イタリア人に聞いてみました

今朝は、仕事でフィレンツェに来ています。
10時頃、家に残っていたアントネッロから携帯に電話が入り、温水器が無事直ったそうです(ホッ)。どうやら、水道管と温水器を繋ぐ接続部分のパッキンが凍結によってずれてしまい、水漏れがしたそうです。修理代は40ユーロでした。よかった~。実は、3000ユーロもする温水器を変えなくてはいけないのかとドキドキしていたんです。
昨晩、イタリア人を代表して(笑)、アントネッロに、「イタリアでは物の修理に何故こんなに時間がかかるのか?」という質問をしてみました。「日本だったらその日に来るらしいよ」と言うと、「日本の温水器は優秀で壊れないから修理が少ないんじゃないか?」という答え。
むむむ・・・そうかなあ?
更に、「だってさ、電話したその日はもう修理の人が外に出ているだろうし、翌日帰ってきてもその日の修理の予定は一杯だろうしさ。お昼休みもあるし」だそうです。
車でも電化製品でもPCでも、故障したらまずは直すのが基本。昔、父がイタリアに初めて来たときに、「新車のショールームよりも修理工場のほうが多いよな」って喜んでいました。
で、お昼休みだったり、祭日だったり、8月のバカンスだったりしたら、「しょうがないよね」って言い合うのがイタリア人です。

休みを返上して頑張ったり、休日出勤をして頑張らないのがイタリア人、きちんとすぐに駆けつけてくれるのが日本人。どちらもプラスとマイナスがありますよね。
たまに、利用者の気持ちを良く理解してくれる日本のキビキビしたサービスが良いなあと思うこともありますが・・・。それでも、最近は、イタリアペースにイライラしたりすることがなくなったような気がします。

そうそう、以前、日本から来た母と一緒にバスに乗ったときのこと。
始発だったので、バスに乗り込んで発車を待っていました。ところが出発時間になっても運転手さんは現れず、私達とおばあさん2人で待つこと5分。運転手さんはパニー二片手にのんびりとやってきました。「ゴメンゴメン、朝ごはん、食べてなかったからさ」という運転手さんに対して、おばあさん達は笑いながら、「ブオナペティート!食べちゃいなさいよっ」って運転手さんに言い、バスは何事もなかったように発車しました。

日本のきめ細かくてスピーディなサービスも良いけれど、イタリアののんびりペースも(急いでいるときでなければ・笑)悪くないですよ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented at 2008-02-20 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うく at 2008-02-21 03:02 x
こんにちは。イタリアものんびりなんですね~。
カナダでもバスの運転手さんが、バス停でもないところで停めて突然
消えちゃったり(笑)、その後ドーナツとコーヒー片手に戻ってきて、
何事もなかったかのように発進したときは、すごいカルチャーショック
でした。 のんびり... 時間に余裕があるときはありですよね^^。
Commented by canard at 2008-02-21 05:26 x
パリも大都市と言えどそんな感じのペースです。
でも怒りだす人もいるかな〜実際は。
この前もバスの運転手がダジャレをマイクを通して連発していて
車内大爆笑でした。
日本じゃなかなかない光景かもしれないですね。
Commented by snowbees at 2008-02-21 06:35 x
日本の歌「田舎のバス」(1955年)のメロディと歌詞です。(笑い)
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/inakanobasu.html
Commented by yuri at 2008-02-21 08:07 x
日本人って改善を心がけるのが子供のときから徐々に精神に
埋め込まれている気がします。全員がそうじゃないですけどね。
何かをやって失敗したり遅れたりした場合、無意識のうちに
ではどうしたら成功するかとか、納期に間に合うかを考える人が
多い気がします。お客様は神様です精神?相手にあわせる精神?
多少の自己犠牲を払っても顧客満足はとても重要。
それがすばらしいサービス精神となるのでしょうね。

海外に旅行して思うのは、自分の仕事と人の仕事との境界線を
きっちり分けて働き、サービス残業なんてもっての他!精神の
人が多いような。自分のやり方はあまり変えたくない??
スーパーでお客さんが並んでいても自分の時間が終わったから
と、交代の人が来る前にレジ台を抜けてしばらく待たされた時など
びっくりしました。

人によりますが、国が違えば常識も違うのが面白いですね。
それぞれ良し悪しがあると思いますが、ヨーロッパ企業で
働いて日本人のお客様は神様です的サービスを受けるのが一番良いですね。(笑)
Commented by 中国語アドバイザー愛沙 at 2008-02-21 08:14 x
おはようございます。

イタリアのスピードがうらやましいです。
そう言えば、今週のニューズウイーク日本語版でイタリアを酷評してますね、ドルチェ症候群の代償という題名です。80年代にEUを引っ張ていくはずの存在だったイタリアがなぜ落ちたかというレポートです。

愛沙の「実践現代中国語単語集」
松嶋菜々子が4月に復帰する真相「一肌脱ぎます」!
こちらにもお越しください!
Commented by マリリン at 2008-02-21 11:35 x
はじめまして!
いつも楽しく拝見してます。

イタリア時間は素晴らしいですね!
いつもばたばたしている日本人ってなんなんでしょうね(^_^;)
いつものんびりしたいなあと思いながらゆったりできない分ストレス
社会になってるのかもしれませんね日本は・・・。

仕事も遊びも休暇も義務みたいになって気持ちに余裕が持てなく
なっている自分自身にも反省です。

今度10月に娘がハネムーンでイタリアに行く予定なのでこちらのHPを
紹介しました。
また連絡がありましたらよろしくお願いします。



Commented by M.K. at 2008-02-21 20:42 x
そうそう、今週のニューズウイークは‘ドルチェ症候群の苦い代償’というイタリア特集が載っていますね。いつもより興味深く読みました。

日本もいろいろ問題があります。政治が機能停止状態というところは特によく似ています。

「田舎のバス」、この歌懐かしいです。
Commented by chiiko at 2008-02-21 21:16 x
温水器が直ってよかったですね。
アントネッロさんのコメントを読んで口元がニヤ~っとしてしまい、ますますファンになってしまいました。特に「お昼休みもあるし...」が最高です。
一日、ほんわかした気分で過ごせました。
ありがとうアントネッロさん。
それから、いつも楽しそうに料理をしている姿を拝見しています。お蔭で我が家はイタリア料理が増えました。全てが手作りとはいきませんがアントネッロさんのレシピを参考にしております。また、家のネコは何故かDE CECCOのゆでる前のパスタが好きです。前足で上手にパスタを持ってポリポリいい音を立てて食べています。おもしろいでしょ。猫までイタリアンです。
Commented by ふゆさくら at 2008-02-22 01:00 x
chihoさん、お久しぶりです♪
しっかり読み逃げしておりました(>▽<)さてさて・・・
あはは~(^^)イタリアののんびりペース、私すぐに慣れてしまいそうです♪
時間がゆっくりと穏やかに流れているような、そんな気がしますね。
アメリカも時間に正確!とかお客様一番!というわけではなく、そんな日常がすっかり当たり前になってしまったので、日本に帰国したときにはすごく新鮮かもしれません(笑)
というか、ちゃんとにほんのきっちりとした生活に再び適応していけるのか、ちょいと不安だったりもします(^^;)

それにしても温水器故障はこの寒い中大変でしたね~・・・ってchihoさんはそれほど大変ではなかったのですね。。。うふふ♪さすが!
ものすごく便利な世の中=脆いという図式が成り立っているような気がしませんか。
手間暇かけた生活、昔からの生活を見直す大切さを考えさせられました。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-25 03:01
鍵コメpさん>私自身についてはのんびりしたことが言えますが、仕事が絡むと大変です。お客様が日本からいらっしゃるからには、「イタリアだから」という言い訳はできるだけ避けたいですもんね。
Commented by chiho at 2008-02-25 03:06 x
うくさん>わはは、カナダものんびりしていますね(笑)。南イタリアで、昔、急に湧き水がある場所でバスが止まって(バス停じゃないです)、運転手さんをはじめ、皆乗っている人たちも降りて、顔を洗ったり、お水を飲んだりして、又バスに戻って発車したことがあります。
Commented by chiho at 2008-02-25 03:08 x
canardさん>ははは、駄洒落連発~。パリの運転手さんもなかなかやりますねえ。
Commented by chiho at 2008-02-25 03:09 x
snowbeesさん>見ました。この時代、日本でものんびりしていたんでしょうね。楽しい歌ですね。
Commented by chiho at 2008-02-25 03:11 x
yuriさん>常に改善を心がける姿勢って、世界でも特殊だと思うんですよね。それが凄く素晴らしいサービスや製品の実現に繋がっているんだと思います。イタリア人は・・・なかなか反省しません(爆)。
Commented by chiho at 2008-02-25 03:13 x
愛沙さん>へえ~「ドルチェ症候群」ってどんな記事なんでしょうね。丁度シチリア州の政治家が、シチリアのお菓子、カンノーリがらみで辞任に追い込まれたので(本当はマフィアとの癒着が問題だったのですが)それにかけているのかなあ?
Commented by chiho at 2008-02-25 03:15 x
M.K. さん>今、イタリアは4月の総選挙を前にして、政治が揺れています。どのイタリア人も安定した政府を望んでいるんだと思いますよ。
Commented by chiho at 2008-02-25 03:17 x
chiikoさん>アントネッロはお料理をするときとっても楽しそうです。お料理をするとリラックスできるそうですよ。
Commented by chiho at 2008-02-25 03:19 x
ふゆさくらさん>うん、日常生活のスピードという面では、私も日本に帰ったら、暫く「リハビリ期間」が必要かも(笑)。
Commented by マリリン at 2008-10-29 10:46 x
先日娘がフィレンツェでお世話になりました。
chihoさんに荷物を預けて観光に出かけたとか・・・
本当によくしていただいてとても喜んでいました。
フィレンツェは絶対おすすめと二人!
今度は主人と二人出かけてみようかなと思っています。
その時は是非よろしくお願いします。
ありがとうございました。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-29 23:12
マリリンさん>こんにちは。お母様のご紹介とお聞きしました。この度はお待たせしてしまい失礼致しました。楽しい新婚旅行になったようで何よりです。素敵なご夫婦ですね。いつまでもお幸せにとお伝え下さい。マリリンさんもいつかご主人とゆっくりフィレンツェにいらしてくださいね。有難うございました。
by lacasamia3 | 2008-02-20 22:11 | 私の独り言 | Comments(21)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho