ユキちゃんと歯の妖精

↓リニューアルページのコメント有難うございました~。皆さん、細かく報告して下さり、アドバイスまでしていただいて感激しています。ホームページサイト作成の世界って人情だなあって思います。(感涙)。皆さんの貴重なアドバイスを元に、修正をしてみますので、その時はまたご協力をお願いします。まずは、皆さんに感謝!です。


f0106597_437922.jpg
さて、昨日はユキちゃんの乳歯がまた1本抜けました。上の前歯です。
ちょっと前からグラグラしていて、もう斜めってしまうほどだったので、昨日、端を輪っかに結んだデンタルフロスを片手に、ユキちゃんと洗面所で格闘の末(笑)アントネッロが抜いてくれました。血を見てちょっとビックリして泣いちゃったユキちゃんですが、すぐに、「歯の妖精」さんが夜中に来て、歯とお金を交換してくれることを思い出して大喜び。前にブログで書いたことがありますが、イタリアでは抜けた乳歯を枕元に置いておくと、「歯の妖精」が取りに来て、代わりにお金を置いていってくれるのです。
大喜びで、ベッドの上をピョンピョン飛び跳ねるユキちゃん。
「ユキちゃん、そんなに飛び跳ねたら歯を落っことしちゃうよ~」と私が言っている矢先に、ポロッ・・・(苦笑)。

「は、歯がない~、抜けた歯がなくなっちゃった~」と大泣きするユキちゃん。一緒に探したけれど、結局乳歯は見つかりませんでした。「抜けた歯と交換するわけだから、歯がなかったらお金を置いていってくれない」と泣きじゃくるユキちゃん。(おとぎの世界も結構キビシイのね・笑)。

ふと、紙と鉛筆を持って来て、なにやらグリグリと書き始めました。


f0106597_4431737.jpg



FATINA MIE CASCATO IL DENTINO MA LO PERSO MIDISPIACE FILMA YUKI ODETO UFI

イタリア語訳
Fatina, mi e' cascato il dentino, ma l' ho perso. Mi dispiace. Firma YUKI.
Ho detto "Uffi !"

日本語訳
「妖精さん、歯が抜けました。でも失くしました。ごめんなさい。署名 ユキ
ふうっ」

こんな手紙を書いて枕元に置いていました。ちょっと涙目になりながら、「マンマ、妖精さんはお金を置いていってくれるかなあ?今日はちょっと悲しい気分だからお話2つ読んで」(いつもは1話だけなんですが)というユキちゃん。

今朝(日曜日の朝6時半)・・・・

「マンマ~、バッボ~!!妖精さんがお金を3個も置いていってくれたよ~!」と大喜びでやってきました。どうやら妖精さんは3ユーロを置いてくれたそうです(←アントネッロは涙目のユキちゃんに弱いのであります)。

暫く、ユキちゃんは「ドラキュラ顔」です(笑)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by bianca at 2008-11-10 08:35 x
ユキちゃん、妖精さんが来てくれて本当に良かったですね♪
お手紙を一生懸命に書いている様子を想像すると、何とも微笑ましくて、可愛らしいです。
Commented by tonomariko at 2008-11-10 08:37
か、かわいいっ(泣)。わたしもちびっ子大好き根性を発揮して、近くにいたら10セントを10枚くらい(数多くしてね♪)おいてしまうと思います…。それにしても見るたびにお姉ちゃんになっていくゆきちゃんですねえ。。。
Commented by michizou at 2008-11-10 10:50 x
こんにちは。
妖精さんに、お手紙を書く涙目のユキちゃんを想像すると可愛らしいです。
"Uffi !"というところが、何となく ユキちゃんらしく思えます。
(お会いしたことは無いんですが…汗)
でも…涙目のユキちゃんに甘くなっちゃうアントネッロさんが、毎回!?キュートだなぁと思います(^^)
Commented by africa at 2008-11-10 11:09 x
ドラキュラユキちゃん、かわいいっ。長い髪がすごく似合うね。
ユキちゃんは前の歯二本なし?
もう下の歯は生え変わったのかな?
くうまは、上の歯がまだしっかりついてて、全然兆しなし。
ユキちゃんにまで追い抜かれてしまった~。
しかし、3ユーロは甘いっ!!(爆)
今後続くことを忘れて一本に1ユーロ置いて後悔した私と違うっ。
イタリアは歯の妖精なのね。スペインはペレスと言うねずみがくるのです。
Commented by 医師が教えるTOEIC920点 at 2008-11-10 13:16 x

こんにちは

抜けた乳歯を枕元に置いておくのですか

日本と文化の違いが面白い

寒いけど

体に気をつけてお仕事がんばってください

更新を楽しみにしてます。

また来ます(^O^)/
Commented by eyecocoro at 2008-11-10 17:36
chihoさん、こんにちは。

私はこの、
「ユキちゃんのお手紙(張り紙?)シリーズ」が大好き!
カテゴリを作っていただきたいくらいです(笑)

次回の張り紙も楽しみにしております♪
Commented by pino-ombra at 2008-11-10 17:55
ユキちゃん、なんて可愛いんでしょう(笑)。
このくらいの年の子供って、本当に真剣なんですよねー。
うちの子も、まだサンタは信じています。でも保育園に来るサンタが
誰かのお父さんがボランティアで変身していることは知っている模様(笑)。
最後の Ho detto uffiに笑わせてもらいましたー。何故なの?
状況を描写してみたの?>ユキちゃん
Commented by chacha at 2008-11-10 19:01 x
とってもかわいいユキちゃん!
心温まるお話、ありがとうございます!
私の知る限りでは、イギリス、オーストラリア、アメリカでも、
歯の妖精さんがいました。
西洋の国は一緒なんですね。
他の国の人にも聞いてみます!
キリスト教の多い、韓国ではどうなんだろう、、、
謎が深まります。

Commented by shinomai9 at 2008-11-10 19:24
ふふふユキちゃん相変わらずかわいいですね。ベットで歯をなくしちゃうなんて。歯の妖精ってお金を持ってくること知りませんでした、うちの子が大きくなったら言って見ます。
Commented by woodstove at 2008-11-10 20:00
へぇ~。。。イタリアでは妖精さんが来るんですか。。。。
それもお金に替わるなんて。。。。
ボクは今、奥歯がグラグラですが、お金が出て行っちゃいますよ。。。(^^;)
Commented by hai-toku at 2008-11-10 21:08
「妖精さんがお金を3個も置いていってくれたよ~!」って、何て可愛いのだろう!! 「お金が3個」って『くすっ(笑)』妖精さんが置いてくれたんですよね・・・。サンタクロースの贈り物って、娘たちが飛び起きて笑顔で報告に来たときを思い出しました。
Commented by pearblossom at 2008-11-10 21:32
一つのほのぼのした小説読んだみたいです。笑ったりジーンときたり。心暖まりました!ユキちゃんはほんとにつくしのように純粋で素直な心の持ち主さんですね。さいごのふうってところがめちゃくちゃかわいいですね!
ユキちゃんにはほんとに癒されます。そしてそのユキちゃんをやさしい眼差しで見守るマンマとバッボにも癒されます。
Commented by ypsilon930 at 2008-11-11 16:40
可愛いエピソードを有難うございました♪
いつも心温まるお話とchihoさん&アントネッロさんの愛情が伝わってきます♪
そーいえば私も小さい頃アメリカで育ちましたが
抜けた歯を小さな枕のポケットに入れてお金を稼いでおりました(笑)
でも怖くて怖くてグラグラの歯にデンタルフロス(当時はそんなものありませんが 笑)
なんてことは絶対にできなかったわーユキちゃんたくましい☆
Commented at 2008-11-12 05:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by LOVE ピ・ヨンジュン at 2008-11-13 10:28 x
イタリアっていろんな逸話があるんですね~

ご主人の目が下がったのかな・・・^^
Commented by sarah000329 at 2008-11-13 14:07
ユキちゃん良かったですね♪
歯抜けの顔がまた可愛い。こんな頃って毎日が遊園地に住んでいる
ようなもんだろうなぁ。。。。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:56
biancaさん>文字が書けるようになったのが嬉しくて、学校から帰ってきて、お友達にお手紙を一生懸命グリグリ書いています。それを翌日学校に持っていって渡しているみたいです(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:57
tonomarikoさん>そちらで拝見しているパリのちびっ子もそうですが、子供ってあっという間に大きくなっちゃうんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:57
michizouさん>毎回、色んなことで「本気」になっちゃうから、子供って大変です。大人から見ると、そこが面白かったりもするんですけれどね。親は振り回されて大変です、やれやれ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:58
africaさん>ね、ねっ、甘いでしょ~!!「私も1枚で良い」と言っていたんですが。もっと小さかった頃は、全部金色の50セントが「金貨」だって信じていてくれたのですが、今は知恵が付いてしまい、1ユーロの方が価値があるんだってバレちゃったんですよね(苦笑)。ユキちゃんは、下が2本、上が2本、どれも前歯が抜けました。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:58
医師が教えるさん>今日は雨が降っていますが気温はそれ程低くないフィレンツェです。日本は寒いようですね。そちらもお風邪などひかれませんように・・・
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:58
eyecocoroさん>最近、文字が書けるようになって、家の中はユキちゃんの張り紙だらけです(笑)。また傑作があったらご紹介しますね。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:59
pino-ombraさん>今のところ、ユキちゃんはサンタさんを信じています。何気に聞いてみた所、今年は「シールを沢山」欲しいそうです。予算が低くて済みそうでちょっとホッとしています(汗)。Uffi(あ~あ)っていう落ち込んだ気分だったんでしょうね。笑えます。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:59
chachaさん>イタリアは、ねずみか妖精かなんですよね。どちらも小型です(笑)。きっとね、キリスト教には余り関係ない、俗の習慣なんだと思いますよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:59
shinomai9さん>歯がグラグラしてきたら、小銭を用意しておいた方が良いですよ~。50セントでも十分喜びます。ユキちゃんの場合、1ユーロの方が価値があるってバレちゃったけれど(笑)、歯は何本も抜けるものねえ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 16:59
woodstoveさん>それでも日本は保険が利くけれど、イタリアの場合、保険が全く利かないので(保険が利く歯医者さんは1年待ちなのです・涙)、歯医者さんに行くのって恐ろしいです。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 17:00
hai-tokuさん>全くねえ、アントネッロは甘すぎですよねえ。1本につき3ユーロも置いちゃったら、これから何ユーロ必要なんだか・・・。世界共通、男親は娘に甘いモンです。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 17:00
pearblossomさん>毎日、こんなことの繰り返しです。ユキちゃんのおとぎ話に、アントネッロと私は振り回されています(笑)。まあ、こういうことを本気で信じている時期も大事ですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 17:00
ypsilon930さん>ははは、デンタルフロスで抜くなんて私も出来ませんが、アントネッロは結構こういうことに関して肝が据わっています。ユキちゃんに注射を打ったり(イタリアは自分で注射を打つんですよね)、座薬を入れたり、歯を抜いたり、トゲを抜いたり・・・。頼りになります。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 17:00
鍵コメmさん>ははは、箱入り娘かも。アントネッロは「18歳になったら、家をでるんだぞ~」って今から言っていますが、きっとその時になったら、甘いんだとおもいますよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 17:01
LOVEピ・ヨンジョンさん>下がりっぱなしです(笑)。イタリアってこんな行事が沢山ありますよね。でも日本も多いかな。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-13 17:01
sarah000329さん>毎日遊園地です。学校でも毎日、楽しいことが沢山あるようで、朝起きるのは苦手ですが、一度目を覚ますと張り切ってサッサと支度をし、嬉しそうに学校に行きます。
by lacasamia3 | 2008-11-10 05:03 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(32)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho