見えない力

見えない力_f0106597_20365998.jpg
コレは最近、私が良く買っている有機パスタ(農薬や化学肥料を与えずに、有機栽培で育てた麦を原料にして作られたパスタ)です。シチリア産のこのパスタは、押収されたマフィアの元所有地で作られているのです。シチリアには、マフィアから押収された沢山の農地が荒地として残っています。このパスタブランド、"libera terra"(リーベラ・テッラ=自由の地)の製品は、Placido Rizzotto協同組合という農場が作っています。プラチド・りッツォットは、シチリア内陸部のコルレオーネ村(残念ながらマフィアでとても有名になった村です)生まれで、戦後すぐに、反マフィアの運動を始め、荒地を農地にする活動を行っていました。そして1948年3月10日にマフィアによって暗殺されたのです。
彼の名前を掲げて、2001年7月に、この協同組合がコルレオーネ村の15名の若者によって設立されました。硬質小麦(パスタの原料の小麦です)→豆類(ヒヨコ豆、レンズマメ、チチェルキエ豆)→硬質小麦→スイカとトマト→硬質小麦という5年の転作を繰り返しながら、有機栽培の小麦を生産しています。
押収された土地の中には、ブドウ畑もあり、スローフード協会の協力の元に、少しずつワインの生産量も増えてきているそうです。また、アグリツーリズモや、乗馬施設(馬もマフィアから押収されたものだそうです)も運営しているそうですよ。

政治家の汚職などが次々と明らかになり、左派も右派も関係なくマフィアが政治と強く結びついているイタリア社会の中で、こうして逆に人々の価値観や、マフィアに対してはっきりと「NO!」とアピールする勇気が広がることが唯一の解決策なんだろうなあって思うんです。
北イタリアに住んでいるとそれ程身近な問題ではないけれど、広大な荒地を少しずつ有機農法で改良してきた組合の信念には感動します。

先日、コープに行き、いつもの端っこのほうの棚を見ると「アレレ?ないぞ~」。店員さんに聞くと、なんと有名メーカーのパスタと一緒に堂々と並んでいました。有機パスタではない大量生産のパスタと値段が10セントしか違わないというのが、凄いなあって思います。

これからも頑張って欲しいメーカーです。コープで売っていますよ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by M.K. at 2008-02-06 22:00 x
きっと、もう聞き及んでいられることでしょうが、いま日本では農薬入りギョウザのニュースで持ちきりといった感あり。誰もがかつてより安く安心な食品に関心があります。

今度のことで一番驚くのはその問題のギョウザが生協にも入っていることや、学校の給食にも使われているということです。幾ら各家庭で主婦が警戒していても、学校の給食や、外食で知らずに口にすれば、防ぐことが出来ません。

異臭がするとか、食べて具合が悪くなったといっても、保健所も持ち込まれた食品の検査を断ったり、検査態勢も充分でないようなお粗末な話しばかり。

自衛するにはやっぱり出来るだけ良い材料を仕入れて自分で作り家で食事をすること以外にありません。

日本の農業はどこか変です。トマト一個が三百五十円、一個のトマトに石油が牛乳瓶一本分、メロン一個作るのには石油が一缶も必要なんだそう。従ってco2の排出量も増えます。

イタリアのマフィアも日本の暴力団も似たようなものらしいですが、一日も早く根絶して貰いたいですね。
Commented at 2008-02-06 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiiko at 2008-02-06 23:14 x
有機栽培ってとっても大変なんですよね。本当に生産者の皆さんには頭が下がります。私は猫の額の庭で無農薬でバラや花を育てています。虫はテデトール(手で取る)保護液(木酢+ニンニクor唐辛子漬け)を薄め散布したりしております。また、土は生ごみ堆肥を埋めたり、落ち葉などを庭に敷きその上に米ぬかを撒き、堆肥でマルチして土ごと発酵して、土の団子化をしています。不思議と病気も少ないです。肥料も米ぬかを使って発酵肥料を作っています。お勧めですよ。と言ってもイタリアには米ぬかなんてないですよね。それに変わるものがあれば野菜作りに役立つと思うのですが...でもchihoさんは立派に野菜を育てているからそんな助言は必要ないですね。
いつも、いろんなイタリアを教えて頂きありがとうございます。
Commented by sicilia_trapani at 2008-02-06 23:24
マフィアはイタリアの政治・経済とあまりにも奥深いところで密接に関わり過ぎていて、本当に撲滅できるのだろうか、、、?と疑問に思ってしまうよね。ここシチリアでは結構「見える力」かも(笑)
「No!」という事はとても勇気がいることだと思うけれど(ここでは本当にそうらしいのよ)、マフィア村だったコルレオーネ村の若者達が立ち上がるなんて、ちょっと心強いね。シチリアには無数にあるマフィア村も、マフィアの力から解放されることを願うばかりです。親がマフィアでも子供には自由に生きる権利があるのだから、、、。

しかし、このパスタ、トラーパニでは見かけないのですが、、、。コープにもなかったような、、、。ちょっと、見てきます。
Commented by lulu at 2008-02-07 01:34 x
へぇ〜こんなパスタがあったのですね。本当に頑張って欲しいですね。わたしもコープで探してみます。
Commented by Mayumi at 2008-02-07 02:08 x
Chihoさん、昨日お米の事で質問したMayumiです。アドバイスまで頂き、とっても嬉しかったです。不安もありますがなんだかホッとしました。教えて頂いたお米でさっそく試したらおいしいお米が炊けました!どうもありがとうございます。こちらではお米にも種類があって料理によって使い分けるんですね。勉強になりました。こちらのパスタも試してみたいと思います♪
Commented by マフィアに「NO」と言える社会 at 2008-02-07 08:02 x
おはようございます。

食品に対する安全性が失われかけているこの時に、有機パスタは子供の成長を考えても大きな支えになりますね。
大学内でさえ右翼と左翼、マフイアみたいな人が利害関係で対立してるんだから、社会はもっと複雑で先に進まないんでしようね。

愛沙の「実践現代中国語単語集」
木村拓哉に「全身網タイツのボディーストッキング」を贈られた女!
こちらにもお越しください!
Commented by aqua_blueY at 2008-02-07 10:03
ブランドは違いますが、アメリカにもイタリアから来てるオーガニックパスタたくさんあって私達もいつもお世話になっています。
やっぱり体に入れるもの、気をつけたいですよね。
Commented by mariangelica at 2008-02-07 10:44 x
日本では完全無農薬!と、うたわない限り、有機栽培といっても農薬や消毒の使用の場合もあります。概念がすごく曖昧でわかりにくく、選ぶのにも知識が必要です。。。イタリアはスローフード運動など、食に関しては大変頑固で好ましい姿勢をみせていて見習いたいですね。(でも一方で、ナポリのゴミ報道を見るとリサイクル可能な物も全く分別をされていなくて(州によって違うとは思いますが)ビックリしてしまいました。)
Commented by michina at 2008-02-07 11:07 x
日本の食物自給率は36%ってTVで見ました。日本産の物だけで食卓を賄おうとしたら、芋しか食べられない現実に愕然。肉や卵も、飼料が輸入だから、途絶えると動物が栄養失調で、肉や卵が生産できなくなるそうです。そう考えると、私たちは、薄氷を踏むような状況で生きているわけです。これって、安ければ良い、という考えの下に暮らしていた日本人にたいするツケがまわってきたのですよね。ああ、食に対して誠実な国民の多いイタリアがうらやましい。
Commented by MIka at 2008-02-08 00:36 x
知らなかった。このパスタ。
こんどから気をつけて探してみよう。
ローマにもこういう動きがあるんですよ。
コロッセオの近くのマフィアの大ボスの邸宅だったところを彼の逮捕とともに押収されたものなんですが、今ではローマっこのJazz好きが集まる、確か・・・・・・・Palazzo di Jazzとかみんな呼んでいます。
でもシチリアのマフィアによって荒れた農地は本当に心が痛む。
歴史習っているだけに、いつも思うんです。
昔は地中海の宝だった豊な国だったのに、どうして今はこんなに貧しいってイメージが付いてしまったんだろうって。
相方がそんな私の問いに「シチリアにはマフィアの問題があるから」って。
まだ行ったことないけど、私もとても思い入れがあるんです。
Commented by Sette at 2008-02-08 03:10 x
え~、大量生産のパスタと値段それだけしか変わらないんですか!?それは絶対買います。普通そういう製品だとえらい高くなってしまってもおかしくないのに。すごいですね。マフィア、やっぱ影響強いのかぁ。
Commented by verita314 at 2008-02-08 06:39
これについてテレビで見ました。
こちらのコープでも買えるとは知りませんでした。見つかれば買います。

フィレンツェに住んでいるとマフィアの存在だなんて
全く目に見えないし感じませんがませんが、
ナポリやシチリアでは違うんですよね。
ADDIO PIZZOかなんかそういう組合をたてて
みじかめ料をマフィアに払わないお店もたくさん増えてるそうです。
フィレンツェでは考えれない話ですがありえるんですよね。
Commented by chiho at 2008-02-11 03:47 x
M.K.さん>イタリアでも石油の値上がりによって、色々なものの値段が上がっています。但し、ビニールハウス栽培は少ないかな?という感じです。勿論、冬場には野菜の種類ががくんと減りますが、それって自然なことなんですよね。ブロッコリーとかセロリ、キャベツばっかり食べていますよ(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-11 03:56
鍵コメpさん>お粉は、0が強力粉で、00が薄力粉なんですよ。ふふふ、薄力粉がなかったら、ケーキが作れないですもんね。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-11 03:58
chiikoさん>「テデトール」なんてナイスなネーミングですね(笑)。私も、テデトールです。アブラムシなんか、多少付いていても、結構、苗は元気で、暫くするとアブラムシも居なくなります。米ぬか欲しいです~!
Commented by lacasamia3 at 2008-02-11 03:59
Reiちゃん>そうなんだよね。いったい何処まで入り込んでいるか判らないマフィアだけれど、若者がこういう活動を勇気を持ってやっているということを知ると、何だか希望が見えてくるんだよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-11 04:00
luluさん>結構美味しいですよ。そして何よりbioなので安心です。もっと種類が増えて欲しいなあ。
Commented by chiho at 2008-02-11 19:29 x
Mayumiさん>美味しいご飯が炊けて良かったですね。現地のもので代用できるものも結構ありますよ。日本の米酢がなかなか手に入らないし、高いので、りんご酢(aceto di mela)を代用しています。スーパーでも購入できますよ。又何か分からないことがあったら、私の分かる範囲でお答えしますので、お気軽に質問してくださいね。イタリア生活、一緒に楽しみましょう♪
Commented by chiho at 2008-02-11 19:31 x
愛沙さん>世の中には良い人もいれば悪い人もいて、それはどうしようもないことだけれど、「no!」と言える勇気って大事ですよね。
Commented by chiho at 2008-02-11 19:33 x
acqua-blueYさん>我が家でもパスタは特にすごく消費するので(2日に1度はパスタかも・笑)やっぱり少し高くてもオーガニックのものを食べるようにしています。
Commented by chiho at 2008-02-11 19:35 x
mariangelicaさん>オーガニック(イタリアではbiologicoとかbioと呼ばれています)の規定はかなり厳しくて、EU圏内で統一されています。農地の周りにグリーンゾーン(無農薬地帯)があること、もちろん完全無農薬、化学肥料を使わないなど、BIOマークをもらうにはかなり厳しい規定があるようですよ。
Commented by chiho at 2008-02-11 19:38 x
michinaさん>イタリアの食もかなり揺れています。物価の上昇で、逆に安い輸入食品が増えているし・・・。でも加工食品という点では、日本ほど普及していないし、食品添加物も少ないように感じます。
Commented by chiho at 2008-02-11 19:41 x
MIKAさん>そうね、荒れたマフィアの農地が、こうして立派な畑になっているのを見るとなんだか希望をみるような気になります。"cento passi"っていうちょっと前の映画があったけれど見た?マフィアのボスに立ち向かう実在の人物を描いた映画。これを見ると、今も昔も状況は変わっていないんだなあってちょっと悲しくなる反面、勇気を持って立ち向かう人が存在し続けるのも事実で、それになんだか元気付けられるような気がします。そっち寒い?
Commented by chiho at 2008-02-11 19:44 x
Setteさん>見えないけれどかなり社会に浸透しているんですよね。この前、アメリカとイタリアの大掛かりな共同捜査があって、かなりの数が逮捕されたようです。アメリカ在住ののイタリアンマフィアってまだ居るんだ~、映画みたいとちょっとびっくりしました。
Commented by chiho at 2008-02-11 19:46 x
veritaさん>pizzoってナポリでも一度、友人のお店で直に目撃したことがあってショックでした。毎日取立てがあるんですよ!すごい金額ですよね。皆から毎日10ユーロとか取立てしたら。誰かが「no
!」って言いはじめないとなかなかなくならないんだろうな。
by lacasamia3 | 2008-02-06 21:26 | 私の独り言 | Comments(26)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho