私の密かな趣味

私の密かな趣味_f0106597_18315710.jpg
「密かな」って、別に隠す必要はないのですが、アントネッロに言いそびれて始まったコレクションです。畑と読書以以外(←地味っ)大した趣味のない私ですが、密かに収集をしているものがあります。それがコレ、フィレンツェの絵葉書。観光地フィレンツェではツーリスト向けの絵葉書が町中で売られています。最近のものは、コンピューターで修正をしているので、余り面白味はないのですが、私が好きなのは、水彩絵の具で修正したような、70年代の絵葉書です。
まず、やる気のなさそうな新聞屋さんや文房具屋さんを探します。こういうお店には、無造作に積み上げられた絵葉書の中に、70年代から売れ残っている(笑)絵葉書がたまに見つかるんです。
↑これは、"Palazzo Pitti"(ピッティ宮殿)1970年。
まだ広場前が駐車場だった頃です。


私の密かな趣味_f0106597_18334834.jpg
←こちらは、"Duomo"(ドゥオーモ)1973年。

昔、学生時代にアルノ河の対岸、サントスピリト広場の近くの小さな文房具屋さんで、フィレンツェの洪水の時の写真をプリントした絵葉書を見つけ買いあさったことがあります。あの絵葉書、まだ実家にあるかなあ・・・?
こうした古い絵葉書を探し出してお店の人にいくら?と聞くと、不思議そうな顔をされます。きっと、ず~っと売れずに残っていたんでしょうね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by daikanyamamaria at 2007-09-26 22:18
こんばんは☆
美しい絵葉書、mariaも大好きです。
でも、こんなに昔の絵葉書を探し出すなんて、とってもロマンチック☆
おもいでの場所や、これから出かけてみたい場所。。。
絵葉書を眺めていると、ついつい、時間がたつのも忘れてしまいます。

昨夜は仲秋の名月でした。今夜もきれいなお月さまがでています。虫の音だけが響く静かな晩。。。ピッティ宮殿やドゥオーモの、長い歴史のひとコマに思いをはせてしまいます♪
Commented by angela_angelo at 2007-09-26 23:06
こんばんは♪少し古めの絵葉書の味わい深さには独特な魅力がありますよね。
私も旅先では必ず絵葉書を買いあさりますが、最近はもっぱら聖母子などの絵画ものばかり。
教会内は撮影禁止のところが多いので、教会で売っている絵葉書には私のような美術を勉強しているものには貴重な資料元になります。(というか、高価な画集は買えないので^^)
このドゥオモ前の絵葉書、人気がまばらでブルネレスキの目指した建築美がそのまま表れていて素敵ですね。
いつもはものすごい雑踏でごったがえしているのに!
グラム(だったかな?)のオーガニックなジェラートを食べながらジョットの塔を見上げたのがついこの間の出来事のようです。
ああ~、またフィレンツェにいきたい!
Commented by Haru at 2007-09-27 00:54 x
こんにちは。古い絵葉書とは、思いつきもしませんでした!素敵ですね。
たとえやる気のない(笑)お店にでも、いまだに70年代のものが残っているところが、日本とは違うところでしょうか。日本じゃ見つからないだろうなぁ。
昔も今も、変わらないフィレンツェの街も、こうして見ると微妙に変化しているのがわかって面白いです。ピッティ宮殿って、こんなだったんですね。歴史を感じます。
Commented by ふゆさくら at 2007-09-27 01:16 x
こんなに歴史のある町並みも、年代によってちょっとずつ変わっているのね~と新鮮な気持ちで拝見しました。なんだかヨーロッパの町並みってずっと前からそのままで、これからも変わらないっていうイメージがあったので・・・(^^)
私もアンティークが大好き。時間を経た物の美しさにはいつもうっとりしてしまいます(←見る専門ですが。笑)古い絵はがきも、新しい物にはない独特なあたたかさがあるんでしょうね~。
Commented by africaespa at 2007-09-27 01:25
あー、船旅前に教えといてくれればよかったのに。
観光地でない港街で、何回か見かけましたよ~、古い絵葉書。
今度旅で見つけたら集めときますねっ(笑)
Commented by ガブリエラ at 2007-09-27 17:49 x
こんにちは!
あ~なんか懐かしい感じの絵葉書です、絵葉書も時代とともに変化しているんですねえ、28年前のイタリアやフランスで買った絵葉書をひっぱりだしてみてみましょう。
8月にフランスにいきました、サンルイ島の「中世からの石畳」という地味だけれどパリを感じさせる一角がなくなり 観光客むけのカフェになっている!
残念です。私も 古い絵葉書探したいです。
Commented by LOVE ピ・ヨンジュン at 2007-09-27 23:10 x
旦那が、いろいろ写真代わりになるので、昔集めてました~
味わいありますよね。最近は70年代のスターをサイトで見てます。
コレも旦那ですが、クイーン、カーペンターズ、ABBA、ビートルズなどです。BCR(ベイシティーローラーズ)はなつかしいです。笑
Commented by chiho at 2007-09-28 20:41 x
daikanyamamariaさん>秋の名月を愛でるって日本的な美的感覚ですね。すっかり忘れていたそんな感覚、mariaさんのコメントで思い出しました。
Commented by chiho at 2007-09-28 20:43 x
angela_angeloさん>うんうん、私も学生時代、ヨーロッパを旅行した時には、それぞれの美術館で気になった絵の絵葉書を買っていました。いつかまたフィレンツェにいらして下さいね。みるものが沢山ありますよ。
Commented by chiho at 2007-09-28 20:45 x
Haruさん>ははは、日本じゃ売らないでしょうね。でもね、30年間も毎日お店の人に出し入れされて、最後に私が買うって何だか可笑しくって、やめられない趣味です(笑)。
Commented by chiho at 2007-09-28 20:47 x
ふゆさくらさん>中世の時代からそのままのような街角の風景も少しずつ変わっているんですよね。かなりマニアックな変化ですが(笑)。写っている車で年代がわかります。
Commented by chiho at 2007-09-28 20:49 x
africaさん>有難う。いやいや、すご~く凝っているわけではないのですが、時間があると新聞屋の店先を覗いています。
Commented by chiho at 2007-09-28 20:50 x
ガブリエラさん>パリも少しずつ変化しているんですね。パリも昔からの観光地だから、きっとちょっと古い絵葉書、探したらありそうですね。
Commented by chiho at 2007-09-28 20:52 x
LOVE ピ・ヨンジュンさん>懐かしスターの葉書も面白そうですね。クイーン、私も大好きです。
by lacasamia3 | 2007-09-27 00:00 | フィレンツェ絵葉書コレクション | Comments(14)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho