アレ、どうやって持ち歩いていますか?

アレ、どうやって持ち歩いていますか?_f0106597_22481220.jpg
イタリアに住み始めて、日本と違うなあと思うことは色々あります。その中の1つは、イタリアではドキュメント(身分証明書)の携帯が義務付けられていること。日本だと(って15年位前の日本で止まっている私ですが・・・)IDカードってないですよね。
イタリアでは、イタリア人もイタリアに住む外国人も"carta d'identita'"(カルタ・ディ・デンティタ)と呼ばれる身分証明書を持ち歩くことが義務付けられています。道での警察の検問の時など、このIDカードを持っていないと、警察署に連行されることもアリなんです。で、このIDカード自体は、お財布にぎゅうぎゅう押し込めば(笑)、入る大きさです。イタリアで売られているお財布は一応、どれもIDカードの大きさに対応しているのではないかと思います。
で、困るのは、"carta di soggiorno"(カルタ・ディ・ソッジョルノ)と呼ばれる滞在許可書。学生の時の滞在許可書はペラペラのトレーシングペーパーのようなものだったので(これはこれで問題なのですが・破れ易い)、今の無期限の滞在許可書は何だか中途半端に分厚いA4サイズの紙です。これを一生持っておけということなのでしょうか!折り曲げるとゴワゴワしてお財布に入らないし、折り曲げたところが、年数が経つにつれて、バラバラになるのでは?と心配です。
今、更新したり、新しく取ったりすると既に便利なカード式になっていて、クレジットカードサイズなのでお財布にさっと入れることが出来るそうですが、私のように旧式の滞在許可書を持っている方、どうしています?
ちなみに、村の警察署に以前お財布をなくして届出を出した時(その後、ユキちゃんのチャイルドシートの下から出てきたのでした)、お巡りさんに、「ねえ、滞在許可書ってコピーを持ち歩くんじゃダメなの?」と聞いたところ、はっきりと「ダメ」という回答が返ってきました。

アントネッロは、「この紙の滞在許可書をビリッと破って、破れました、新しいのを下さいって言えば、カードのをくれるかもよ」などと言っていますが、ミョーに要領の悪いイタリア政府のこと、もしかしたらわざわざ紙の滞在許可書を作りなおすかもしれませんね(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by mika@seattle at 2007-09-08 00:29 x
こんにちわ。アメリカもグリーンカードは必携らしいです。って言っても、検問も無いので、チェックされる事も無い様ですが。でも、ビザは必携じゃないです。なので、持ち歩くのは免許証くらい。でも、そのA4のレターって言うのは、質が悪いですよね。でも、だったらだったでビリビリになるまで携帯してみれば(笑)絶対にビリビリにしてる人いっぱいいると思います。でも、ホント、紙の滞在許可証を作り直されても、それまた困りますよね〜。
Commented by アマセ at 2007-09-08 03:01 x
始めてコメントします。約半年前にフィレンツェのことを検索していて、chihoさんのホームページとブログを見つけました。イタリアが大好き。以前は本当によく行ったんですが、子どもが生まれてからもう長いこと行ってませんでした。意を決して(お金ためて)家族3人で今年のお正月にイタリアに行き、北イタリア(コルチナあたり)を車でグルグル回りましたが、息子が長い飛行機時間にへとへとになり、次はいつ行けるかなという感じです。そんなときブログを拝見し、いつも大好きなフィレンツェがそばにあるようで、うれしかったです。始めから全部読みました! とっても楽しい! で、私も同じエキサイトで料理ブログ始めてしまったくらいです。 もう少し息子が大きくなったら、フィレンツェでアパート借ります! そのときはよろしくお願いします!!
Commented by amy at 2007-09-08 04:23 x
こんにちは~。
私も再発行してくれるんじゃないかと思う反面「イタリアだから怪しい」とも思います。
今住んでるこの国には外国人用のIDがないのでパスポート持ち歩きが一応義務付けられてます。
なんですけどホテルに泊まるとき以外はコピーしか持って歩きません。
大きいの持って歩くのが不便だし…
免許書もあるしどうにかなるかなぁ、と思ってるんですが法律上違反なんですよね。
あ、過去2回ほど忘れたままで隣国まで行ってしまってますけど大丈夫でした(ホッ)。
でもイタリアの国境のあたりは厳しくチェックされますよね。
Commented by Ziggy at 2007-09-08 08:17 x
毎日携帯しないといけない証明書だとやっぱりお財布に簡単に入る クレジットカードサイズのIDが一番いいですよね。
財布だって どでかいの持って歩きたくないし。。。
ダメもとで 破れましたって持っていってみては?笑
Commented by quince at 2007-09-08 09:14 x
おはようございます
まァーそちらは何やらと厳しいのですね こちらはIDカードっていったら免許書ぐらい!簡単です
あ、そういえば日本で在日韓国人のお友達がいるんですがその人たちは必ず外人登録証を携帯してます(免許書サイズのカードですが・・)
それと同じようなシステムなんでしょうね
でもA4サイズのペーパーの持ち歩きは困りますねェ・・・でっかすぎ!!
破る前に一度、問い合わせてみては???(笑)
Commented by magazinn55 at 2007-09-08 16:57 x
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。
Commented by のりへい at 2007-09-08 18:16 x
あれ、Cartaって10年毎に写真だけを貼りかえるためにQuesturaに出頭する義務があるんじゃなかったでしたっけ?確かお知らせのお手紙が来るはずですよ。次回の写真更新までじっと我慢ですね。(笑)
心配だったらコピーを持ち歩いていいんじゃないですか?必要な時だけオリジナルを携帯するほうが安心でしょう。もしコピーしか携帯してない時にオリジナルの提出が必要になったら、家に取りに帰ります、でOKなはず。パトカー同行かもしれませんが。
ちなみに私はCarta d'identitaの中にpermessoを入れて持ち歩いてます。ブルーのあのペラペラのpermessoです。2年毎に更新してますが、何とか破れず原型をとどめてくれてます。(笑)
Commented by のりへい at 2007-09-08 18:22 x
そうだそうだ、次回の写真更新の時にBancomatサイズのcartaに変更してくれるはずですよ。これでお財布に入れても大丈夫ですね!permessoの更新もいよいよBancomatサイズに変わりました。が指紋捺印、写真撮影ecc..で更新の書類を郵便局で送ってから3回Qusturaに出頭、permessoを受け取るのに半年以上かかってる状態です。朝早くから長時間並ぶのもすごくいやだったけど、1回で済んだし、1ヶ月でもらえてましたから昔のシステムのほうがよかったな、と懐かしむ日々です。
Commented by Yuzu at 2007-09-08 18:39 x
私はつい最近、滞在許可書をもらったしたばかりですが、カードではなかったです。
でも「滞在許可書は携帯しなくてOK」とナポリのクエストゥーラのCapoから言われました、ナポリだから?
でも心配性の私はコピーを持ち歩いています。本当のところはどうなんでしょうね??
Commented by ahirunoko724 at 2007-09-08 19:09
Chihoさん、こんにちは。身分証明書、紙ベースなんですね。しかも、この大きさって、中途半端(笑)。ヨルダンでは、クレジット・カード・サイズのプラスチック・カードなので、お財布に入れての携行が可能です。

が、プラスチック・カードになったのは過去2,3年での話で、その前までは、クレジット・カードよりも何周りか大きい、ただのちょっと固めの紙でパウチもなかったので、お財布に入れて持っているとヘロヘロ。事務所でパウチしてくれたのは良かったのですが、私のだけ、パウチに失敗し、もっとヘロヘロ(笑)。日頃の行いが悪かったのかしら?

パウチしてくれた人は「おっかしいなぁ、他の人のはみんな上手くできたんだけど」と。
Commented by emi at 2007-09-08 19:59 x
 こちらは、滞在許可証、最近プラスチックのカードになって持ち歩きが便利になりました。
 いえ、いままでパスポートに貼られていたシールだったので、欄が無くなる・・・と心配だったのですが、それから開放されることになりました。

 しかし!!紙ってのは??ですね。
 持ち歩かなくても、やぶれました、で、家保管です、見にきますか?でダメですかね??へへ。
Commented by mana at 2007-09-08 20:02 x
TVでやっていましたが「carta d'identita'を絶対持ち歩かなくてはいけない」という義務・法律は無いそうです、ただ求められた時に持参していないと足止めをくらって時間がかかるけれど。
私はcarta d'identita'だけ財布にいつも押し込んであります。簡易検問に出会っても免許証とcarta d'identita'以上の身分証明を求められたことは今のところまだありません。
日本のパスポートの期限が切れる際にカルタの更新をしなくてはいけないのでそれまであのA4のまま放置です(笑)
Commented by 708 at 2007-09-08 21:47 x
はじめまして。
僕もちょっと前までフィレンツェに住んでいたんですが、身分証を持ち歩いてたことないですね・・・。そのまま日本に一時帰国したり海外旅行に行ったときは、さすがに空港で怒られましたが、これといったお咎めはなく。
「家に飾っておくモンじゃないよ?」
とイタリアっぽい嫌味を言われる程度でした。

たまに何かいわれた時は
「大事なものだからなくさないように家にしまってある」
と言ってました。なくしたら困るし!と強調して。

しかし、素敵な生活ですねー。うらやましい。
またお邪魔します。
Commented by みっちょん at 2007-09-08 23:21 x
警察署によって対応とか、言う事が違うのって、本当に困りますよね。
私は本物の滞在許可証をもらったのが帰国の1日前という、笑える経験をしました。
その前はずっと許可証の仮のやつを持ち歩いていましたが、紙のサイズは小さくて(ホンのきれっぱし)すんだのであります。
良いんだか悪いんだか…。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:08 x
mika@seattleさん>う~ん、私も12年イタリアに居ますが、検問にあったことは1度だけでした。イタリアは、IDカードは携帯必須です。まあ、通常は家に忘れてきた!といえば何とかなるんですけれど、警官によって全然対応が違うのがイタリアなので、何とも油断がなりません。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:15 x
アマセさん>こんにちは。うんうん、子供連れの旅行となると、どうしても行き先が限られてしまいますよね。お気持ちすごく良く判ります。でも、ゆったりタイプの滞在にすればお子様連れでもフィレンツェ滞在を十分楽しむことが出来るんですよ。ご家族でのフィレンツェ旅行、いつか実現すると良いですね。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:19 x
amyさん>「イタリアだから怪しい」と疑いたくなっちゃうんですよね~。こういうこと、警官によって対応がマチマチだから(涙)。イタリアは住民票を取ると写真入りのIDを作ってくれるんですよ。国内であれば、飛行機に乗る時などはこのIDカードが身分証明書になります。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:21 x
Ziggyさん>破ってみようかなあ・・・(ドキドキ)。今のところ、新たに書類をそろえるのが面倒なので、このまま家に保管して、コピーを持ち歩いています。それでも、お財布がかさばるっ!(ってお金は全然入っていないんですが・笑)
Commented by chiho at 2007-09-09 17:24 x
quinceさん>まったくねえ・・・今の時代こういう書類をA4サイズにするというのがイタリアです(笑)。だって、つい最近まで免許書も布の様な紙だったんですよ。ボロボロになるし。あ、アントネッロの免許書がそうです。しかも写真は18歳の時のままだし。いいのかっ?(笑)
Commented by chiho at 2007-09-09 17:26 x
magazinn 55さん>お誘い有難うございます。後程拝見しますね。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:29 x
のりへいさん>そっか、あと10年したら更新なのね。情報有難うございます。ってこの紙10年持つかな?ひゃ~、半年かかったんですね。受付が郵便局になってから簡単になったかと思ったら、逆にフクザツになったかも。イタリアのシステムのことだから、そうそう旨くは行かないですよね。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:32 x
Yuzuさん>フィレンツェは殆どカードになっているみたいです。警官によって言うことが違うんですよね~。うんうん、そう言われても100%は信じないかな。念のためコピーを持ち歩いています。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:34 x
ahirunoko724さん>そっか~、ヨルダンはもうカード式なんですね。旧式のIDはイタリアのIDと同じくらいの大きさかな?こちらもカードより一回り大きいヘロヘロの紙で、それ専用のビニールカバーが文房具屋さんで売られています。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:36 x
emiさん>へえ~、滞在許可書がパスポート貼り付けだったんだ。ってことはパスポートを常に持ち歩かなくてはいけなかったのかな?プラスチックカードだと便利でよいですよね。あ~、家にお巡りさんに来て欲しくないなあ・・・(←散らかりすぎで恥ずかしい・笑)
Commented by chiho at 2007-09-09 17:39 x
manaさん>そっか、基本的には携帯は必要ないんですね。でも、それを知らない警官に当たったら結構面倒かも(笑)。「あなた間違ってますよ」って警官に向かっては言えないものね。パスポートの更新時に更新だったら、あと数年で更新だ。カードになって嬉しいような、でも書類をそろえるのが面倒なような・・・フクザツです。
Commented by chiho at 2007-09-09 17:41 x
708さん>こんにちは。イタリアっぽい嫌味ですよね~。去年から今年にかけてかなりイミグレーションに関する法律が変わったんですが、それを知らない警官もまだいるようで、結構混乱しています。イタリアにありがちな状況ですよね。そちらのブログにも後程お伺いしますね。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by chiho at 2007-09-09 17:43 x
みっちょんさん>うんうん、あの紙の切れ端、間違って捨てそうになりますよね(笑)。ホント、もっと手続きを判りやすく、スピードアップして欲しいんですが、無理かな?
by lacasamia3 | 2007-09-08 00:00 | 私の独り言 | Comments(27)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho