133287.jpg

どうやら明日も古式サッカーのLa Partita dell' Assedio という特別な試合らしい。
調べて見ると、この2月17日の試合も歴史が古くて、神聖ローマ皇帝カール5世率いる皇帝軍がフィレンツェを占領していた時代、皇帝軍対フィレンツェ市民で行なわれた1530年2月17日の古式サッカーの試合が始まりなのだそうです。

f0106597_07240523.jpg
画像は1688年にサンタクローチェ広場で行なわれた古式サッカーの様子。広場の様子は殆ど変わっていませんが、教会のファサードだけは昔の姿です。
「その昔」って言うと500年くらいビューンとさかのぼってしまうのがフィレンツェ(笑)

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日発売 現在、アマゾンにて予約受付中♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-02-17 07:43 | フィレンツェという町 | Comments(2)