密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ

密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_233869.jpg
昨晩は、アントネッロが"Ravioli con la ricotta e spinaci"(リコッタチーズとほうれん草のラビオリ)を作ってくれました。ラビオリとは中に詰め物をした四角形のパスタのことで、中身として代表的なのが、リコッタチーズと茹でたほうれん草のl組み合わせです。中身の具は、カボチャでも美味しいですよね。友人はカボチャにアマレッティを加えたラビオリを作ってくれたことがあります。カボチャの甘みがとても引き立って美味しかったです。我が家の近くのトラットリーアでは、焼きナスをペースト状にしたものを詰めて、溶かしバターと白トリュフで味付けをしたラビオリを出しています。色々工夫ができるのがラビオリなんですよ。


密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_23451045.jpg
材料は、具=卵、リコッタチーズ、パルメザンチーズ、ほうれん草、必要があればパンの摩り下ろし、パスタ生地=卵、セモリナ粉、塩、打ち粉、ソース=セージ、バター、パルメザンチーズ(最後に降りかける)です。
パスタは、セモリナ粉100gに対して卵1個の割合です。塩を加えて練り始めます。まとまったら、ラップをして休ませておきます。


密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_1801927.jpg
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_17461389.jpg



ほうれん草をゆでるか蒸し器で蒸して、絞り、水気をしっかりと切ってみじん切りにしておきます。リコッタチーズ、全卵、塩、パルメザンチーズ、ナツメグを加えて混ぜ合わせます。水っぽいようであれば、パルメザンチーズやパンの摩り下ろしを加えます。


密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_2346140.jpg
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_1749185.jpg



パスタ生地をパスタマシンで伸ばします。
ラビオリは一般的には四角なので、帯状に伸ばして、具を置き、更に上から帯状パスタを被せてパスタカッターで周りを四角く切り取ります。ひねくれもののアントネッロは(笑)、今回、餃子型にしていました。
餃子の皮の大きさに真四角に切り分けます。


密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_17513426.jpg
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_17562689.jpg



具を真ん中において、三角に折りたたみ、周りを指で押して閉じてから、パスタカッターで切り取ります。
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_17583167.jpg
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_1842293.jpg



ジャン!こんな形になります。


密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_1872232.jpg
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_1883785.jpg



「リコッタチーズがデリケートな味だから、シンプルなソースが合うよね」ということで、私とアントネッロの意見が一致思案した。トマトソースで食べても美味しいですよ。
今回は、"Burro e salvia"(ブッロ・エ・サルビア)です。溶かしバターにセージを加えて香りをつけたもの。


密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_18134599.jpg
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_18144626.jpg



塩を利かせた熱湯で茹で上げたラビオリに溶かしバターを加えて混ぜ、パルメザンチーズをたっぷりとふりかけます。


密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_18164229.jpg
密着レポート!リコッタチーズとほうれん草のラビオリ_f0106597_18205839.jpg



ユキちゃん、熱々のラビオリ美味しいね♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by michizou at 2007-12-03 20:47 x
こんにちは。
いつも思いますが、本当にうらやましいです。美味しそう!
ちょっと早いですが、クリスマスにはアントネッロ先生?!の
レシピから何か1品♪と考えています(^^)
ユキちゃんのお食事写真がとても好きです。可愛いんですもん。
Commented by sicilia_trapani at 2007-12-03 21:13
美味しそう♪昨日はドミンゴ家で私もCassatelleという餃子型のパスタを食べてきました。シチリアではお肉のブロードと一緒に煮込んで食べます。明日出発です。しばらく美味しいイタリア食材が食べられない分、こっちではまず食べる事のない日本食材を食べてきまーす。帰りは大して持ち帰るものが無いので、日本から持ってきて欲しいものがあったら、ご遠慮なくどうぞ♪
Commented by hi-vison_1103 at 2007-12-03 21:14
車で行ける範囲のとこだったら、絶対にこれを買いに行きます!
いえ、行かせてくださっ!っていうくらいに美味しそうです。
ユキちゃん、ほんとにかわいい!!!(^ー^)byクロエ@パパさんイタリア語、プーリアの先生と頑張ってまーす
Commented by tablemei2 at 2007-12-04 08:31
ユキちゃん、ホントに熱そうね、美味しそうね^^
お口を焼かないように。。。!
Commented by gri-suru at 2007-12-04 10:54
パスタ作ったこともない私ですが、食べたさ余って是非チャレンジしてみたいですっ♪
初心者が気をつけるべきところは何かありますか?
それと、パスタを伸ばす機械はない場合他で代用できますかね。。
ユキちゃんの笑顔に負けて買っちゃおうかな。。
Commented by chiho at 2007-12-05 03:20 x
michizouさん>こんにちは。おおっ、今年のクリスマスはイタリアンですね。豪華な材料を使わなくても、手打ちパスタというだけで美味しい1品ができると思いますよ。我が家は去年同様、チキンスープに浮かしたトルテッリーニかな?前菜とセコンドはまだ未定です。
Commented by chiho at 2007-12-05 03:23 x
Reiちゃん>いよいよ日本ですね。ああ・・・今年は何だか無性に日本の大晦日とお正月が恋しいのです。いいなあ。お気遣い有難う~。母がもうすぐ来るんで、多分大丈夫だとは思うんだけど、1つプログラムソフトのお届けが間に合わなかったらReiちゃんにお願いするかも・・・。その時はメールします。気をつけて行って来てね。
Commented by chiho at 2007-12-05 03:25 x
クロエさん>ははは、いつか食べに来て下さい♪ パパさんのイタリア語、続いているんですね。頑張って!
Commented by chiho at 2007-12-05 03:25 x
tablemeiさん>本人も熱々だと判っているのですが、食い気に負けてかぶりついています(笑)。
Commented by chiho at 2007-12-05 03:28 x
gri-suruさん>是非是非、手打ち麺作ってみてください。そうですね水加減を気をつけると美味しく出来ますよ。湿気がある日と乾燥している日では大分分量が変わります。卵と粉でこねてみて、まとまらないようであればほんの少しずつぬるま湯を加えてください。パサパサ気味でもラップで休ませると結構まとまるし、パスタマシンで伸ばしている間にまとまってきますよ。
Commented by いえやすひろ at 2007-12-16 10:50 x
血盟関係の連絡事や雑談等はここでどうぞ
http://www.homepagenir.com/linef1
by lacasamia3 | 2007-12-03 18:24 | 密着レポートレシピ集 | Comments(11)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho