カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 639 )

新年明けましておめでとうございます_f0106597_19462805.jpg


新年明けましておめでとうございます。
去年もブログを読んでくださって、大変ありがとうございました。
のんびり更新ですが、2020年もどうぞよろしくお願いします。


新年明けましておめでとうございます_f0106597_19464755.jpg


大晦日は恒例。Mちゃん宅での年越しでした。
なんちゃっておせちもなんとか用意出来て、ほっ
カウントダウンして、スプマンテで乾杯。全員とハグしてキスして縁起を担ぎます。

新年明けましておめでとうございます_f0106597_19471376.jpg

大騒ぎなのに眠り続けるティルダちゃん。大物になるよ。


by lacasamia3 | 2020-01-01 19:45 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

クリスマスのお散歩

クリスマスのお散歩_f0106597_04474901.jpg

クリスマス当日の今日は昼過ぎまで救急車のシフトでした。
25日にシフトに入っているスタッフと看護師の合計6人でクリスマスランチを作ることにしました。言い出しっぺの若手ドライバーM君がEちゃんと出動してまい、残り4人で準備をしました。
メニューは、レバーのクロスティーニ、サラミ各種、ズッキーニとサーモンのパスタ。パスタは大学生Fちゃんが作った手打ち面キタッラです。


クリスマスのお散歩_f0106597_04490042.jpg

皆でワイワイ作ってワシワシ食べて、楽しかったなー。幸い、ランチを食べている間はサイレンが鳴らず。

とてもお腹がいっぱいで、夜の家族でのディナーのために少し歩かなくてはと思い、ラーラと久しぶりに山の上まで行ってみました。




クリスマスのお散歩_f0106597_04495281.jpg
静かで気持ち良いね。

クリスマスのお散歩_f0106597_04503005.jpg
12月とは思えない温かさ。この陽気は大みそかまで続くそうです。
そして家に帰ってみると・・・


クリスマスのお散歩_f0106597_04505570.jpg

大工事!
現在フローリング張替え中なのです。リビング、全然使えない(涙)
そして今晩の家族でのディナーは、手作りカンネッローニでした。こちらも美味しくて食べすぎた。



今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-12-26 04:46 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

只今工事中

只今工事中_f0106597_22115569.jpg


昨日は友人達を招待し、我が家でクリスマス前のディナーでした。
ア豚の丸焼きを作ると張り切っていたアントネッロ。朝から4.5キロの子豚ちゃんと格闘。骨を綺麗に外して、お腹に別に買っておいたヒレ肉の塊を詰めて焼くこと4時間。

只今工事中_f0106597_22121662.jpg

いや〜ジューシーでプリプリしていて素晴らしい出来でした。さすが石窯。

外は大雨だったけど沢山食べて沢山笑った楽しい宴でした。

只今工事中_f0106597_22125442.jpg

で、今朝起きたらリビングが工事中(汗)


只今工事中_f0106597_22133132.jpg

フローリングを張り替えるようです。思いついちゃったらしい。
いつも突然(汗)。
多分、新年までこの工事が続きそうです。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2019-12-22 22:11 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17162814.jpg

月曜日に大きな仕事がひと段落し、やっと落ち着きました。昨日はちょっと晴れたけど、ここのところ雨続きのフィレンツェ(涙)。洗濯物が乾かなくて困っています。

さて、中断していたマルケ話。今日は最終日に訪れた要塞について。
朝食の時、宿のマダムに、ウルビーノに戻りながら立ち寄れる見どころがあるかどうか聞いたところ、サッソコルヴァーロ要塞を勧められました。

ここはウルビーノ大公フェデリコ・ディ・モンテフェルトロ(フィレンツェのウフィッツィ美術館にある横顔の肖像画で有名な人物)が君臨していた時代、1475年に建造されました。



マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17125763.jpg

要塞の中は市とボランティアのグループが管理していて、週末は予約制で中を公開しています。
この日は祭日でイタリア人ツーリストが多かったので、丁度開いていて、中を案内してもらいました。


マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17140610.jpg


マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17142706.jpg

ここは要塞内に作られた小さいけれどとても状態の良い劇場。
今もたまに映画が上映されているそうです。


マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17153700.jpg

実はこの要塞は別名 "l'arca dell' arte"「芸術の箱舟」と呼ばれています。
第二次世界大戦中、戦火を逃れて、ヴェネト州、マルケ州の美術品を疎開させる必要が迫っていました。
保存に適した頑丈な建造物を探していた時に候補に挙がったのが、このサッソコルヴァーロ要塞だったのだそうです。


マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17150371.jpg

ピエロ・デッラ・フランチェスカ、ラッファエッロ、ティツィアーノなどの傑作、合計10.000点もの作品が運び込まれます。



マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17155478.jpg

この作戦は、戦後もしばらく秘密にされ、責任者であったイタリア文化庁のパスクアーレ・ロトンディも後年になるまで詳細を明らかにしなかったのだそうです。

いま私たちがイタリアの美術品を鑑賞できるのも、こうした人たちの努力があってのことですね。



マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17170215.jpg


そのあと、ウルビーノに移動し、友人でコーディネーターである林由紀子さんと落ち合って、ウルビーノでランチ。
私がすっかりマルケにはまっているのは、何より彼女のお陰です。


マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17171808.jpg


これこれ。アントネッロに食べさせたかったクレッシャ。ラードを練りこんで円盤状に伸ばした生地を焼き、それにハムやチーズをはさんだもの。


マルケ最終日~ロッカ・ディ・サッソコルヴァーロ_f0106597_17173628.jpg


そして、パン粉のせ野菜のオーブン焼き。
北マルケに行ったら、この2品の組み合わせを是非食べていただきたいです。

ああ、とっても奥が深いマルケ州。私は山側の北マルケしか訪れたことがないけれど、南マルケも見どころが沢山あって、美味しいものもあるようですよ。
また行きたいな♪

**********************************
この記事の中で行った場所は、

・サッソコルヴァーロ要塞 Rocca di Sassocorvaro Sassocorvaro, Pesaro e Urbino
4月から9月 9:30-12:20/15:00-19:00 10月から3月 土日のみ 9:30-12:30/ 14:30-19:30

・リストランテ イル・カステッロ Via del Poggio 1, Urbino

**********************************


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2019-11-15 17:10 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21100028.jpg


今回、本当はウルビーノの南側で宿を取りたかったのですが、大きなトリュフ祭りの影響でどの宿も満室。
諦めて、ウルビーノの北側の宿を予約しました。食事付きという事に惹かれて、えいよっと偶然予約した宿だったのですが、これが大当たり。


小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21101230.jpg

お部屋はとっても清潔で、インテリアも素敵でした。

小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21102366.jpg

事前に調べて狙いを定めていく旅も楽しいけれど、こうした偶然の「アタリ」に遭遇するとより嬉しくなりますね。




小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21120086.jpg

朝食と夕食はこのダイニングで。昔は家畜小屋だったところだそうです。




小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21104762.jpg

オリーブオイルが素晴らしく美味しかった。





小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21105905.jpg

水餃子のように生地の中にお肉を詰めて茹でたスープパスタ、カッペレッティ。じっくりととったブロードも胃に沁みて本当に美味しかった。昼間にたくさん食べたから、夜はどうかな?思っていましたが、そんな心配は無用。この後、抜群に良い焼き具合の鶏のオーブン焼きもペロリと食べました。

宿を仕切っている女将さんが一人で作っているんです。



小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21112766.jpg

宿の周りはこんな風景。
小麦を栽培したり、家畜を飼っているそうです。




小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21114502.jpg

朝食は手作りジャムと手作りケーキ。



小さな宿で心に沁みる夕食〜北マルケ滞在記_f0106597_21124070.jpg

そうそう、テーブルクロスが可愛かったんですが、この辺りの伝統工芸、錆染め(tintura a ruggine) のクロスでした。次回はここに泊まって、錆染め工房を見に行っても良いなー。今度は母達を連れてきたいなと思っています。

この日、宿の女将さんに勧められて、この近くの名所を見に行きました。
続きます・・・

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2019-11-08 21:08 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)

秋の北マルケ遠足

秋の北マルケ遠足_f0106597_19111135.jpg
11月1日の金曜日は諸聖人の祭日でお休みでした。この連休を利用して、アントネッロと北マルケに小旅行に行ってきたんです。
フィレンツェからは、高速でアレッツォに行き、そこからチッタ・ディ・カステッロ(アンギアーリの近く)へ、そして更にアペニン山脈を越えます。我が家から3時間半くらいかな?結構時間がかかるのですが、その価値ありの魅力的な場所です。

今回は、お友達のSawakinaちゃんと旦那さんと一緒に行きました。

秋の北マルケ遠足_f0106597_19113316.jpg


まず行ったのは、Serravalle di cardaという小さな村にあるレストラン。
ここのカタツムリがとっても美味しいんです。野生のフェンネルとかミントっぽいハーブが沢山入っています。美味しいなあ。イタリアでもカタツムリはlumacheと言って、こうしてトマトソースで煮込んだり、オリーブオイルで炒めたりします。爪楊枝でちょいちょいしながら食べるのが楽しい。



秋の北マルケ遠足_f0106597_19114360.jpg

そしてここの神のパスタ(笑)。
北マルケはエミリアロマーニャ州に近いからか、パスタのレベルが高い。トスカーナだとポルチーニのパスタはポルチーニだけだけど、ここはひき肉とポルチーニを一緒に炒めていました。


秋の北マルケ遠足_f0106597_19115855.jpg

そして食後に必ず出されるのがこれ、ビショラート。
visciole というチェリーをワインに漬けて砂糖を加えて熟成させたデザートワインのような、マルケ州名物の飲み物です。



秋の北マルケ遠足_f0106597_19120815.jpg

野性味あふれるマルケの山。





秋の北マルケ遠足_f0106597_19122658.jpg

生憎の雨でしたが、暗くなる前に、渓谷フルロにも行けました。




秋の北マルケ遠足_f0106597_19123908.jpg

好きな場所とかお店があると3度は行かないと気が済まない私。そして、大好きな風景、美味しい食べ物をアントネッロと一緒にもう一度楽しみたかったんです。
フィレンツェのアパートを借りてくださる方も、最初は一人で、その後はご夫婦で、そのあとお友達と・・・と何度もいらっしゃる方がいます。自分が感動した風景、味を大好きな人と分かち合いたい、そして楽しかったねっていう思い出を共有したいなという同じ気持ちなのだと思います。

あと少しマルケ話があるので、次回にも書きますね。

**********************************
この記事の中で行った場所は、

・トラットリア ロッサーナ Ristorante Pensione Rossana Via Cagli 97, Apecchio

************************************







今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2019-11-07 19:10 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

お誕生日x2

誕生日が4日違いで近い、私とユキ。
私は、もうこの年になると盛大にお祝い♪という感じではないのですが、ちょこっとお祝いをしてもらいました。ユキは日曜日に仲の良い友達たちと、お天気だったフィレンツェで散歩をしたりジェラートを食べたり、フォカッチャ屋さんに行ったりしてお祝いをしてもらったのだそうです。

お誕生日x2_f0106597_17051145.jpg
私の誕生日のお祝いディナーとして、アントネッロがクレープを焼いてくれました。家族でパリに行って以来、クレープを焼くようになったアントネッロ。クレープパンもまた私が彼に誕生日プレゼントとして贈ったものです。




お誕生日x2_f0106597_17052807.jpg

最近、お菓子作り、お料理が楽しくて仕方がないユキ。彼女の自由な発想はお菓子作りにも表れています(笑)


お誕生日x2_f0106597_17054008.jpg
チョコレートとラズベリーのケーキでした。




お誕生日x2_f0106597_17060636.jpg

ユキは17歳になりました。イタリアでは18歳が成人です。結構、大人なことを言うこともあれば、「マンマー、大好き♪」って甘えて抱きついてくることもあり(笑)。
ユキのバラは9月に入ってまた大きな花をつけ始めました。今年は何故か6月は余り花がつかなかったのに、今頃、綺麗に咲きはじめています。

この山の家に来て早16年。ラーラがやって来たり、夫婦で水車小屋にはまったり、私が救急車に乗ったり、私たちの生活の中で少しずつ色んな変化がありましたが、夕暮れ時に眺める山の風景はいつまでも変わらないなあ。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-10-09 17:37 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

おばあちゃん登場

おばあちゃん登場_f0106597_05141190.jpg



もう一週間がたってしまいましたが、日本の母が親友のTさんと一緒にフィレンツェに来てくれました。今回もすごいお土産をたくさん持って(感涙)

去年同様に、ちょうど母たちが来る時期がアントネッロの夏休みと被っているため、数日はアントネッロとユキも一緒に過ごし、今週からは私とTさんと母の3人でお気楽生活。ちょっと小旅行に出かけたり、和食を作ったり、レストランに食事に行ったりと楽しく過ごしています。

もうすぐ80歳の母ですが、相変わらず足腰も歯も丈夫で、とっても元気です。朝は毎日、山道をラーラと散歩し、今日もビステッカをペロリと平らげました。
ちょっとずつここ数日のこと、ブログでもアップしますね(毎日イベントがありすぎてどこから書いて良いかわからない・・・)


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2019-08-18 05:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)
フィレンツェの夏の名物料理はやっぱり..._f0106597_06364104.jpg

8月に入ると、一気に、完熟トマトが出回り始めます。バジル、トマト、固くなったパンが揃ったらパッパ アル ポモドーロ。
フィレンツェの夏の名物です。
熱々よりも、ちょっと冷めた方が美味しい。



フィレンツェの夏の名物料理はやっぱり..._f0106597_06372104.jpg

夜は畑の野菜がゴロゴロ入ったガスパチョ。冷蔵庫で冷たく冷やして食べます。

普段は殆ど蚊がいない我が家ですが、今年は定期的に雨が降ったため、結構います(涙)

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2019-08-05 06:34 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
素敵な贈り物を頂きました_f0106597_00465469.jpg


これは、サンタマリアノヴェッラ薬局オリジナルのペンダントです。スタッフのお姉さん達が、よく首から下げています。今の季節、アクセサリーとして、フル活用しています。


素敵な贈り物を頂きました_f0106597_00471428.jpg

中がパカッと開くようになっていて、ポプリを入れられるのです。先日、お友だちのsawakinaちゃんが、このペンダント用にと、手作りの香り袋を作ってくれました。
中には、彼女のお庭のラベンダーが詰まっています。

素敵な贈り物を頂きました_f0106597_00472907.jpg


サイズもピッタリ。
ペンダントが揺れる度に、良い香りが漂います。
嬉しいな!
... とニマニマしていたら、何か視線を感じる...

素敵な贈り物を頂きました_f0106597_00474650.jpg


何でそこに居るの??


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください

by lacasamia3 | 2019-07-30 00:46 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho