マメと玉ねぎは犬猿の仲

マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_4553519.jpg
5月、6月は畑も忙しい季節です。毎週末、夏野菜の苗を植え、種まきをしています。
←去年蒔いたソラマメは、1メートル半程に成長しました。ここにトマトの苗を植える予定なのですが、ソラマメの収穫が遅れているので、トマトの苗は少しずつ空いているスペースに植え始めました。


マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_45734.jpg
マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_4584970.jpg



ホラッ!ソラマメがこんなに大きくなりました。サヤは大きいのですが、中の粒はまだ小さいので、あと1週間ほど待つ必要がありそうです。食べてみると、青臭くなく、甘くてとっても美味しかったです。

写真右はしし唐。イタリア語では、"peperoncini dolci"(ペペロンチーニ・ドルチ=甘い唐辛子)と呼びます。

マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_525100.jpg
マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_531534.jpg



写真左: こちらも大分前に種を蒔いていたほうれん草。舌がピリピリするほど鉄分があり、栄養が沢山有り、美味しいです。

写真右: これはナスの苗。畑にトマト、ナス、ズッキーニさえあれば、暫く買い物に行かなくても大丈夫です(笑)。


マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_561388.jpg
マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_581261.jpg



写真左: 見えにくいのですが、この木の支えの下に4本ほどキュウリの苗が植わっています。アントネッロ曰く、「キュウリの棚」になるそうで、スーパーの野菜売り場のようです。

マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_5105298.jpg
随分前に植えたソラマメの苗(手前)。植えてから随分経っているのになかなか育たないなあと思ってよく見たら、ひゃ~!ヤッテシマッタ!隣には玉ねぎが植わっていたのでした。
玉ねぎとソラマメは仲が悪いから一緒に植えてはいけないと、以前、近くのお百姓さんに聞いたことがあったのですが、すっかり忘れていました。失敗、失敗・・・。


マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_5133682.jpg
マメと玉ねぎは犬猿の仲_f0106597_5155082.jpg



ソラマメを別の場所に移し、ソラマメがあった場所には玉ねぎと仲の良い(笑)トマトを植えました。科学的な根拠があるかどうかは判らないのですが、野菜には色々な相性があります。
覚えておきたいのは、

<仲良し>
セロリ&トマト、バジルまたはパセリ&トマト、アニス&キュウリまたはズッキーニ、アスパラガス&赤ラディッシュ

<仲悪し>
ソラマメVS玉ねぎ (←要注意!)

今週末は上弦の月なので、サラダ菜やラディッシュの種まきの好タイミングです。
今日は何を植えようかなあ?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by michizou at 2008-05-08 00:07 x
こんにちは。
ご近所の畑のタマネギとお豆(スナップエンドウかなぁ?)も
ぐんぐん大きくなっています。
(また、勝手に観察しています)
そう言えば、随分離れた場所に植えてありました。
(畑の端と端でした。)
我が家もトマトの苗の植え替えを先日終わらせました。
次は赤しそや大葉、バジルなどです。(ちょっと遅いですが…)

お花ももちろん楽しいですが、食べられるモノも楽しいですねぇ。
ズッキーニとソラマメが採り放題?!は羨ましいです〜。
Commented by kimilon at 2008-05-08 00:33 x
こんにちわ。いつも楽しく拝見しています。フランスに住んでいます。私もこの間の4連休に畑にいろいろ植えました。で,あまり深く考えずにグリーンピース(フランス語だとpetit pois と言います)と新玉ねぎを,隣りに植えてしまいました。ソラマメじゃないから大丈夫かなー。大丈夫だと良いけど。その他にも,トマト、茄子、キュウリ、クルジェット、サラダ,日本から持ってきた春菊、人参、二十日大根、イチゴ、唐辛子といろいろ植えました。今年の夏は野菜を買わずにすませようと言う一大野望があるのです。うふふ
Commented by hammohammo at 2008-05-08 01:02
コメントは久しぶりですが、いつも楽しく見させてもらっています。
卵、お野菜はほとんど自給自足なさってるんでしょうか。素晴らしいです~♪
うちはなんちゃってガーデニングくらいしか出来ないので、いまのところニラと野沢菜に挑戦中です。とりあえず芽がでてほっとしています。もうちょっとしたらルッコラを植える予定です。
来年はもっといろいろ挑戦したいんですが・・・^^;
Commented by はな at 2008-05-08 01:23 x
おおぉ!コンパニオンプランツ・ネタですね。
そうそう!ネギ類と豆類は相性最悪なんですよねッ。
他には“ピーマンとつるインゲン、トウモロコシorジャガイモorフェンネルとトマト、苺とキャベツ”等もNGらしいですよ。
それにしてもやっぱり畑はいいなぁ~♪羨ましいです。
Commented by MIKA at 2008-05-08 03:10 x
うちの両親、趣味で毎年畑を作ります。
親不孝な娘は畑仕事が嫌い。食べるばかり(笑)
全然知りませんでした。こういうこと。
昔、イタリア人の友人がイタリアのトマトとズッキーノの種を送ってくれて、両親が試したことがあります。
トマトは途中でイタリア種と日本種が交配しちゃって、味はいいんだけど、皮は硬くなりズッキーニは北海道の機構が気にいったらしく、エラい量ができてしまい大変だったそうです(笑)
Commented by Mezzana at 2008-05-08 05:04 x
玉ねぎとそら豆!初めて聞きました。
土の中で睨みあってる姿を想像して笑ってしまいましたが、
実際にきちんと育たないなんて自然っておもしろいですよね。

うちの庭は花だけで精一杯。
なんとかバラも咲き始めてくれましたが、いつかはchihoさんのように
野菜も植えて自給自足生活を目指してみたいです。
今年はまだまだ、義父が張り切って作った野菜をもらうだけで
満足しています(笑)。
Commented by がっちゃん at 2008-05-08 11:30 x
仲良しさんはよく聞きますが、犬猿の仲もあるんですね。あとしし唐のことを、ペペロンチーニ・ドルチって言うことも初めて聞きました。
これはうちの母親が言っていることで根拠はないんですが、シシトウの中で先がとんがっているのはアブナイ(つまり辛い)、先がパグ犬の顔みたいにつぶれているのは辛くない。って言って今でもスーパーで選ぶときに参考にしています。でも根拠はありません。
Commented by 朝子 at 2008-05-08 11:32 x
一年ごとに畑が充実してきますね。素晴らしい!イタリアのそら豆は生で食べるけれど、日本のそら豆も生で食べられるのかしら?一度どんな味か食べてみた~い。我が家のベランダは今、バラが咲き始めました。毎朝うっとり眺めています。幸せー。でも残念ながらバラは食べられないので、来年はベランダでも育てられる野菜?を一種類だけうえてみようかな?(なにせ猫の額ほどのスペースしかないので)と思ってます。それからプーリアのきゅうりは植えないの?形も面白いし美味しかったので。ふふっ。
Commented by 昼豚 at 2008-05-08 14:26 x
うらやまし〜!マンション住まいでベランダ菜園の私には、羨ましすぎる注意事項です。ベランでも頑張ります〜。
Commented by sicilia_trapani at 2008-05-08 19:31
そうね、ソラマメと玉ねぎ、ドミンゴパパも遠い場所に植えているわ。

昔の人の知恵というか、経験から学んだ知識みたいのって、すごいよね。科学的に実証されてもいないのに、彼らは毎年毎年、繰り返す畑仕事の中で学び、言い伝えられてきたんだよね。
Commented by LOVE ピ・ヨンジュン at 2008-05-08 20:43 x
そうなんですね~
よく畑の同じところに植えるとよくないのとかもありますね。
月の満ち欠けにも関係あるなんて~すごいですね
Commented by san shima at 2008-05-08 21:36 x
お野菜にも相性が、あるんですね。
うちの野菜が育たなかったり枯れたりするのはそのせいかも?
植えるときには気をつけなきゃいけないんですね。
Commented by 森の子 at 2008-05-08 22:07 x
はじめまして。
最近お気に入りのブログです。のんびりした感じがとっても気に入っています。
  お野菜作り楽しそうですね。
 私も少し作っています。

 先日は野菜作りの名人さんから、こんなことを教えてもらいました。
 なんでも、海水をまくと虫がきにくく、栄養もありいいのだとか。
 ミネラル塩水でもいいんだよと教えてもらいました。
まだ試してはいないけどやってみようかなあと考えています

これからもすてきなブログ続けてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-08 23:58
michizouさん>いやいや、我が家もまだまだトマトは20本ほどしか植えていなくて、ソラマメが収穫でき次第、大急ぎで抜いてトマトの苗を植えなければって焦っています。今年は100本計画で、少なめですが、1本ずつの生産率を上げたいと思っています。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-09 00:00
kimilonさん>初めまして。畑仲間としてこれからもどうぞよろしくお願いします♪私も1つの面に玉ねぎとミニグリンピースを植えてしまったのですが、まあ育っています。でもちょっと玉ねぎが遅いかな?畑が忙しい時期ですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-09 00:02
hammohammoさん>野沢菜!良いなあ。お漬物にしたりするんですか?うちの周りはお店がまったくないんで、たとえ夏の間だけでもこうして畑に何か食べ物があるとすごく助かるですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-09 00:03
はなさん>「これだけは覚えておくんだよ」って言われていた組み合わせでした(←すっかり忘れていたのです)。そうそう、アスパラ&赤ラディッシュの相性の良さは実験済みですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-09 00:05
MIKAさん>ははは、北海道の気候がズッキーニに合ったんですね。お父さん畑がお好きなんですね。お気持ち判ります。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-09 00:06
Mezzanaさん>コメントを拝見して私も玉ねぎがインゲン豆とにらみ合っている図を想像してしまいました(笑)。きっとね、ピサは気候が良いから、我が家よりも1ヶ月何でも早く育っているんだと思いますよ。良いなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-09 00:07
がっちゃんさん>しし唐は素揚げして、トマトソースで煮込むんです。プーリアの家庭料理の1つなんですよ。冷めてもとっても美味しいです。
Commented by minamiboso at 2008-05-09 17:08 x
お野菜にも相性ってあるんですねー。私は水をあまりかけないトマトはプランターに、その他ピーマン、ナスなどの苗は畑に植えました。種から植えた大根とほうれん草も芽が出ました。野菜を育てるのはこどもと一緒で手はかかるけれどもまたかわいいですよね。
Commented by Jasmine at 2008-05-09 17:33 x
こんばんは♪Chihoさんも『月のリズム』ご存知だったんですね。私も日本から『月の癒し』という本を持ってきています。(私は畑はやっておりませぬが)月もしくはその日の星座によって食べると体の調子がいいもの、合わないものがあったり1日の時間帯でも食べていい時間、良くない時間とかあるんですよね。
昔の人はこういうことを言い伝えからだったり自然と共に生きていいて知ったりしてたんですね。これからの季節楽しみですね♪
Commented by chiho at 2008-05-12 18:35 x
minamibosoさん>うちの畑はまだまだ土が固いので、ナスやピーマンは余り上手に出来ないんです。うんうん、種から育てる喜び、判ります~。
Commented by chiho at 2008-05-12 18:39 x
Jasmineさん>イタリアにも種まきと月の満ち欠けに関する本が沢山出ていますが、本によって微妙に違ったりするんですよね。大体、判ったのが、上弦の月の時には、根っこを収穫する野菜、下弦の月の時には葉っぱを収穫する野菜の種を蒔くと良いようです。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-19 16:14
朝子さん>日本のソラマメと全然違う~!と母が言っていました。私は日本のソラマメを生では食べたことはないのですが、どうかな?プーリアのキュウリ、義父さんから種をもらうのを忘れてしまって今年は植えなかったんです(涙)。来年頑張ります。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-19 16:15
昼豚さん>ハワイだったら気候が良さそうだから色々なお野菜が年中作れますよね。逆に羨ましいです。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-19 16:16
Reiちゃん>畑の色々な知恵って、科学的に証明される前から皆言い伝えで知っていたんですよね。今年は私も畑を頑張ってます!
Commented by lacasamia3 at 2008-05-19 16:17
LOVE ピ・ヨンジュンさん>そうなんですよ~。タイミングを間違えて種を蒔いてしまうと、例えば葉っぱを食べるほうれん草なのに、葉っぱが茂らずに種が出来てしまったり、種を食べるマメ科の野菜が葉っぱばかりが茂ってマメが出来なかったり・・・と色々あるようです。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-19 16:18
san shimaさん>そうですね、野菜の生長には、土壌が一番大切ですが、環境とか隣に誰が居るか(笑)って言うのも関係しているそうですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-05-19 16:20
森の子さん>確かに海水ってミネラル分が沢山含まれていますもんね。私が持っているイタリアの有機栽培の本にも、海草で作る有機肥料というのが紹介されていました。
by lacasamia3 | 2008-05-07 05:17 | フィレンツェで畑 | Comments(30)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho