カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 619 )

ちょっと街へお買い物

f0106597_03501386.jpg
今日はお友達のsawakinaちゃんと、車で高速に乗りビューンとフィレンツェの郊外のあるお店に行きました。
行ったのは、パン関連の道具やオーブンが売られている業者用のお店。でも一般の小売もしてくれます。焼き型や色んなサイズの刷毛、温度計、などなど・・・パン焼きが趣味の私たちにとってはワクワクするものがたくさん並んでいました。

私が買ったのは、生地の捏ね上げ温度やお湯の温度を測る温度計、生地を切り分けるカード、霧吹き、透明のボウル大(生地の発酵具合が下からも見えるかな?と)、メジャーカップ2L用

f0106597_03501333.jpg

そしてこれ。石窯の中をお掃除するブラシです。これはモップのように長い持ち手をつけて、石窯の中の木が燃え尽きて、パンを入れる前に、熱い石窯から灰を掻き出すのに使います。
ちょっと道具が揃って、次のパン焼きが楽しみだなあ。


f0106597_03495274.jpg

今日もラーラと夕方のお散歩。

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-04-16 04:23 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

父と娘

f0106597_02054031.jpg

3月19日は「フェスタ・デル•パパ」(父の日)でした。
うちのお祭り好きな高校生は、張り切って、zeppole(ゼッポレ)と呼ばれるお菓子を作りました。
元々、3月19日は聖母マリアの夫、聖ジュゼッペ(聖ヨセフ)の日であることに由来して、父の日になったそうです。この聖ジュゼッペの日に食べるのがゼッポレ。2年前はアントネッロが自分で作ってたっけ。
アントネッロが作ったゼッポレは揚げたもの。ユキは今回はオーブンで焼いていました。

いわゆるシュー生地を焼いたり揚げたりして、それにクリームを挟んで、上にアマレーナのシロップ漬けを飾ります。

f0106597_02054091.jpg



わはは、見た目は余り重視ではないのですが(笑)味は抜群でした。
最近は、ユキがお菓子を焼いたり料理をしていると、アントネッロも手出ししなくなり、好きにやらせています。後で、「ここはこうした方が良いんじゃない?」とかアドバイスはしているけれど、「美味しい」とも褒めてくれる。

ユキとアントネッロの関係は、父娘であり、音楽好きの友達同士でもあったりするようです。あと、ギリシャの哲学者の話とか、ラテン語の話は二人でめちゃめちゃ盛り上がる。たまに、アントネッロの欠点(自分が正しいと思うと頑なにそれを信じてしまう)を指摘したり。高校生になると親の限界がチラリと見えてしまったりするわけで、でも正面からそれを指摘しないのは(でもゆる〜くたまに言ったりはする)、ユキの父親としてのアントネッロに対するリスペクトと優しさゆえなのかもしれません。親だって人間だもんね。あと、昔日本でよく見た(今もあるのかな?)「お父さん臭い」みたいな潔癖性から来る娘の父親排除みたいなことはないです。あれは日本独自のものかもしれません。イタリアでは余り見ない。

やっぱり、根底にあるのは愛情とリスペクト、そして理解なのかな。夕食の時に、今日はこんなことがあった、あんなことがあったって、毎日お互い結構喋るから、相手がどんな日々を送っているのか、何を考えているのか、少しは家族の中で共有できていると思う。

そして、夜、自分の部屋に寝に行くときは、必ず私とアントネッロの頬におやすみなさいのキスをしてくれます。
アントネッロとユキは、たまに喧嘩もするけど、すぐに仲直りする仲良しさんです。

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2019-03-22 02:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)
f0106597_02065974.jpg

今日は同じムジェッロ地区に住んでいるsawakinaちゃんとkumikoさんと、近くの村のカフェランチに行きました。
トラックがバンバン通る味気ない通り沿いにあるカフェなのですが、朝のコーヒーとペストリーも結構美味しいから、ランチもイケるのでは?と期待して行ったら大当り。

私はハンバーガー。イタリアのものではないけれど、たまにメニューにあります。お肉の質が良いので、ハンバーガーはなかなか美味しいです。ここのはパンも手作り風。付け合わせのポテトが絶品でした。私たちがおしゃべりしている間に、仕事途中のイタリア人がどんどん入ってきて席が埋まります。プリモもセコンドも大体8ユーロ前後。安くて早くてサービスが良いので流行っているようです。

f0106597_02065843.jpg


今日はsawakinaちゃんのワンコ、ナナちゃんも一緒に♩
イタリアのトラットリアやカフェは犬と入店できるところが多いです。ナナちゃんはバッグに入っていた方が落ち着くので、カタツムリのように体はこの素敵なバッグに入って、頭だけ外に出しています。大体他の犬はリードでプラーっと飼い主と一緒に入ってきて、足元で大人しくしてる。飼い主が食事をしている間、リードは床に落ちていても全然平気。お会計の時に立ち上がると、リードを自分でズルズル引きずりながら、飼い主の後を追っていくこともしばしばです(笑)



f0106597_02065934.jpg
あ、やっとこっち見た。

f0106597_02065890.jpg
先日の夕焼け。
今日は生憎の雨でしたが、明日から晴れて気温が上がるようです。

f0106597_02065801.jpg

我が家の近くの林檎の木も花を沢山つけています。
もうすっかり春ですね。

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2019-03-19 02:25 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

プリムラの季節

f0106597_06485496.jpg


ラーラに「もう春だよ」と急かされて、ちょっとだけお散歩。




f0106597_06485475.jpg

散歩道の途中でラーラが見つけてくれたプリムラの花束。


f0106597_06485459.jpg

日向よりも日陰の方が花の付きが良いような気がします。
夜、外に出ても寒くないのが嬉しい。

いよいよ楽しい季節がやってきました♩


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2019-03-10 04:07 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

アペリの前のゲリラ豪雪

f0106597_15564026.jpg


一昨日は、日本人の友人とフィレンツェでアペリティーヴォの約束をしていました。
夕方、ユキが学校から帰って来て家まで送った後、支度をしてお出掛け♩割と暖かくて、お天気も良かったのですが、友人宅に行く途中、県道に出た途端、いきなり雪。しかもかなりの大粒で、どんどん降って来ます。周りの車ものろのろ運転。私もゆっくり走るものの、前の車のタイヤの跡がみるみる消えて行く程のスピードで降り始めました。「うわー、車を停めてチェーン巻かないとダメかも」とドキドキしながらゆっくり慎重に走る。ドロドロのタイヤの奥に腕を突っ込むことを想像して下さい。そしてその後フィレンツェにお出掛けなのに(涙)。

所が、山越えをした所で、急に雪が止み、さっきの天気がウソのような快晴。こんもり雪が積もった私の車を、周りの人たちはビックリしながら見ていました。
写真は「ふう・・・」と脱力した時に見た、不思議な色の空。

f0106597_15564103.jpg
昨日の朝、列車待ちの時にも、他の乗客と「昨日の空、不思議な色だったね!」と話していました。
やれやれ。

さあ、今日は管理会社のスタッフと一緒にフィレンツェの新物件の見学です。アタリかハズレか?(笑)。素敵なアパートだと良いな♩
お楽しみに。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2019-01-30 16:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

予想通り雪が降りました

f0106597_23314433.jpg

普段は全然当たらないイタリアの天気予報ですが、今回は当たりました。
起きたら真っ白。

こんな雪の日でも毎日1個ずつ、3羽で3個の卵を生んでくれる鶏達に感謝(涙)
感謝の気持ちを込めて、いつもあげているトウモロコシと小麦の餌をお湯に通して、暖かい食事を持って行ってあげました。すぐ凍っちゃうので、飲み水もお湯にしました。


f0106597_23320435.jpg

犬は大喜び。
人間はうーん、微妙。山を下りたり登ったりする時、いちいちタイヤチェーンを付けたり外したりするのが面倒なんです。雪でドロドロに汚れたタイヤの裏側に腕を差し込んでチェーンを巻くって考えただけでも憂鬱。一応、汚れて良いダウンと手袋は用意しているけれど、いつもより20分多めに見て出なくては。

f0106597_23322103.jpg

それでも自然はこんな風景を見せてくれます。
これを見ると、雪もたまには良いよね♩などとも思ってしまいますが。きーんと冷えた空気の中で誰もいない雪の森に身を置くと、何とも清々しい気持ち。

水車小屋で粉挽きを趣味でやるようになって気がついた事。
山に降る雪は地下水に浸み込み、長い時間をかけて川に流れ出るのです。雨が降ったら勿論、川の水量は増えるけれど数日で元に戻ってしまうのに対して、雪が降った時の雪解け水の水量は長く続きます。雪も自然の恵みなんですね。

さあ、そろそろチェーンをつけて山を下りて、下の村のバス停までユキを迎えに行きましょう。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2019-01-24 00:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
f0106597_16155506.jpg
ユキは無事に土曜日、プラハから風邪っぴきで帰って来ました。昼間の気温が−10度で、大粒の雪が降ってたんだそうです。でもカフカとか、ミュシャの世界にドップリ浸かり満喫して来ました。映画「存在の耐えられない軽さ」を見るように薦めておきました(ジュリエット・ピノシュが若い!)。
でも昨日1日休んだだけで、今日は元気に学校に行ったので、凄い回復力です。

さて、今日もこれから粉挽きに行って来ます。
粉挽きをするとどうしても粉だらけになるので、エプロンが欠かせません。嬉しい事に水車小屋に行くようになって、エプロンが増えて来ました♩

f0106597_16160974.jpg
これは、アンギアーリのブサッティで母と一緒にオーダーしてお揃いのエプロンです。
刺繍が可愛いでしょ?さすが、糸から染めている生地がとてもしっかりしています。

f0106597_16163561.jpg

これは、水車小屋の仲間のSちゃんが塗ってくれたエプロン。皆でお揃いで、何かイベントがある時には必ずこれで揃えます。
ちゃんとロゴも入ってるの。生地は彼女のお婆ちゃんが使っていたシーツを再利用したもの。イタリアの戦前のシーツやテーブルクロスの生地は本当に丈夫なんですよ。

f0106597_16163560.jpg
そしてこちらはかなり使い込んでいるエプロン。sawakinaちゃんが作ってくれました。丈がたっぷりあるので、ズボンも白くならない。

f0106597_16163637.jpg
そしてもう一枚、同じ生地で作ってくれたのがこちら。
鶏の卵を毎朝取りに行くとき、両手がふさがっているのに、何か作業をしたいとき、卵を入れるポケットをつけてくれた前掛け。
うちは今、雌鳥が3羽居て、毎日それぞれが1個ずつ卵を産むから、毎朝3個なんです。
これがあると、朝、鶏小屋に行った後、畑に寄り道が出来る♩

どれも大切に長く使いたいエプロンばかりです。

<お知らせ>
お嬢様と1月末から2月半ばまでフィレンツェ滞在をされるので、アパートのお問い合わせを下さったM様。こちらから回答のメールをお送りしたのですが、恐らくdocomoメールの設定の為に、メールが戻って来てしまいました。info.lacasamia@gmail.comを受信可能にして頂くか、別のメールアドレスから再度ご連絡を頂けますようにお願いします。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-01-08 16:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
f0106597_21580447.jpg

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

皆さんは年末はどのように過ごされましたか?
私たちは水車小屋の仲間と一緒に10人で我が家での賑やかな大晦日を過ごしました。イタリアは31日も平日だったので、アントネッロが前の日に仕込みをし、私が石窯に火を入れてラザニアなどを焼き上げました。イタリアでは大晦日は魚料理を食べることが多いので、アントネッロのラザニアは、お肉のかわりに、サーモンやエビなどを具にして、リコッタチーズと合わせて、生地の間に入れ、トマトソースを上にかけたものです。すっごく美味しかった!

f0106597_21580481.jpg

私はプッチェというオリーブ入りのパンを焼きました。一口大に切って、前菜と一緒に出したのですが、これがかなりの好評であっという間になくなりました。

f0106597_21580416.jpg
爆竹の音が苦手なワンコ2匹も一緒に来たので、犬が苦手なラーラは寝室の奥に退散。今朝は逆に私たちに思いっきり甘えています。

ユキは昨日、親友のGちゃん宅に行き、おめかしをして、フィレンツェのクラスメイトのお宅でのホームパーティに行きました。Gちゃんのお母さんから「二人ともすっごく綺麗だったわよ〜」ってメッセージが入ってた(笑)。
今朝はGちゃんのご両親が二人を車で迎えに行き、そのまま一緒にチェコのプラハへ5日間の旅行に出発します。

そんな訳でおせち料理はユキが帰って来てから作る事にしたので、のんびりした元旦。
昨日の片付けをして、家の掃除と洗濯で終わりそうですが、夜はアントネッロと映画を見に行きます。

そうそう、日本の母は相変わらずおせち料理を作ったそうで、LINEでこんな写真を送って来ました。57人分作ったそうで、相変わらず、元気です。

f0106597_22123013.jpg


ちょっと最近のんびりペースのブログですが、今年はマメに更新が出来たらよいなと思っています。
2019年が皆様にとって楽しい、幸ある年となりますように・・・・


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-01-01 22:18 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)

ブオン・ナターレ!

f0106597_23563725.jpg

クリスマスおめでとうございます!
我が家は相変わらず、家族三人のクリスマス。今年はアントネッロの中で、何故かリフォームスイッチが入ってしまい、昨日仕事から戻ったら家の中が工事現場(涙)。リビングの階段を総入れ替えして、最終的にはフローリングを張り替えるんだそうですが、今、大きなハンマードリルで階段を破壊している最中です。年末の大掃除どころではなくて、お家中、埃で凄い事になってます(涙)
そんな訳で、クリスマスディナーの料理係は私とユキ。これから母娘二人でお料理を楽しもうと思います。

今朝はユキの希望で、生クリーム添えパネットーネ+ホットチョコレートを家族揃って食べました。
それぞれが用意したプレゼントを開けて、メッセージカードを読んだり。何でもないクリスマスだけれど、今年程、家族全員がお互いへの想いを確認し合った年はなかったかもと思う程、心が温かくなったクリスマスの朝でした。

皆さんも、楽しいクリスマスをお過ごし下さい♩


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2018-12-26 00:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

雪が降りました

f0106597_05440472.jpg

「今年は暖冬だから雪は降らないでしょ」と言っていたのは・・・私(涙)。
降りました。ドカッと。
昨日の夕方から雪が降り始め、たった3時間程で15センチ程の積雪となりました。平野だったら全く問題のない量ですが、我が家はかなりの傾斜があり、最後の1,5キロは除雪車が来ないので、完全にアウト。アントネッロは降り始めた頃に車を下の集落に置いて、今朝は歩きで下山しました。ユキはお腹の風邪で今日は学校を病欠。私は、アパート管理会社と新物件の下見のアポが入っていたのですが、明日に変更しました。


f0106597_05430127.jpg
ラーラがうちにやって来たのも、こんな雪の日だったなあ。

f0106597_05585539.jpg


我が家にやって来たばかりの頃の写真を見つけました。
約5年前の2月末です。


f0106597_05422023.jpg

やってる事はあの頃と余り変わりがないけど、見た目はちょっと大人になったかな?

明日はいよいよ下山しなくては。
チェーンを付けるのが面倒なので、雪が溶けていると良いな。

おやすみなさい。



美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-12-18 06:02 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho