カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 615 )

アペリの前のゲリラ豪雪

f0106597_15564026.jpg


一昨日は、日本人の友人とフィレンツェでアペリティーヴォの約束をしていました。
夕方、ユキが学校から帰って来て家まで送った後、支度をしてお出掛け♩割と暖かくて、お天気も良かったのですが、友人宅に行く途中、県道に出た途端、いきなり雪。しかもかなりの大粒で、どんどん降って来ます。周りの車ものろのろ運転。私もゆっくり走るものの、前の車のタイヤの跡がみるみる消えて行く程のスピードで降り始めました。「うわー、車を停めてチェーン巻かないとダメかも」とドキドキしながらゆっくり慎重に走る。ドロドロのタイヤの奥に腕を突っ込むことを想像して下さい。そしてその後フィレンツェにお出掛けなのに(涙)。

所が、山越えをした所で、急に雪が止み、さっきの天気がウソのような快晴。こんもり雪が積もった私の車を、周りの人たちはビックリしながら見ていました。
写真は「ふう・・・」と脱力した時に見た、不思議な色の空。

f0106597_15564103.jpg
昨日の朝、列車待ちの時にも、他の乗客と「昨日の空、不思議な色だったね!」と話していました。
やれやれ。

さあ、今日は管理会社のスタッフと一緒にフィレンツェの新物件の見学です。アタリかハズレか?(笑)。素敵なアパートだと良いな♩
お楽しみに。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2019-01-30 16:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

予想通り雪が降りました

f0106597_23314433.jpg

普段は全然当たらないイタリアの天気予報ですが、今回は当たりました。
起きたら真っ白。

こんな雪の日でも毎日1個ずつ、3羽で3個の卵を生んでくれる鶏達に感謝(涙)
感謝の気持ちを込めて、いつもあげているトウモロコシと小麦の餌をお湯に通して、暖かい食事を持って行ってあげました。すぐ凍っちゃうので、飲み水もお湯にしました。


f0106597_23320435.jpg

犬は大喜び。
人間はうーん、微妙。山を下りたり登ったりする時、いちいちタイヤチェーンを付けたり外したりするのが面倒なんです。雪でドロドロに汚れたタイヤの裏側に腕を差し込んでチェーンを巻くって考えただけでも憂鬱。一応、汚れて良いダウンと手袋は用意しているけれど、いつもより20分多めに見て出なくては。

f0106597_23322103.jpg

それでも自然はこんな風景を見せてくれます。
これを見ると、雪もたまには良いよね♩などとも思ってしまいますが。きーんと冷えた空気の中で誰もいない雪の森に身を置くと、何とも清々しい気持ち。

水車小屋で粉挽きを趣味でやるようになって気がついた事。
山に降る雪は地下水に浸み込み、長い時間をかけて川に流れ出るのです。雨が降ったら勿論、川の水量は増えるけれど数日で元に戻ってしまうのに対して、雪が降った時の雪解け水の水量は長く続きます。雪も自然の恵みなんですね。

さあ、そろそろチェーンをつけて山を下りて、下の村のバス停までユキを迎えに行きましょう。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2019-01-24 00:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
f0106597_16155506.jpg
ユキは無事に土曜日、プラハから風邪っぴきで帰って来ました。昼間の気温が−10度で、大粒の雪が降ってたんだそうです。でもカフカとか、ミュシャの世界にドップリ浸かり満喫して来ました。映画「存在の耐えられない軽さ」を見るように薦めておきました(ジュリエット・ピノシュが若い!)。
でも昨日1日休んだだけで、今日は元気に学校に行ったので、凄い回復力です。

さて、今日もこれから粉挽きに行って来ます。
粉挽きをするとどうしても粉だらけになるので、エプロンが欠かせません。嬉しい事に水車小屋に行くようになって、エプロンが増えて来ました♩

f0106597_16160974.jpg
これは、アンギアーリのブサッティで母と一緒にオーダーしてお揃いのエプロンです。
刺繍が可愛いでしょ?さすが、糸から染めている生地がとてもしっかりしています。

f0106597_16163561.jpg

これは、水車小屋の仲間のSちゃんが塗ってくれたエプロン。皆でお揃いで、何かイベントがある時には必ずこれで揃えます。
ちゃんとロゴも入ってるの。生地は彼女のお婆ちゃんが使っていたシーツを再利用したもの。イタリアの戦前のシーツやテーブルクロスの生地は本当に丈夫なんですよ。

f0106597_16163560.jpg
そしてこちらはかなり使い込んでいるエプロン。sawakinaちゃんが作ってくれました。丈がたっぷりあるので、ズボンも白くならない。

f0106597_16163637.jpg
そしてもう一枚、同じ生地で作ってくれたのがこちら。
鶏の卵を毎朝取りに行くとき、両手がふさがっているのに、何か作業をしたいとき、卵を入れるポケットをつけてくれた前掛け。
うちは今、雌鳥が3羽居て、毎日それぞれが1個ずつ卵を産むから、毎朝3個なんです。
これがあると、朝、鶏小屋に行った後、畑に寄り道が出来る♩

どれも大切に長く使いたいエプロンばかりです。

<お知らせ>
お嬢様と1月末から2月半ばまでフィレンツェ滞在をされるので、アパートのお問い合わせを下さったM様。こちらから回答のメールをお送りしたのですが、恐らくdocomoメールの設定の為に、メールが戻って来てしまいました。info.lacasamia@gmail.comを受信可能にして頂くか、別のメールアドレスから再度ご連絡を頂けますようにお願いします。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-01-08 16:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
f0106597_21580447.jpg

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

皆さんは年末はどのように過ごされましたか?
私たちは水車小屋の仲間と一緒に10人で我が家での賑やかな大晦日を過ごしました。イタリアは31日も平日だったので、アントネッロが前の日に仕込みをし、私が石窯に火を入れてラザニアなどを焼き上げました。イタリアでは大晦日は魚料理を食べることが多いので、アントネッロのラザニアは、お肉のかわりに、サーモンやエビなどを具にして、リコッタチーズと合わせて、生地の間に入れ、トマトソースを上にかけたものです。すっごく美味しかった!

f0106597_21580481.jpg

私はプッチェというオリーブ入りのパンを焼きました。一口大に切って、前菜と一緒に出したのですが、これがかなりの好評であっという間になくなりました。

f0106597_21580416.jpg
爆竹の音が苦手なワンコ2匹も一緒に来たので、犬が苦手なラーラは寝室の奥に退散。今朝は逆に私たちに思いっきり甘えています。

ユキは昨日、親友のGちゃん宅に行き、おめかしをして、フィレンツェのクラスメイトのお宅でのホームパーティに行きました。Gちゃんのお母さんから「二人ともすっごく綺麗だったわよ〜」ってメッセージが入ってた(笑)。
今朝はGちゃんのご両親が二人を車で迎えに行き、そのまま一緒にチェコのプラハへ5日間の旅行に出発します。

そんな訳でおせち料理はユキが帰って来てから作る事にしたので、のんびりした元旦。
昨日の片付けをして、家の掃除と洗濯で終わりそうですが、夜はアントネッロと映画を見に行きます。

そうそう、日本の母は相変わらずおせち料理を作ったそうで、LINEでこんな写真を送って来ました。57人分作ったそうで、相変わらず、元気です。

f0106597_22123013.jpg


ちょっと最近のんびりペースのブログですが、今年はマメに更新が出来たらよいなと思っています。
2019年が皆様にとって楽しい、幸ある年となりますように・・・・


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-01-01 22:18 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)

ブオン・ナターレ!

f0106597_23563725.jpg

クリスマスおめでとうございます!
我が家は相変わらず、家族三人のクリスマス。今年はアントネッロの中で、何故かリフォームスイッチが入ってしまい、昨日仕事から戻ったら家の中が工事現場(涙)。リビングの階段を総入れ替えして、最終的にはフローリングを張り替えるんだそうですが、今、大きなハンマードリルで階段を破壊している最中です。年末の大掃除どころではなくて、お家中、埃で凄い事になってます(涙)
そんな訳で、クリスマスディナーの料理係は私とユキ。これから母娘二人でお料理を楽しもうと思います。

今朝はユキの希望で、生クリーム添えパネットーネ+ホットチョコレートを家族揃って食べました。
それぞれが用意したプレゼントを開けて、メッセージカードを読んだり。何でもないクリスマスだけれど、今年程、家族全員がお互いへの想いを確認し合った年はなかったかもと思う程、心が温かくなったクリスマスの朝でした。

皆さんも、楽しいクリスマスをお過ごし下さい♩


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2018-12-26 00:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

雪が降りました

f0106597_05440472.jpg

「今年は暖冬だから雪は降らないでしょ」と言っていたのは・・・私(涙)。
降りました。ドカッと。
昨日の夕方から雪が降り始め、たった3時間程で15センチ程の積雪となりました。平野だったら全く問題のない量ですが、我が家はかなりの傾斜があり、最後の1,5キロは除雪車が来ないので、完全にアウト。アントネッロは降り始めた頃に車を下の集落に置いて、今朝は歩きで下山しました。ユキはお腹の風邪で今日は学校を病欠。私は、アパート管理会社と新物件の下見のアポが入っていたのですが、明日に変更しました。


f0106597_05430127.jpg
ラーラがうちにやって来たのも、こんな雪の日だったなあ。

f0106597_05585539.jpg


我が家にやって来たばかりの頃の写真を見つけました。
約5年前の2月末です。


f0106597_05422023.jpg

やってる事はあの頃と余り変わりがないけど、見た目はちょっと大人になったかな?

明日はいよいよ下山しなくては。
チェーンを付けるのが面倒なので、雪が溶けていると良いな。

おやすみなさい。



美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2018-12-18 06:02 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

森から始まるパン作り


f0106597_02374258.jpg

今日は、自宅でのパン焼き用の薪を森に集めに行きました。
石窯って、途中で温度調整が出来ないので、最初に一気に温度を上げます、その後、途中で薪を足してもうちょっと温度を持続させるのですが、大きな薪を入れてしまうと、パンが丁度良く発酵したタイミングで、まだ焼けた炭が残っていて、なかなか丁度良く温度が下がりません。かといってそのままにしておくと下がってしまう。
温度を持続させつつ、燃え尽きる燃料を入れる必要があります。
そこで、このファッシーネと呼ばれる枯れ枝の束を入れるんです。

ただ単に枯れた枝をまとめているだけという感じがしますが、意外と、真っすぐな枝を見つけるのが結構大変。そして、一種類の木の枝ではなく、太さも木の種類も色々とッ混ぜる方が良いのだそうです。
今日は大きめの束を5束作りました。これで2回分♩


見えるかな?
ラーラが走って来ます。

これから家族でタイ料理&映画です♩「ボヘミアン・ラプソディ」!
た、楽しみだ〜

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2018-12-02 02:45 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
f0106597_07123284.jpg

マルケ合宿話の途中でした。
写真がまだあるので、どんどん行きましょう!
2日目の宿は、yukikoさんのお友達が経営するB&B。味のあるワンコと猫が沢山居て、動物好きにはタマラナイ。

f0106597_07134250.jpg
朝起きたらこんな風景です。
山特有の湿気が心地よい。

f0106597_07153755.jpg

家族経営で、お父さんと娘さんが夕食を作ってくれました。
お母さんは病院に入院されていていらっしゃらなかったのですが、お部屋に用意されたタオル全てに施されたレース編みはお母さんの手作り。こんな温かい気遣いで迎えてくれました。


f0106597_07184327.jpg

三人で朝のラジオ体操。第一だけだけど、しっかりやったら結構汗をかくものですね。

f0106597_07193784.jpg


この後、更にとんとこ車を走らせて・・・

f0106597_07201826.jpg

ペルゴラという小さな街のトリュフ祭りに行きました。


f0106597_07211522.jpg


トリュフって、大きさによって値段が変わるけれど、香りによっても値段が上下するのだそうです。


f0106597_07225778.jpg

こんな地味でゴツゴツしたものが、強烈な匂いを出す事が何だか不思議。
そういえば、我が家のラーラは良く「トリュフ犬に向いている」と言われます。1つの事に集中出来ないから向いていないと思いますが、訓練したら見つけられるようになるかな?

f0106597_07261996.jpg

せっかくなので、パスタとクロスティーニのトリュフセットをワインと一緒に♩

この後、帰りの車の中ではsawakinaちゃんと食べ物の話ばかり(笑)。
次回は、アントネッロとユキと一緒に北マルケを訪れたいな。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined






気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2018-10-29 07:30 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

山の中に住む魔女

f0106597_05152824.jpg




マルケでは「ちょっと近い=車で1時間半くらい」(笑)。お喋りをしながらとんとこ車を走らせて、やっと着いたのがyukikoさんが参加しているNPO「野草の会」のお仲間のお宅。車を停めて彼女の家に向かって歩き始めたら、大量のにゃんこのお出迎え。皆、毛並みが良くて健康そう。

f0106597_05184460.jpg


ハーブ研究家Aさんのお宅はとっても素敵なログハウス。
心のこもった野菜料理で私たちを迎えてくれました。彼女のパートナーMさんは、銅の職人さんで、銅の蒸留器を持っており、Aさんが作るアロマオイルを抽出してくれるのだそうです。鶏を40羽も飼っていて、鶏話で盛り上がりました。


f0106597_05222737.jpg
Mさんが2ヶ月前にもらって来たワンコがとっても可愛かった。トリュフ犬になりそこねて、虐待され、殆んど捨てられた状態だった子を拾ったのだそうです。ビクビクしていて可哀想。でも優しく撫でてあげると、ちょっとずつ体を寄せて来ました。もうちょっと一緒に居ていられたら良かったな。次回会うときには、元気で尻尾をグルグル振り回して居る姿を見たいです。

野草かと思う程自然に溶け込んで生えている植物達。Aさんの庭作り、とても参考になります。


f0106597_05233435.jpg

あーここからの眺めが素晴らしかった。

ここまで人里離れた場所に住むって、きっと苦労も沢山あると思うけれど、それ以上の喜びがあるから彼女は今もこの山の家に住み続けているのだろうな。
私の想像の中での天国に似た場所を北マルケの山の中で見たのでした。




美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined






気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2018-10-20 05:32 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
今回のマルケ滞在をナビしてくれたyukikoさんのご主人がお誕生日だったので、彼の友達と一緒に皆で、小さな村にあるトラットリアに食事に行きました。
シーンとして、誰も歩いていない小さな小さな村。こんな所にレストランがあるのかしら?と思うくらいのどかな村です。
あれ?あれ?と言いながら歩いていると、ありましたー。ポツンと灯りが灯ったお店。中は30席くらいでしょうか。

f0106597_16563275.jpg

前菜でいきなりカウンターパンチ!モツの煮込み。
写真映えしない(笑)お料理ですが、そんなのどうでも良い位の美味しさ。とても優しい味でお酒がすすみます。


f0106597_16584181.jpg

そして今回のマルケ滞在で一番印象に残ったカタツムリ。イタリア語ではLumache (ルマーケ)と呼びます。中身は爪楊枝でホジホジします。味付けは、野生のフェンネルと多分ニピテッラ、でも他にも沢山のハーブが入っていると思う。さらにピリリと唐辛子が利いていてアクセントになっています。このソースだけで白ご飯が2杯食べられるねって、帰りの車の中でsawakinaちゃんと盛り上がりました(笑)。

f0106597_17020819.jpg

更にこちらが「神が打つパスタ」
私たちはディナーで行ったので居なかったのですが、昼間はこのパスタを手打ちで作っているおばあちゃん「神』が居るそうです。朝から下ごしらえだけして、きっと夕方は早めに帰宅しちゃうのでしょうね。

f0106597_17044139.jpg

ソースはキノコとラグーソースの2種類
ラグーソースは、豚と鶏と牛のミックスの様で、優しい味付けで、ついついおかわりしちゃった。

f0106597_17170493.jpg


翌日はとっても美しい景色を見ながら、山の中に住むyukikoさんのお友達のお宅へ。
秋のトスカーナも綺麗だけれど、マルケもまた素晴らしい。

次回は猫沢山の山のお家でのお話です。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♩

by lacasamia3 | 2018-10-18 17:20 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho