ユキちゃんと算数

f0106597_16231735.jpg
今朝はまた雪が降っています。
積もって外出が出来なくなるほどの大雪はちょっと困りますが、やはり冬の雪景色は良いものですね。全てが真っ白になって、清々しい光景です。
ユキちゃんは元気に長靴を履いて、今朝も学校に行きました。フィレンツェからそう離れてはいないのですが、雪が降りやすい場所だからか、スクールバスも雪に慣れていて、通常運行です。

さて、最近は、毎日ユキちゃんのノートを見せてもらうのが楽しみになりました。
今のイタリアの小学校では、科目によって先生が変わり、「クラスの担任の先生」が全科目教えていた私の時代と随分違います。算数、国語、歴史、体育、英語でそれぞれの専門の先生がいて、3クラスを交替で教えています。まあ、今のところそれぞれの分野のまずは基礎なので、歴史とはいっても、今は「昨日、今日、明日」とか、「カレンダーの見方」などを習っています。教科書は殆ど使わず、たった2冊の算数と国語のドリルは週末の宿題に使うのみです。かなり指導方法は自由なようです。

面白いなあと思うのが算数の授業。
大人の固い頭で考えると、数字の書き方は1から10まで順番に習うのかと思ってしまいますが、ユキちゃん達は、順不同に数字の書き方を習っています。「1」は一番最後でした。書くだけでなく、量としての数字を把握するため、お絵かきと組み合わせて、好きなものをその個数描く、グループ分けするなど、まずは数字の概念をしっかりと身に付けることを時間をかけて学んでいます。
1はやっと最近習いました。ノートを見ながらフムフムと感心したのは、「1」という単数がどれだけ他の数字と違うのかということを実感するには、まず複数の数字を学んだ後のほうがより判りやすいんですよね。こういう基礎がしっかりとわかっているとその後、算数から数学に入りやすいのかも・・・と文系だった私も面白く観察しています。

さて、数字の「8」を習ったユキちゃん。形がとっても気に入ったようで、お絵かきの中にも最近は「8」を書き込んでいます(意味はないんですが・笑)。
で、毎回、子供達は習った数字を最後に好きな動物やキャラクターに変身させてよいことになっています(←これが楽しみなんでしょうね)。サッカーをする子供の姿だったり、帽子を被ってパイプをくわえた「1」だったり。
そしてユキちゃんが描いた8は・・・・


f0106597_16241268.jpg
f0106597_16273341.jpg



てんとう虫でした~(笑)。
鼻とお腹の部分が8に見えるなんて意外な発想です。

てんとう虫の「八ちゃん」可愛い♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by bianca at 2008-11-25 17:51 x
chihoさん、こんばんは。
雪景色、綺麗ですね~。暖かいお部屋の中から見る雪景色は本当に大好きです。実家ではそれを味わえたのですが、こちらではなかなか経験出来ません(涙)
イタリアの算数の授業の様子、興味深く拝見致しました。「順不同に」とか「1が最後」とか、とても新鮮に感じました。確かに、自然に子供の中に数字が入っていくかもしれませんね。
てんとう虫の「八ちゃん」の絵はさすがユキちゃん、想像力豊かでセンスがありますね♪
Commented by sironekosan at 2008-11-25 19:17 x
“8”は○が二つくっついているんだよ?
そんな風にうちの子供達には教えました・笑
なので、6は○の上がぴよーんと・・・9は○の下がぴよーんと・・・笑
数字を好きなキャラクターに変えて描くなんて、ちょっと素敵^^
日本の学校では今もそんな授業はないんでしょうね。
私も確か小学校の時、担任が全科目教えていた記憶が。
そして、高学年の時は、その担任が苦手で・爆
小学校でも各授業専門の先生が教えてくれるのはとってもいいと思うのですが、今の日本はどうなんだろう?
そうそう、数学と算数は違うものみたいですよね、私は算数も数学もまったく駄目だったので、どっちもまるっきり駄目な、どちらかと言うと文系なんだけど、でも仲良しさんは理系の人が多かったり・爆
歴史も“今日・昨日・明日”なんて、ちょっと驚き!
ココかろうじて関東の小学校事情にかなり凹んでいたから、ユキちゃんの小学校が素敵に思えます~・笑
Commented by pripri at 2008-11-25 21:04 x
いいですねぇ。でも数の概念て大事なんですよね、順番でなく量でまずは把握させる。きっとゆきちゃんの学校はそのことを重視しているのだと思います。あと私が大事だなぁと思う\のは空間の把握。大根切ったり箱壊したり組み立てたりしながら自然と身に付くものなんですよねぇ。大きくなっては手遅れなんです。遊びながらいろんな感覚が身についていくと良いですよね~。
Commented by M.K. at 2008-11-25 21:20 x
8の数字がテントウムシと結びつくユキちゃんは矢っ張り生まれつきのアーティストですね。

算数や歴史の教え方目から鱗です。
Commented by 冬星 at 2008-11-26 13:56 x
フィレンツェの雪景色、いいですね。
冬生まれなせいか、雪が大好きな私ですが、
雪を想定していない場所で雪が降るのは嫌ですね…。
ずっと東京で暮らしているので東京の雪は嫌いです。

数字を書く練習、習った記憶がないほど当たり前に使っているので
こういう話を聞くことが出来てとても新鮮です。
私も絵を描くのが大好きなので
きっとお絵かきに夢中になるのだろうなぁ。
8を書くたびに天道虫が頭に浮かんできそうですね。
かわいい!!
Commented by vialetto at 2008-11-26 14:01
こんにちわ。
この前の記事を合わせて拝見して、もう雪景色なんだァと驚いています。
Firenzeでもまさか街中は雪じゃないよね?

ユキちゃんが描くキャラクターは、いつも可愛いです。
このテントウムシも、特許取っとかないと何処かのアニメ会社に真似されちゃうよ~。

chihoさんのお家は、クリスマス飾り、もう済みましたか?
Commented by ypsilon930 at 2008-11-26 20:00
chihoさん♪ちょっとご無沙汰していたら雪景色!急に私までブルブルと震えております(笑)風邪ひかないようにお身体ご自愛くださいね。
ところで算数。お国柄ってあるんですね。小さい頃育ったアメリカでのこと。日本だと足し算、2+3=5という風に2と3を足すとどうなる?で答えはひとつですが、アメリカにいたとき、5にするにはどうするの?って聞かれました。今思うと、いくつも答えがあるから想像力をつける発想なのでしょうかね。そんなことをふと思い出しましたぁ~。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-02 01:59
biancaさん>教育って随分私が小さかった頃から進歩しているんだなあって思いました。てんとう虫の八ちゃん、可愛いでしょ?どう考えても私には浮かばない発想です
Commented by lacasamia3 at 2008-12-02 02:00
sironekosanさん>ユキちゃんの学校では先生達が何だかのびのびと授業をしてくれているような気がします。カリキュラムも自由なんでしょうね。一人で全科目を教えるのは先生にとっての負担が大きすぎると思うんですよね。今の日本の小学校がどうなのかはわからないけれど、行事も多いし、先生達は結構大変なんだろうなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-02 04:19
pripriさん>日本の1年生に比べると随分とのんびりしているかもしれませんが、こういう基本をしっかりと学んで、面白いって感じることが大事なんだなあと思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-02 04:19
M.K.さん>子供の発想って面白いですよね~。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-02 04:19
冬星さん>私も山の雪景色を見て雪が好きになりました。8なんて雪だるましか思い浮かばない私にとって、この発想は意外でした(笑)。うんうん、物を数えることを学んだり、昨日、今日、明日っていう感覚を学んだり・・・何だか人類の進歩を目の当たりにしているようです。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-02 04:19
vialettoさん>街中は小雨だったようです。うちは標高が600メートル程あるから市内と随分気温や天気が違うんですよね。特に雪は標高に左右されます。もうすぐクリスマスですね(焦)。まだ何にも準備していません~。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-02 04:20
ypsilon930さん>判る~。イタリアでも、3ユーロのものを買うのに、5ユーロ札を出したら、「はい、4ユーロ、5ユーロ」って1ユーロ硬貨を1枚ずつ渡されるんですよね。3ユーロの商品+1ユーロ+1ユーロ=5ユーロ っていう計算なんですよね。
by lacasamia3 | 2008-11-25 17:01 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(14)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho