大人も子供もたっぷり楽しみました

大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_1641271.jpg



去年の今頃、ユキちゃんの幼稚園では、毎週月曜日のお絵かきのテーマは、「日曜日にしたこと」でした。絵日記のようにそれぞれの子供達が日曜日をどう過ごしたか、描くのですが、↑ユキちゃんは去年の10月にこんな絵を描きました。

「昨日マッラーディにあるショーを見に行きました」(ユキちゃんにとっては、栗がメインじゃなくて、マジックショーがメインだった様です・笑)

左: 「歌手」(そうそう、すみの方にはバンドもいました)
中央:「ショーをやっていたシニョーレ」(お爺ちゃん。若めに、しかもかなりスマートに描かれています)
右: エレナ (今年も同じ女性だったのですが、名前はエレナさんでした。良く覚えていてビックリです。そうそう、黒いピッタリとしたズボンを履いていて、金髪でした。実際はもっとポッチャリ目です・笑)

エレナさんが箱の中に入り、お爺ちゃんが箱の外からグサグサと刀を刺すのです。沢山刺さっています(笑)。で、ジャーンって最後にエレナさんが出てくるんですが、ユキちゃんにとってはすごい不思議、魔術です。ユキちゃんは、まだこういう手品に仕掛けがあるって余り思わないようで、完全に信じきっているところが面白いです。

大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_16423031.jpg
大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_16432132.jpg



去年もいたお爺ちゃんとお婆ちゃんのコーラス隊。
今年は、Eちゃんと最前列に座り込んでみています(笑)


大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_16434927.jpg
大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_16453615.jpg



すると、お爺ちゃんに誘われて、踊り始めてしまいました(笑)。上の建物に住んでいるお婆ちゃんも窓から参加。普段、マッラーディは山間にある静かな村なのですが、栗祭りの時にはとっても賑やかになります。お婆ちゃんも毎年このお祭りを楽しみにしているんでしょうね。

大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_16462467.jpg
この後、ユキちゃんとEちゃんは村はずれにあったバルーン滑り台を見つけ大喜び。15分で5ユーロ(高っ!)とのことだったので、ちょっと少なめに10分3ユーロにしてもらいました。
それでも二人は大喜び。頭から滑ったり腹ばいになって滑ったり・・・。10分間で何回滑ったことか。


大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_1648871.jpg
大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_16485135.jpg



さて、私たちが帰る頃、山積みにされていた栗は殆ど売り切れていました。
写真右の子はお孫さんかな?お爺ちゃんの屋台を手伝っていたようです。一日ご苦労様・・・


大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_165068.jpg
私達も2キロほど栗を買いました。赤ワインも買ったので、薪ストーブで焼いて、栗&赤ワインの夕べを隣のパオロ達と楽しみたいと思います♪

大人も子供もたっぷり楽しみました_f0106597_16512512.jpg



大人も子供も楽しんだマッラーディの栗祭りは、あと2回、10月19日と26日に開かれます。
昼前に行って、屋台でお昼を食べて午後帰るのも良いですよ。すごい人出なのでご覚悟を・・・。お天気だと昼間は結構暖かいのですが、夕方日が暮れると一気に気温が下がります。
フィレンツェからは、(出発駅)Firenze S.M.N、(到着駅)Marradi-Palazzuolo sul Senioという行先でイタリア国鉄のサイトで検索すると、ローカル線の時刻表を調べることが出来ますよ。直通もありますが、Borgo San Lorenzoで乗り換えの場合もあるので、注意してください。

マッラーディの駅から村までは徒歩10分ほどで、沿道にも屋台が沢山出ています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by pearblossom at 2008-10-14 20:57
はじめまして。ゆきちゃんの絵とても素敵ですね。子供の目線から見ると大人達の足がこんなに長いんだなーって改めて感心しました。子供の目線から世界を見ると楽しいんだろうなあって。滑り台も楽しそう!私もすべってみたい!トスカーナは主人と新婚時代に訪れてすっかり恋に落ちてしまいました。いつの日か又今度は子供達と訪れるのが夢です。フィレンツエではアルノ川の近くのプチホテルに泊まりました。今度はキッチン付きのアパートでじっくり滞在してみたいです。(ごめんなさい、コメント間違って13日のに書いてしまいダブってしまいました。。。)
Commented by yukko at 2008-10-14 23:10 x
今年も行って来たんですね!マッラーディの栗祭り。
栗好きの私には目の毒です。。。
次回フィレンツェ行きは秋もいいかも。

yukiちゃんにとっては 栗祭りよりマジックショーなんですね。(⌒▽⌒)アハハ!
最前列でかぶりつきで見ているyukiちゃん♪
よっぽど気に行ったんですね。
Commented by hironeko at 2008-10-15 01:05 x
昨年訪れたマッラ^-ディの栗祭り、懐かしく思い出されて、写真を見ています。  ほんとに焼き栗美味しかったなあ・・! そこで買った栗ジャムももう無くなってしまいました。 (T_T)  
いつかまた行ってみたいです! Chihoさん毎年楽しめて良いですねー!! !(^^)!
引き続き拝見していきますので、がんばってくださいね! 
Commented by michizou at 2008-10-15 01:27 x
こんにちは。
栗と赤ワイン!覚えていました!

薪ストーブで焼く栗に、来年も涙ながらに?読む気がします(^^)
栗もプリップリですし、どちらも大好きなのでとても羨ましいです(涙)
沿道の屋台も気になります!
久し振りに、ユキちゃんの可愛らしいサインが見られてチョッと嬉しいです。
滑り台もお爺ちゃまのショーも楽しかったのでしょうね(^^)

Commented by greenlove at 2008-10-15 18:10 x
栗・・・秋の味覚の王様ですね
今年は栗の渋皮煮をいただきました。作ったのは知り合いのおじいちゃんですが 何時間かコトコトと煮込むそうで年寄り向きの料理だと笑っておられましたがマロングラッセとはまた一味違う日本の栗の味!とてもおいしかったです。
栗祭りなんて素敵ですね。大人も子供も楽しめる感じがとてもいいです。滑り台も楽しそう!
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 00:50
pearblossomさん>ブログ拝見しました~。これをご縁にこれからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 00:50
yukkoさん>この栗祭りは雨天決行なので天気も気にする必要がなく予定を立てられるお祭りです。フィレンツェから列車で行くことができるのも便利ですよね。ユキちゃんは「来年も来ようね♪」って帰りの列車の中で言っていました(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 00:50
hironekoさん>去年いらっしゃったんですね。私も毎年行っていますが、いつもおじいさん達も同じで、出し物も変わらず、良い感じです。変わらないことも魅力の1つなんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 00:51
michizouさん>ユキちゃんはたっぷり楽しみました。大人も子供も楽しむことが出来るお祭りですよね。美味しい栗って焼いて口に入れたときホクホクするんですよね。薪ストーブで焼くのが楽しみです♪
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 00:51
greenloveさん>そうそう、渋皮煮ってとても根気が要るお料理なんですよね。母に聞いたことがあります。滑り台はこちらが滑りたくなるほど楽しそうでした。
by lacasamia3 | 2008-10-14 17:21 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(10)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho