フィレンツェの半魚人~サンティッシマ・アヌンツィアータ広場

f0106597_20365698.jpg



この記事は、より見やすく編集しなおしてメインサイト、フィレンツェ情報ラ・カーサ・ミーアの情報ページフィレンツェ見所案内 サンティッシマ・アヌンツィアータ広場 後編で地図付きで掲載しています。

他にもフィレンツェ情報を沢山掲載していますので、宜しかったらご覧下さい。


人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 中西 at 2008-09-10 22:40 x
こんばんは!本当に面白いですね~♪ 特に、3枚目の写真、ずり落ちそうになって、後ろの半魚人の尻尾?を慌てて掴んだけど“す·すべる~っ!!”って必死な様子に見えるのは 私だけではないですよね☆
Commented by pino-ombra at 2008-09-11 10:44
人魚の尻尾が二つに分かれているのって、それが女性の人魚の場合、
豊穣祈願とか子宝祈願を意味するそうです。
(と、大学のときの美術史の先生の講義で聞いたことがあります!)
興味深いですねえ~。
Commented by at 2008-09-11 11:55 x
こんな手間暇かけて作ったものを港に据えようだなんて、台風のない国の人は考えることが違いますね
Commented by 08eMezzo at 2008-09-11 18:15
初めまして、私のブログの今日のエントリーでもこの広場取り上げてます。
なんの偶然でしょう。
というわけで、是非リンクいただきたくお願いします。
Gatto
Commented by matt-frafra at 2008-09-11 20:08 x
サンティッシマ・アヌンツィアータ広場まで行ったのに・・・なぜ と思っていたら、素晴らしい解説でした。
しかし、よく見るとなんとなく気味が悪いが、面白い。
Commented by ゆー at 2008-09-12 23:10 x
リヴォルノにもこれのレプリカが2つ港近くの広場にあります。
オリジナルはフィレンツェに、と聞いていたけど なるほど~そんな背景があったのですね!
リヴォルノの人たち 設置されなくなったのが悔しくて複製品を作ったのかなぁ?
像1つとっても物語がいろいろあっておもしろいですね^^
Commented by lacasamia3 at 2008-09-14 00:12
中西さん>「す・すべる~」っていう中西さんのコメントが可笑しくて、アントネッロに写真を見せながら読んだら爆笑していました。確かに、慌てて後ろの半魚人の尻尾を捕まえています。ツルツルしてそうですね(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-09-14 00:12
pino-ombraさん>へえ~確かに、オートラントの人魚は女性でした。子宝祈願なんでしょうね。面白いです。
Commented by lacasamia3 at 2008-09-14 00:12
か>そうなの。台風がないんですよ。昔、リグーリアに2週間滞在するのにボディーボードを持って行ったら笑われました(爆)。日本は太平洋があるんですもんね。イタリアはかなり内海だから大きな波がないんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-09-14 00:13
Gattoさん>こんにちは。偶然ですね。早速、拝見しに伺います♪これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2008-09-14 00:13
matt-frafraさん>不気味だけれど、魚のスープにしたら出汁が良くでそうでしょ(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2008-09-14 00:13
ゆーさん>へえ~、レプリカがあるんですね。どの時代に作られたんでしょうね。リヴォルノの港の形を見ると、フィレンツェのバッソ要塞の形に似ていて面白いです。さすがメディチ家が作り上げた街ですね。リヴォルノにはフェルディナンド1世の像(馬なしで立っている)があるんですよね。
by lacasamia3 | 2008-09-10 20:39 | フィレンツェ小話 | Comments(12)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho