産みたて卵ご飯

産みたて卵ご飯_f0106597_248954.jpg
卵話が続いてスミマセン(笑)。
先週、ちょっと「ひとりご飯」だった時にやっと念願の卵ご飯を食べることが出来ました。
鶏は、朝卵を産むのだと思っていたのですが、先週から卵を産み始めた3羽のうちどうやら1羽はお昼近くに卵を産むようです。お昼の11時半頃、ナイスなタイミングで、鶏小屋から「クオ~、クオ~」というスゴイ声が聞こえてきました。他の鶏達はさっさと森の中へお散歩に行ってしまっていたのに、1羽だけ鶏小屋に戻って卵を産み始めたようです(エライッ!)。暫く待っていると、鶏小屋からスッキリした(笑)顔をして、茶色の雌鶏が出て来ました。小屋の中にはホカホカの卵が転がっていました。


産みたて卵ご飯_f0106597_2483910.jpg
産みたて卵ご飯_f0106597_2491486.jpg



早速、これで卵ご飯!
黄身はプリプリしていて、色が濃いです。そうそう、イタリア語では黄身の事を"rosso di uovo"(ロッソ・ディ・ウオーヴォ=赤身)って呼ぶんですよね。赤っぽいかも。
有精卵だからか、赤い点が見えています。
生まれてから2時間以内の超新鮮な卵で食べた卵ご飯・・・。美味しかったです。


産みたて卵ご飯_f0106597_2501943.jpg
先週は毎日3個の卵を産んでくれた雌鶏チームですが、今日からメンバーが1羽増えたようで、4個になりました。卵を買う必要がないというのは何とも嬉しい気分です。
買わなくて良いと、卵を買ったときに出てしまう容器のゴミも出なくなり、生ゴミも鶏が綺麗に片付けてくれるし、糞は畑の肥料となるし、本当にエコロジーです。

養鶏オススメです(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by bianca at 2008-03-18 03:19 x
chihoさん、こんばんは。
念願の卵ご飯、おめでとうございます♪本当にプリプリで黄色が濃いですね~。生まれて2時間の卵なんて羨ましいなぁ。。。美味しいのでしょうね。(あっ、思わずゴクリとしてしまいました)
雌鶏さんが卵を産んでスッキリした様子に思わず笑ってしまいました。でも、ちゃんと小屋に戻って産むなんてお利口さんですね。
Commented by hammohammo at 2008-03-18 03:30
綺麗な卵ですね~!つやつやして☆
さすが手塩にかけて育てた雌鳥からでてきた卵だけのことはありますね♪
新鮮ななのはもちろんいろんな面で環境にもいいしすばらしいと思います。
これならタマゴご飯も安心して食べられますよね。
私のなんちゃってスローライフとは大違いですね(^-^;)
Commented by MIKA at 2008-03-18 07:20 x
す、すごい美味しそう・・・・・・・。
でも今まで大事に育ててきた努力の結果ですものね。
Commented by nao at 2008-03-18 09:07 x
養鶏・・・・そ、そんな贅沢なこと、我家ではとうていできませ~ん・・・
でも、生みたて卵ご飯!!!
羨ましすぎーーーー

それも毎日4個だなんて、すごいですね。いいなァ~♪
Commented by megmer at 2008-03-18 10:36 x
chihoさんはじめまして!
ひょんなことからここにたどりつき、毎日楽しみにしてます。
あこがれの田舎暮らし、本当にステキです。ユキちゃんかわいいし。
私はchihoさんと同世代、ユキちゃんと同世代わからんちん息子ふたりと毎日奮闘中です。日本から応援してますね。
Commented by うく at 2008-03-18 13:02 x
Chihoさん、こんにちは。
卵ご飯、新鮮な卵だと味もまた格別なんでしょうね!
カナダに住むようになって12年、卵ご飯食べたてないな~。

毎日4個の新鮮卵、これからも楽しんでくださいね♪
Commented by はな at 2008-03-18 13:53 x
chihoさんぁ~ん♪卵かけご飯、美味しそうッ!
そしてイタリアで、フィレンツェでお海苔と
卵かけご飯を食べているchihoさんに感服です。(笑)
次は旦那様にシフォンケーキ焼いてもらってくださぁ~い。
新鮮な卵で作るシフォンケーキ、絶対に美味しいはずです。
Commented by amy at 2008-03-18 17:15 x
わぁ~っ、プリプリで美味しそうですね。
やっぱうみたてだわ。
素晴らしい♪
ちなみに昨日オーガニックショップで買った卵、10個入りで3,2ユーロでしたよ。

えっと、血が混ざるのは有無精に関係なく卵を産み始めの若い鶏に多いそうです。
日本だと光を当てて検査して外すので市場には出回らないんですよね。
Commented by Summer at 2008-03-18 18:16 x
毎日キウイの彼と一緒にブログよまさせていただいています!彼曰く、卵の殻を鶏にあげると、おいしくって自分の卵を食べ始めるので、代わりに貝殻を砕いたものをあげるといいらしいですよ。卵の殻が固くなるそうです。

それにしてもプリプリの卵が食べられるだなんて羨ましいです。時々私も卵ご飯作って一息です。日本ではあまり感じませんでしたが、なんだかリラックスできるような気がします。
Commented by M.K. at 2008-03-18 21:19 x
生卵がけご飯って日本にいても久しく食べていません。よーし、明日は卵かけご飯を食べてみよう。

子供のころにニワトリを飼っていたときは、餌を学校に行く前に作り与えるのはM.k.の役目でした。庭で摘んできたハコベを刻み、シジミの殻を金槌で叩いて粉にしたのと米糠と水を混ぜて作っていました。シジミやタニシの殻はニワトリ用に何時もとってありました。

当時日本は食糧事情が悪く物資がままならない時代でしたから、卵を一人一個というのは贅沢で、大抵は二個の卵を醤油を入れてよく溶いて、三人分のご飯に掛けて貰うのが常でしたよー。本当に貧しかったんですよ。家は田舎に疎開していたし、鶏も家で飼っていたからこそ生卵を食べることが出来たのです。先ず、卵でも簡単には手に入らなかったでしょう。今でも卵を扱う時は特に丁寧に、食べるときはよく味わって戴きます。
Commented by chiho at 2008-03-19 03:13 x
biancaさん>産みたての卵ってホカホカなんですよ。美味しかったです。
Commented by chiho at 2008-03-19 03:15 x
hammohammoさん>10ヶ月待った甲斐がありました(涙)。今日は7個見つけました!これからさらに増えると思うとワクワクします。
Commented by chiho at 2008-03-19 03:16 x
MIKAさん>えへへ、やっぱり新鮮な卵を味わうには卵ご飯ですよね。美味しかった!
Commented by chiho at 2008-03-19 03:19 x
naoさん>今日は7個!でした。コレでますます買い物不精になってしまいます。今年の夏は、畑の野菜と鶏の卵で十分かも。
Commented by chiho at 2008-03-19 03:21 x
megmerさん>こんにちは。息子さんがユキちゃんと同じなんですね~。いやいや、うちのユキちゃんもわからんちんです。「素敵」になれないところが我が家の田舎暮らしです(笑)
Commented by chiho at 2008-03-19 03:23 x
うくさん>今日から毎日7個になりました!明日は何個だろう・・・。カナダでも生卵は食べないんですか?アメリカでは食べないと聞きました。
Commented by chiho at 2008-03-19 03:24 x
はなさん>昨日、この卵でクレープを焼いたんですが、美味しかったです。卵が美味しいって感じる感覚は初めてかも。
Commented by chiho at 2008-03-19 03:26 x
amyさん>へえ~、血が混じっているのは新米の鶏の印なんですね。情報有難う。エッ、10個入りで3.2ユーロ!(←一瞬、卵売りに転職しようかと思ってしまいました・笑)
Commented by chiho at 2008-03-19 03:28 x
Summerさん>そうなのよ~。アントネッロのおばあちゃんも、買っていた鶏が卵を食べ始めてしまったんで、くちばしをチョンって切ったそうです(ひゃ~!ワイルド)。だから卵の殻は小さく砕いて与えています。まあ、うちのニワトリたちは、完全に放し飼いだから、石や砂をあちこちで食べているようです。
Commented by chiho at 2008-03-19 03:30 x
M.K.さん>昔は卵も貴重な食料だったんですね。ホント、食べ物は残さず、有難く頂きたいなあって思います。
Commented by 横から口出し at 2008-03-19 09:30 x
まず、はなさんのシフォンケーキの提案についてですが、シフォンケーキはアメリカのケーキで、アメリカと日本以外では、余り普及していませんので、ケーキ型とレシピの調達から始めないといけません。ケーキ型は、一回限りの使い捨てでよければ、ボール紙をホッチキスで留めて簡単に作れます。シフォン型の真ん中の穴は、焼きあがったケーキを冷ます時、逆さまにワインの瓶などに引っかけておくための物です。英語と日本語では、様々な流儀のシフォンケーキのレシピがWEB上にもありますが、それ以外の言語では見付かりにくいでしょう。私の個人的なお勧めは、粉を全部加えてしまってから、卵白を混ぜ込む物、例えば、
http://kitchenkei.exblog.jp/6987041
です。私は全てハンドミキサーでかき回し、しかも卵白を先にかき回していますけれど(ミキサーの羽を洗って拭く手間が一回省ける)。
次に、貝殻や卵の殻でカルシウムを与えるのと、石や砂をあちこちで食べるのは、全然別の話です。鳥と恐竜には、砂嚢(砂肝)と呼ばれる消化器官がありまして、ここで、飲み込んだ餌をマッシュすることで、人間が奥歯で物を噛むのに相当する機能を果たしています。石や砂はここに溜めておくために食べるものです。
Commented by nonnakaori at 2008-03-19 16:26 x
念願かなって卵かけごはん美味しそう!。昨日は忙しくて、すき焼き。新鮮な卵が欲しいと思っていたら、ここにありました。写真では、食べられないよう。残念。
横から口出しさんの砂肝コメント。納得しました。面白いコメント。ジャンジャン横から口出ししてください。私の体にも砂肝ほしいなあ。
Commented by chiho at 2008-03-24 01:26 x
横から口出しさん>いつもブログを見てくださって有難うございます♪シフォンケーキの型はフィレンツェでも売っていますよ。はなさんのおっしゃる通り、美味しい卵で作るシフォンケーキ、是非頑張って作ってみたいと思います。
貝殻はう~ん、うちでは難しいかなあ?カタツムリを見つけたら、鶏小屋に投げてみます。
Commented by chiho at 2008-03-24 01:27 x
nonnakaoriさん>うん、確かにこの卵ですき焼きをしたら絶対美味しいと思います。
Commented by horaice at 2008-07-07 13:20
chihoさん、始めまして☆こんにちは。
どこからか迷い込んで、気が付いたら、過去ログをどんどん拝見させて頂いていました;-)
あまりにもキレイな卵を見て、感動!取れたての卵~美味しそうですね。自然とともに暮らす生活、そんな暮らしがあるんだぁと自分を振り返ってしまいました☆
ゆきちゃん、のびのびして、絵がお上手な女の子、かわいいですネ!
また寄せてもらいます;-)*
by lacasamia3 | 2008-03-18 03:04 | ヒヨコ成長日記 | Comments(25)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho