ビステッカは心して食すべし!

ビステッカは心して食すべし!_f0106597_2314417.jpg
昨日は友人のミーノとアンジェリカが夕食に来てくれました。普段はお互いに忙しく、なかなか会うことが出来ない二人ですが、今年もあと少し、お互いにちょっと友人が恋しい季節になったのか(笑)、都合をつけて山の家までやってきてくれました。
ということで、おもてなし料理は、"Bistecca alla Fiorentina"(ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ=フィレンツェ風Tボーンステーキ)です。朝、私が下の村の肉屋さんでビステッカを買いに行きました。おじさんに、「1キロ半くらいが欲しいのよね~」と言うと、おじさん曰く「あ~、今日のは小さいから1キロ300グラムくらいだよ」と言われました。そうなんです。美味しいビステッカの秘訣は、正しい厚みなんです。トスカーナの肉屋さんは良く知っているっ!何センチと決まっているのではなく、お肉の大きさにあわせた厚みがあるんですね。


ビステッカは心して食すべし!_f0106597_238171.jpg
美味しいビステッカのお肉として有名なのが"razza chianina"(キアニーナ種)と呼ばれる牛です。ローマ時代からイタリア中で飼育されてきたこの白い大型の牛は、我が家の近くの牧場でも沢山飼育されています。


ビステッカは心して食すべし!_f0106597_2394946.jpg
ビステッカは心して食すべし!_f0106597_2464424.jpg



ビステッカを美味しく焼くには、炭で熱々に熱した網とその下に置く熱々の炭。今回は、居間の暖炉で焼きました。片面5~6分で一気に表面を焼き上げ、ひっくり返す時は、串で指して穴を開けたりしないようにして、ひっくり返します。両面が焼けたら最後に塩を降り、上質のオリーブオイルを少し振りかけて出来上がり♪


ビステッカは心して食すべし!_f0106597_2504585.jpg
かなりレアなのですが、不思議と中まで熱々なんです。
フィレンツェのレストランでも、ビステッカは通常1枚800g~1500gです。最低でも二本指以上の厚みがないといけないそうで(笑)。フィレンツェにいらしてビステッカを食べる時は、前菜もそこそこに、まずビステッカとサラダを注文することをお薦めします。牛に感謝しながら、残さず最後まで美味しいビステッカを食べてあげたいですもんね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by emi at 2007-12-05 04:49 x
 いや・・・こう写真を見るだけで、よだれが出ます。
 今から出社なのですが、仕事中、ずーーーっとこのお肉の画像が頭を回っていること確実です。
 匂いまでしてくる感じ・・・この画像。
Commented by レマン at 2007-12-05 06:43 x
はじめまして、スイス在住レマンです。実は前からちょくちょく遊びに来ていました♪よろしく。
かわいいゆきちゃんの笑顔、旦那様の素敵な料理姿、美味しそうな料理、トスカーナの風景などなど、
このブログを通して、フィレンツェの田舎の素晴らしさ伝わってきました。
そしてついに、10月上旬にトスカーナ・キアンティにバカンスに行ってきました。
そう、このビステッカを食べたかったのですよねぇ~。
あるレストランでとなりのテーブルでビステッカを注文してて、
目の前をすーっと、あの大きなナマのビステッカが通り抜けていきました。
周りのテーブルの人たちもあの皿に視線が集中。
食べたかったのですが、旦那サンと私と子どもふたりは小さいし・・・
後ろ髪引かれながら、トスカーナを後にしました。
う~~、この写真見て、思わず思い出して書き込みしちゃいました。
Commented by 中国語アドバイザー愛沙 at 2007-12-05 08:10 x
分厚い、しかも大好物のTボーンしかも炭火焼きですね。夢に出てきそうな大きさ!

おいしいをありがとう!ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
世界情勢から中国語を学ぼう!
こちらにもお越しください。
Commented by ふゆさくら at 2007-12-05 08:44 x
いや~、アメリカに来て、初めてステーキを食べたときには、あまりの分厚さにびっくりしたんですが、イタリアのTボーンもすごいですねぇ。。。
これは心して・・・朝昼抜きで挑まねばなりませんな!(笑)
ステーキの極意はお肉を焼く前に、常温に戻しておくこと・・・と思っているのですが、chihoさんみたいに、炭火で焼けば、芯まで熱々になるんですね~レアなのに!!!
あ~~~今からごはんの支度なのに、この画像を見てしまったため急激にお腹がすいてきました(^^;)
Commented by ふらもん at 2007-12-05 10:37 x
あぁ~夢のビステッカ!さすがに女4人でも自信がなくて注文できなかったですよ。いつかは食べたい!帰ってきたらいろいろ買い忘れがあって後悔する日々です。でもスーツケースには「Heavy」のタグが付いてんですけどね。プロシュットの塊を買って来たんですけど、上手に薄く切るワザがあったら教えて下さいな。靴下気に入ってもらえて良かったです。私も毎日愛用してますよん。暖かいですよねぇ。
Commented at 2007-12-05 16:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bianca at 2007-12-05 16:41 x
chihoさん、こんばんは。
ビステッカ。。。美味しそう。。。
正しい厚みはお肉の大きさで決まるのですね!勉強になります!
5年程前にPiazza Libertaにある「P・・・」というお店で主人と食べたビステッカが忘れられません!いつか娘と3人で行って、食べさせてあげたいね!とよく話しています。二人で500グラムが精一杯でした!
chihoさんのお勧めのビステッカ・アッラ・フィオレンティーナのお店はありますか?
でも、chihoさんはどこよりも美味しいビステッカをお家で食べる事が出来るのですよね♪
Commented by chiho at 2007-12-05 18:50 x
emiさん>えへへ、美味しそうでしょ~。いえいえ、私は美味しそうなパリのお菓子やバゲットを拝見しながら、一日中「パリに行きたい病」にかかっているのですが(笑)。
Commented by chiho at 2007-12-05 18:52 x
レマンさん>そうなんですよね。焼く前に「どうだコレでっ!」と自慢げにお肉を見せてくれるんですよね。うん、ビステッカとサラダだけで十分です。
Commented by chiho at 2007-12-05 18:53 x
愛沙さん>しっかりと歯ごたえがあって、それでいてお肉の味がして美味しいんですよ。
Commented by chiho at 2007-12-05 19:02 x
ふゆさくらさん>常温に戻しておくことも美味しいビステッカを焼く秘訣ですよね。アメリカだとソースとかもあるのかな?イタリアではひたすら塩+オリーブオイルでお好みでレモンという感じです。
Commented by chiho at 2007-12-05 19:03 x
ふらもんさん>女性4名だったら1枚はぺろりといけると思いますよ。さっぱりしているので、意外と食べられてしまうんです。是非次回は挑戦してみてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-05 19:06
鍵コメhさん>お久しぶりです。覚えていますよ~。日本にいてもイタリアとつながっていることも可能だと思うんです。そちらにもお伺いしますね。リンクありがとうございます。
Commented by chiho at 2007-12-05 19:08 x
biancaさん>「P...」私も今年の夏に行きました。美味しかったです~。ビステッカで美味しいところは、街中だと何軒かありますよ。でも家で食べるのが一番美味しいかな。
Commented by M.K. at 2007-12-05 21:28 x
いやー、すごいステーキ! その昔?銀座にスエヒロというお店があってそこで400グラムのステーキ(一番大きいのだったと記憶していますが)と、アスパラガス(当時は缶詰)のサラダだけを母に時折食べさせて貰いました。そんなことを思いだします。日本では特に牛肉が高いので余り食べませんが。矢っ張り分厚くないとお肉は美味しくないですね。わー、羨ましいです。
Commented by Olive at 2007-12-05 21:40 x
ステーキ美味しそう。 フイレンツエで食べたTボンステーキの味が忘れられませんでした。 ここの記事に美味しい焼き方のヒントが一杯。 外のバーベキューコンロで是非真似して焼いてみたいです。
教えて頂いたにんにくもとっても好調です。
Commented by chiho at 2007-12-07 02:50 x
M.K.さん>う~ん、「肉を食べたっ」という満足感があります。塩とオリーブオイルと胡椒だけのシンプルな食べ方だけれど、美味しいですよ。スエヒロ懐かしい~。私は特大ハンバーグを食べた記憶があります(←昔から大食い・笑)
Commented by chiho at 2007-12-07 02:51 x
Oliveさん>凄いなあ、ニンニクどんどん成長しているんですね。気候が良い香港だったら一年のうちに畑が出来る期間が長そうですね。
by lacasamia3 | 2007-12-05 02:59 | トスカーナの美味しい食材 | Comments(18)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho