イラクサで作る有機液肥

イラクサで作る有機液肥_f0106597_1885149.jpg
鶏を午後の3~4時間放し飼いにするようにしてから、庭の草刈りをする必要がなくなりました。ニワトリ達は、雑草を葉先の方からチョンチョンと摘むようにして食べるので、草は丁度、草刈り機で刈った後のように一定の高さに保たれています。面白いのは、触るとかぶれてしまう"ortica"(オルティーカ=日本名はイラクサ)と呼ばれる草は食べないこと。ニワトリも触るとチクチクするのかな?
実はこのオルティーカには、ミネラル分が沢山含まれていて、茹でたり炒めたりして食べることも出来るし、水に漬けて"macerato di ortiche"(マチェラート・ディ・オルティーケ)と呼ばれる有機液肥を作ることも出来るんです。イタリアの有機農業のテクニックの1つとして、このマチェラートと呼ばれる方法があり、色々な草をこうして水に漬けて液肥にします。


イラクサで作る有機液肥_f0106597_18125625.jpg
イラクサで作る有機液肥_f0106597_17473858.jpg



用意する者は、手袋、洗面器、バケツなどの入れ物(我が家では空いているバケツがなかったのでワインの空き瓶を利用しました)、イラクサ。


イラクサで作る有機液肥_f0106597_18144971.jpg
イラクサで作る有機液肥_f0106597_18184085.jpg



作り方は、いたって簡単。入れ物一杯にイラクサを詰めて、水を注ぎいれます。毎日1回ずつぐるりと混ぜ、この状態で陽の当たる場所においておくと、表面に泡が出てきます。1週間ほどしてかなり強烈な臭いがしてきたら、出来上がり。


イラクサで作る有機液肥_f0106597_18264173.jpg
庭に生えている雑草を活用しての有機液肥は、畑の野菜やお庭のお花の生育に効果抜群です。色々なものから肥料を作ることが出来るんですね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by michizou at 2007-09-16 19:01 x
こんにちは。
先日、初めてコメントさせていただいたものです。
今日もお手伝いユキちゃんですね。(ホントに可愛らしいです♪)
イラクサが肥料に!
早速、ガーデナー?の相方(バラ大好き)に教えてあげたいと思います。
お仕事も頑張りながら、ご自愛くださいませ。
Commented by africaespa at 2007-09-16 22:28
私もさっそくやってみます!
蓋していいのでしょうかね?臭いがすごいってはなしだから・・・。
下の記事、ユキちゃんエライ!ユキちゃんの爪の垢をスペインに送ってください。こっそりくうまに飲ませます~(爆)
Commented by y_and_r_d at 2007-09-16 23:37
こんばんわ。
ワインの瓶に入っていると体にいい薬のようです。
これを飲むと・・・どうなるのでしょうか・・・?
Commented by りろ at 2007-09-17 03:55 x
こんにちは。これ、興味深いですね!!イラクサは、人間の体にもいいから、時々、アレルギーなどがひどい時、私は輸入されているイラクサのお茶を飲みますが……。
イラクサ以外の植物でも、この液肥づくりをするのですか?そして、それぞれに効能が違うのでしょうか?本当に、すごくおもしろいですね!!
Commented by やえさくら at 2007-09-17 09:04 x
こんにちは。
すごい!イラクサって肥料にもなるんですね!お茶になっているのは知っていましたが…。よく「気を付ける草」のように言われがちですが、スグレモノなんですねえ。
うちの近くにもいーっぱい生えてますが、初めて触ってしまったとき、白鳥になった兄達を助けるために、イラクサで服を編み続けたお姫さまの童話を思い出しました。大変だったろうなぁ(涙)
Commented by iikayo at 2007-09-17 15:58
ニワトリが草を食べてくれるなんて、なんと羨ましい~
私も飼おうか?とか思ったのですが、住宅街の庭でニワトリなんて
かなり似合わない!(笑)成長の早い草には悩まされますね。。
液肥まで、自家製なんて凄い!自然と一体の生活ですね。
Commented by bima at 2007-09-18 06:08 x
イラクサの液肥作りは実験みたいでおもしろそう。イラクサとかタンポポは生えてるだけでその土を元気にするって聞いたことがあります。
除草を鶏にお願いするのは、「チキントラクター」とか「チキンドーム」といった方法を読んだことがあります。一石二鳥で最高ですね。私の10歳頃のお手伝いのひとつは10羽の鶏を2時間ほど小屋から出して遊ばせることでした。
バラと鶏の共存対策でバラを鉢植のイラクサで囲うってのはどうでしょうね?イラクサ踏んづけて中のバラを食べちゃうかなあ。
Commented by LOVEピ・ヨンジュン at 2007-09-18 09:07 x
有機液肥ですか~知らなかったぁ・・・
雑草だ~と思ってました。
エコが、盛んな今なかなかよさそうですね~こんなに、イラクサがとれないかもですが・・・ためしてみたい・・・
カヤは、たくさんできるんですが~ね
いろんなありがたい情報うれしいですね~
Commented by 佐渡からこんにちは at 2007-09-18 09:56 x
イラクサが肥料になるんですね!へえ~と思いやってみようと思ったら
「刈っちゃったよ、残念でした」と誰かさんが言ってきました。
後片付けまでやらずに、始めるばっかりなので(笑)
我が家でもコーンフリーを入れたりして堆肥の促進剤にしています。連れ合いにこのブログを見せたら「ワインの瓶の後片付け大変そうだね」と(笑)後片付け役さんは大変だ~。



Commented by chiho at 2007-09-18 17:04 x
michizouさん>何でもやりたがるユキちゃんです。イラクサはかなり臭いがするのですが、効果は抜群ですよ。
Commented by chiho at 2007-09-18 17:06 x
africaさん>ベランダでやると臭いが強くて結構やばいかも・・・。でも是非試してみてください。
Commented by chiho at 2007-09-18 17:09 x
y_and_r_dさん>う~ん、飲んだらあまりの臭さに倒れるとおもいます(笑)。茎を外した葉の部分をトマトとニンニクと一緒に軽く炒めて、パスタの具にしたりします。健康食ですよ。
Commented by chiho at 2007-09-18 17:11 x
りろさん>液肥は基本的には植物全般の育成を活発にする効果があるのですが、特にこのイラクサ液は、その臭いがミミズを呼ぶそうです。我が家の畑にもでっかいのが一杯いますよ~。畑の王様です。
Commented by chiho at 2007-09-18 17:17 x
やえさくらさん>こんにちは。へえ~、そのお話は知っていたけれど、そいえばイラクサだったような気がします。お姫様の手、かぶれてすごいことになっていたでしょうねえ・・・
Commented by chiho at 2007-09-18 17:18 x
iikayoさん>我が家の場合、ガーデニングも畑も、「お金をかけない」というのが基本なので、そこにあるものを活用しています。
Commented by chiho at 2007-09-18 17:24 x
bimaさん>うんうん、イラクサってナメクジ避けにも良いようですよ。チクチクがイヤなのか、切り取ったイラクサで植物を囲うと効果があるそうです。嫌われ者のイラクサですが、私にとってはなくてはならない便利草です。
Commented by chiho at 2007-09-18 17:26 x
LOVEピ・ヨンジュンさん>我が家では恐ろしいほど沢山のイラクサが繁殖しています。ユキちゃんが間違って触ってしまうとかぶれるので、できるだけ抜いているんですが、どんどん出てくるんですよ。
Commented by chiho at 2007-09-18 17:32 x
エコナさん>そうなんです~。バケツの方が使いやすいですよ。バケツにポンポン入れて、水を注ぎいれて暫く置いておけば出来上がりです。うちのバケツは全て鶏糞で埋まっていたので、しょうがなくワインのボトルを使いました。イラクサの葉をそのまま土に混ぜ込んでも良いですよ。あとね、うちには余り居ないのですが、アブラムシ対策として、植物の下に、新聞紙を敷いて、束にしたイラクサを箒の様にして、アブラムシを払い落とすんです。集めたアブラムシは燃やします。結構効果的ですよ。
by lacasamia3 | 2007-09-16 18:29 | フィレンツェで畑 | Comments(18)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho