義母さんのオレッキエッテとカバテッリ

義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16503971.jpg

プーリアに帰ったら必ず義母さんが作ってくれるのが、"orecchiette"(オレッキエッテ=耳たぶ型のパスタ)と"cavatelli"(カヴァテッリ=マカロニ型のパスタ)です。
↑これで大人4人、子供3人分です。

義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16512619.jpg
義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16532173.jpg



材料は、セモリナ粉(義母さんが小麦を買って、粉挽き屋さんで挽いてもらったオリジナルブレンドです・笑)、卵です。
量りなんか使わなくて、粉を掌で量るのは長年手作りパスタを作り続けてきた義母さんの凄いところです。

義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_165433.jpg
義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16544520.jpg



捏ねた生地を細く伸ばして、チョンチョンと同じ大きさに手でちぎります。スピードが早過ぎて、写真が撮れないほど(笑)。
鉄の棒を上からぎゅっと押し付けて・・・

義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16553210.jpg
義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16563363.jpg



グルンと掌で鉄の棒を転がして、棒から外すとマカロニ状になります。

義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16572890.jpg
義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_16583126.jpg



あっという間に7人分の手作りパスタが出来ました。

義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_1659344.jpg
この日のソースは、じっくりと煮込んだ子羊のトマトソース。
こうして2種類のパスタをあわせるのが義母さん風です。
茹でたパスタをお皿についで、"cacio ricotta"(カーチョ・リコッタ)をかけ、その上にソースをかけます。
カーチョ・リコッタはプーリア料理に欠かせないチーズです。リコッタチーズに塩を加えて醸造したチーズなんですよ。

義母さんのオレッキエッテとカバテッリ_f0106597_1711892.jpg



義母さんの手作りパスタ、美しいなあって思います。
嫁、大盛りっ!(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nonnakaori at 2008-08-12 18:25 x
お母さんのパスタ食べたいなあ。
今年の夏は、食べるばかりでなく、嫁もマスターしたらいかがですか?
このマカロニ型の作り方は、すごく難しいですよね。
潰さずに細い棒をくるりと回す手加減は、やはりお母さんでなければ出来ない技です。ソースも美味しいでしょうが、手作りパスタの美味しさは、格別でしょう。
Commented by naocci at 2008-08-12 18:48 x
Chihoさんの(いや、アントネッロのかな?)環境はすばらしいですね~! よく考えるとうちのダンナ(カンパーノ)の親戚大勢いるけど手打ちパスタを作る人いないかも・・・それに魚より肉食。田舎って感じがあんまりしません。
山に海に家庭料理、ユキちゃんの将来が楽しみです!
 
Commented by sicilia_trapani at 2008-08-12 20:06
マンマ達の手打ちパスタの素早さは素晴らしいよね~。長年の歴史を感じます。オレッキエッテ、きれいだね~。
ドミンゴマンマも手打ちパスタを作るときはいつも大量。最低でも粉1キロ位から、、、。(4人でも・笑)家族が全員集まる時は、2キロ分の粉。(家族全員とは8人です・笑)
引き続き、プリーアレポート楽しみにしていま~す!

PS:シチリアはすごく暑いんだけど、プーリアはどぉ?
Commented at 2008-08-12 20:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by siili at 2008-08-12 22:29 x
初めまして。ブログランキングからやって来ました。

私の彼氏もプーリア人なので、笑いたくなるほど内容が分かってしまいます…。
今はちょっと忙しくて、過去の記事を全て読む暇がないのですが、後でまたゆっくり読ませていただきますね。
プーリアの綺麗な海、楽しい夏を楽しんでくださいね(←うらやましい…)。
Commented by M.K. at 2008-08-12 23:28 x
プーリアの食べ物はとても美味しいそうですね。特にこういう家庭の味が素晴らしいと伺っています。成る程納得です。全部自家製、さすがですね。パスタにしても粉が全然違うのですね。スーパーで買うような大量生産して、充分算盤をはちいたものとは違うのは当たり前ですね。手間暇かけて出来るだけ美味しい物を家族に食べさせるということは、全て愛情に端を発しているからです。最後の写真のトマトソースの鮮やかな色、食べてみたいですねー。
是非この技をユキちゃんに伝えて!
Commented by mame at 2008-08-12 23:30 x
生パスタはたまらんですよね!一度食べたら病みつきです。乾麺もおいしいけど、選べるなら生。
さすが長年作ってる手際の良さ。私のおばあちゃんの作ってくれるうどんを思い出します。どこのマンマも一緒ですね(^^)
Commented by ふゆさくら at 2008-08-13 02:31 x
う~~~っ、美味しそう。
最近パスタを自分で作ってみたいと思っていたところなんです。
お蕎麦でもうどんでも絶対生麺の方が美味しいですもんね。
私の義母もうどんをぱっぱと手ごねで作ってしまいます。
それに自家製味噌や手作り野菜と合わせて味噌風味のうどんを作って食べさせてくれたのを懐かしく思い出しました。
残り少なくなってきた夏休み、子どもと一緒にコネコネしてみようかな!あ、猛烈にお腹が空いてきました。笑
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:49
nonnakaoriさん>ご心配なく。嫁を通り越して、孫がマスターしつつあります(笑)。嫁はやはり食べるばかりです。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:50
naocciさん>へえ~カンパーニャ州でも場所によっては魚より肉だったりするんですね。トスカーナ人は海沿いを除いては皆肉食です
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:50
Reiちゃん>今年は暑かったね~。今はプーリアも少し落ち着いたようだけれど、↑この頃のプーリアは灼熱でした。プカプカ海に入っているのが唯一涼む方法だったです。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:50
鍵コメLさん>う~ん、リゾットってイタリアでもなかなか美味しいお店がないかなあ。アントネッロの得意料理です。昔、カラブリアの海沿いで食べた魚介のリゾットが凄く美味しかったのを思い出します。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:51
siiliさん>こんにちは。相方さんがプーリアの方なんですね。プーリア人も色々かもしれませんが、家族を大事にしたりって言う所は日本人に馴染みやすいなあって思います。美味しいものが沢山ある場所ですよね。いつかお二人で是非プーリアにいらしてください。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:51
M.K.さん>結局手間と愛情なんだと思います。美味しいものを食べさせたいっていうマンマの気持ちは万国共通ですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:51
mameさん>やはり日本は手打ちうどんなんですね。次回(いつになるんだろう?)日本に行く時にはアントネッロにうどんを習わせたいです
Commented by lacasamia3 at 2008-08-20 23:52
ふゆさくらさん>ううう・・・手打ちうどんの味噌風味なんて想像しただけで美味しそうです。イタリアはあとまだ1ヶ月夏休みがあるんですよ(号泣)。
by lacasamia3 | 2008-08-12 17:25 | ユキちゃんと海2008 | Comments(16)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho