カテゴリ:私の独り言( 227 )

年が明けて

年が明けて_f0106597_04133478.jpg


今朝は我が家はこんな感じで晴れていたのですが、下界のフィレンツェは霧に覆われていたそうです。見たかったなー。今朝の飛行機で日本に帰国する方から、飛行機が飛ばなくてボローニャにバスで移動になったとの連絡がありました。無事に乗り換え便に間に合いますように・・・



年が明けて_f0106597_04135150.jpg

一昨日の午後、医療通訳で、普段あまり行かない郊外のエリアに行きました。ここからもヴェッキオ宮殿の塔が見えるんですね。

1月1日から4日連続で救急車に乗っていました。幸い軽症でしたが、複数の怪我人が出た交通事故も初めて遭遇しました。落ち着いて行動できて何とかホッ♩ベテラン看護師とドライバーのお陰です。
来週からはいよいよ若いメンバーが入ってくるそうで、シフトもそんなに入らなくて大丈夫そうです。おばちゃんはちょっと疲れたよ(苦笑)。


年が明けて_f0106597_04191939.jpg


親方の床貼りはあと少し。明日には一応貼り終えるかな。
この後、掃除機みたいな機械で表面を削って、保護用のニスを塗るので、まだまだ先は長いです。

イタリアでも、中東情勢のニュースがトップニュースで流れています。
2020年、どんな年になるのでしょう?世界の平和を願わずにはいられない、年の始まりですね。

平穏で、健やかな年になりますように・・・




今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2020-01-05 04:12 | 私の独り言 | Comments(1)

ニューフェイス登場

ニューフェイス登場_f0106597_08202779.jpg

今年、17才の老犬を看取った友人Mちゃん。
先日、縁あってボクサーのパピーをお迎えしました。親戚のブリーダーさんの所で、少し白内障があり、顎の骨がやや傾いてる為に、売る事が出来ない子を迎えたのだそうです。

ニューフェイス登場_f0106597_08204451.jpg

イタリアではホームセンターなどでペットが売られていることはないけれど、ブリーダーは存在します。そして、こうした、ちょっとした外観の違いや病気のためにはじかれてしまう子もいるんだなあ。
この子はMちゃん宅に迎えられて、きっと幸せになる事でしょう。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-12-15 08:19 | 私の独り言 | Comments(2)

ローマに向かっています

ローマに向かっています_f0106597_16523212.jpg


今朝は特急列車で、フィレンツェからローマへ向かっています。先週に引き続き今週も。今回は半分仕事、半分私用です。

仕事はローマの滞在型アパートの下見で、私用とは、私の10年パスポートの更新。フィレンツェはローマの日本領事館の管轄で、ローマで手続きを行う事になります。フィレンツェは在住邦人が多いので、毎年、2回ほど、ローマ領事館がわざわざフィレンツェに出張して来て、様々な手続きを行える有難いサービスがあります(但し、事前に書類を郵送する必要があります)。
私は直前にパスポートの有効期限が切れるのに気づいたので、利用できなかったのですが、いちいち列車でローマまで行かなくても良いので、フィレンツェに住む人にはとっても便利なシステムですね。こういう気遣いは日本ならではだなあ...

ローマに向かっています_f0106597_16530612.jpg

イタリア人と結婚した日本人の大部分は、日本のパスポートを更新しながら、期限なしの滞在許可でイタリアに住むというスタイルを選択していると思う。イタリア人と同じように働いたり、銀行口座を開いたり、国民健康保険に加入したり、年金を払ったりする事には全く支障がなくて、唯一出来ないのは、国民選挙の投票。それ以外で不便だと思ったことはありません。イタリアは2重国籍を認めているけど、日本は認めていないので、どちらかの選択をしなくてはいけないのであれば、1度抜いてしまうと復活が大変な日本国籍をキープしておいた方が良いと思っています。

イタリア人と違うのは、A4サイズの紙の滞在許可証を常に携帯しなきゃいけないのと、海外旅行をする時は日本のパスポートを見せる事くらいかな?

なので、普段はすっかり国籍の事を忘れて生活していますが、今回は、その手続きです。以前は取り寄せなくてはいけなかった戸籍謄本は、今回は、戸籍の住所が変わっていなくて、パスポートが失効していなければ、必要が無いそうです。便利になって嬉しい。

面倒だけど、まあ、1度更新したら10年間有効なので、ついでにローマも楽しんで来ようと思います。

(トイレに行きたいけど、隣のイタリア男子が爆睡してて、動けない小心者の私)

次の更新はローマから♪ 何食べようかな〜?

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-12-04 16:40 | 私の独り言 | Comments(0)

今週の私

今週の私_f0106597_07472556.jpg

今週は医療通訳の依頼が多く、なんだかブログに書けそうな事、あまりないのですが、元気です。
昨日は、医療通訳で救急外来に泊まりでした。夜のERは色んな人が居ます。転んじゃったホームレス、酔っ払い・・・・。ちゃんと警備員さんがいるので、周りに絡んできたら、「はいはい〜」って外に追い出しちゃうんで怖いことはないのですが、とにかく賑やか。

昨日の救急外来の受付は、よく見る刺青のお兄さん。背は中くらいで、テキパキ慣れた感じで、次から次へと来る患者、救急隊を順番にさばいていきます。救急外来って、ドクターや看護師のスキルも凄いと思うけど、何より受付の子の人たちの処理能力が素晴らしいなっていつも感心します。重症から軽傷まで、色んなケースが来るのに、それぞれ、効率よく対応してる。明らかに軽症な人は帰ってもらったりもしています。イタリアの救急外来では、小さな子供やお年寄りでない限り、風邪やインフルエンザで救急外来に行ったりはしません。あまりに軽症で来る人に対しては、日本の病院よりもかなり強気で追い出しちゃうかも。付き添いもどうしても必要なケースでに最大一人までと決まっていて、それ以上の家族が入ろうとすると、追い出します。

中には食い下がって意見する人や、余りの待ち時間に耐えきれず、食ってかかる人もいて、ピリッと現場が緊張することもあるんですが、遠山の金さんのように、腕に入れた刺青を見せながら(いや、わざとじゃないかも)、彼がビシッとその場をまとめます。

イタリアの救急外来は待ちます。夜だから、救急外来に行って点滴を打ってもらって早く治してもらおうなどと思わずに、往診のドクターを頼まれることをお勧めします。ホテルの往診でも必要があれば注射を打ってくれますよ。フィレンツェで体調を崩したり怪我をしたら、フィレンツェエマージェンシーネット にお電話かラインでご相談下さい。私と、同僚の須之内律子さんのどちらかが電話で対応しています(保険対応可能)。

写真は、3時間ほど仮眠に家に帰って、その後病院に再度戻る途中に食べた朝ごはん。
クリーム入りのデニッシュ、美味しかったな〜。

**********************************
この記事の中で行った場所は、

・バール、リンコントロ L'incontro Via Nazionale , 38r, Firenze 無休

**********************************


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-11-30 07:45 | 私の独り言 | Comments(2)

秋が深まるトスカーナ

秋が深まるトスカーナ_f0106597_16195948.jpg


皆さん、お元気ですか?
私も元気にしています。が!一昨日の夜発生した医療通訳の仕事で、毎日、病院通いの日々です。街の反対側の病院なので、車に乗ってる時間が多い。
昨日の朝は、救急病院から別の総合病院への搬送待ちで、うちの村の救急車チームが来るかも(結局別でしたが)とドキドキしていました。


秋が深まるトスカーナ_f0106597_16203590.jpg


スタッフに暴言を吐くイタリア人の高齢の患者をサラリとかわし(でもしっかり反撃する・汗)、「朝10時なのにもうベッドがないわー」とのんびり呟く。そして、絶対走らない。
カオスなのに静か。数台の救急車のサイレンが近づいてきても、淡々とやることをこなす。
軽症だと待たされるけど、それはしょうがない。でも重傷の時は、救急外来に入ったらすぐ、足音も立てずに(忍者か?)どこからともなく複数の看護師がさっと現れて、すごい速さで患者をストレッチャーで中に運ぶ。

秋が深まるトスカーナ_f0106597_16212139.jpg

世界中のERで働く医療スタッフに感謝と尊敬の気持ちを伝えたい・・・。
あと、晩御飯を食べている途中で、鉄砲玉のように飛び出していく私を温かく見守ってくれる家族にも感謝。

今日のワンコは、週末に立ち寄ったおらが村の朝市で野菜を売ってたGさんのワンコ、ベーガちゃん。女の子です。とっても賢くて懐っこいの。

秋が深まるトスカーナ_f0106597_16221058.jpg

マッシモの美味しそうなパンもありました。
私は玉ねぎのフォカッチャを購入。

さあ、今週末の連休に向けて頑張るぞー。これから病院に行ってきます。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-10-29 16:19 | 私の独り言 | Comments(2)

思い出に残る時間

思い出に残る時間_f0106597_16382358.jpg



10月末とは思えない暖かさで、フィレンツェでは、昼間はなんと半袖な日が続いています。
友人がちょこっとフィレンツェに里帰りしていたので、過密スケジュールの中、ちょっとだけ会うことができました。共通のお友達の家で持ち寄りランチ。
何度でも言いますが、10月末で外で食事ができるなんて(驚)



思い出に残る時間_f0106597_16384755.jpg

お料理上手なMちゃんの美しい太巻き。



思い出に残る時間_f0106597_16391466.jpg

子供の成長を喜びながら、楽しく過ごしたひと時。
こうして会えた事を嬉しく思います。


思い出に残る時間_f0106597_16394535.jpg

この日大活躍だったのが、先日お誕生日に水車小屋のメンバーSさんからもらった手作りバック。
持ち寄りランチで荷物が多い時、ガバッと大きな物を入れられるのが嬉しい。ビビットな色も気に入っています。

日本の即位の礼のニュースはイタリアでも報道されています。歴史的なこの行事で見られるにほんの様式美はきっとイタリア人の心にも響いたはず。
令和が健やかで平和な時代でありますように。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2019-10-22 16:37 | 私の独り言 | Comments(0)

ラーラでホッとひと息


ラーラでホッとひと息_f0106597_00333739.jpg

今回の台風は今までに見たことのない位の規模ですね。
ツイッターで流れてくる台風情報をドキドキしながら見ています。今朝、母に電話をしたら、ザーザー音が聞こえるので、そんなに雨音が凄いのかと思ったら、揚げ物してました(笑)。
普段から備えている母は、避難用のリュックをベッドの下に用意し、手回しで充電できるスマホ用の充電器も持っています(こういう便利グッズに目がない)。


ラーラでホッとひと息_f0106597_00341284.jpg

川の増水は、雨が止んでも増えるそうなので、明日も気をつけてくださいね。皆さんがゆっくりと眠れるように、ラーラのモフモフ写真を貼っておきます。

台風よ、早く通り過ぎろ〜!!!

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2019-10-13 00:32 | 私の独り言 | Comments(0)

始まりの季節

始まりの季節_f0106597_05272061.jpg

森の遅採りのイチジク。小振りですが味が濃厚でとっても美味しかった!
ユキは今日から新学期。高校4年生の始まりです。今年は数学と物理が新しい先生になり、教え方が素晴らしいと喜んでいます。
その勢いで、今年も楽しく学校に通って下さい。

今日は車の後輪のシャフトがポキッと折れて、レッカー車を頼んだり、代車を探したり、やれやれの1日でした。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2019-09-17 05:25 | 私の独り言 | Comments(0)

恵みの雨

恵みの雨_f0106597_06184520.jpg

昨日の昼頃にお天気が崩れ始め、昨晩はかなりまとまった雨が降りました。やっと気温が下がり、今日は涼しい日曜日でした。

昨日は午前中、救急車に乗っていました。病院間の搬送で患者さんを迎えに行く時、丁度お昼時間だったので、お昼のパニーノを買いに病院の手前のパン屋さんに寄りました。お店の前に救急車が止まって、救急隊員がドヤドヤ2人入ってきたらやっぱりギョッとしますよね(笑)脅かしてごめんなさい!お店のおばさんが、笑いながら、「うちには急病人は居ないわよ」って言ってた。

日本では救急隊員が制服のままお店に入ると批判されると聞きました。私は朝のシフトの前に朝ごはんを食べにバールに寄ることがあります。混んでいて、並んでいると、「急ぎなんでしょ?先にどうぞ」って必ずと言って良いほど譲られます。

救急って時間が全く読めないし、一件終わっても、帰りの道中で次のケースが発生する事がよくあります。お昼時間にセンターに戻れない事がしばしばです。だから、空き時間に出先でお昼を食べたり、短い休憩を取るのはとっても大切なんです。

救急隊員の人がお蕎麦を食べていたり、コンビニでおにぎりを買っていたりしたら、「お疲れ様♪」ってそっと見守ってあげてください。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2019-07-29 06:18 | 私の独り言 | Comments(0)

制服が変わりました




今までの救急隊の制服は、濃紺のポロシャツに蛍光オレンジのパンツでした。この制服を着るとなんともピッと気が引き締まる思いでした。
そして今週、新しい制服に変わったのです。



制服が変わりました_f0106597_15353897.jpg



ジャーン、こちらが新しい制服。
下は同じく半袖のポロシャツですが、出動するときは、このベストの着用が義務付けられます。確かに、夜の高速道路や危険な路肩での作業もあるから、蛍光色だとわかりやすいかも。
戦闘服みたいでしょ?(笑)私は割と気に入っています。ポケットが非常に多い。胸のポケットにはセンターと連絡を取る無線機も入るし、ペンとか、ちょっとした道具はポケットに入ります。



制服が変わりました_f0106597_15370378.jpg


こちらがポロシャツ。
襟と袖口にはイタリア国旗のトリコローレのラインが。
今回の制服の変更は、今までそれぞれの団体で色がバラバラだった制服を、イタリア全体でまとめたからなのだそうです。まだ変わっていないエリアもあるけれど、これからはこの色がイタリア全国の救急隊のユニフォームになるらしい。




制服が変わりました_f0106597_15374097.jpg

胸のバッジは、CONFRATERNITA MISERICORDIAのロゴです。
これは、イタリアで初めて、フィレンツェで1244年に設立され、700年以上の間、そして今も続いている、カソリック教会から派生した救急看護の為のボランティア団体です。このロゴも設立当時から変わらないデザイン。イタリアの中でも特にトスカーナではこの活動がとても活発で、トスカーナだけで大小400ものミゼリコルディアがあるのだそうです。

さあ、今日は夜の8時から0時までの遅番。行ってきまーす。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2019-07-18 00:05 | 私の独り言 | Comments(3)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho