今日のポデーレベッチ

今日のポデーレベッチ_f0106597_3542080.jpg
今日のお昼は、久しぶりにアグリツーリズモ・ポデーレベッチにお昼にお呼ばれしました。
ポデーレベッチに着くと朝から降っていた雨は止み、雨雲の端から太陽が少しだけ顔を出していました。昔、父とレンタカーでトスカーナを周った時、「トスカーナでは真冬でも草が青々しているなあ」と言っていました。確かに、木々は葉を落として裸ん坊ですが、丘は青々としています。


今日のポデーレベッチ_f0106597_355949.jpg
今日のポデーレベッチ_f0106597_3563593.jpg



ポデーレベッチの葡萄畑は数日前に剪定が終ったばかりだそうです。
殆ど1本だけの茎を残して、同じ方向に90度曲げられています。春になるとココからビックリするほどグングンと新芽が伸び、葉が茂り始めるんですよ。


今日のポデーレベッチ_f0106597_3572558.jpg
今日のポデーレベッチ_f0106597_359721.jpg



ポデーレベッチでは、大柄のロベルトといつもニコニコと明るい奥さんのイラリア、それにスタッフでガーデニング上手のステーファノが迎えてくれました。
ポデーレベッチのキッチンは、いつも暖かい雰囲気です。テーブルにはドカンッと置いてあった、ロベルトの手作りプロシュット!毎年、塩をしてハーブと胡椒をすり込んだ豚肉をワインセラーに吊るして、サラミや生ハムを作っています。


今日のポデーレベッチ_f0106597_415934.jpg
今日のポデーレベッチ_f0106597_431774.jpg



これは、ポデーレベッチのワイン、"CAMPO ALL' ORTO"(カンポ・アル・オルト)。収穫した葡萄のなかで、更に状態の良い葡萄をセレクションして作ったそうです。この他にラベルなしのハウスワインもあります。100%サンジョベーゼで、とっても美味しいですよ。


今日のポデーレベッチ_f0106597_623926.jpg
今日のポデーレベッチ_f0106597_633582.jpg



↑前菜に出た、フォカッチャの上にトマトをのせてオリーブオイルをたっぷりとかけたブルスケッタ。凄くシンプルな一品なのに、とっても美味しかったのはオリーブオイルが美味しいからでしょうか?黒胡椒を利かせていて美味しかったです。

プリモは、ロベルト風カルボナーラ。日本でも作ることが出来るので、お料理教室の人気メニューです。カルボナーラって簡単そうに見えるけれど、イタリアでは人それぞれで作り方が全く違うので、見ていると面白いです。


今日のポデーレベッチ_f0106597_65032.jpg
今日のポデーレベッチ_f0106597_655189.jpg



セコンドは、定番料理のミートボールと、網焼きペペローネのカポナータ。赤ピーマンが甘くてとっても美味しかったです。

ひゃ~、お腹一杯!もう食べられません。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 中国語アドバイザー愛沙 at 2008-02-29 08:18 x
おはようございます。

トスカーナでは真冬でも草が青々している、中国の春城「雲南省」を思い出します。
カンポ・アル・オルトを機会があれば1度飲んでみたいー

愛沙の「実践現代中国語単語集」
スーパーで2~3割安く「お得に買い物」できる情報!
こちらにもお越しください!
Commented at 2008-02-29 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by M.K. at 2008-02-29 18:21 x
1枚目の映像、綺麗ですねー。こんな風景を眺めながら暮らせたら良いなー。それにお食事の美味しそうなこと。プロシュート、ミートボール、赤いピメントのカポナータ、ブルスケッタ等などどれもこれも涎が出るほど美味しそうです。イタリアは本当に食べ物が美味しそうですねー。どうしてもっと若いときに行かなかった不思議です。イギリスは数回行きましたが、食べ物のセンスの悪さ、調理の仕方のまずさに辟易としてました。もっとも最近はフランスとの距離が縮まったからか、その影響を受けて割にレストランンの食事は美味しくなりつつあるとも聞いていますが。何せ、国民性がね〜。
Commented by ルネラ at 2008-02-29 23:05 x
うわー本当においしそう。
いつかいってみたいです。
スペインでも似たようなミートボールのお料理あります。
昨日のツナの甘辛に早速試してみます。
Commented by flowerfragrance at 2008-03-01 00:56
はじめまして。こんにちは。フィレンツェ近郊にお住まいなんですね。
学生時代にちょこっとイタリア語を習っていまして、
初めて行った外国がイタリアで、
フィレンツェで短期間、語学学校に通いました。
写真を拝見していると、なんだか懐かしいです。
トスカナとリビエラ海岸、古代ローマやルネサンス、大好きです。
是非、リンクさせてください!
宜しくお願い致します。
Commented by chiho at 2008-03-01 19:18 x
愛沙さん>へえ~、中国の雲南省ってこんな感じなんですね。中国の田舎も広大なんだろうなあ・・・。
Commented by lacasamia3 at 2008-03-01 19:22
鍵コメmさん>イタリアは花粉症の人は日本ほどは多くないかな?居るのはいるのですが、余り目立たないような気がします。郊外だと特に、土なので、花粉が飛ばないのかもしれませんね。
Commented by chiho at 2008-03-04 22:13 x
M.K.さん>イギリスは田園地帯を車で旅行してみたいなあって思っています。綺麗な風景が沢山見られそう・・・。お料理だったらイタリアは美味しいですよね。
Commented by chiho at 2008-03-04 22:19 x
ルネラさん>ツナの甘辛煮はデンブの替りになりますよ。ピンク色のデンブは綺麗なことは綺麗なんですが、着色料が気になって・・・。最近はこのツナの甘辛煮で作っています。
Commented by chiho at 2008-03-04 23:20 x
flowerfragranceさん>こんにちは。フィレンツェにいらしたんですね。又是非遊びに来て下さいね。いつも変わらない街です。リンク有難うございます。私も、後程そちらにお伺いしますね。
by lacasamia3 | 2008-02-29 05:52 | フィレンツェのアグリツーリズモ | Comments(10)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho