お誕生会~準備編

お誕生会は無事終わりました(ゼイゼイ・・・)。
ええぃっ!と学年全員に配ってしまった招待状ですが、結局、半分くらい来てくれたようです。子供の数は20人までは数えて覚えていたんですが、あとはバタバタして覚えていないんです(笑)。きっと25人くらい来てくれて、それぞれのお母さんやお父さんが来ていたから、合計で50位だったかな?
準備をしていた頃は、写真を撮る余裕があったものの、いざ誕生会が始まると、写真を撮る余裕などなく、かろうじてケーキのキャンドルをユキちゃんが吹き消すあたりの写真を数枚撮りました(涙)。とにかく、沢山のお友達に囲まれて、ユキちゃんは大喜び。大変だったけれど、やってよかったなあと思いました。


お誕生会~準備編_f0106597_18322593.jpg
お誕生会~準備編_f0106597_1835554.jpg



↑こういうパーティグッズが、小さな村の雑貨屋さんでも売られているということは、それだけ子供のお誕生会を開く家庭が多いからなんでしょうね。写真右はビラララ~っと開くと天井からぶら下げる飾り付けになるものです。
我が家のエリアは道が判りにくいから、お誕生会を開く時には、曲がり角に風船をくっつけます。風船をたどっていくとお誕生会を開くお友達の家にたどり着くことが出来るというのが暗黙の了解なのです(笑)。今年は公民館で開いたので、「村の公民館」って書くだけで皆来てくれたけれど、2年前に我が家で開いた時には、森のあちこちに風船をくっつけたのでした。


お誕生会~準備編_f0106597_18381985.jpg
お誕生会~準備編_f0106597_18385415.jpg



あくまでもオヤツだから、用意したのは、飲み物、パニーニ、スナック類、ピザ、ケーキです。
毎回、こうしてお誕生会を開く時に、私たちが1つだけ手作りにこだわるのがパニーニ。スーパーやお惣菜屋さん、パン屋さんなどで頼むことも出来るのですが、やはりパニーニは手作りが一番美味しいですもんね。作ったのは、生ハム、生ハム+モッツアレッラ、サラダ菜+プロシュットコット+マヨネーズ、ゆで卵+マヨネーズ+サラダ菜、カプリーノチーズ+ルッコラ+ブレサオラハムなどです。合計で80個作りました。村の子供達は生ハムのパニー二が大好きなので(笑)、生ハム入りのパニーニをちょっと多めにしました。


お誕生会~準備編_f0106597_18411413.jpg
我が家の薪ストーブでは大きなケーキを焼くことができないので、ケーキはお菓子屋さんに注文しました。「お誕生会のケーキを予約したいんだけど・・・」と店員さんに言うと、「何キロ?」と聞かれました(苦笑)。イタリアではケーキはキロ単位なんです(笑)。
「学年全員呼んじゃったんだけど、何人来るか判らないのよね」と言うと、お店のお姉さんは「そうね、半分来るとしてその親も付き添いで来るとして・・・3キロくらいかしらね」だって。そして、この予想が見事に当たるのです!偶然なのか・・・それとも長い経験を積んだ上でのアドバイスだったのでしょうかねえ。
でも3キロって言われても、どの位のケーキか判らなかったので、「どの位の大きさ?」と聞くと、お姉さんはガバッと逞しい腕を広げて大きさを見せてくれました(笑)。
結局、お姉さんのアドバイスに従い、お誕生会の3日前に3キロのケーキを注文。ユキちゃんが大好きなチョコレートと生クリームのケーキです。
ケーキ3キロあたり45ユーロ也。

さて、午前中にケーキを取りに行き、パニーニを作り終えると、お昼過ぎにはアントネッロが帰ってきて、一緒に公民館に移動し、準備を始めました。
お誕生会の模様は後程・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by eyecocoro at 2008-10-04 20:11
Chihoさん、パリからこんにちは!

イタリアのこういったエピソードを読むと
妙に親近感を覚えてしまいます。
やっぱりラテンのノリなのでしょうか(笑)
フランスもケーキは1個売りではなくホール、
大人数ともなるとキロ単位です。
招待状を送った人の返事を待っていると
準備に支障をきたすので(人数の予測不可能)、
こういった肉屋さん、ケーキ屋さんのアドバイスは
とても参考になります(笑)

お誕生会の模様レポート、楽しみにしています!
Commented by julia at 2008-10-04 20:59 x
所変われば・・・ですね。キロ単位ですか。(笑)
手作りパニー二、生ハム入り。モッツアレラチーズ入り。卵入り。
私も、そーーっと参加してごちそうになってみたかったな☆
楽しい会、良かったですね。ユキちゃん、おめでとう!
Commented by Mezzana at 2008-10-04 21:11 x
ゆきちゃん、お誕生日おめでとう!(まだかな?)

それにしてもパニー二80個とは… 涙。
子供は本当に楽しみな、嬉しい一日だと思いますが、
ご両親並びにご家族はとてもとても大変な日ですよねー 汗。

>ガバッと逞しい腕を広げて

これ、爆笑するとともに感動です。
イタリアの個人商店ってこういうところ、すごいんですよねー。
以前のカーニバルの生地のお話も覚えていますが、
お肉屋さんとか八百屋さんなんかも、質問するとすごく気さくに、
でも完璧に答えてくれるのはすごいな、と思います。
だからこそイタリアではまだまだ個人商店が力を持っていて
地域に根付いているんでしょうねー。

このピラピラー、っと広がるデコレーション、
もうすぐ誕生日の夫のために購入予定です♪ (38才 (笑))
Commented by michizou at 2008-10-04 21:37 x
こんにちは。

♪Happy Birthday Dear ユ〜キちゃ〜ん♪
(お伝えください ^^)
ユキちゃん、お誕生日おめでとうございます!

そして準備…。お疲れさまでしたー。
80個のパニーニに、3キロのケーキ!!!見てみたいです。
そして、50人とchihoさん、アントネッロさんに囲まれて
ユキちゃん、嬉しかったでしょうね!
楽しそうな姿の後編?楽しみにしています。
Commented by M.K. at 2008-10-04 21:46 x
ユキちゃん、お誕生日おめでとうございます。

楽しいお誕生会を開かれて良かったですね。矢っ張り何でも手作りが一番だし、込められている愛情が違いますね。 招かれたチビッコのお客様も喜んだことでしょう。 

後はご両親はゆっくりお休み下さい。
Commented by pino-ombra at 2008-10-04 23:50
ユキちゃんのお誕生日、おめでとうございます!
そして、準備に奔走されたchihoさんとAntonelloさん、お疲れ様でした!!いやー、パニーニ80個、半端じゃないですねえ!
私なんて10人の来客の準備でも、けっこうぐったりするというのに。
尊敬します。
Commented by Tomojana at 2008-10-05 05:48 x
お嬢さんのお誕生日、おめでとうございます。
そしてお疲れさまでした。
天井に飾るデコとか、風船を道しるべにするところなどは、ドイツと
同じだなぁ、と思いましたが、食べ物がやはりイタリアは格段に
美味しそう!自家製パニーニ、いいですね。ドイツでは、小さい子供の
誕生日にはケーキの他にはポメス(フライドポテト)とソーセージが定番
のようです。

お嬢さん、今夜はぐっすりですね。
Commented by ジョニィー at 2008-10-05 07:13 x
ゆきちゃんお誕生日、おめでとうございます。
美味しそうなケーキは、みな手作りですか。すごいです。

おはようございます。
初めまして、ジョニィーと申します。宜しく。
北海道は、札幌に住んでいます。
こちらは、秋に入って近くの山は紅葉の始まりで、木々の葉に色つきがはじまりました。
これからもイタリアのこと伝えてください。
Commented by ふらもん at 2008-10-05 08:41 x
ユキちゃん、お誕生日おめでとう♪
フィレンツェで新しい自転車をうれしそうに乗ってた姿を思い出したけど、あれはもう1年前の話になっちゃったのね。
早いわねぇ~~~。っておばーさんみたい。。。
1年生になって新しいお友達もたくさんできて益々、ユキちゃんは元気はつらつ?!6時半起きは1年生にはつらいよね。私もずっと6時半起きででもつらいもんね。でも楽しいお友達がたくさんいれば頑張れるね。更に楽しい1年になりますように!!
Commented by 二月の和熊 at 2008-10-05 09:25 x
はじめまして、こんにちは。
海外ブログランキングで知ってから
こちらのブログを度々覗かせてもらってました。
ゆきちゃん、お誕生日おめでとうございます。
やっぱり欧米ではケーキってキロ・ポンド単位ですよねw
大勢に祝えてもらえてゆきちゃんも嬉しかったでしょうね。
これからのブログも楽しみにしてます。
Commented by hai-toku at 2008-10-05 14:37
本当すごいですね! 以前カナダに行ったとき、誕生日ケーキの大きかったこと、日本の丸いイメージとは全く違い、びっくりしました。ゆきちゃん、お誕生日おめでとう!「♪ハッピーバースディ、トゥ、ユー♪、♪ハッピーバースディゆきちゃん♪」 家族みんなで祝って、とってもハッピー!!
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:27
eyecocoroさん>こんにちは。パリはもう寒いですか?フィレンツェも朝晩の気温は大分下がってきました。同じですね~、フランスも。うんうん、ラテンのノリだと思います。私もお肉屋さんなどでレシピを聞いちゃったり、「こういうお料理にしたいんだけどどんなお肉を買ったらよい?」なんて聞きます。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:27
juliaさん>イタリアって何でもキロ単位なんです。お野菜でも果物でも、パンでも・・・。表示価格は殆どが○/kg なんですよ。パニーニ、自分で言うのもなんですが、美味しかったです♪
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:27
Mezanaさん>有難うございます。ふふふ、イタリアの商店の人のプロ意識って凄いですよね。そのお店で売られているものについての質問には何でも答えちゃう。今年はご主人のお誕生日、楽しくなりそうですね(笑)。吹くとプーってなってピロピロ~と先っぽが伸びる笛とかもありましたよ(必要ない?)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:27
michizouさん>有難う~!どっぷり疲れましたが楽しかったです。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:28
M.K.さん>有難うございます。週末はぼーっと放心状態でした(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:28
pino-ombraさん>いや~グッタリしました。でも楽しかったです。来年は・・・動物園かな?(笑)。こういうパーティはエネルギーを消耗するから2年毎ですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:28
Tomojanaさん>有難うございます。ドイツの子供達はソーセージが好きなんですね。きっとドイツのソーセージは美味しいんだろうなあ・・・。イタリアの子供達は、生ハムとピザが大好きです。お国柄があって面白いですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:28
ジョニィーさん>北海道の紅葉はきっと綺麗なんでしょうね。私も冬に向かって準備をする今の季節の森が大好きです。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:29

ふらもんさん>有難う♪今、自転車はまだ片側だけの補助輪を外している状態です。いつ補助なしになれるのだろう・・・。今日はストで始まりが遅いのでまだ寝ています。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:29
二月の和熊さん>こんにちは。いつもブログを見てくださって有難うございます。ユキちゃんも大好きなお友達が沢山来てくれてとっても嬉しかったようです。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:29
hai-tokuさん>そうそう。大き目のケーキは四角いのが多いんですよね。取りに行ったら、ドッカンと渡されて(笑)崩れないように持ち帰るのが大変でした。
by lacasamia3 | 2008-10-04 19:53 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(22)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho