ソラマメを蒔きました

ソラマメを蒔きました_f0106597_15435678.jpg
昨日、日曜日は久しぶりに1日家で過ごしました。雨も上がり、気温もぐんぐん上がって畑の土はホクホクしています(←結局いつもココ)。
今月植えるのは、ニンニクとソラマメ。今年は早めにソラマメを蒔いておき、来年の春先に収穫して、そこにトマトを植える計画です。マメ科の植物は、トマトの生長に大切な"azoto"(アゾート=窒素)を地中に定着させる役割を持つので、トマトとの転作にとても有効なのです。いつもは、空いている場所に堆肥を沢山入れてトマトを植えたりしていたのですが、この転作作戦では堆肥もそれ程必要がなくなります。まとまった場所を暫くの間、トマトとソラマメの転作スペースにしてみようというのが、今回の作戦です。うまく行くかな?


ソラマメを蒔きました_f0106597_15451718.jpg
ソラマメを蒔きました_f0106597_15462516.jpg



7列の畝が出来ました。ソラマメ君、頑張って芽を出してね。

ソラマメを蒔きました_f0106597_15585759.jpg
ソラマメを蒔きました_f0106597_1559421.jpg



写真左: 畑を始めた頃、種の箱に書いてある畝幅や種間の幅などを余り気にしていなかったのですが、結局、込み合いすぎてしまい旨く育たないことに気づきました。ソラマメは、かなり大きくなるので、畝間80センチ、種間40センチとかなり間を取ります。種を埋める深さは大体種の長さの3倍にしています。

写真右: おやつのリンゴを持って駆けつけたユキちゃん。おやつを食べ終わったら手伝ってね。


ソラマメを蒔きました_f0106597_1611270.jpg
ソラマメを蒔きました_f0106597_1615791.jpg



小さな手で一生懸命、種を埋めてくれました。子供に手伝ってもらうと、自分でやるよりも曲がっちゃったり、正確な幅で出来なかったりしますが、趣味でやっている家庭菜園なので、その辺は適当(←私の性格が表れています)。参加することに意義アリ!と母としては思うのです。


ソラマメを蒔きました_f0106597_1633416.jpg
ソラマメを蒔きました_f0106597_16426100.jpg



夏野菜と冬野菜が入れ替わる時期です。それでも畑にはまだまだトマトがなっています。このままにしておくと、雨に打たれて赤くなる前に腐ってしまったり、落ちてしまうので、ここ数日の晴天を利用して一気に熟させたいところ。それには、残っている葉っぱを全て取り除いていしまうのが良いそうです。実だけ残して葉を綺麗に取除くと、一気に残りの実が赤くなります。赤くなりかけて下に落ちてしまったトマトは、日向で干しておくと赤くなることもありますよ。


ソラマメを蒔きました_f0106597_165345.jpg
丸一日畑仕事が出来てちょっと幸せ気分でした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by いずみ at 2007-10-01 16:47 x
そらまめ、たくさん実るといいですね。
先週、実家に帰ってました。終わりかけのオクラ、なす、ゴーヤ、茗荷を少しずつもらって来ました。にらは臭うので遠慮しときました(笑) 
冬には大根と白菜を貰いにいこうかな。

水切りの棚を木で作るなんて!やっぱりアントネッロさんはまめおさんだわ(笑)
以前イタリアで使う機会があったけど、背が低いので食器を上げるときに、水がひじのほうまで伝ってきてなんともはやでした。
Commented by れな at 2007-10-01 18:45 x
おひさしぶりです☆いつもこのブログを見ると心がふわっとします♪
イタリアに旅行したいなぁー♪ゆきちゃんにも会いたい♪(^O^)
Commented by rinrin at 2007-10-01 22:13 x
こんばんわ!
いつも、耳寄りな情報でうれしいです。
そらまめの次にトマトですね。
枝豆とかでもいいのかしら?
フィレンツェは冬は何度ぐらいですか?
ハウスとかで、やってみたいことです。
Commented by ふゆさくら at 2007-10-01 22:26 x
日本にいたときは、両家の父が家庭菜園が趣味で、いつも安心で新鮮なお野菜や果物をたっぷりいただいていました。お父さんたち、きっと次の年に美味しそうにほおばってくれる孫の顔を想像しながら、種を植えて大切に育ててくれていたんだろうなぁ・・・と思ったらほっこりとあったかい気持ちになりました(^^)
日光をさんさんと浴びて、十分に熟したトマトはとっても甘くて美味しいですよね~。
お豆もお料理に大活躍間違いなし!
来年無事に収穫できますように・・・・・。
Commented by futa at 2007-10-02 02:50 x
こんにちは。先日暖かいコメントをいただいて嬉しかったです。

そらまめ、窒素をもたらしてくれるんですね。
窒素というとレンゲの花を思い出しましたが、そらまめだとそれも食べられるのでいいですね。
chihoさんに習って我が家にはプランターに二十日大根が育ってます。
実家は兼業農家なのですが、そういうの初めてなので、種を植えるのがとてもいいかげんにしちゃってるんです。
とりあえず初めてなので気負わないようにしたいような、そんな気持ちからだったのですが、
今日のユキちゃんのお手伝いのくだりを読んだら、ちょっと恥ずかしかったのが、開き直っていいような気がしてきました。
やっぱり楽しいと続くような気がします。
娘も土から出てきた葉っぱが「なぜママが大事そうに世話しているのか」気になっているようです。
私が楽しく続いたら、いつかちょっとずつユキちゃんのようにおてつだいしてもらおうかなあ。

最近こちらで売っているミネラルウォーターに野菜の種がおまけでついてきています。
我が家のパパがそれを会社のデスクで育てるつもりのようです。
芽が出てよろこんでる私をうらやましく思ったみたいです。
Commented by kanmyougama at 2007-10-02 05:20
家庭菜園が出来るというのは最高です。子供の頃を思い出します。
ソラマメの後・・・トマト・・・連作をさけた榮・・・季節の野菜が計画的に・・・いいチエですね・・これも彼の両親からの伝授。。
ユキちゃんの加勢がいいね。
感想ですが土地は肥えては見えませんね・・・小石などが多いように・・・でも愛しんできたのですよね・・・
Commented by iikayo at 2007-10-02 11:57
トマト・・・葉を落とすと、一気に赤くなるというのは、試してみたいと
思います。少しですが、何度か庭でチャレンジしたのですが、
いつも赤みが足りず、いまひとつ・・・。再チャレンジしてみます!
↓旦那さま本当に器用ですねぇ。お料理から畑、DIYまで。
本当に豆な方なんですね(感心)
Commented by ローズ at 2007-10-02 13:25 x
久しく、空豆を食べていないことを思い出しました。
塩茹でも好きですし、今は何より、空豆のパスタが食べたくなりました。
ガーリック風味ベースでも、クリームソースベースでも美味しい!!!
Commented by sicilia_trapani at 2007-10-02 16:01
ソラマメ、もう種まきなのね!(驚)こちらでは、ようやくフィノッキオやブロッコリーの苗を植えた模様です。12月初旬頃から収獲です♪
ドミンゴパパもソラマメの後にトマト植えていたよ。そういえば、去年も場所は違うもののそうだった気もしてきた、、、。パパもチホちゃんのように、毎年、頭の中で作戦を練っているんだろうな~(笑)
Commented by france_oheso at 2007-10-02 17:19
はじめまして。
コメントは初めてですが以前からちょこちょこお邪魔させていただいています。
私もまもなく小さい庭で、ですが家庭菜園を始める予定なのでエントリーを読んでいてワクワクしました。
Commented by Olive at 2007-10-02 22:41 x
あの美味しいブッフトマトに長いトマト、全部とっても美味しそう。 香港ではきっとこんなトマトは無理だと思いますが。 先日普通のトマトの種を食べ残しのトマトから取り出して植えてみました。
今度 ソラマメにしてみます。
Commented by usatoru at 2007-10-03 00:25
うん、やっぱり僕も将来は畑をやりたいなあと思いますねえ。って、経験ないんで、失敗の連続だと思いますが。まあウチは男手2人のハイブリッドなんで、失敗にもメゲズ耕します(^^; あ、なんか来月あたりボローニャに行くことになりそうで。ちょこっとフィレンツェに近くなります(笑)
Commented by chiho at 2007-10-09 20:38 x
いずみさん>ゴーヤいいなあ・・・。来年種を蒔いてみようかな?棚は、取り付ける際にチビ太の私に試させて、高さを測っていました。お陰で快適です。
Commented by chiho at 2007-10-09 20:40 x
れなさん>いつも見てくださっているんですね。本当に有難うございます。ユキちゃんは先週で5歳になりました。早いというか、やっとというか・・・。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by chiho at 2007-10-09 20:41 x
rinrinさん>枝豆でも良いと思いますよ。ハウスだとどうかな?私は今までハウスをやったことがなかったのですが、イタリアンパセリくらいは真冬でもフレッシュなものが欲しいなあと最近思っています。ハウス、やってみようかな?
Commented by chiho at 2007-10-09 20:43 x
ふゆさくらさん>きっとお父様は食べてくれるご家族の顔を思い浮かべながら、畑で大切に野菜を育てられていたんでしょうね。うん、プーリアの義父さんも同じです。
Commented by chiho at 2007-10-09 20:45 x
futaさん>こんにちは。二十日大根育っていますか?futaさんのコメントを拝見して、「二十日大根」っていう言葉を思い出しました。そういえば、種を蒔いてから20日で収穫できるからきっとこう呼ぶんでしょうね。少しずつ、お子さんとの時間をのんびり、ゆっくり楽しく過ごせるようになると良いですね。
Commented by chiho at 2007-10-09 20:48 x
kanmyougamaさん>おっしゃるとおり~!そうなんです。同じ畑の敷地内でも、この部分は一番痩せているんです。小石も沢山だし。でも他から持ってきた土を入れることはしたくないなあと何となく思っています。少しずつ、石を取除きながら(大きな岩はツルハシ片手に沢山取除いたのです)、野菜を作りつつこの面の土を改良できたらって思っています。
Commented by chiho at 2007-10-09 20:49 x
iikayoさん>葉を取除いてから、我が家のトマトは一気に赤くなり始めました。今年の10月はお天気続きで、まだトマトがなっています。
Commented by chiho at 2007-10-09 20:50 x
ローズさん>スープにしても、パスタにしても美味しいソラマメですよね。我が家では生のままペコリーノチーズと一緒に食べます。来年の3月頃にお見せできるかな?
Commented by chiho at 2007-10-09 20:52 x
Reiちゃん>うんうん、畑は作戦次第なのよね~。思うとおりに行かないこともあるんだけれど、逆に思ったとおりになった時にはすごく嬉しいというか。シチリアとトスカーナって大分気候が違うのね。
Commented by chiho at 2007-10-09 20:56 x
france_ohesoさん>こんにちは。ブログを見てくださっているんですね。有難うございます。畑って、植物の成長を観察したり、野菜を収穫したりしてとっても楽しいです。何より、それぞれの野菜の旬が良く判るようになりますよ。一緒に畑を楽しみましょうね♪
Commented by chiho at 2007-10-09 20:57 x
Oliveさん>香港は気候が全然違うものね。でも、温暖だから逆に色んな野菜が一年中楽しめるかな?
Commented by chiho at 2007-10-09 20:58 x
Buntaさん>そろそろボローニャかな?近いですよ~。フィレンツェにお寄りになる時には是非ご連絡くださいね。
by lacasamia3 | 2007-10-01 16:06 | フィレンツェで畑 | Comments(24)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho