ちょっと嬉しかったこと

ちょっと嬉しかったこと_f0106597_1761646.jpg
←「大きい、小さい」の感覚を習った算数の授業のユキちゃんのノート。
A4サイズのノート一杯に大きなクジラが描いてありました。良く見ると全然クジラに見えないのに、何となくクジラに見えてしまうところが凄いです(笑)。背中からお水をピュッって吹いているのが可愛いです。

さて、昨日、ユキちゃんはお友達のD君のお誕生会にお呼ばれでした。
D君は、ちょっと離れた村の幼稚園に通っていたため、小学校に上がった時には、同じ幼稚園のお友達が誰もいなかったのです。更に、恥ずかしがり屋の性格で、ご両親はかなり心配したそうです。ユキちゃんと同じクラスになって、席が隣になってから、二人はとっても仲良しになりました。
毎日、「今日は休み時間に誰と遊んだの?」と聞くと、最初は幼稚園のお友達で今も大の仲良しの、「A君とGちゃんっ!」と答えていたユキちゃんですが、段々、一日おきに「D君」と答えることが多くなって来ました。そしてちょっと前に、ため息をつきながら、こんなことを言いました。
「マンマ、ゆきちゃん、どうしたらいいか判んないなあ。A君やGちゃんとも遊びたいんだけれど、D君とも遊びたいの」

「じゃあ、4人で仲良く遊べば良いじゃない。D君も誘ってさあ」

と私が言うと、ユキちゃんは暫く考えて、
「う~ん、D君はさ、恥ずかしがり屋だから、どうかなあ・・、そう簡単じゃないのよね~」 と答えました。

わりと物怖じしない、大雑把な性格のユキちゃんにとって、また違った性格のD君はユキちゃんに良い刺激となっているようです。自分に似た性格のお友達ばかりだと、そうじゃない子の気持ちがわからなかったりするけれど、少しずつ、「相手の気持ちになってみること」も学んでいるようです。

暫くして、ある時から、
「今日はね、A君と、Gちゃんと、D君と4人で遊んだの」と答えるようになりました。
今では仲良し4人組になったようです。

そして、D君ママからお誕生会のお誘いの電話がありました。D君と仲良し3人が揃ってお祝いした小さな小さなお誕生パーティです。D君ママが4人を直接幼稚園から連れて帰ってくれて、フィレンツェに仕事に行っていた私は、帰りに迎えに寄りました。

D君もとっても楽しそうでした。
この4人の友情がずっと続くと良いなあと思います。私とアントネッロが、ユキちゃんに望むことは、1つだけ・・・

逞しく、優しい子に育って欲しいなあと思っています。


人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nonnakaori at 2008-11-20 18:08 x
ユキちゃん小学校に入って、精神的にすごく成長した様子でびっくりします。お友達を思い遣る優しい気持ちを、いつまでも忘れないで欲しいですね。お絵かきもとても上手。
小学校生活を生き生きと毎日楽しんでいる様子で、私も嬉しくなります
。風邪をひかないように。
Commented by greenlove at 2008-11-20 19:24 x
子供の世界にもいろいろあるのですね。
そのうち悩んだり腹を立てたり嫉妬したり・・と親の藩中外の出来事もおこってきますね。
いつまでも純粋でやさしい今の気持ちを持ち続けてほしいものですね。私の一番下の孫は4歳ですが保育所育ちでたくましいですが私が○○ちゃんすごいね!と褒めたりすると一人前に対抗心を燃やして「私もあれぐらいはできるよ!」とむきになります。それもまだ結構可愛いくて笑ってしまいますが・・・。
Commented by REI at 2008-11-20 20:14 x
ゆきちゃん、どんどん成長していくのね~。
「皆が自分と同じじゃない」、この感覚って、大人になっても忘れてはいけないことだよね。そういう基本的な感情って、こういう時期に形成されるのね~、、、なんて興味深く読ませてもらったよ。

来年、また成長したユキチャンに会えるかな?(シチリアに遊びにきてね~!)
Commented by nobu at 2008-11-20 22:25 x
Chihoさんのブログを読んで、いつも本当に幸せ~な気持ちにさせてもらっています。YUKIちゃんが「逞しく、やさしい子に育ってほしい」ってシンプルな望みだけどすごく大切なことですよね。おふたりのYUKIちゃんへの愛情がヒシヒシと伝わってきて、感動してしまいました。いつもありがとうございます!
Commented by ちはる at 2008-11-20 23:54 x
chihoさん、こんにちは!
ゆきちゃんはね、もう逞しくて優しい子ですよ、すでに・・・♪
でも、ゆきちゃんは、これからもっともっと、逞しくて優しくなってパワーアップしていきますよ~、ふふふ、楽しみです!
Dくんたち4人の友情が、これからもずーっと続きますように。
Commented by Mezzana at 2008-11-21 00:29 x
ブログを読ませていただいていると、ユキちゃんはすでに
すごく優しくてたくましく、すくすく成長されているように感じます!
D君の繊細な気持ちもきちんと汲み取ってあげているユキちゃん、
きっとD君も、ユキちゃんの優しさと温かさに少しずつ
みんなとも心を開いて遊べるようになったのかもしれませんね♪

こういうお話を読ませていただくと、どうして大人ってなにもかもを
わざわざややこしくしちゃうんだろう…?と思いますね。
Commented by klee at 2008-11-21 08:03 x
はじめまして♪
実はすでに長く毎日ブログを楽しませていただいています。

いつもいつも忘れていた「何か」を思い出させていただいてます。
自分の生活は物欲や目の前の事ばかりで反省してばかり。

ちなみに明日からミュンヘンよりミラノ郊外のOMEGNAのと友達のところまで遊びに行ってきますーー!
Commented by bianca at 2008-11-21 09:52 x
chihoさん、こんにちは。
ユキちゃんのくじらさん、とても可愛らしい♪さすがですね。
D君を思いやるユキちゃんは、D君という一人のお友達をその子の立場で考えてあげる事が出来るんですね。それぞれのお友達を尊重しつつ、悩んでいるユキちゃん、本当にどんどん成長しているのだな、と思いました。
こちらのblogでユキちゃんを小さな時から拝見しておりますが、その時から逞しくて、優しい女の子だと常に感じていました。それは、アントネッロさんとchihoさんが優しくて、暖かくて、そして逞しいバッポとマンマだからだと思います♪
Commented by appu at 2008-11-21 12:35 x
はじめまして。数ヶ月前からほぼ毎日読ませていただいています。何がきっかけだったか忘れてしまいましたが、勝手な共通点がいくつか重なってすごくはまってしまって…。過去のものまで見せていただいています。うちにも現在5歳の一人娘がいます。ユキちゃんとかさなるんですね。子育ての新鮮さが同じです!そしてダンナ様は金属を扱う職人で、銀細工もやってます。(料理こそしませんがかなりの豆男くん。)それから私も以前彫金をやっていて、フィレンツェに一ヶ月ほど滞在し、ホームステイをしながらイタリアの彫金もほんのすこ~しかじったりしていたのです。フィレンツェは大っ好きでした。そんなこんなで今後とも楽しみに読ませていただきます。長々と書いてしまい失礼しました。
Commented by sarah000329 at 2008-11-21 13:41
今日もステキなお話をありがとうございました。
なんだか読んで心がほのぼのとして、とっても温かくなれます。
ユキちゃん、思春期がきてもそのまんま変わらない思いやりのある子で
いて欲しいなぁ~。
Commented by sironekosan at 2008-11-21 18:14 x
友達とちゃんと関わる事って、大人でも結構難しかったり・笑
新しい子をちゃんと輪の中に入れてあげるって、小さい子には特に難しいと思うのだけれど、(特に大人しい子を輪に入れるのは)それを“簡単じゃないのよね~”と言いながらしてしまえるのは、ほんとに素敵な事ですよね^^
思わず私が子供達に望む事って何だ?と、ハッとしました・汗
子育てもシンが揺らがなければ、きっと気持ちは伝わるんですよね。
う~ん、いつも勉強になります・苦笑

Commented by MIKA at 2008-11-23 04:32 x
子供たちなりの友情、人を思いやる気持ち、キラキラしててまぶしいですよね。
ユキちゃん、たくましくそして優しい子に育っていますよ。
Commented by michizou at 2008-11-25 11:39 x
こんにちは。
ユキちゃん、逞しい、優しい子だと思います(^^)
そして、頼もしい!?マンマになるのかな?
その前に、アーティストでダンサー…ですね。
クジラのイラストがとっても可愛いです!
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:34
nonnakaoriさん>そうですね。相変わらずお片づけは出来ないし、ちっともお行儀は良くないけれど(笑)、自分なりに色々と考えるようになったユキちゃんです
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:34
greenloveさん>そうなんですよね。嫉妬とか負けん気とか、小学校に上がると色んな感情が発達してくるようです。いつまでも優しい子でいて欲しいなあって思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:34
Reiちゃん>そうね、きっと大人になってこういうことに気付く人もいると思うけれど、子供の頃に形成された感情はやっぱりその後の人格形成の根底になるんだろうなあって思います。そう考えると、子供を育てるって責任重大だなあとも思います。またシチリアに行きたいなあ。ユキちゃん、大きくなったよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:35
nobuさん>いつもブログを読んでくださって有難うございます。人間、結局は「人に優しく、逞しく」あれば、どんな困難も乗り越えられるような気がするんですよね。いったいどんな大人になるんでしょうね・・・
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:35
ちはるさん>今日、実は学校で保護者面談だったのですが、D君と仲良く毎日机を並べてお勉強をしていると聞きました。いつまでも仲良しでいてくれると良いなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:35
Mezzanaさん>うんうん、大人ってどうしてこうややこしくなっちゃうんだろうって私も思います。そしてつくづく、「子供の世界って幸せ一杯の世界なんだなあ」って感じます。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:36
kleeさん>こんにちは。いつも毎日ブログを読んで下さっているんですね。本当に有難うございます。もうミラノにいらしているのでしょうか。楽しい滞在になると良いですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:36
biancaさん>ユキちゃんなりに悩んだり、解決策を模索したり、迷ったりしているようです。困った時に相談してくれるのが私としては嬉しいです。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:36
appuさん>こんにちは。ご主人も職人さんなんですね~。そして5歳のお子さんもいらして・・・。共通点が多いですね。子育てって毎日新鮮な発見の連続だなあって思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:36
sarah000329さん>どんな女の子になるんでしょうねえ。きっと「ウケを狙う」タイプになるんだろうなあ(笑)。この性格は変わりそうにないです。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:37
sironekosanさん>子育てって情報や周りの価値観に振り回されて、混乱することが良くありますよね。でも結局は、子供は自分の親の姿を見て育つものだなあと思ったりします。「~な職業について欲しい」とか「大学に進学して欲しい」なんていう子供の将来に関する願いなんて、所詮は、親の価値観の産物でしかないような気がします。子供の将来はもっと自由でもっと可能性に満ち溢れているんじゃないかなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:37
MIKAさん>相手を思い遣る気持ちはいつまでも忘れないで欲しいなあ。逞しいですよ~ユキちゃん
Commented by lacasamia3 at 2008-11-27 06:37
michizouさん>「アーチストでダンサー」ってまだ言っています。かなり決心は固いようで・・・(苦笑)
by lacasamia3 | 2008-11-20 17:28 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(26)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho