愛の逃避行~フランチェスコ1世&ビアンカ・カペッロ

愛の逃避行~フランチェスコ1世&ビアンカ・カペッロ_f0106597_2144598.jpgこの記事は、より見やすく編集しなおしてメインサイト、フィレンツェ情報ラ・カーサ・ミーアの中でフィレンツェ小話 愛の逃避行の永久保存版として掲載しています。

他の「フィレンツェ小話」の記事も時代順に見やすく編集して、こちらに掲載していますので、宜しかったらご覧下さい。
Commented by MIKA at 2008-06-29 02:48 x
あれ? これって確か・・・・・塩野七生の本で読んだことがあるような・・・・・・。
えええええ、歴史上本当にあったお話だったんですか?
Commented by オイ(由香) at 2008-06-29 22:52 x
あら~素敵ですね。
私は窓から外を眺めているビアンカに一目ぼれするフランチェスコ一世の図を想像してしまいました。本当にあるんですね、こういう話。ロマンチック~。
それにしても夫婦で住んでいながら誰かの公認の愛人になるってどんな気分なんでしょう。気まずそう~…。
すごいですね。ドえらい神経してます、3人とも。(失礼)
次回期待してます!
Commented by はな at 2008-06-29 23:19 x
chihoさんこんばんわ。
いつもながら面白い昔話ですね。
羨ましいのか羨ましくないのか境界線を行ったり来たりしました。
しかしピエロってなんて勝手な人!(笑)
そしてフランチェスコ一世も極端な人!
そしてビアンカ…ビアンカ…ビアンカ。
このお話しの続きは一体どうなるのでしょうか?!気になります!
Commented by komapuku at 2008-06-30 00:36
chihoさん、こんばんは。
こっ!この壁面の装飾!!以前フィレンツェで見かけて、すごく気になっていたお宅(?)でした。きっとなのある建物に違いないと、ガイドブック(地球の○き方)と照らし合わせてみたのですが、載っていなくて。
そうかぁ...そんなお話の舞台だったんですね。2年ぶりに出会えて、なんだかすごく嬉しくなってしまいました。それにしても...すごい話だなぁ。衝撃的な結末、気になりまくりです。
Commented by bianca at 2008-06-30 01:43 x
chihoさん、こんばんは。
ジョヴァンナに比べると、ビアンカの方がお優しそうな雰囲気ですね。フランチェスコが惹かれた気持ちもわかるような。。。(笑)
でも、3人の関係も何だかすごいですね。「それでもいいのねぇ~。。。」という感じですね。
この邸宅、私も以前この通りを通った時に記憶に残っています!
歴史の中の建物が今もこうして現存している、普通に人々の生活の中にあるなんて本当に鳥肌が立つ程素敵です!
やっぱりフィレンツェ、大好きです♪
Commented by girasole at 2008-06-30 10:06 x
chihoさん、昔Via Maggioに住んでいたことがあって、このpalazzoよく覚えています。でもこれがBiancaが住んでいたpalazzoだったとは!!! 感動しました。
Commented by stessa2 at 2008-06-30 18:59
こんばんは。
仕事が忙しく・・久しぶりに読ませて頂きました。
今回のお話、私も以前に本で読みましたが、こうやって写真付きで簡潔にまとめてくださると(いつもながら)とても分かりやすくて、さらに写真を見て「ああ、これがあの話に出てきた邸宅なのか・・」と興味深く楽しめます。
そして、私もピエロは暗殺されたのだと思っているのですが・・
考え過ぎでしょうか? 次回も楽しみにしています!

Commented by lacasamia3 at 2008-07-02 02:53
MIKAさん>そうなの。歴史上に本当にあったお話なんですよ。ドラマチックですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-02 02:53
由香さん>私もサンマルコ広場で出会う二人を想像してしまいました。ドエライ神経ですよね、本当に・・・。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-02 02:54
はなさん>ははは(笑)。その美しさゆえの波乱万丈な人生というか・・・。ピエロも勝手でしょ。ふふふ、続きをお楽しみに・・・。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-02 02:54
komapukuさん>この建物は、今は確か修復の学校かなにかになっているんですよね。後で続きをアップしますね。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-02 02:54
biancaさん>無垢な美しさというか、やっぱりビアンカって可愛いかも(笑)。しかも自分からそれを売り込まないところがまた良いんでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-02 02:54
girasoleさん>高級骨董通り、Via Maggioに住まれていたんですね。最近美味しそうなケーキ屋さんや可愛い子供服のお店がオープンし、ちょっと活気づいています。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-02 02:55
stessaさん>うんうん、やっぱりそう思いますよね。私の中では、ピエロは何だかチンピラのイメージなんです。
Commented by ねむりぐま at 2008-07-02 04:45 x
この建物は前回、美しい!と思って写真を撮ったのですが、何の建物だろう?ピッティ宮から少し離れているけど...と思いつつ、調べていませんでした。
謎が解けて(しかし、そういういわく付きの建物とは!)またまたうれしいです!
by lacasamia3 | 2008-06-29 02:33 | フィレンツェ小話 | Comments(15)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho