フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 591 )

f0106597_21491686.jpg

ひゃー、大変だったけど何とか終わりました。
壁意外にも気になる部分が色々出て来て、これは夏までの課題にしようと思います。

コメントで興味を持って頂いたカビ用の殺菌剤ですが、Disinfettante per pareti (その名もズバリ、壁用殺菌剤)として売られていて、私は5リットル40ユーロ位のを買いましたが1リットルもあります。成分は塩素ベースの化合物らしいです。私はこれを刷毛で壁に添付し、乾かしてから金属ブラシでゴシゴシと表面を削り取りました。その後、防カビ効果のある塗料を2度塗りしました。

f0106597_21483272.jpg

左奥の冷蔵庫は、右の扉の後ろ側のスペースへ移動します。
冷蔵庫を移動して空いたスペースは壁を直して座れるようなスペースを作るというアイデアをアントネッロが提出。

今年は色々と家の中を綺麗にしたいな。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2018-04-21 21:55 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

インビアンキーノ

f0106597_15581698.jpg

毎年、お客様の到着がちょっと途切れる4月。先週、大きな仕事をひとつ納品した後、今しか出来ないと思い、家の中の壁塗りを始めました。
塗るだけならまだしも、カビが生えてしまった場所に消毒液を塗って、削るという作業から始めたのですが、これが大変。埃だらけで、家の中が工事現場みたいになっています。

イタリアの家では毎年、または2年に一度、春夏になると家の壁を塗る所が多いようです。専門の職人も居て、インビアンキーノ(imbianchino)と呼びます。前から窓の周りの壁が気になって、今まで漂白剤で取り除いていたのですが、インビアンキーノの友人レンツォに相談した所、漂白剤ではカビは死なないのだそうです。一見、壁が白くなるからカビが除去されたように見えるけど、本当はまだ残っていて、上から壁を塗ると塗料の下からまた表れて来るのだそうです。
今回はレンツォおすすめの消毒液+カビ防止用の塗料でしっかりと除去することにしました。

大体、こういうことは男性がやる家庭が多いんですが、待っていてもいつまでたってもやってくれないので、それではと思い、私が。まあ、力仕事ではないので(でも体力勝負)、女性でも何とか出来ます。
そういえば、壁塗りにしろ、タイヤ交換にしろ、うちでは男女関係なくやらされるなあ。

寝室は終わって、現在、キッチンの壁塗りの仕上げです。出来れば今日、終わらせたい!
途中何度かくじけそうになったんですが(涙)、下塗りをして、キッチンの壁が段々白くなって行くと気持ちが良い。さ、着替えて壁塗りを始めましょう。



しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました。書店で見かけたら是非手に取ってみて下さい♩

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックをお願いします♪




by lacasamia3 | 2018-04-19 16:11 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)

f0106597_04301308.jpg


今日はパスクエッタ。イースターの翌日の月曜日も祭日です。私は朝から大掃除。
アントネッロは午後中お料理。

f0106597_04293901.jpg
鶏がなかなか卵を産み始めません。
雄鶏君もまだ鳴かないから、まだ若すぎるのかなあ?お年頃になると、雌鳥は背後から近寄るとお尻を下げるのですが、この子達はマダマダ。
愛想が良くて可愛いのだけれど、早く生み始めて欲しい・・・

さあ、明日は朝から1日パン焼きに行ってきます♩
がんばるぞー。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-04-03 04:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)

大雪の後は氷の世界

f0106597_16113048.jpg


さて、昨日は雨が降って気温が少し上がったので、積もった雪が溶け始めました。でもまだまだ車では我が家まで上がって来れず、予め下の村に車を停めておいたので、うちから下までは徒歩30分程の距離を長靴を履いて上り下りしています。
この写真だと分かりやすいと思うのですが、テカテカしている部分は凍っている部分です。30センチの積雪がそのまま凍り始めています。
昨日の雨と気温の上昇で少し溶けたのですがまだまだ。

f0106597_15554257.jpg

我が家から下界に下りるには、まず、1キロの険しい山道を下り(この部分は除雪車が入らない)、下の集落から3キロ程平坦な道があり、そこからフィレンツェ行きのバスや列車に乗ります。だから、雪が降り始めて「これはマズい」という場合は、車を下の平坦な道に移動し、1キロ以上ある山道は徒歩で移動します。平な道だったら歩くの簡単なんですけどねー。ゴツゴツの急坂で夜は本当に真っ暗になるので(たまに鹿とかイノシシが出てきます)結構大変。
車輪の跡がついていますが、これはお隣さんが無理矢理上がって来ようとして途中まで来た後。坂の途中で上りきれず、車が放置してありました(涙)。もーねー、これだけ降って、これだけ傾斜があると、スノータイヤとかのレベルじゃなくて、四駆+四輪チェーン(ジャラジャラしたやつ)+度胸 が揃っても無理というレベル。

シャベルカーを持ってる近所の農家さんも、これだけ傾斜があると除雪に登って来れないから、基本的には「溶けるのを待つ」という受け身の姿勢です(笑)。まあ、薪あり、食料(乾物)あり、水あり、と、基本的なライフラインは整っているので,何とか生活は出来ます。

f0106597_16145935.jpg
でもこうして徒歩で歩く道にも楽しい発見があります。
ローズヒップもそのまま冷凍(笑)積もった雪がこのまま凍っちゃいました。

f0106597_16160117.jpg

道ばたの草もカチカチです。
f0106597_16343716.jpg
こんな世界から降りてきた下界のフィレンツェは、雨だったけど、拍子抜けする程、普通で、目がチカチカしました(笑)。
今朝もアントネッロとユキは長靴を履いて、それぞれ普通に仕事と学校へ。

何だか、雪に振り回された一週間でした。
良い週末をお過ごし下さい♩


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2018-03-03 16:37 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

天気予報が当たりました

f0106597_23411748.jpg
今日のお昼はコトコト長時間、薪ストーブで煮込んだ鶏肉のスープとクスクスです。
クスクスを多めにして、濃厚なスープを吸わせてふやかすのがアントネッロ風。で、何でアントネッロが昼間の時間に家にいるかと言うと・・・

f0106597_23434732.jpg
ドカッと降ったんです。
今は少し雨が降って低くなりましたが、昼頃は30センチくらいの積雪になっていました。
うちは除雪車が来ないから、いくらチェーン装備でも30センチを超えると車の下がつっかえて走れなくなるんです。なので今日はアントネッロも家でオーブン料理に専念しています(結局ご飯作ってる)

f0106597_23545873.jpg
ユキも、昨日トスカーナ州全体で大雪警報が発令されて、保育園から大学まで全ての学校が休校になったので、ホクホクしながら家で映画見てます。
ラーラは嬉しくって外を走り回っているけど、肉球の間が凍り付いて、たまに家に戻って来て、氷玉を外してくれと私に訴えています。

f0106597_23572032.jpg
車も下の村に置いて来ちゃったし、歩いて山を下りれば、何とか外出は出来る訳で、それ程危機感はありません。
それにしても、今回、フィレンツェ市の判断は早かった。大雪の警報が出た時点で、雪が降り出す前に既に学校を休校にすることを発表したので、交通の混乱も余りなかったようです。イタリア人、休む決断は早いね。
f0106597_23584142.jpg
まあ、明日は外出できるでしょう。
ただ40分早起きしないと(汗)

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2018-03-02 00:25 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)
f0106597_23214880.jpg

今朝10時の外気温は−10度(ヒー)。昨晩、寝る前に見たら12時で−14度でした。稀に見る寒さ。多分、フィレンツェも夜間は−6度くらいまで下がっただろうし、昼間も0度位です。
ヨーロッパ中がこの大寒波にブルブルしています。

f0106597_23241800.jpg

リビングのガラスの扉も内側から凍ってる。
f0106597_23250827.jpg
こちらは、イタリアの新聞Repucclica紙のネット版repubblica.itからお借りした画像。
昨日のローマは雪が降って大混乱でした(何故かフィレンツェでは雪が降らず、ローマやナポリで積雪があったんです)。ローマでは異例の大雪と寒さだった為に、テルミニ駅の線路の分岐点が凍り付いてしまい、特急列車もストップ。空の便もかなり混乱したそうです。
この大寒波は今日までで、明日には気温が上がるのですがそれに伴い、今度はフィレンツェも大雪の予報。幸い、混乱は明日だけで、明後日には気温が上がってすぐに溶けるようですが、用心して、明日は市長の命令によりフィレンツェは大学も含めて全ての学校が休校になります。ユキは大喜び。
f0106597_23294958.jpg
うちの犬は丸くなってます。
ブルブル。いつも夜しか点けないけれど、今日は早めに暖房を点けました。明日、どの位、雪が降るんだろう・・・


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました。現在、Amazonで「在庫あり」です。

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined


ブログランキング、やっと直りました。
ご心配をお掛けしました♩いつも応援有り難うございます。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2018-02-28 23:32 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)
f0106597_06301949.jpg
日本の実家に帰ったのではありません(笑)
ここは、sawakinaちゃんのB&Bの素晴らしい和食の朝ご飯です。もう、この朝ご飯のために泊まりたい程。
先日、日本人のお友達と3人で泊まりました。


f0106597_06445375.jpg
納豆もお漬け物も手作りです。

f0106597_06453485.jpg

アジの一夜干しだって彼女のお手製です。パチパチ。

さて、sawakinaちゃんも含め、田舎暮らし同士が集まった今回の合宿。皆、旦那がイタリア人だから「イタリア夫あるある」話がどんどん出て来る(笑)。私の場合の、文化の違いを実感させられた瞬間。
アントネッロの場合はこんな感じ(でもきっとイタリア人だからじゃなくて、南イタリアの習慣も入っているんだろうなあって思います)

・テーブルセッティングをしてはいけない
本当に気の置けない仲の良い友達が我が家に食事に来るとき、テーブルセッティングは友人が来るまでしちゃいけないんだって。「だって4人来る予定が、もう1人誰かを誘って5人で来ちゃったら、5人目の人のテーブルセッティングがなかったら、その人可哀想じゃない?」というこだわり。何だかこじつけっぽいけど本人は凄いこだわってる。だから我が家は友達同士の食事の場合は来てからワタワタセッティングを皆でします。

・お葬式は男が行くもの
フィレンツェ人の友人のお母様が亡くなったとき、まだユキが小さかった頃に、お葬式に行かなくちゃと準備をしていたら「こういう時は男が行くものなんだ」って行かせてもらえなかった。これは絶対トスカーナではあり得ないと思う。

・レモンをムシャムシャ食べる
美味しーって、アントネッロが切り分けたレモンを皮ごとムシャムシャ食べているのを見た時は、ちょっと固まりました。

さて、夜11時現在の山の我が家の外気温−10度!!まだ下がりそうです。
水道管が凍らないように、蛇口からチョロチョロと水を出して寝ましょう。ブルブル・・・

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました。書店では旅行本のコーナーにあります。

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined


追記です。
普段、どちらかというと、他の楽しいブログを拝見するのにリンク集として使っている人気ブログランキングなのですが、昨日からアレレ?と自分のブログが何故かなくなってしまいました。心配して下さった方,有り難うございます。どうやらエキサイトブログがSSLに対応したことで、リンクバナーのURLの変更があったようです。昨晩、一応修正してみたのですが、効果が無く。他の方の楽しいブログの中に自分のブログがないとウーム、ちょっと寂しい。
今、再度、問い合わせしてみていますが、以下のテキストリンクをポチッとして頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2018-02-28 07:01 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
「本が届いたよ〜!」とか「本屋にあったよ」というメッセージが続々と届き、とても嬉しいです。
私の所にも届いたらご報告しますね。
ネットで購入されたい方で、すぐに手に入れたい方へ朗報です。Amazonは品切れ中ですが、ヨドバシカメラのネットショップにまだ在庫があるそうです。教えて下さったyさん、有り難うございます〜。

今日は夕方から日本人のお友達と泊まりで合宿♩楽しみだー。というわけで、今、セッセと掃除洗濯をしています。

f0106597_20542899.jpg
ちょっと前ですが、日本の友人YちゃんとAちゃん姉妹が我が家に来てくれた時に、アントネッロが作ったおもてなし料理。
これは、肉屋で「アリスタ」という名前で売られている骨を外した背ロースです。他の街では、コスタータと呼ばれる部分で。普通は骨付きでステーキのように焼くのですが、フィレンツェでは伝統料理「アリスタ」の為に骨を外した状態で売られているのです。

丸く紐で縛って、真ん中にニンニクやセージを詰め込みます。

f0106597_20575160.jpg

で、これを石窯で焼くのがアントネッロ風。

f0106597_20582810.jpg
火加減は薪の入れ具合。細い燃えやすい薪を入れるとパッと温度が上がります。
温度調節が難しい豚肉料理を石窯でやろうなんてと、その勇気にちょっと感心。
f0106597_20595655.jpg
出来上がり〜。
熱いので、ホイルで包みながら切り分けます。フィレンツェのリストランテだと薄切りのお店もあるけど、アントネッロは結構厚切り。

f0106597_21005015.jpg
仕上がりは、とてもジューシーで、今までにない美味しさでした。
フィレンツェのリストランテでは大概セコンドとして出されるので、フィレンツェにいらしたら是非食べてみて下さい。ビステッカも名物料理だけど、Arista (アリスタ)もフィレンツェの名物料理です。

f0106597_21013188.jpg

オリーブ入りのパンも一緒に焼きました♩
Aちゃん、Yちゃん、とっても楽しかったね。次回はゆっくり来て下さい。ご家族にも宜しくね。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




by lacasamia3 | 2018-02-24 21:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)

心臓マッサージとお弁当

f0106597_07374149.jpg

昨晩は、初歩救急医療講座第2回目。いよいよ実技で、心臓マッサージと人工呼吸。高校生の方がとっても上手でした。皆、優しくて、私がやっている横から「もっとピッタリ掌をくっつけた方が良い」とかリズムを取ってくれたりして助けてくれました。心臓マッサージの早さのリズムには、スターウォーズの「帝国のマーチ」のテンポが良いようで、それを口ずさみながらマッサージ(笑)。乳首と乳首の中間で喉から真っすぐおりて来た交差点がマッサージをする場所です。腕は真っすぐ伸ばして、腰をテコのように動かして重さをかけます。最初は少し難しいけれど、一回やれば随分と覚えます。心臓マッサージは、高校の必修にするべきだと思ったのでした。凄く大事。

来週の月曜日は、小児科の初歩救急医療です。

さて、今日はとっても暖かくて快晴のフィレンツェでした。
フィレンツェに一件用事があったので、ささっと行って来て、帰り際にKさんのお弁当を2個頂いてきました。山越えをしてユキの眼鏡をお店に取りに行かなくては行けなかったので、途中でユキと待ち合わせをし、山の上の景色の良い場所でフィレンツェを見下ろしながらお弁当。
f0106597_07522131.jpg


うわわん。美味しそう♩
栄養のバランスをとっても良く考えられていて、優しい味のお弁当でした。左上の昆布と炊いた大豆。昔、母が良く作ってくれたのを思い出しました。乾燥大豆は手に入るから、こっちでも作ってみようと思います。

美味しいねーって一緒にお弁当を頂きながら、お互いに、学校のこととか仕事のこととか、色々話をしながらの時間。
どんどん大きくなってしまうユキを見ながら、いつまでこうした時間が続くのかな?とちょっと感傷的になったりして。でも逞しく前に進む後ろ姿を見送るのも嬉しいものです。

そうそう、今晩、夕食後にアントネッロに心臓マッサージの練習台になってもらったんだけど、あのデカい体で、「うっ」とかいって倒れて来ると支えられない(爆)。別の問題発生(笑)。横にして、仰向けにするのも結構大変です。
お互い健康で居られるように、普段の健康管理に気をつけなきゃ。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-02-10 07:57 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)

講習が始まりました

f0106597_18033550.jpg

昨日から、うちの村にある診療所で初級救急医療ベーシック・ライフ・サポートの講習会が始まりました。
イタリアでは救急車に乗っている救急隊員は、一部が医療行為を行なえる看護師および医師、一部は地域の住民のボランティアです。4ヶ月程続くこの講習を終了すると、ボランティアとして救急車に乗ることも出来ます。

イタリアでは救急車を呼ぶ時の番号は118。なるほどと思ったのは、コールセンターはフィレンツェとプラートというかなり広いエリアを統轄していて、通りの名前だけでなく、街の名前をきちんと言わないと、正しい場所に救急車が来ないのです。救急車は緊急時だけでなく、例えば病院間の患者の転院の際にも利用されます。
ペガソと呼ばれる救急ヘリもフィレンツェに一台、海側のグロッセートとマッサに一台ずつあるんですよ。

夜9時からの講習に集まった参加者は15人、そのうち12人は高校4年生、5年生でした。皆とっても真面目。質問も沢山して、真剣そのものでした。おばちゃんも負けてられない。久しぶりにノートを取りました(汗)。今、復習しています。

来週は心肺蘇生法の実技です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2018-02-01 18:22 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)