お誕生日でハッスルゴール♪

お誕生日でハッスルゴール♪_f0106597_19444382.jpg
先週、今週とユキちゃんはお友達のお誕生会が続いていて、アントネッロと私は交代で連れて行きました。今週は私の番。ユキちゃんの「彼氏」であるA君のお誕生会だったので、ユキちゃんはかなりウキウキです。プレゼントと手描きのカード(ハートが一杯・笑)も用意しました。会場は、山の上にある小さな教会の集会所です。行ってみると、さすがに男の子のお誕生会とあって、クラスの女子はユキちゃんとMちゃんの2人だけでした。


お誕生日でハッスルゴール♪_f0106597_1951335.jpg
写真は、用意されていたゲーム。天井からぶら下げられた袋には、沢山のキャンディーと新聞紙、紙ふぶきが入っています。本当は目隠しした子供が箒の枝で割るというスイカ割りのようなゲームだったのですが、なかなか割れないので目隠しなしとなりました。
ユラユラする袋を棒で割るのはなかなか難しいので、子供達は大興奮。


お誕生日でハッスルゴール♪_f0106597_1955762.jpg
バーン!と袋が破けたら、見事に紙ふぶきと新聞紙、それにキャンディーが降ってきました。子供達は我先にとキャンディーを拾い集めます。なんでもないような、こんな遊びですが、子供達はとっても楽しそう。
おやつを食べて、ゲームを楽しんだら、教会の裏にある小さなサッカー場で、皆、サッカーを始めました。こういう時、イタリアでは必ず誰かのお父さんでサッカー好きの人がいて、審判を買って出るんです。他のお母さん達とのおしゃべりに夢中になっていた私が、ふと見ると、ユキちゃんが男の子に混じってサッカーをやっています。しかもアタッカー・・・。サッカーをやっているユキちゃんなんて初めて見ました。幼稚園でもやっているのかなあ。しかも、ゴ~ル!!。そしてガッツポーズをしながらグルグル嬉しそうに走り回っています。ユキちゃんの意外な姿を見た瞬間(笑)。そう言えば、他の男の子達はゴールをすると、耳の横で片手の手のひらをヒラヒラさせて嬉しそうに走り回ります。周りの子達は「トーニッ!」と叫びます。これは、今はドイツに移籍してしまったフィオレンティーナの花形、ルカ・トーニのまね。フィレンツェの子供達にとっては憧れのヒーローです。
で、今度は、ゴールの前に1列に並んでゴールキーパーと1対1のゴールキックゲーム。ユキちゃんの番です。「ユ~キ~!フォルツァ~」と紅一点のユキちゃんを応援する歓声に応えながら助走をつけてキーック・・・。ユキちゃんはクルッと向きを変えて、ボールを蹴りながら反対側にあった無人のゴールに行き、ゴ~ルッ!そっか、それまであっち側の網がユキちゃんチームにとってはゴールだったんだもんね。周りは大爆笑(恥)。

楽しかった土曜日の午後。暗くなるまで遊びました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nonnakaori at 2007-09-24 07:33 x
すごく楽しそうな誕生日会。
天井からキャンディが降ってくるなんて子供にとっては、楽しいゲーム。
それにしても、サッカーユキちゃん。
運動神経は、山で鍛えてるかもしれないけれど、サッカーボールをころがせるなんて、マンマも知らなかったんですね。そこをみこんで、紅二点で招待されたかな?
Commented by マサキ at 2007-09-24 08:24 x
今までユキちゃんにはハイジみたいなアン(赤毛の)みたいな魅力を感じていましたが、今日は益々ファンになってしまいました。これは恵まれた自然の中で素敵なご両親のいっぱいの愛に育まれてそだってきたからなのでしょう。反対側の網にゴールだなんて、涙が出そうなくらい嬉しくなってしまいました!。
Commented by usatoru at 2007-09-24 23:14
思うんですけど、大人の場合「童心に還る」とか言うけど、実のところ大人という「自意識」のもとにこういう子供の心を封印してしまってるのが、我々大人なんじゃないかなって、子供に接すると思うんですよね。僕も甥っ子達(3太郎です)の相手をしていると、自分も入れて4太郎の勢いくらいで本気で遊んでます(^^;
Commented by honnori at 2007-09-24 23:24 x
すごーく楽しそうな誕生日会ですね。キャンディーを落とすゲームは凄く楽しそうです。今度、こちらでも真似させていただきますね!
なんだか、国が違うとイロイロなお祝いの仕方があるものですね。
うちの子もサッカーしてみないかなぁ。。。見て見たい^^
Commented by りろ at 2007-09-25 09:04 x
こんにちは。ゆきちゃんの山での生活、ほんとうに楽しそう!!ゆきちゃん、男の子たちに混じっても、全然置いていかれていないところが、またいいですね!ところで、この、キャンディを落とすゲームって、メキシコの「ピニャータ」ですよね?いいなあ。メキシコのだと、張り子の動物や人形の中にお菓子が入ってるのだけど(そして、梁ごしにぶらさげているひもの先を大人が引っ張って本体を上下させて、なかなか棒が当たらないようにするんだけど)、これは、普通の袋だったのでしょうか?そのほうが、準備はラクですよね!
Commented by yurararecipe at 2007-09-25 23:53
彼の誕生会かぁ・・・ユキちゃんいいなぁ?笑
なんだかユキちゃんのサッカー姿が目に浮かんで
とってもほほえましいです。
Commented by chiho at 2007-09-27 20:36 x
nonnakaoriさん>私も知らなかった(笑)。段々、一人で出来ることが多くなり、ユキちゃんなりの世界が広がっていく時期ですね。
Commented by chiho at 2007-09-27 20:38 x
マサキさん>子供って不思議ですね。こうなるかな?とか予想ができないというか・・・。4歳を過ぎると段々、自我みたいなものが確立してきて、子供なりの個性が育っていくんだなあと思います。ユキちゃんはどんな大人になるんでしょうねえ?特に子育てにはこだわりはないのですが、優しい、思いやりのある子供に育ってくれればと思います。
Commented by chiho at 2007-09-27 20:41 x
BUNTAさん>うんうん、私達の友人にも、BUNTAさんに似た友人がいて(←イタリア人)、砂遊びをしていると、子供達は飽きて他の遊びを始めるのに、彼だけ(←41歳)、すごい大きな砂のお城を一生懸命作っているの(笑)。うん、完全に童心に還っています。
Commented by chiho at 2007-09-27 20:42 x
honnoriさん>バーンって袋が破けると中からキャンディーと紙ふぶきが飛び出して、なかなか楽しいゲームでした。子供達には大うけでしたよ。
Commented by chiho at 2007-09-27 20:44 x
りろさん>そうそう、そういえばメキシコのピニャータに似ていますね。南イタリアだと、ピニャータはテラコッタのお鍋です。
Commented by chiho at 2007-09-27 20:46 x
yurararecipeさん>いや~、逞しくボールを追いかけていました。彼氏のA君のこと、すっかり忘れて(笑)、他の男子に混じってサッカーをやっていましたよ。
by lacasamia3 | 2007-09-24 00:00 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(12)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho