カテゴリ:フィレンツェで和食を作ろう♪( 25 )

今日は親子丼を作ります

今日はユキちゃんはプールの日。アントネッロがユキちゃんを、車で近くの村のプールに連れて行きました。
こんな日は、二人とも帰りが遅いから、私が食事当番。
今日の晩御飯は、親子丼と白カブのお味噌汁、それに小松菜のおひたしにしようと思います。

親子丼は・・・はい、本当の意味で「親子丼」です。

あ、久しぶりにキッチンに立つから、何だか緊張してきた(ドキドキ)。
が、がんばりますっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2012-06-05 00:40 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(12)
f0106597_0301146.jpg



数日前に、母が帰国しました。
いつも元気で、遠い日本フィレンツェ間を飛行機に乗ってブーンと飛んできてくれる母に感謝です。
今回は(今回も・かも)、後半は私がバタバタしていて、またまた何もお構いが出来ませんでしたが、美味しいものを沢山作ってもらって、幸せな時間でした。


f0106597_0331750.jpg



畑の野菜で作ってくれた、野菜と鶏肉の煮物。

イタリアに来たばっかりの頃、日本のご飯で食べたいものは?と聞かれると「お寿司」とか「焼肉」と答えていたものですが、最近は、こんな、なんでもない家庭の味が恋しくなります。
「なんでもない」けれど、レストランでは食べられない、おうちご飯の味。


f0106597_0354782.jpg



こちらは、母が近年通っていた日本料理の近茶流のお教室で習ったという「追い込みちらし」。
本当は、上に紅しょうがをのせるそうです。
にんじん、しいたけ、油揚げなどの具を、順にそれぞれの煮汁の残りで煮ていき、最後に合わせる方法で作る散らし寿司。

好奇心が強い母らしく、毎年、新しいレシピを習ってくるものの、それらの新しいお料理も、しっかり母の味になってしまうのが不思議です。

イタリアのマンマも凄いけど、日本のお母さんだって負けてないなあ、としみじみ思いました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-08-28 00:49 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(30)
f0106597_183310.jpg



母がこちらに来るといつも作ってくれるお稲荷さん。
今回は、ユキちゃんもお手伝いをしてくれました。


f0106597_192468.jpg



前にもブログで紹介したことがありますが、ちりめん昆布(ちりめんじゃこと納豆昆布)を沢山入れた具沢山です。


f0106597_110985.jpg



ユキちゃん楽しそう~。


f0106597_1104473.jpg



久しぶりの和食を楽しんでいます。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-08-21 01:14 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(21)
f0106597_084687.jpg



日本の母が帰国してから既に時間が経ってしまいましたが、今回も沢山、美味しいものを持ってきてくれて、滞在中に、様々な日本の懐かしい手料理を作ってくれました。

いつも、「わ~美味しそう!!」とガツッと食べてしまっていたので、写真は少ないのですが(笑)、お友達Kちゃんから頂いたシンガポールのホテルのカレー粉で、ビーフカレー(美味しかった!)、アントネッロとユキちゃんが大好きなキュウリの酢の物(二人ともモリモリ食べていました)、中華麺で作ってくれた焼きそばなど等・・・
お友達のTさんも美味しい食材を沢山持ってきてくださって、本当に有難うございました。


f0106597_0105293.jpg



そして、ある晩、フィレンツェ在住の日本人のお友達Iさんファミリー、お隣のパオロとラウラを呼んで、和食パーティとなりました。
胡麻豆腐、小鯛の手毬寿司、お稲荷さん(←アントネッロの好物)、天ぷら、茶碗蒸し、煮物・・・。イタリア勢は、和食の見た目の美しさに感動しておりました。ラウラは胡麻豆腐が大層気に入ったようで、何度もおかわりをしていました。


f0106597_012477.jpg



写真にはないのですが、パオロが作ってきてくれたローストビーフと、その肉汁で炊いたインゲンマメがとっても美味しくて、Iさんのお嬢ちゃんが、「パオロさんのお豆、美味しい~」とモリモリ食べてくれて、とても可愛かったです。


f0106597_0133260.jpg



デザートは、ユキちゃんとアントネッロが担当。
マルバという食べられるお花を摘んできて並べたのはユキちゃん。ブラックベリーも二人で摘んできたそうです。


f0106597_0145728.jpg



綺麗だったので、もう一枚♪

美味しい和食を作ってくれた母とTさん、そして家族で遊びに来てくれたIさん、パオロ&ラウラのお陰で、山の食卓での楽しい満月の夕べとなりました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-09-10 00:36 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(35)
f0106597_16595543.jpg



日本の母が来て、あっという間に2週間が経ち、いよいよ明日帰国です。まだブログにはアップが出来ていませんが、色々と日本からもって来てくれた美味しいものを頂きました。
元気で、ヒラリと軽々、飛行機に乗って(←飛行機好き、地図オタクの母)、フィレンツェに来てくれる母に本当に感謝します。
今回は、前半は一緒に来てくださった母のお友達4人がフィレンツェのレジデンス・ピッコロに泊まって、一緒にフィレンツェやトスカーナを周り、お友達3人が日本に先に帰国した後は、お友達のTさんも山の我が家に来てくださって、日本のマンマ2人で美味しいご飯を色々と作ってくれています。本当に感謝デス!
朝、サッと美味しい日本茶が出てくるのが嬉しい~!!
15年近く日本を離れ、色んな食べ物を久しく食べていないのですが、先日食べた「うわ~懐かしいっ!」というものがこちら・・・


f0106597_1722213.jpg



冷やし中華(大盛り・爆)
網焼きにしたズッキーニとパプリカ(皮は剥きました)をのせて、ちょっとイタリア風ですが(笑)、具沢山の冷やし中華、美味しかった~。


f0106597_1743653.jpg
ツルッ!

アントネッロも大好きです。


f0106597_1752744.jpgf0106597_179766.jpg


これはプーリアの義父さんからもらってきたスイカ。特大ですが、甘くてとっても美味しかったです。


f0106597_17114443.jpg
イタリア人ってスイカを切るとき、ハラキリみたいに(汗)、ナイフを手前側に引きながら切るんです。見ていてハラハラ。でも南イタリア男はスイカを切るのがとっても上手です。


f0106597_17131520.jpgf0106597_1715185.jpg


「大きい~」
「パクッ」

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-24 17:32 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(30)

皆でお寿司を食べました

f0106597_15513638.jpg
先週の土曜日、ユキちゃんの大親友D君と、D君パパ&ママを呼んで、和食ご飯をしました。随分前から、「和食ご飯やろうね♪」といっていたのに、忙しくて伸ばし伸ばしになっていたのです。ユキちゃんとD君は1年生の時から机が隣同士。組変えがないイタリアの小学校だから、きっとこのまま5年生まで、同じクラスで席も隣同士なんでしょうね(苦笑)。
下の村に住むD君ママは、もともと私をGAS(農産物を共同購入するグループ)に誘ってくれた人です。それ以来、家族ぐるみの付き合いが続いています。
さて、普段料理をしない私(←かなり反省)が、この日頑張って作ったメニューは、椎茸と人参とジャガイモの煮物、網焼き野菜の春巻き、キュウリとわかめの酢の物。そして、アントネッロがお寿司を担当しました。
そうそう、揚げ物は勿論ですが、意外とキュウリの酢の物はイタリア人に受けるんですよ。美味しいとモリモリ食べてくれました。干し椎茸も水で前の晩から戻しておき、薄味で根菜と一緒にコトコト炊いたら美味しかったです。


f0106597_1605920.jpgf0106597_1615485.jpg


二人にお箸指導をするアントネッロ(笑)。「フォークあげようか?」って言ったら、二人とも、「とんでもないっ!和食はお箸で食べなくちゃ!」と一生懸命、初めてのお箸を使っていました。

D君パパは痩せの大食い。お寿司もオカズもモリモリと食べてくれ、初めての和食をとっても気に入ってくれました。さすがにワサビはお寿司には入れず、各自がお好みで加えるようにしました。


f0106597_1625081.jpg



アントネッロが朝、フィレンツェの中央市場でマグロと鮭の切り身を買ってきて、おろしました。
ご飯は私が炊きましたが、後は全てアントネッロ作。なんちゃってお寿司ですが(笑)、美味しかったです。

皆、喜んでくれて良かった♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-09-25 16:06 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(16)
f0106597_1473726.jpg
フィレンツェもまだまだ暑い日々が続いています。
昨日のお昼に母が作ってくれた和食ご飯は、冷やし中華♪ 暫く日本に帰っていないと、随分色んなものを久しく食べていないような気がします。そんな冷やし中華もそんな1品の1つ。


f0106597_1533151.jpg



ううう~久しぶりの冷やし中華っ!(感涙)


f0106597_1594964.jpgf0106597_2888.jpg


アントネッロもツルツル。
日本人がパスタが大好きなように、イタリア人も日本の麺類が大好きです。アントネッロも、蕎麦、ラーメン、チャンポン、うどんなど等・・・麺類は何でも好き(というか和食は何でも好き)


f0106597_2121454.jpg
f0106597_224563.jpg


そして、冷やし中華のデザートにはスイカでしょう!
cocomero(ココーメロ)とか、anguria(アングーリア)と呼ばれるイタリアのスイカは、ちょっと細長いタイプが多いような気がします。とにかく日本のスイカに比べると巨大。
イタリア人はスイカを↑こんな風に切ります。半分に切った後は、包丁を片手に持って手前に引きながら、切ります。まな板は使いません。(ハラキリみたいでちょっとハラハラ・・・笑)


f0106597_2203844.jpg
フィレンツェ街にも何軒かスイカスタンドがあり、夜、夕涼みに出た住民がちょっと寄って、冷たく冷やしたスイカを食べておしゃべりをします(食べる+喋る+夜更かし というのがお決まりのパターンですね)

夏はやっぱりスイカ♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-08-18 03:05 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(20)

おばあちゃんのカツ丼♪

毎度ですが、先週から母が来ています。5月は忙しいようで毎回、長くて10日程しかいられないのですが、相変わらず、ユキちゃんへ沢山のお洋服、そして和食の食材を持ってきてくれました。
そして私とアントネッロが何より楽しみにしているのが、こちらで母が作ってくれる和食です。先日は、卵と豚肉、それに玉ねぎがあったので、カツ丼を作ってくれました。


f0106597_1694483.jpgf0106597_16104137.jpg


イタリアでは、日本の肩ロースに似たお肉で、scamerita(スカメリータ)という部分があります。こうしたお肉の部分の呼び名は地方によってまちまちで、首と背中の間の一番外側の部分をスカメリータと呼ぶのはトスカーナ地方、一般的なイタリア語では、capo collo(カポコッロ)とかcoppa(コッパ)と呼ばれます。
割と柔らかく、ジューシーなので揚げても硬くならず、トンカツにするには便利なお肉です。
勿論パン粉は、こちらのサラサラとしたパン粉ですが、同様に美味しく出来ますよ。


f0106597_16112588.jpg



↑カツ丼を前にして嬉しそうなアントネッロ。
久しぶりに食べたカツ丼、美味しかったなあ・・・。しばらく日本に帰っていないと、意外なものを随分と長い間食べていないような気がします。
これだったら、材料もこちらで何とか揃うから、私でも作れるかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-05-16 16:21 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(40)
f0106597_0571940.jpg
さて、2年連続で年末をフィレンツェで過ごした母は、今年もお正月料理を色々作ろうともくろんでいたのでありました。実は、年末、忘年会を兼ねて、お友達のてまりちゃんとmomoちゃん、それにご近所さんのsatoちゃんを呼んで、既に母の手作りお節に舌鼓を打っていたのです。その様子は、てまりちゃんのブログでご覧下さい。てまりちゃん、1品ずつ撮ってくれてありがとね~。私はビールを飲んで気持ちよくなりボーっとして、すっかり写真を撮るのを忘れていました(笑)。
さて、年越しを待たずして母がサッサと10時に就寝してしまったのと、レンズマメ+コテキーノですっかりお腹が一杯になってしまったために、年越しそばは元旦に持ち越しとなりました。アントネッロがお餅が苦手ということもあり、元旦のお昼はお雑煮の代わりに、鴨南そばを年越しそばとして頂きました。Aちゃん有難う~、お陰で美味しい鴨南そばが出来ました♪


f0106597_15385.jpg
f0106597_162051.jpg



ゴマメも伊達巻も、母の手作りならではの優しい味です。
若い生徒さんに混じって、日本料理を習っている母。自分よりも遥かに若い年代の人たちとお喋りするのが楽しいようで結構続いています(お付き合い有難うございます・・・)。そのお陰で、ちょっとお節にも新しいレシピが混じり、ますますパワーアップしています。


f0106597_1105548.jpg
f0106597_1122235.jpg



私、食い気に押されて、品なく、取り皿に盛りすぎ(反省)


f0106597_114068.jpg
ユキちゃんは、伊達巻を気に入ったようで何個も食べていました。
アントネッロは、どれも美味しいと食べていましたが、特に気に入ったのが、昆布巻き、ゴマメ、鶏もも肉の甘酢味、黒豆、煮なます(←それって殆ど全部では・・・)
唯一、苦手だったのは「銀杏」でした。
ふっ、ふっ、ふっ・・・銀杏は日本の食材の中でもかなりの上級編ですよね。

異国の地で、沢山のお節を作ってくれた母に感謝!

ps 新しく「フィレンツェで和食を作ろう」というカテゴリーを作りました。母のお料理が載っている過去記事も少しずつ分類しますね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-01-03 01:21 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(45)
f0106597_0193520.jpg



今回も母は日本から沢山の食材を持ってきてくれました。母に食材やユキちゃんへのプレゼントを託けてくださった方々に大感謝です。個々にお礼を差し上げたいと思っていますが、まずはこの場で、感謝の気持ちをお伝えします♪
日曜日のお昼は、きつねうどんとウナギのせいろ蒸しでした。
↑アントネッロのこの嬉しそうな顔(笑)。どちらも彼の大好物です。


f0106597_0204591.jpg
Kちゃんから頂いた半生タイプの讃岐うどんに、母が持ってきた京都の油揚げを煮て、上にのせました。美味しかった!ウナギのせいろ蒸しは、昔アントネッロと祖母と3人で川下りをした思い出の地、柳川のものです。毎年お歳暮に鹿児島の叔父から東京の母の所に届くのですが、母がフィレンツェに行くと聞いて、早めに送ってくれたのでした。M叔父さん有難う~。
ちなみに母は今回、うどん用のどんぶりも手荷物で運んできたのでした。


f0106597_0215952.jpg
f0106597_023243.jpg



ふうふう
ズルッ


f0106597_0244791.jpg
ゴクゴク(あ、汁まで全部飲んでる・笑)。

日本の食べ物の中では、殆ど苦手なものがないアントネッロ、今回の母の滞在を心待ちにしていたのでした。今日の献立は何かな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-12-23 00:35 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(30)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho