密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ

密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3252920.jpg
先週の土曜日は、久しぶりに我が家に友人が来てくれました。東京からA夫妻とロンドンからK夫妻が来て下さり、賑やかな夕食となりました。いつもの通り(笑)アントネッロが張り切って、おもてなし料理を作ってくれました。この日のメニューは、挽肉を薄切りのナスでグルッと巻いたインボルティーニ、ポルチーニ茸のタリアテッレ、鶏のレモン風味(←おもてなし料理です・笑)でした。
晴れ続きの9月、10月でトスカーナでは地物のポルチーニ茸が余り出回っておらず、ルーマニア産のものが殆どです。今回、アントネッロが箱で買ってきたのも、ルーマニア産のポルチーニ茸で、1キロ13ユーロでした。今の時期、地物だとキロ20~25ユーロします。勿論、地物の方が香りは強いのですが、今回アントネッロが買ってきたルーマニア産のポルチーニ茸も、フレッシュでなかなか美味しかったですよ。


密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3265784.jpg
密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3282223.jpg



テキパキ、テキパキ(笑)。
アントネッロはポルチーニ茸をとっても丁寧に扱います。臭いを嗅いだり、しげしげと眺めたり・・・。キノコが好きなんですねえ。


密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_331869.jpg
密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3323868.jpg



同じポルチーニ茸にも色々な種類があります。白いのは、bianco(ビアンコ)と呼ばれる種類。


密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3372298.jpg
密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3383256.jpg



傘の裏の部分が黄色いのもあります。
それ以外は、一般にfunghi porcini(フンギ・ポルチーニ)と呼ばれるもの。


密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3393920.jpg
密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_3404326.jpg



ポルチーニ茸を調理するのはとっても簡単。手をなるべく加えないでキノコの美味しさを楽しむのが一番だそうです。でもとっても重要なことは、お水で洗ってはいけないという事。椅子に座って、じっくりと刷毛で土を払い落とし、ナイフで下の部分をちょっとだけ削ります。どうしても落ちない泥は、水で湿らせた布巾で優しく拭き取ります。


密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_459148.jpg
密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_501065.jpg



一口大に切ったポルチーニ茸は、たっぷりのオリーブオイルとニンニク、唐辛子でじっくりと炒めます。途中で白ワインを振りかけます。
これは、ポルチーニ茸を買うと良く八百屋さんがオマケにつけてくれるnipitella(ニピテッラ)というハーブ。我が家にも自生しています。これを最後に散らして香りをつけます。

密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_51228.jpg
密着レポート!ポルチーニ茸のタリアテッレ_f0106597_522465.jpg



勿論、パスタは手打ちのタリアテッレ。

茹で上げたパスタに具のポルチーニ茸を混ぜ合わせて出来上がり♪
美味しかったなあ。鶏肉のレモン風味は、1羽の鶏のお腹にレモンを1個丸ごと皮のまま詰めて、フライパンで回しながら加熱します。オーブンで焼いても美味しいですよ。

何だか色んな話で盛り上がったけれど、一番可笑しかったのは、ローマのカエサルの話が出たとき。アントネッロが思いっきり「ローマオタク」ぶりを披露していました。ははは、そういえば、結構詳しいよね。アントネッロには悪いけれど、久しぶりに日本語で大笑いした晩でした。Aさん夫妻、Kさん夫妻、また遊びに来てね♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nonnakaori at 2007-10-09 08:32 x
こんなに沢山のポルチーニいいなあ!
箱買いなんて贅沢。一度フレッシュプルチーニ三昧したいです。
でも、手打ちパスタに、ポルチーニ掃除シエフつきが最高ですが。
鶏は、もしや自家栽培ですか?
幼馴染のYちゃんとの夕食楽しかったでしょうね。
Commented by クー at 2007-10-09 09:29 x
こんにちは。毎日楽しみに拝見しています。大量のボルチーニ茸パスタは本当に美味しそうですね。11月中旬にフィレンツェに行きますので是非体験してみたいです。ところで、その頃には、「クリスマス市」が開かれていますでしょうか?一度、「クリスマス市」をこの目で見たいと思っています。
Commented by piccolamirai at 2007-10-09 16:00 x
ユキちゃんファンクラブ会員0001のpiccolamiraiです(爆)。イタリア人の男の人って、「ローマ帝国オタク」おおくないですか?ワタシもね、ローマ帝国が偉大だったのはわかりますが、この話になると、とにかく話が長くなるし、集中して聞いてないと、「だからね、」って繰り返されるし、しまいには、「おまえら、何年前の話やねん。そんな偉そうに」って思い始める勢いなので、イタリア男が「ローマ帝......」って顔し始めたら、なるべく避けるようにしています(爆)。だって、歴史自体は面白いんだけどね...話長くなるんだもん....。やっぱり「豆男」さんですね、旦那様。大工さんもできて、料理もできる。ふふ。ワタシもこういう旦那様がいいです。
Commented by emi at 2007-10-09 16:24 x
 鶏のレモン風味は私、日本で作りました。
 大変好評でした。(私もおいしいと思いましたよ)
 こちらでも週末に作ってみよう!と思っています。

 きのこの季節ですね★

 あーパスタ食べたいです。
Commented by bima at 2007-10-10 02:04 x
ポルチーニおいしそう♪ ニピテッラいい香りですよね。
うちのは鉢植でまだ小さいです。
*日本では「カラミント(おそらく英語名)」です。
Commented by juliavonlea at 2007-10-10 08:51
これを見ていたら、どうしてもキノコを買わずにはいられず、昨日は、ちょっと高い!と思いましたが(マツタケじゃありませんけど^^;)、農家から直送みたいな良さそうなキノコを、思い切って、2パック買いました。(笑)
Commented by jardindem_france at 2007-10-10 14:07
私もキノコ大好物です!!(前にも書いたかも?!)
特に生のポルチーニ、イタリア旅行に行った時だから、かれこれ10年前!!に食べたきり、口にできていない夢のキノコ!!
こんなにふんだんに頬張れるなんて幸せなお客様ですね〜〜
とりあえず乾燥ポルチーニでパスタ作ろうかな^^
Commented by chiho at 2007-10-13 20:34 x
nonnakaoriさん>鶏は勿論自家製です。おもてなしだからね(笑)。Yちゃんと久しぶりに大笑いしました。旦那とユキちゃんが意気投合してず~っと二人でお絵かきをして遊んでいたんですよ。
Commented by chiho at 2007-10-13 20:36 x
クーさん>いつも見てくださっているんですね。有難うございます。11月にフィレンツェにいらっしゃるんですか。11月は空いていて普段のフィレンツェの街を見ることができるので、私も一番好きな月です。クリスマス市にはまだ早いと思います。楽しいご滞在になると良いですね。
Commented by chiho at 2007-10-13 20:38 x
piccolamiraiさん>確かにローマおたく多いですよね。アントネッロに1つ質問したら10分はしゃべり続けます(笑)。
Commented by chiho at 2007-10-13 20:39 x
emiさん>おお~同じレシピですね。やっぱり鶏肉とレモンって合いますよね。ほかに何もいらないし。アントネッロはシンプルに穴を開けたレモン丸ごとと塩だけで作ります。
Commented by chiho at 2007-10-13 20:41 x
bimaさん>カラミントって呼ぶんですね。確かにミントっぽい。イタリアでは南北関係なく雑草としてあちこちに生えています。薄い紫の小さな花が咲くんですよね。
Commented by chiho at 2007-10-13 20:42 x
juliavonleaさん>他のきのこでも十分代用できるし、おいしく出来ますよね。秋の味覚ですね。
Commented by chiho at 2007-10-13 20:44 x
jardindem_franceさん>乾燥ポルチーニでもおいしく出来ますよ。そうですね生のポルチーニを食べるなら10月のイタリアですね。
Commented by キノコだ! at 2007-10-13 22:13 x
今日、アミタケを収穫しながら、ふと思ったのですが、日本では、アミタケ(Suillus bovinus)のような小型のものから、ヤマドリタケ(Boletus edulis: Porcino)のような大型のものまで、傘の裏が管孔になっているキノコを総称して、「猪口」といいます。「イグチ」と読みます、「チョコ」ではありません。これは、管孔の部分を猪の鼻面に見立てた呼び名ですが、イタリア人はいったいキノコのどの部分と豚のどの部分に共通性を見ているのでしょうか?

tokogiapponeさんにも聞いてみよう。
by lacasamia3 | 2007-10-09 05:03 | 密着レポートレシピ集 | Comments(15)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho