イタリア風連絡帳

イタリア風連絡帳_f0106597_0171317.jpg今日はユキちゃんのスモックのポケットに、←こんなドングリで作ったお船が入っていました。きっと今の時期、北半球に住んでいる子供達は、どの国でも、色んな方法でドングリで遊んでいるんでしょうね(笑)。
今日、アフタースクールに迎えに行ったら、ユキちゃんは、私にスモックとリュックを渡し、オヤツに呼んでくれたF君宅にサッサと遊びに行ってしまいました(誘ってくれるのは男の子ばっかりです・苦笑)


イタリア風連絡帳_f0106597_0183711.jpg
イタリア風連絡帳_f0106597_0201438.jpg



↑これは前にもお見せしたユキちゃんの連絡帳。
最近は、このように先生が黒板に連絡ごとや宿題を書き出し、子供達が一生懸命、連絡帳に写してくるのです。私たちにとっては、なんのこともないメモ書きですが、ABCがやっと書ける様になった小学校一年生にコレをやらせるところが凄いです(笑)。
だって、書き忘れちゃったり間違えて書いちゃったら宿題が出来ないわけですよね。でも、こうすることで、無駄なコピーや先生の労力も省かれるわけです。
消しゴムで何度も消して書き直した跡がある連絡帳を見ながら、ユキちゃんも一生懸命に頑張っているなあって思いました。

イタリアって、社会全体が、「自分がしっかりしていないといけない社会」だと思います。自己責任に任されていることが多くて、それ故にシンプルで合理的なシステムが沢山あります。
駅でも、列車がホームに入ってくるときには、アナウンスは殆ど流れないし、フィレンツェ郊外では殆ど信号はなく、優先道路と一時停止を尊重することで交通システムが成立っています。

イタリアの子供達も、こうしてたくましく育っていくんだろうなあ・・・なんて連絡帳を見ながらしみじみと思いました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by まりも at 2008-10-11 03:22 x
ユキちゃんっ、私も頑張ります^^
Commented by RIEKO at 2008-10-11 09:58 x
はじめまして。
いつもたのしく読ませていただいています。
そして、遅くなりましたが、ユキちゃんの入学おめでとうございます!
私も小学2年生の娘が一人います。
連絡帳のお話、日本もイタリアと同じだあとちょっとびっくり。
1年生、まだまだ字もしっかりかけないのに「ミミズ君がんばる!」っていう感じでがんばった文字を一生懸命に先生が書いた文字を連絡帳にうつしてきますよね。
うちの娘はまだまだ時々、「これはなんだ?・・・」っていう二年生になったいまでもしばしばですが・・・。



Commented by 野人 at 2008-10-11 15:06 x
お久しぶりです
そうですね、電車運行情報が乏しかったですね、イタリアは・・・。
自己責任の進んだ国ですね。
P.S.ブログ移転しました。引き続き宜しくお願いします。

野人
Commented by Mezzana at 2008-10-11 17:51 x
連絡帳、字の練習にもなりそうで、なかなか上手くできた
システムですよね!でも間違えちゃう子もいるのかな??

>自分がしっかりしていないといけない社会

本当におっしゃるとおりだと思います。
そしてイタリアの場合、基本的にみんなそうできない人にも
思いやりを持っていて、できない人に対する優しい気持ちがまだまだあるように感じます。みんな自然に手を差し伸べますよね。

ドイツも何に対しても注意しながら行動する姿勢が不可欠でしたが、
性格的にそれができない人もやっぱり存在するというのに
そういう人たちには厳しい社会だったので、落ちこぼれてしまったり、
精神的な病気になってしまったりと悲しい一面が多くありました。

そういう人たちが日本オタクになっていることも多かったですが(笑)。

Commented by ★レーシック不要!視力回復法! at 2008-10-11 19:26 x
自分がしっかりしていないといけない社会!

日本人はお人よしなのかな、

それも美徳ですよね。

応援ポチ!
Commented by tomoko at 2008-10-11 23:17 x
初めまして。
この8月に日本に帰国したのですが、私もフィレンツェに住んでました。ど真ん中に住んでたのですが、子育てと仕事に終われ、せかせかした毎日を送ってました。でも、そんなフィレンツェも大好きでしたので、どうやってたどり着いたのかわからないこのchihoさんのブログを拝見してどっと郷愁が募ってきました。
とても心の休まる素敵なブログですね。これからも拝見させていただいて懐かしがりたいと思います。どうぞよろしく。
Commented by popo-5e at 2008-10-12 00:24
いつも楽しく読まさせてもらってます。
子供のころから自己責任、良い教育ですね!
日本は、少し、過保護過ぎるところがあり、だから、自分の責任が取れないような子供が増えてきてる気がします。
ユキちゃんのような環境で育てば、きっと日本の子供達もたくましくなれるはずなのにね。
大人の問題でしょうか?
なんて・・・
Commented by MIKA at 2008-10-12 00:28 x
ええええええ、小学校はいったばっかりで?
き、厳しい!!!!!
でもこうやって文字を覚えていくんだろうね。
学校の授業自体も宿題が多いので、自己責任でちゃんとやっていくか、怠けるかでどんどん成績にも差が出てくるしね。
イタリアって自己責任の国だね。
Commented by vialetto at 2008-10-12 11:30 x
chihoさん、うちの1年生も同じですよ~。自分で宿題の内容とかを連絡帳に書いてきます。自分で書いたことは、汚い字でもよく覚えています。きっと、黒板を書き写すことで連絡の内容を子供に自覚させているんですね。
Commented by コジモ at 2008-10-13 21:13 x
日本も、自己責任多くなりましたよ~
危険と思ったら、自分で子供を送迎したり 連絡帳も同じです 忘れたら
自己責任。ちゃんとやるか、なまけるか・・・しかし、こうやって、生きる力が身につくのかな~がんばれ!!子供たち
Commented by 84.7 at 2008-10-15 22:17 x
そうですね~連絡帳にきちんと書けるか・・・全然きにしないで、帰宅してくるか(泣) 我が家の子供も 連絡帳だけは、しっかり記入してます
宿題も口答で言われるみたいで・・・え~っと今日の宿題なんだったかな?ってたまに頭をかかえています(ゆとり世代脱出に備えて揺れ動く日本教育いったい、どうなるのかな~)イタリアとは、違った自己責任って感じの日本教育ですよね~コツコツ石橋たたく日本人・・・そんな日本人が
大好きかな~おおらかなイタリア人も大好きです
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:45
まりもさん>ユキちゃんも毎日早起きをがんばっています(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:46
RIEKOさん>日本の子供達も頑張っているんですね~。私が小さい頃はどうだったかしら?連絡帳に書いていたかなあ?そうそう、ユキちゃんも何度も消した後がある連絡帳に頑張って移してきます。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:46
野人さん>もしかして、イタリアって余りに変更事項がありすぎるから事前に情報として提供することが出来ないのかも知れませんね(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:46
Mezzanaさん>ヨーロッパって規則やマニュアルがしめる部分が少なくて、ケースバイケースの部分が多い社会ですよね。そしてそのケースバイケースの部分では人間同士の助け合いが(良い意味でも悪い意味でも)うまく機能しているなあって感じます。うんうん、イタリアでも日本オタクになっている人、中には居ますよね。う~ん、皆が皆ではないけれど、イタリア人とのダイレクトな関係に疲れちゃった人が日本ならではのソフトな人間関係に自分を見つけるってパターンかな。まあ、本人が幸せであればそれもアリかも(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:47
レーシック不要さん>相手を思いやる日本のシステムもそれはそれで良いですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:47
tomokoさん>フィレンツェにいらしたんですね。昔、フィレンツェに留学して、一度日本に帰国した時に、フィレンツェの街角の映像や写真を見るだけでなんともいえない懐かしい気持ちになったのを思い出します。まさかあの時は自分がその後また戻ってきて長く住むことになるとは想像もしていなかったのですが(笑)。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:47
popo-5eさん>皆さんの書き込みで、日本の子供達も結構頑張っているんだと知りました。でもやはり社会の色々な機能はユーザー優先というか、ちょっと過保護すぎるところもあったりします。まあ、それが日本の良さでもあったりするんですが。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:48
MIKAさん>ビックリするでしょ?私もそう思っていたら、どうやら今は日本でも同じようです。始めの数週間は宿題をやって来なかった子が2~3人居たようで(笑)、休み時間に教室に残ってやらされていたとユキちゃんが言っていました。イタリアはまだ受験戦争もないし、宿題と予習復習さえしっかりやっていれば学校についていくことが出来るんですよね。宿題をやるかやらないかは、最初の数年は親次第でもあったりするので、かなり責任重大ではあります(汗)。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:48
vialettoさん>日本の子供も頑張っていますね~。こうして習慣が付くんでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:49
コジモさん>うんうん、小学校の低学年は宿題をきちんとやっていくという習慣を身に付けさせる大事な期間だと思います。今はまだたいした量はないけれど、ユキちゃんが丁寧に、きちんと宿題をするように、私たちも心がけています。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-18 23:49
84.7さん>ははは、「宿題なんだったかなあ~」って頭を抱えちゃうお子さんも可愛いですね。日本の教育も揺れているんですね。イタリアは既に少ない教育予算をさらに減らすなどというとんでもないことになりそうで、かなり揺れています。
by lacasamia3 | 2008-10-11 00:31 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(22)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho