イタリアで焼き魚

イタリアで焼き魚_f0106597_183648.jpgイタリアに来る前、「焼き魚」って日本独特の調理方法だと思い込んでいましたが、「魚を焼く」という調理方法は、万国共通のものなんですよね。イタリアでは、肉でも魚でも、炭焼きにすることを"all'arrosto(アル・アッロースト)と呼びます。
この日、アントネッロのお兄さんが"orata"(オラータ=クロダイ)と"spigola"(スピーゴラ=スズキに似た魚)、鰯を沢山持ってきてくれました。オラータとスピーゴラはどちらか一人あたり1尾!たっぷりでした。

魚をおろしたり、焼いたりするのは男の仕事。アントネッロとお兄さんが手際よく準備をします。
奥で義母さんが腰に手を当てて、息子達の作業を監督しています(笑)。


イタリアで焼き魚_f0106597_111810.jpg
イタリアで焼き魚_f0106597_110534.jpg



↑櫛に刺したイワシ。何だか懐かしいぞ~(笑)。海育ちの男達が手際よく魚をひっくり返します。


イタリアで焼き魚_f0106597_1124340.jpg
イタリアで焼き魚_f0106597_1143332.jpg



義父さんの石釜は、釜の扉がずっと奥についていて、手前にちょっとしたスペースがあります。こうして魚を焼いたり肉を焼いたりする時は、この手前の部分で炭火をおこすんですよ。

イタリアで焼き魚_f0106597_1153847.jpg
イタリアで焼き魚_f0106597_122439.jpg



この日のプリモは、義母さんの"リーゾ・エ・コッツェ"です。茹でたお米に、トマトソースでちょと煮込んだムール貝を混ぜ込んだものです。私の大好物♪

串刺しにしたイワシもとても新鮮で美味しかったです。


イタリアで焼き魚_f0106597_1272967.jpg
何だかミョーに懐かしい一品です(笑)。
昔は、「ここに大根おろしと、ゆずとお醤油と、白いホカホカご飯があればっ!くぅ~!」などと思っていたものですが、最近、オリーブオイルとレモンをかけて、「旨いっ!」と言いながら白ワインをグビッと飲んでしまうのは、私の浦島度がかなり進んでいるからなのでしょうか・・・(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by wocean at 2008-08-20 03:56 x
うちでもオットくんが大好きですシンプル魚のグリル
そして我が家手作り釜の失敗の一つにあるのがこのスペース部分(涙)窯が出来てきて気付いたんですが、予定では十分に取れるはずの窯の手前のスペース・・・何だか土台デカくね??と手前に窯を作ってしまいスペースなしです(泣)まーミスはほかにも挙げればきりがないんですが・・・あ~~~、こんな窯が本当は作りたかった・・・
あ、でもこの週末発オーブンご飯いただきました。
ぜひ覗きにきてくださいね。
Commented by くみこ at 2008-08-20 06:19 x
私は辛うじて(?)やっぱりしょうゆと大根おろし!!ってなっちゃいます。それはきっとこんな網焼きの新鮮な魚を食べれてないからかもしれませんが(笑)
Ferragostoでそちらの山は被害受けませんでしたか?
うちはそうでもなかったですが、当日いたアミアータでは結構なものでしたよ。
追伸:友人がこの秋に来伊する両親のために、チェントロでアパートを探していたので、ちほさんのサイトを紹介しました。問い合わせがあるかもしれませんが、よろしくお願いします★
Commented by モバ☆ブロ at 2008-08-20 07:58 x
ブログ拝見させていただきました。
フィレンツェってどんなところか正直わからないのですが、なんだか生きてるう~って感じがすごくいいです。

次は私の個人的な趣味で作ったサイトです。よかった使ってみてください。
モバ☆ブロ~3次元ブログ検索

また、遊びにきます。
Commented by mame at 2008-08-20 08:06 x
ロースト!これなら私にもわかる単語です。新鮮な魚は刺身か塩でローストに限りますね(^^)
串ざしは日本の「焼き干し」(煮干しの焼くバージョン)作りにそっくり!
Commented by ypsilon930 at 2008-08-20 08:07
イタリア料理の本を見て”焼き魚にオリーブオイルとレモン”と知って試して以来、我が家の日本食卓にも度々登場します(笑)シンプルだけどとーっても新鮮なお魚が味わえて美味しいですよね♪と言いながら、昨晩は今シーズン初物のサンマの塩焼きをいただきました♪こちらはすだちでしたけど(笑)
しかし男子がお料理してくれるのっていいですねー羨ましい(笑) Y
Commented by michizou at 2008-08-20 10:30 x
こんにちは。
新鮮なお魚で、お腹がいっぱいになるのは、幸せなことですねー。
とても美味しそうです。
レモンとオリーブオイルに白ワインも良いですね〜

監督をされているお義母さまには笑ってしまいました。
そして…お義兄さまもよく似ていらっしゃるんですね(^^)
Commented by akanezora2007 at 2008-08-20 18:39
こんばんは、はじめまして、何気なく見ていると、炭火を使っていたので、ついコメントさせてもらいました。私は、和歌山で紀州備長炭を焼いている職人です。イタリアでは、どんな炭を使っているのかな~?
イタリアでは、炭を焼く職人さんているんですか?
やはり自分が、知らない海外は、気になるところです。
そんな、お話もまた、お願いします。
Commented by nonnakaori at 2008-08-20 20:57 x
お魚美味しそう!
見ていたら、炭火でさんまを食べたくなりました。兄弟二人を監視しているお母さん。まさにイタリアマンマの貫禄。
イワシは、身が真っ白でとても新鮮さが伝わります。
Commented at 2008-08-20 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:33
woceanさん>そうそう、この部分はちょっとしたローストをするときに使うんですよね。お肉を焼いたり、お魚を焼いたり。そちらの釜も後ほど拝見しにお伺いしますね。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:33
くみこさん>うちのほうは大丈夫でしたが激しい雨が降ったようですね。場所によっては雹が降ったみたいだし。お友達にご紹介いただき有難うございました♪良いアパートが見つかると良いですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:34
モバ☆ブロさん>こんにちは。今、ブログでアップしているのは、夏休みを過ごした南イタリアのプーリア州での様子ですが、普段は北イタリアのフィレンツェに住んでいます。京都のように盆地になっていて、私は山の中に住んでいるんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:34
mameさん>ね、私も煮干に似てるなあって思いました。新鮮な魚はそのままで十分美味しいですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:34
ypsilon930さん>へえ~そんなレシピまで乗っているんですね。私も最近、オリーブオイルとレモンを振り掛けるのを気に入っています。魚の美味しさが引き立つかな。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:35
michizouさん>義兄さん、似ているでしょ~。アントネッロの妹も良く似ているんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:35
akanezora2007さん>和歌山で炭を焼いていらっしゃるんですか。イタリアでも炭焼き職人は昔は沢山居たそうですが、最近は殆どいなくなってしまったそうです。普段こうしてローストをするときには、木片で火をおこして、その場で炭にしてその上に網を置いてお肉や魚を焼くんですよ。火がおきてから炭になるまでが結構時間がかかるんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:35
nonnakaoriさん>きっと炭火で焼いた秋刀魚も美味しいんでしょうね。あ、秋刀魚は大根おろしとゆず、お醤油にご飯で食べたいです。豚汁が合うかなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-21 01:36
鍵コメnさん>イタリアでも魚は今では高級な食材になってしまったそうです。トスカーナではなかなか新鮮なお魚を食べられないので、今回はプーリアで一年分のお魚を食べました♪
Commented by coquille at 2008-08-21 01:36 x
悶絶しそう(笑)
こんな取れたてのピチピチの焼き魚なんて、海の近くでないと無理ですよね~。
私も焼き魚はレモン派♪日本だったら酢橘とかでも♪♪
Commented by lacasamia3 at 2008-08-22 02:22
coquilleさん>トスカーナでもなかなかこんな新鮮なお魚は見つからないんですよ。だから、義母さんに「ねえ、何食べたい?」と聞かれると毎日「魚っ!」って答えていました(笑)。
by lacasamia3 | 2008-08-20 01:35 | ユキちゃんと海2008 | Comments(20)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho