ユキちゃんと学校の宿題

ユキちゃんと学校の宿題_f0106597_2213787.jpg
ユキちゃんと学校の宿題_f0106597_22141652.jpg



ユキちゃんのクラスでは、週に2回、水曜日と金曜日に宿題が出ます。金曜日の宿題は週末のためにちょっぴりページ数が多めです。とはいっても、今はまだ、アルファベットの練習テキストのみで、たった2~3ページの宿題なのですが(笑)。
親としては、出来るだけ「宿題嫌い」の雰囲気を作らないように気をつけています(←私自身、宿題嫌いだったので・笑)。週末の宿題は2つに分けて、私が土曜日の午前中、アントネッロが日曜日の午前中、どちらも朝食の後すぐにユキちゃんと宿題をやるようにしています。

ユキちゃんと学校の宿題_f0106597_22154426.jpg
ユキちゃんと学校の宿題_f0106597_22163654.jpg



もうちょっと大きくなったら自分でやるようになるのでしょうね。今は、過保護かも知れないけれど、こうして私たちも横について宿題をやることで、学校の宿題をきちんとやる習慣をつけること、丁寧に時間をかけてやること、宿題の中にも楽しさを見つけることの手助けをしてあげるのが大事だと思っています。


ユキちゃんと学校の宿題_f0106597_22175255.jpg
ユキちゃんと学校の宿題_f0106597_2219755.jpg



最初のうち、活字体のアルファベットはもうきちんと書けていたユキちゃんですが、筆記体を練習する時に、グニャグニャでどうしても上手にお手本どおりに書くことが出来なかったのです。何度練習しても上手く書けないので良く見たら、左利きのユキちゃんは、左側にあるお手本が鉛筆を持つ手で隠れてしまい、見えなかったんですよね。だから、一生懸命、お手本の形を記憶しながら、でも記憶に沿って書いていたんですね(笑)。

それに気付いて以来は、お手本を私たちが別の紙に書き写し、上に置いてあげることにしました。日本だったら縦書きだから、左利きでもお手本は見えるんでしょうね。アルファベットだと左から右に書くからお手本は必ず左側にあるんです。

ユキちゃんと学校の宿題_f0106597_2220532.jpg
絵を描くときも、線を右から左に引いたり、下から上に引いたり・・・。右利きの私から見ると不思議な方向感覚ですが、本人は器用に描いています。

そうそう、宿題でたまに困るのが、「筆記体の大文字の書き順」。私、習ったかなあ??←これは「P」の筆記体の大文字です。少しずつ、私もユキちゃんと一緒に学ぶことが増えてきそうです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by mana at 2008-10-26 00:01 x
我が子も左利きです♪我が子は「ミラー現象」が多いです★
右→左に書く線を、左→右。鏡の中の世界になってしまいます★
こちらは1年生でも宿題毎日。国語の本読みも毎日。
子供も親もおやつ食べる前の地獄の時間です★
Commented by pearblossom at 2008-10-26 00:12
あら〜ユキちゃんも左利きなのですね。うちの上の息子も左利きでひらがなを習い始めた頃の事を思い出しながら読みました。書いて行く流れの方向に自分の手がこすれて字が汚れたり、先生が右手でお手本を書いてくれるのを、自分用に左手で置き換えて書いたりといろいろ試行錯誤があったようです。。。がチェロという楽器を習いはじめたらおもしろいくらい左指が動き”左利きでよかった”と初めて言ってました。良い事もあるんですよね〜。
宿題嫌いにならない雰囲気作りって分かるなあ〜。うちも下の娘に英語のアルファベットを教え始めたのですが、嫌いになってしまったらもうどうしようもないので、とにかく楽しい雰囲気第一で頑張っています、、、でもなかなか難しいんですけどね(笑)。。。
Commented by Piadina at 2008-10-26 01:04 x
大文字筆記体の書き方、私がいくつかおかしい書き方をしている!と旦那に指摘されたことがあります。うちも息子が小学校に通うようになったら一緒の習えるかしら?日本語DVDの件ですが、うちは日本で買ったDVDや録画してもらったDVDそのまま見れてますよ。なので一度お試しあれ~!あんぱんまんの教育?しつけ?DVDで「おふろはちゃんと肩まで浸かろうね」とかイタリアでは絶対使わないようなせりふを覚えて繰り返してます。。
Commented by MIKA at 2008-10-26 03:39 x
筆記体の大文字、多分中学で習いました。
って・・・・・もしかしたら小学校の時に通った英語塾だったかな?
私の名字はHで始まるんで、何度も練習したの覚えてます。
それとFがなんかエレガントで好きだった。
なんでFで始まる名前じゃないの?????と(笑)
先日イタリア人たちと筆記体の大文字の話になり、意外にも彼らもHとFがうろ覚えで、Hなんかそーじゃないでしょ!というのを書いてました(爆)
しかし外国人の私が突っ込みを入れても誰も私が書くHを信じてくれなかった(涙)
私のが正解だったのよおおおおおおおお!!!!!
Commented by M.K. at 2008-10-26 11:20 x
宿題をきちんとする習慣を付けること、それを時間をかけて丁寧に習慣づけのお手伝いをするご両親の考え方、お子さんに接する姿勢がとても良いですね。そうやって子供と一緒に勉強の時間を過ごすと自然に勉強も楽しくなるでしょうね。丁寧に子育てをしていられるアントネッロさんもchihoさんもご立派です。
Commented by greenlove at 2008-10-26 12:00 x
私は学生時代はずっと筆記体でしたが最近改めて英語を習い始めて若い先生が今は筆記体ではなくブロック体で書く癖をつけてくださいと云われました。確かに筆記体は個性がすごく出るのでまちがいやすいこともありますね。今は筆記体で書くのが難しくなりました。
海外から手紙を頂くことがありますが人によってはものすごく癖があって達筆だとは思うのだけど解読不明の場合があります。
読解力があれば前後から判断できるのでしょうが悲しいかな辞書をまえに考え込んでしまうことも多々あります。
私は日本字も下手なのでついついパソコンで済ませますので最近漢字をすっかり忘れてしまいました。
美しい字は日本語でも外国語でも芸術的ですね。
Commented by 医師が教えるTOEIC920点 at 2008-10-26 14:31 x

受験に直接関係の無い筆記体を書けない、読めない人が多いようです。

地元の小学校では左利きの子供が先生が黒板に書く字が、

鏡文字として目に映るようで、学力が伸びず、

その子供のための専属左利き指導教員を雇ったと聞きました。

教育のケアは大事ですね。

応援ポチ!
Commented by juliavonlea at 2008-10-26 18:42
イタリアの小学校の宿題、こんな感じなんですね~。
見ていて新鮮でした。
うちの子供達の小学校は公立なんですが、1年生の時の定番は、算数か国語のプリント1枚。それに音読でした(短いんですけどね)。
今は2年生と4年生ですが、宿題の分量も内容も、
1年生の頃とほとんど変わりません。^^;
自主学習を見越しての、その分量だったんだと最近聞きました。
そうだったんだー。@@
Commented by sarah000329 at 2008-10-26 20:24
ユキちゃん眉間にシワが寄ってますね。 笑
左利きの子はやはり字がちょっと書きにくいんでしょうね。
アメリカ人の友人も筆記体を書くときはノートを縦向きにして書いていました。
こうして、親がついてて勉強は楽しいんだという雰囲気を作るのって
とても大切な事だと思います。
Commented by n_home at 2008-10-26 21:01
ユキちゃんが、取り組んでいるのは教科書?それともドリルなんでしょうか。
色鮮やかで楽しそうなイラスト満載ですね。
今の小学生の教科書の事は、子どもを持たないのでわかりませんが、
自分の小学生の頃の国語の教科書とはまるで別ものですね。
絵本のようにわくわくしてきます。文字から広がるイマジネーションの
世界が鮮やかになりそう、素敵です。
Commented by pino-ombra at 2008-10-28 10:09
うちの子も来春小学校で、左利きなので、色々苦労しそうです…。
親がお手本を見せるのですが、逆なので理解できているのかどうか??
ちなみにはさみは左利き用、包丁は両刃のもので、けっこうばっちりです。(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:21
manaさん>1年生で毎日宿題が出るなんて大変ですね。お母さんも頑張っていますね~。ユキちゃんは宿題を持ち帰って来るのは週に2回だけで、ほんのちょっとです。一応、復習も兼ねて、その日に学校でやったことをノートで確認していますが、なんとものんびりしています。そのうち量が増えるのかな?
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:22
pearblossomさん>そうそう、左利きって最初のうちちょっと書き難そうなのですが、自ら書きやすい方法を編み出すようですね。宿題は親子二人三脚で頑張るしかないんですよね。お互い頑張りましょう~。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:22
Piadinaさん>おお~日本語DVD情報有難うございます。友人に借りてうちのプレーヤーで見えるかどうか試してみようかな?ユキちゃんもお決まりの日本語のフレーズがあります。洋服を脱ぐ時の「バンザイ」とか、ふざける時の「赤ちゃん」とか(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:23
MIKAさん>イタリア人、筆記体の大文字が苦手よね~。アントネッロも小学校で習った以来使っていないと言っていました。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:23
M.K.さん>今はまだユキちゃんは予習復習はありませんが、予習復習と宿題をきちんとやっていれば、十分学校についていけるし、それでちゃんと皆大人になって好きな道を選択するんです。大学に行っても良いし、専門学校に行っても良いし。親としては、最初の習慣づけを手伝ってあげるのが大事だなあと思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:24
greenloveさん>ははは、確かにイタリア人でもかなりの癖字の人が居ますよ。アントネッロのメモ書きもたまに読めません(笑)。書き順にこだわったり、字の美しさを重んじるのはやはり日本の文化だと思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:24
医師が教えるさん>日本では「子供に何を学ばせるか」の大切な選択に「受験に必要かどうか」という判断基準があるのですね。日本の子供は大変だなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:24
juliavonleaさん>今のところは、このカラフルなテキストでアルファベットの練習をするのが宿題です。算数はまだ学校の授業だけで宿題は出ていません。毎日ノートをチェックして、ちゃんと着いていっているか確認しているのですが、今のところ楽しく授業に付いて行っているようです。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:24
sarah000329さん>そうなんですよね。宿題を丁寧に楽しくやるっていう習慣づけは大事だなあと思います。そうそう、ユキちゃんの小児科の先生も左利きで、処方箋を書くときは紙を縦にして書いていました(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:25
n_homeさん>う~ん、ドリルに近いかな?アルファベットの練習帳で、キャラクターの動物達がそれぞれのアルファベットを紹介してくれます。私の小さい頃の教科書と全然違います。「さくら、さくら・・・」で始まったような気がします(古すぎっ)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 04:25
pino-ombraさん>まあ、最初のうちはちょっとだけ苦心しますが、本人が工夫して書き始めるようになると思いますよ。視覚で理解するのは、ちゃんと出来ているんだと思います。イタリアでは今は右利きに直したりすることはなく、左利きのまま教育することが主流です。
by lacasamia3 | 2008-10-25 22:35 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(22)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho