二十日大根が食べごろです

二十日大根が食べごろです_f0106597_16345365.jpg



先週の木曜日に続き、今日もまたストで学校がお休みです(涙)。
イタリアの子供達はいつ勉強をするんだ~!!というわけで、今朝は、ユキちゃんをお風呂に入れて、ママと自習かな?

お昼にお友達が遊びに来るので、掃除もしなくてはっ!

所で、先日畑に種を蒔いた二十日大根が食べ頃です。「二十日大根」とは良く言ったもので、種を蒔いてから、20日から1ヶ月で食べられるくらいに成長する便利な野菜です。イタリア語では、"ravanelli"(ラヴァネッリ)と呼びます。

我が家では、こうして洗ったままの二十日大根をお皿に盛り、オリーブオイル+塩の小皿を用意します。それぞれが、ひげの部分だけを取り除き、オリーブオイル+塩をつけながら葉っぱごとムシャムシャと食べます。

採れたてだから葉っぱもシャキッとしているんですが、スーパーなどで売られているものは、葉っぱがシナシナしてしまい、赤い根の部分しか食べることが出来ません。

二十日大根は、捨てる部分が殆どないエコロジーな野菜だなあって思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ろくろく at 2008-11-03 17:19 x
はじめまして。
黒キャベツ、カヴァロネロを検索していてたどり着きました。
フィレンツェは二年ほど前に旅行で行きました、その際はバスでシエナまで移動し、そこからまた田舎のアグリツリズモに滞在しました。
気候の良い5月だったので、毎日非常に快適で(暑かったけど)、美しい景色がご馳走だったのを思い出しました。
イタリアの家庭料理はあたたかいですね。
はつか大根、昔子どもの頃家でも作っていました、野菜嫌いだったので食べなかったけれど。
今でも積極的には食べませんが、自分で作ったらおいしいんだ~と、ちょっと興味津々です。
トスカーナまた行きたい、本ブログの方もチェックさせていただきますね。
Commented by Takeshi at 2008-11-03 17:27 x
千穂さん、昨晩はありがとうございました。噂の御自宅も拝見できましたし、アントネッロの料理もとても美味しかったです。もちろん、ユキちゃんも、かわいかったですね。ウチの娘も、こんな風に育って欲しいなと思いました。
でも一番感動したのは、千穂さんの運転です。ラリーに出られるかも!
Commented by shinomai9 at 2008-11-03 17:41
ラバネッリの葉っぱは食べたことが無いです。やっぱりスーパーで買うのとは全然違いますね。今日はショーペロだったんですが、学校に電話したら解除されていたので連れて行ったんですが、クラスの半分くらいしか出席してませんでした。先生には『連れてきちゃったのね。。』みたいな顔されたので私自身が先生に馴染めてないかも知れません。。。なかなか微妙な幼稚園生活です。
Commented by africajp at 2008-11-03 20:09
ユキちゃんはお野菜をきっとバリバリ食べるんだろうなあ。
くうまは、どんどん葉っぱ類の量が消極的になってきてます。
ま、根菜や大豆製品は大好きなんだけどね。
葉モノは、やっぱり採れたてが一番なんだろうなあ。
二十日大根、ピリッと辛くない?ユキちゃんは全然大丈夫?
Commented by maururu0724 at 2008-11-03 20:10
わぁ〜ツヤツヤして美味しそう!! フランスでは、バターとお塩で食べていました(*v*)葉っぱは、ジャガイモと茹でてからミキサーにかけてスープに。。。 私も種まいてみようかな?
Commented by pearblossom at 2008-11-03 21:26
ユキちゃんは野菜の本当の美味しさを味わう事が出来て幸せですね〜。土から採れたてなんて酵素やビタミンもたっくさんあるんでしょうね。歯ごたえありそうで美味しそうーーーー!!!
Commented by tonomariko at 2008-11-03 21:26
口内炎が出来ていて、野菜が食べたい今、わたしも一緒に葉っぱまでむしゃむしゃしたいです。パリのマルシェの大根ちゃんも、葉っぱまでむしゃむしゃ出来るものは残念ながらほとんどないです。おいし〜いオリーブオイルと、ざらっと塩と食べたらおいしそう〜。
Commented by 中西 at 2008-11-04 00:16 x
cihoさん こんにちは。実は先日、息子と一緒にイタリア特集のテレビ番組を見ていたら、トマトの葉っぱを乾燥させて虫除けとして使われていたのですがそれってイタリアでは一般的なのでしょうか?我が家では来年トマトを植えてみようか?と盛り上がってます!(単純!)
Commented by dedalo4jp at 2008-11-04 00:53
こんにちは♪私もラヴァネッリ 大好きです
できたら自分で育てて見たいのですが 鉢でも育ちますか?
葉っぱも食べていいんですね~知らなかった~
でも それにしても きれいな色してますねこのラヴァネッリ!!
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:51
ろくろくさん>シエナ近辺にも素敵なアグリがありますよね。そうそう、アグリ滞在は美しい景色がご馳走です。またいつか、トスカーナにいらしてくださいね♪
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:52
Takeshiさん>こちらこそ、遠くまで来てくださって有難うございました。エッヘン!ガタガタ山道の運転、頑張ってるでしょ?またお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:52
shinomai9さん>そうでしょ?私も畑を始める前にはラバネッリの葉っぱは食べたことがなかったです。そっか~、私の場合、鈍感で厚かましいから(笑)、そんな場面でも余り先生のリアクションに気付かないかも。今日は学校はありそうだったのですが、給食がないと聞いたので結局連れて行かないことにしました。まったくヤレヤレですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:52
africaさん>バリバリ食べるのよ~。特にオリーブオイル+塩をつけながらかじるのが好きで、ムシャムシャとラディッシュを葉っぱごと食べています。今の二十日大根は雨が多かったんで辛さがマイルドでユキちゃんも食べられますが、たまにかじって「辛っ~」て顔をするときもあります。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:52
maururu0724さん>そっか、フランスだとバターに塩なのね。葉っぱはスープにしても美味しそうですね。今、まだまだ種蒔き時ですよ。是非っ!
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:53
pearblossomさん>ユキちゃんは食べごろの赤ラディッシュを見つけるのがとっても上手なんですよ。赤い顔を出しているもののうち、大きく育っているものを上手に見つけて抜いてくれます。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:53
tonomarikoさん>オリーブオイルとざら塩(笑)の組み合わせ、美味しいですよ。野菜スティックもこれで食べますが、葉っぱごとの赤ラディッシュは最高です。来年は大根も作ってみたいなあ・・・。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:54

中西さん>トマトの葉っぱは、そのままでキャベツ系の野菜(ブロッコリーや菜の花も含めて)の虫除けに利きます。モンシロチョウがトマトの葉っぱの香りを嫌うそうで、根元に置いておくと、卵を産み付けに来ないんだそうです。モンシロチョウの卵が孵ってしまったら一晩で幼虫にキャベツを食べられてしまうので厄介です。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-04 02:54
dedalo4jpさん>プランターで十分に育ちますよ。但し発芽率がとても良くて、密集してしまうと発育が悪くなるので、なるべく種は間を空けて蒔くと良いとおもいます。便利野菜です。
Commented by ステッラ at 2008-11-05 04:19 x
質問です! うちのラバネッリには、すぐに虫が来て、穴を開けます。
中にイモムシのような虫が入っていることもよくあります。
それで、丸かじりはこわいので、カットして、虫がいない、きれいなところを食べていますが、chihoさんの畑ではラバネッリは虫にやられませんか??
Commented by lacasamia3 at 2008-11-06 02:40
ステッラさん>うちも穴あきのもたまにあります。同じく、綺麗な所だけ食べています。虫もラディッシュの食べごろを良く知っているんですねえ。
by lacasamia3 | 2008-11-03 16:46 | フィレンツェで畑 | Comments(20)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho