良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」

良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6113686.jpg
メインサイトでは、フィレンツェ市内のB&Bをいくつかご紹介しています。その中でも、良心価格と家庭的なサービスで一番人気なのが、フィレンツェのB&Bカーサ・チマブーエです。
今日は、丁度用事で近くまで行ったので、久しぶりにカーサ・チマブーエに寄りました。左は、このB&Bの「おっかさん」、フローラさんです。彼女はB&Bのある建物から徒歩10分のところに住んでいて、毎日朝から夕方まではB&B内にいます。そしてB&Bの上の階にはフローラさんのお姉さん家族が住んでいらっしゃるので、何かと安心感があります。
メインサイトで、この全4部屋しかない小さなB&Bカーサ・チマブーエを紹介し始めて、まだ3年ですが、もう既にリピーターとして再度ご利用してくださったお客様も沢山いらっしゃいます。それは、ひとえに、フローラさん一家の温かい接客によるものだと思います。


良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6203434.jpg
良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6215121.jpg



写真左: 小さいけれど何だかホッとするレセプション
写真右: お部屋はどれも広めでとても清潔です。


良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_624729.jpg
良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6251558.jpg



フローラさんはとっても働き者。いつ行っても、お部屋のお掃除をしたり、リネンを取り替えたりしています。


良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_627388.jpg
フィレンツェ情報 ラ・カーサ・ミーアのサイトを通じて、日本からのお客様がいらしてくださるようになり、お湯をリクエストされることが増えたので、わざわざ各部屋に湯沸しをつけてくれました。
このB&Bには、朝食用のラウンジはないのですが、毎日、配られる朝食クーポンで、お隣のバールでカプチーノとブリオッシュを食べることが出来ます。バールは一日中開いているので、特に時間制限はなく、好きな時間に行って朝食を食べることができます。


良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6322652.jpg
良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_633114.jpg



そしてフローラさんが誇らしげに見せてくれるのが、各部屋の浴室。4部屋の客室には、それぞれにシャワータイプの浴室がついています。ホントにピッカピカ。イタリア人マンマってお掃除上手なんですよね。


良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_636677.jpg
良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6373272.jpg

写真左: 浴室のアメニティー。タオルの交換は、特別にリクエストがなければ、3日に1度です。浴室のスチームラジエーターに掛けておくとすぐに乾きますよ。
写真右: タバコを召し上がられる方は、ベランダで吸っていただけます。


良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6385664.jpg
良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6441671.jpg



エレベーターはないのですが、階段は1階分、数えてみたら25段でした。頑張れば、トランクを上げられます。でもなるべくお荷物は軽めに(笑)。


良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_6462438.jpg
良心価格の人気B&B「カーサ・チマブーエ」_f0106597_653132.jpg



アパートの扉を出て左に進むと、Via Giovertiという商店街に突き当たります。ここにはスーパー、一杯飲み屋(笑)、トラットリーア、お菓子屋さん、ピザ屋さん、地元のブティックなどが並び、なかなか楽しい通りです。
左にある門をくぐった先はベッカリーア広場。この門は、城壁があった頃の出入り口であった門です。この門をくぐって、その先の商店街をずっとまっすぐ行くと、徒歩20分程で、町の中心部レプッブリカ広場に出ます。

定宿にしたくなるような、魅力のあるB&Bですよ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by kaoriscafe at 2008-01-10 09:39
先日は↑こちらのB&Bの手配、ありがとうございました(現地でタクシーのキャンセルもして頂きました)。
ホントに小ぎれいな宿で「今後はいつもB&Bがいいな」と思ったくらいです。毎日ピッカピカに掃除されてました。フローラさんが観光情報についても地図で細かく丁寧に説明してくださいました。町の中心まで20分だと夜はタクシーにでも乗った方がいいのかなぁと思ったけれど、お店を覗きながらぶらぶら歩いていたら、毎日あっと言う間に着いてしまう感じでした。

下のカフェの店員さんもとても親切で、海外への電話がつながらなくて困っていたら色々手伝ってくれて電話帳で調べてくれたり。

フローラさんが「お客さんが指輪忘れたから、チホが火曜日来るよぉ」と言って指輪をぐるぐる包んでました。「絶対忘れ物しないでね~」と釘をさされちゃいました。
Commented by 中国語アドバイザー愛沙 at 2008-01-10 12:32 x
インドネシアからこんにちは。

可愛い清潔感のあるB&Bですね。本当に定住したくなちゃう~
夜遊びして朝おそく起きても、特に時間制限はなく、好きな時間に行って朝食を食べることができるのには助かりますね。

愛沙の「実践現代中国語単語集」!
インドカレー必勝ガイド2!フィッシュヘッドカレーの王様!
こちらにもお越しください。
Commented by ふゆさくら at 2008-01-10 12:57 x
わぁ~素敵♪
豪華なホテルもいいけれど、私はこういうアットホームなほっとできるようなところに泊まりたいです。
そして、一ヶ月くらい連泊して(な、長い!?)、その土地ならではのお店や地元の人たちに愛されているお店をのんびりと探検してみたい・・・♪
B&Bに帰ってきたときは、「ただいま~♪」って言うんです。
そしてフローラさんにどこをどう探検してきたか、事細かにおしゃべりしたりして・・・。
あ、妄想の世界に入ってしまいました(笑)
そんな旅をしてみたいなぁと思わせてくれる素敵なお写真、B&Bのご紹介をありがとうございました(^^)
Commented by いずみ at 2008-01-10 13:34 x
あけましておめでとうございます・・・って(遅)
年末から今までなんだかんだと忙しくしてまして、新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。今年もフィレンツェからのたより楽しみにしてま~す。

こんな素敵なB&Bがあるならイタリアもよかったかな・・・
最近疲労が溜まりに溜まり・・・リフレッシュ休暇をもらえることになりまして・・・大地からのパワーを貰ったほうがいいかな・・・ということでニュージーランドでファームスティすることにしました。
いつかイタリアの気候がいいときにアグリツーリズモ体験してみたいな。
お勧めのところがあったら教えてくださいね。
Commented by がっちゃん at 2008-01-10 16:40 x
湯沸しポットは嬉しいサービスですね。お部屋でちょっとくつろぐとき、暖かい飲み物があるとほっとしますから。
去年ちょうどフィレンツエに行った時は、ピッティ・ウォーモの時期に重なってどのホテルもバカ高いうえに、満室で困りました。
次回はここに泊まってみようかな。
Commented by M.K. at 2008-01-10 17:48 x
チマブーエってジョトの師で、13世紀のフィレンツェのゴシック画家でしたよね。このカーサ・チマブーエは何か画家と関係があるのかと、名前に惹かれて何度もこの旅籠の案内ページを見ていましたよ。ピカピカで本当にきれいですね。洗面器の陶器は古くなるといくら磨いても水道水のカルシュウム成分が付着してネズミ色がかってきますが、どんな研磨剤?否、クレンザーをつけて磨いていらっしゃるのでしょう。お掃除の術を習いに行きたいくらいです。

フィレンツェに行く時は是非ここに泊まりたいと思っています。サウナとジャグジーがあるのもここでしたね。湯沸かしポットも嬉しい設備ですね。日本人は緑茶をよく飲みますから。旅行の時はティーバッグになった緑茶を何時も持って行きます。
Commented by のりへい at 2008-01-10 18:00 x
うわ~懐かしい。4年住んだVia Cimabue, 引越しして1ヶ月なのにもうノスタルジアでいっぱいです。(笑)
おとといはありがとうございました。気がつかなかったのですが、携帯に会社からの呼び出しがかかってました。(汗) 時が経つのを忘れちゃうんですよね。。。いつもあわただしくてごめんなさい。今度はケーキ焼いて、週末にお家のほうにお邪魔させていただきますので、おなかいっぱいおしゃべりしましょう。Prontoになりましたらお知らせください。

さて、戦闘態勢突入せねば。
Commented by at 2008-01-10 22:54 x
こんにちは~。とっても素敵なところですね!フィレンツェへの妄想の旅が・・・湯沸かしポットはあるとありがたいですね。前回のイタリア旅行の時は、朝食時にお湯を水筒に入れてもらっていたんですよ。(子供のミルク用に。)
Commented by ゆき at 2008-01-12 16:30 x
昨年10月にchihoさんの手配で4泊させていただきました。本当にこのB&Bは清潔で、フローラさんもとても感じの良い方でした。テラスでくつろいだことや、カフェのお兄さんに近くのピザ屋さん、素敵な思い出です。フィレンチェに再度行くことがあれば是非またお願いしたいです。この場を借りて、chihoさん、どうもありがとうございました。
Commented by chiho at 2008-01-13 01:32 x
kaoriscafeさん>この度はB&Bカーサ・チマブーエにご宿泊くださって有難うございました。街の中心部からB&Bまでの商店街は夜も人が沢山通っているので結構安心感がありますよね。またいつか是非いらして下さいね~。
Commented by chiho at 2008-01-13 01:35 x
愛沙さん>そうなんですよね。あと、早朝からバールが開いているから、早く出かけたい時も便利です。本格的なエスプレッソも出してくれるし・・・。下がバールって意外に便利なんですよね。
Commented by chiho at 2008-01-13 01:36 x
ふゆさくらさん>4部屋しかないから余計にオーナーさんとの距離が近いんですよね。本当に丁寧にサービスをしてくれるので、リピータの方が多い宿なんですよ。
Commented by chiho at 2008-01-13 01:39 x
いずみさん>新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しく♪ニュージーランドのファームステイ、楽しそうですねえ。羊が沢山見れそう・・・。アグリは今リサーチ中なので、また情報が揃ったらお知らせしますね。
Commented by chiho at 2008-01-13 01:41 x
がっちゃんさん>ピッティの時には凄くフィレンツェが混むんですよね。B&Bはホテルと違って、ピッティ開催中でも値段を法外に吊り上げることはないのでお薦めですよ。その代わりかなり前から埋まってしまいますが。
Commented by chiho at 2008-01-13 01:43 x
M.K.さん>サウナとジャグジーがあるのは、中心部にあるB&Bギベルティーの方です。カーサ・チマブーエの名前は、B&Bの建物がある通りの名前にちなんでいるんですよ。ホテルと又ちょっと感じが違って、B&Bもなかなか良いですよ。
Commented by chiho at 2008-01-13 01:53 x
のりへいさん>雨続きですねえ。お天気になったら是非遊びに来てくださいね~。
Commented by chiho at 2008-01-13 02:03 x
葵さん>お湯があるとお茶が飲めるので便利ですよね。キッチン付きのアパートも快適ですが、B&Bもなかなか落ち着けてよいですよ。
Commented by chiho at 2008-01-13 02:06 x
ゆきさん>去年ご滞在くださったお客様ですね。その節は有難うございました。何度か顔を出していますが、いつも変わらない清潔度と温かいサービスが魅力のB&Bです。フローラさんも息子のジョヴァンニさんもお元気ですよ。またいらして下さいね。
by lacasamia3 | 2008-01-10 07:01 | フィレンツェのお薦めB&B | Comments(18)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho