月と畑

月と畑_f0106597_17333351.jpg
一昨日は満月でした。トスカーナの我が家からも大きな月が見え、夜中なのに月明かりに照らされてとても明るかったです。
この辺りで畑をやっているお年よりは、農作業のタイミングを決める時、結構月を気にします。
我が家にある、農業カレンダーを見ると、
8月は、

上弦(満ちていく)の月の期間
種まき 大根、ラディッシュ
苗植え ウイキョウ、キャベツ、ブロッコリー、ビエトラ、チコリ

下弦(欠けていく)の月の期間
種まき レタス、ほうれん草、ヴァレリアネッラ(サラダ菜)
苗植え ポロ葱

結構フクザツで、どういう基準なのかは判らないのですが、種まきに関しては、種や根っこを食べる野菜は、上弦の月の間に種を蒔き、葉っぱを食べる野菜に関しては下弦の月の間に蒔くそうです。


月と畑_f0106597_1815686.jpg
月と畑_f0106597_1825042.jpg



というわけで、ギリギリ満月の前日に(良いのか?)、日本の白カブと、赤ラディッシュの種を蒔きました。

月の満ち欠けの他に、結構気にするのは、野菜同士の相性。
勿論、お互いの香りが害虫を遠ざけたり、片方の野菜が地中に発する養分が、もう一方の野菜の成長に役立ったりすることもありますが、「アスパラガスと赤ラディッシュ」カップルのように、ただ単に「相性が良い」野菜もあるんですよ。お互い一緒に居ると、ハッピーになって(?)、元気に成長するんです(←実験済み)。

我が家の畑では、セロリとキャベツが一緒に植わっています。


月と畑_f0106597_187576.jpg
月と畑_f0106597_189692.jpg



ブロッコリーは、ポロ葱と一緒に植わっています。

ウイキョウも見る見る大きくなって来ました。牛糞や鶏糞などの堆肥をバケツに入れて、水に漬け、かき混ぜてその上澄み液をたまに苗に与えています。これは効果抜群です。


月と畑_f0106597_1812222.jpg
月と畑_f0106597_18132915.jpg



これは"insalata romana"(インサラータ・ロマーナ)と呼ばれるサラダ菜です。
根元ギリギリで切り取って収穫したのですが、再び元気に生えてきました。
左の写真のように、雨に打たれて硬くなった土の表面を、スコップでほぐしてあげます。こうすると、周りの土の養分が根元に近づき、根も張りやすくなるんです。


月と畑_f0106597_18171846.jpg
月と畑_f0106597_18183318.jpg



プーリアに行っている間にパオロに収穫されてしまったトマトですが、今第二弾が赤くなりつつあります。これはフィレンツェ種の"fiorentino"(フィオレンティーノ)。やはり気候が合うのか、病気にもならず元気にたくさんのトマトをつけてくれました。

これから9月10日までは、レタス、ほうれん草、ヴァレリアネッラの種まきと、ポロ葱の苗の植え付けです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by iikayo at 2007-08-30 18:34
野菜の種まきが、月と関係あるとは・・・
日本では聞いた事ないように思います。
カブの種、日本のモノですねぇ!
セロリ立派に育っていますね~スープに入れたい♪
野菜は、ほぼ自給自足ですか?我家も畑作ってみたくなります~
Commented by rinrin at 2007-08-30 19:28 x
こんばんは。
種は日本のもので大丈夫ですか?
時々、よくわからない種(読めないため)を蒔くと、写真や絵と違うのが芽を出したりして。
まぁ、それも楽しいのですけれど。
Commented by miu miu at 2007-08-30 22:08 x
毎日 拝見させていただいてます
月が野菜と関係している事は日本で聞いた事が」あります
詳しくまたきいてみます。。。
今年の冬に娘とフィレンツエに行きました また 行く機会ができますようにと 毎日祈っている 今日この頃です 
Commented by やまね at 2007-08-30 22:21 x
いつも楽しく読ませていただいています。月の満ち欠けの野菜植え、お隣さんがやっていて時々話を聞きます。
日本では「自然農」の分野にあたるようですね。そういう本を読むの大好きです。
以前の鶏の話も感動的でした。異国の地のブログなのに、どこか共通な分野のお話を楽しめ、いつもチェックしています。


Commented by sunhee at 2007-08-31 09:41 x
初めてカキコキさせて頂きます。
この夏は此方を毎朝チェックして、一日の癒しを頂き 過しました。
素朴で温かく 大切に時間を過されてる家族に 羨望のまなざしで・・・
ユキちゃんの表情がとても素直で愛くるしく1日に何度も見たりして!!
東京の中途半端な田舎に住む私・・・大切な物を改めて教えてくれて
居るようで。。。ありがとうございます♪♪
Commented by いずみ at 2007-08-31 13:30 x
私の職場でも先日、入所されている方々といっしょにブロッコリーの苗を植えました。ナスやトマトはそれなりに収穫できたけど、ブロッコリーはどうかな・・・chihoさんは害虫対策はどのようにされてますか?
Commented by bebecat at 2007-08-31 15:52
野菜畑、、、私も欲しいです。
トマト、、、、娘が最近植えてくれたんですけど、腐ったトマトから種出して。生りますかね?
ユキちゃんもお父さん子ですね。すっごい仲よさそう。
お手伝いもたくさんするし、
自然の中で育つと、物欲の少ない、自然のことを遊びにして
愉しんで生きてくれて、、、

ああ、タスカニーにすればよかったあああああああ
っと思うくらい、いい環境がユキちゃんの周りにあって
うらやましい。
Commented by chiho at 2007-08-31 16:03 x
iikayoさん>夏の間は、殆ど畑のものを食べています。さすがに冬場は食べるものが少なくなるかな(笑)。畑をやっていて嬉しいのは、野菜の旬が判るようになったこと。だから冬場にフレッシュトマトは食べたいと思わなくなりました。今年は、畑にかなり気合を入れていますっ!
Commented by chiho at 2007-08-31 16:07 x
rinrinさん>日本のカブの種と、イタリアのラディッシュの種を隣同士の畝に蒔いたのですが、日本のカブはもう2日ほどで発芽していました。使用期限が切れていたのに~。すごいっ、日本製の種!
Commented by chiho at 2007-08-31 16:15 x
miu miuさん>きっと日本でも月を見ながら、農作業のタイミングを決めたりしていたんでしょうね。いつかまたフィレンツェに遊びにいらしてくださいね。
Commented by chiho at 2007-08-31 17:20 x
やまねさん>いつもブログを読んでくださって有難うございます。そうなんですよね。遠く離れた国であっても、結局やっていることは同じなんだなあって、日本とイタリアの共通点は沢山あるものなんですね。
Commented by chiho at 2007-08-31 17:24 x
sunheeさん>毎日見てくださっているんですね。本当に有難うございます。こうしてブログをやっていると、日本にいらっしゃる皆さんと毎日を共に過ごしているような気分になって嬉しいんです。これからも末永くお付き合い下さい。
Commented by chiho at 2007-08-31 18:06 x
いずみさん>意外とこちらでは害虫が付かないんですよ。周りに畑がないからかも。農薬を使う畑に囲まれている場所で、有機菜園をやると一気に虫が集まってしまうそうです。う~ん、特にやっていることといえば、毎朝、キャベツやブロッコリーの葉の裏を見て、蝶々の卵を見つけたらすかさず取除くこと位かな。ブロッコリーは私も今年が初めてです。収穫はいかに??
Commented by chiho at 2007-08-31 18:09 x
bebacatさん>いやいや、何処も住めば都ですよ~。トマトは結構強いから、腐ったトマトから種を取り出して乾燥させてもう一度来年植えると出てくると思いますよ。プーリアの義父さんの所なんか、トマトソースを作るので、種を取除いて捨てると、翌日地面から芽を出しています。
by lacasamia3 | 2007-08-31 00:00 | フィレンツェで畑 | Comments(14)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho