カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 604 )

f0106597_05280908.jpg

秋の夜は、切り株+トンカチ+ドライフルーツ

f0106597_06111082.jpg


まだ暖房は必要ないけれど、お布団を一枚増やしました。
ちょっとずつ秋らしくなって来た今日この頃。私の秋の夜なべのお供は、原田マハの「風のマジム」です。


by lacasamia3 | 2018-10-06 06:07 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

我が家風オーブン料理

f0106597_06101957.jpg

今日はオーブン料理がしたくなり、まずは薪割り(笑)
帰宅して早々、石窯に火を入れました。

f0106597_06101977.jpg

夕方はいつも石窯の上から夕陽を眺めるラーラ。

f0106597_06101916.jpg

今日は、カボチャとインゲンのオーブン焼きと、トマトとモッツァレラチーズのオーブン焼きを2品作りました。

ひゃ〜今日は大変な事がありました!
午前中、水車小屋で粉挽きをして、片付けをする時間が無く、午後、フィレンツェにアパートのチェックインに行きました。フィレンツェから再び水車小屋に戻って片付けをしようと思いながら車を運転していたら、水車小屋の手前の街の入り口で、私の前を走っていたモトクロスバイクに乗った14歳位の男の子が急にバランスを崩し、転倒して、バイクは道の脇にぶつかって男の子は宙に投げ出され、右横の5メートル下の川に転落。
私は、ハザードランプを点けて、先ず車を降り、下を見ると、意識はあるものの頭から出血している男の子が川岸に座っていました。立ち上がらないように伝えて、携帯を手に集まって来た人たちに救急車を呼ぶように頼み、私も自分の携帯を取りに車に戻りました。で、戻って来たら誰も救急車(118番)に通報していない(怒)。早速私が救急車を呼びました。救急医療の講習の甲斐があり、何を伝えたら良いのか大体分かっていたので、落ち着いて必要な情報を伝えたら、最後に「とても分かり易いお電話有り難う♩」とコールセンターの人に言われました。
5mもの高さから落ちたけれど、幸い柔らかい土の上に落ちたので、大きな怪我はなかったようです。通りがかった外科医の女性が救急車が来る前に、川岸に降りてくれて、男の子に付き添ってくれました。とにかく、意識があって良かった。

知り合いの救急隊員が到着して、やっと私は水車小屋へ向かう事が出来ました。
はー、ビックリした。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪








by lacasamia3 | 2018-09-13 06:38 | トスカーナ山暮らし | Comments(12)
f0106597_16404028.jpg


ここ数年、トスカーナに避暑に来るノンナーズ(母とお友達のTさん)の楽しみは瓶詰めのトマトソース作り。
これはさすがに東京の住宅ではなかなか出来ないからね。


f0106597_06594338.jpg


加熱したトマトを湯剥きして機械にかけて種を取り除きます。
それを予め煮沸消毒した瓶に詰めて蓋をして・・・


f0106597_06594489.jpg

更に水から茹でて密封します。


f0106597_06594433.jpg


イタリアの家でもガスでやろうとすると大変なのですが、こうして屋外で火をおこせば簡単に作れます。それでも1日がかり。朝9時前にスタートして、夕方5時に終わりました。






f0106597_06594493.jpg

出来たー♩
今年も20キロを仕込みました。
大体20キロのトマトで500ccの中瓶が22個出来ます。これを冬に食べるととても美味しい。

f0106597_17090336.jpg

トマトから出た水は、少し塩を入れて、トマトジュースにします。
これがまた甘くて美味しい♩朝、冷たいトマトジュースを飲むと、元気が沸いてきます。

アントネッロとユキは月曜日にプーリアに出発し、来週の半ばに帰ってきます。今回は残念ながら母がこちらに来る期間とアントネッロが休みが取れる期間が重なってしまったので、数日一緒に過ごした後、別々のバカンスになりました。アントネッロも自分の家族に会うのは1年振りだからね。
今年はプーリアに行けないのは少し残念だけれど、こうして母と水入らずで過ごすトスカーナの夏休みも結構楽しい。

日本もまだあとちょっと夏休みですね。皆さんも、今しかない8月を楽しんで下さい♩


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2018-08-18 16:58 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)
f0106597_18092954.jpg

先週は金曜日の夜から土日にかけて、友人同士3家族でトスカーナの海の別荘に行きました。フィレンツェから車で2時間半程の場所にある、サンヴィンチェンツォというティレニア海側の小さな街です。
Aちゃん夫妻の別荘は寝室が3部屋もあり、砂浜から10秒というベストロケーションでした。
f0106597_18100251.jpg

それにしてもイタリア人のヴァカンスの過ごし方って・・・
日本を長く離れていると、日本で過ごすヴァカンスってどうだったかな?って記憶がモヤモヤ曖昧になって来るのですが、友人同士でヴァカンスに出掛けた場合、昼寝タイムってあるのでしょうか?

f0106597_18113469.jpg

昼間はビーチに行って、散歩したりお喋りしたり、プカプカ海の中に浮かんだり、ワシワシ泳いだり。で、お昼前に料理係(勿論アントネッロ)が魚を仕入れに魚屋に行き、皆でご飯を作って食べる。ちなみに、メニューは、魚介のリゾットとタコとジャガイモの温かいサラダでした。タコがとっても柔らかくて美味しかったなあ。

午後2時頃から4時頃まで、それぞれが自分の寝室に戻って「寝る」。しかも窓を閉め切って、パジャマっぽいの着てかなり本気で寝ます(笑)で、最初に起きて来た人がコーヒーを淹れて、コーヒーの香りにつれられてそれぞれがちょっとずつ起きて来る・・・みたいな。
予定を詰め込んで、「はいっ、じゃあこの時間にここに行きましょう!」という計画性は全く無くて、これから何処行く〜?とその場で相談します。

夕方は、ヨットハーバー沿いのカフェでアペリティーボして、お散歩。晩ご飯は遅めにピザと魚のフライを食べに行く。
f0106597_18182376.jpg

なーんにもしなかったけど(爆)凄くノンビリ出来た週末でした。イタリア人ってバカンスの過ごし方がとっても上手だと思います。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2018-07-27 18:20 | トスカーナ山暮らし | Comments(7)

ひんやり森の中から

f0106597_00395280.jpg


昨晩は救急医療講習で夜中に帰宅しました。
通常、ドクターの夜勤に合わせて講習を行うので(二人体制なんですが、たまに救急の出動が入って1人居なくなることも・苦笑)夜の9時から11時30分頃まで。我が家から、車で10分程の場所なので、通うのはとても楽です。毎回、シチュエーションを変えながら、1チーム3人組みで、マネキン(脈もポンプで再現出来るし、気道もあって、人工呼吸の練習も出来ます)を相手に、頭部の固定、気道の確保、怪我の応急処置、バイタルサインの測定などをし、怪我人や病人を担架に固定し、救急車に運び込んで病院に行くまでの様々なシュミレーションを行なっています。

そんな訳で、今朝は大寝坊。起きたら既にアントネッロは仕事に行っていて、ラーラの朝散歩もちょっと遅くなりました。

日向は暑いけれど、森の木陰はヒンヤリと涼しいです。
今晩はこれからユキとウェス・アンダーソンの「犬が島」を映画館に見に行ってきます。楽しみ♩


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-07-14 01:28 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)


f0106597_22393832.jpg


先日のフィレンツェは余りに暑くて、いつも行く、ピッティ宮殿のそばのDitta Artigianaleで、思わず「氷入りの冷たい飲み物!」と頼んだらリモナータを出してくれました。キンキンに冷えてて美味しかった♩

f0106597_22424210.jpg


今朝の朝散歩は早めに。
でも今日は午後から少し曇っていて先週程の暑さではありません。

f0106597_07192264.jpg


散歩の途中にイチヂクの木をチェック。
おお〜。熟れてる♩濃い緑から黄色に変わったら甘くなっている証拠。更に、ちょっと裂け目がある実を選びます。

f0106597_07205956.jpg


甘くて美味しい。
イタリア人はイチヂクが大好き。果物の中でもちょっと特別扱いで、「イチヂクの季節だねえ」と言うと、とっても嬉しそうな顔をします。ああ、そろそろ、中央市場の向いのフォカッチャ屋さんボンディに行かなくては。イチヂク+生ハムを挟んだ季節限定のフォカッチャが食べられるはず。

スイカも桃も美味しくなってきました。
甘くてとっても美味しい10キロの大きな長いスイカが5ユーロ(700円程)。南イタリアのプーリアに比べたらフィレンツェで買うスイカはまだまだ高いけど、やっぱり安いなあ。

さて、いつもお世話になっているエキサイトブログさんからのお知らせです。
ブログの上部に「プッシュ通知を受け取る」というメッセージが出て来るそうです。それをクリックすると、私のブログの最新情報が随時アップデートされるそうです。
私自身まだ使ったことがないので、どのような仕組みか分かっていないのですが、良かったら試してみて下さい♩


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪










by lacasamia3 | 2018-07-11 07:40 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

夏の始まりと石窯

f0106597_08225974.jpg
明日はフィレンツェの守護聖人、聖ジョヴァンニのお祭りの日です。
暦の上ではもう既に夏ですが、フィレンツェの夏はサンジョヴァンニのお祭りと共にやって来ます。
私は明日はフィレンツェには行かないのですが、古式サッカーの決勝戦や時代行列、花火など、一日中とても賑やかです。

さて、今日は1日家だったので、朝からパンを焼く仕込みをしていました。勿論、水車小屋の石臼で挽いた新鮮な全粒粉で♩
気温が高いので、酵母の発酵が早くて、石窯の温度の上昇と合わせるのに一苦労です。真夏は、粉に加える水はぬるま湯じゃなくて冷たいお水が良いかも。
f0106597_08231732.jpg

一旦、取り除いた麸(ふすま)だけをもう一度粗い目のふるいにかけ、細かめの麸と胡麻を混ぜて作った朝食用のビスコッティ。
繊維質がたっぷりです。
パンを焼いた後、少し温度が落ち着いた頃に石窯に入れて焼きました。大量に一気に焼けるのが石窯の便利なところです。

f0106597_08234821.jpg
そして夕食前には、こんなお鍋が入っていた(笑)。アントネッロがパプリカを仕込んで、使い終わってまだ熱い炭が残っている石窯を利用して、一品作りました。
f0106597_08362016.jpg


出来上がり♩
パンもビスコッティも夕食のおかずも、電気を全く使わず、その辺りで拾って来た木の枝を利用して調理出来るのが嬉しいです。
f0106597_08372265.jpg
はっ、石窯の上にいつものあの方が・・・

明日は朝から、水車小屋の資金集めでガレージセールに参加してきます♩じゃんじゃん売るぞー
良い週末をお過ごし下さい。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪









by lacasamia3 | 2018-06-24 08:39 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
f0106597_19451134.jpg
ユキのバラが今年も大輪の花を咲かせました。
このバラを植えたのは2007年だから、ユキが4歳の秋でした。バラって本当に強い植物ですね。
11年目を記念して、今年もう一本植えようかな?

ユキは来週でいよいよ学校がおしまい。夏休みです。イタリアでは義務教育は高校2年生まで。同じ学校でも一応、最初の2年間と、残りの3年間でカリキュラムなどが変わります。義務教育でなくなる分、厳しくなるらしい(って今までも結構厳しくて、落第する子が続出していました・汗)
まあ本人は、良い仲間と力を合わせてそれなりに頑張っているようです。

ゆったりモードの予定だった今週は、何故か連日遠方の医療通訳が入りバタバタッとしていました。お仕事が頂けること、感謝です。
明日は粉挽きに行ってきます。



しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-06-02 17:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
f0106597_06351553.jpg

今日も水車小屋に行って粉挽きの練習。
粉挽きって難しい〜!奥が深いです。20キロの小麦からどの位の粉を作れるかは、粉挽き職人の腕によるものなんです。石臼で擦って、ふるいにかけて・・・。簡単そうに見えるけど、実はなかなか難しい。

楽しみながら試行錯誤しています。

f0106597_06382722.jpg

ああ良い香り♩とおもったら、エニシダが見事に咲いていました。香りとしてはフリージアに似ているかも。
5月、6月は次々とお花が咲くので楽しい季節ですね。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-05-28 06:40 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

母の日とアカシア

f0106597_05044533.jpg

今日は母の日だったので、日本の母が一番好きなアカシアの写真を。

f0106597_05060083.jpg

今の時期、下の村はアカシアが咲き乱れています。ミツバチが大好きなアカシア。この花が好きすぎで、酔っ払ってしまうそうなんですよ。

f0106597_05080821.jpg

ミツバチじゃなくても酔っ払いそうな程、良い香りが一面に漂っています。
母への感謝の気持ちを添えて。いつまでも元気で居て下さい。

気に入っていただけたら上のリンクをポチっと押して下さい


by lacasamia3 | 2018-05-14 05:03 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho