朝からトマトソース作り

朝からトマトソース作り_f0106597_1404677.jpg
今まで、夏休みでプーリアに帰省すると、9時ごろまで朝寝して(←ダメ嫁・笑)、よろよろ起きてコーヒーを飲んで、ビーチに直行というパターンだったのですが、今回はちょっと早起きして、義母さんの行動を観察しています。義父さんも、義母さんもランチの下ごしらえや、畑仕事は早朝に行ってしまうので、私がいつも起きる頃には全て終わっているんです。
案の定、今朝、私が早起きをすると二人はせっせとトマトソース作りをしていました。


朝からトマトソース作り_f0106597_291568.jpg
朝からトマトソース作り_f0106597_2214316.jpg



トマトは、義父さんの畑で採れたプチトマトです。日本のプチトマトよりも酸味があり、皮がしっかりと固いんです。
これを、義父さんが水で洗い、熱湯に軽く通します。


朝からトマトソース作り_f0106597_2355574.jpg
朝からトマトソース作り_f0106597_2425853.jpg



↑ジャン!40年物のトマトソース作り機。


朝からトマトソース作り_f0106597_2592387.jpg
朝からトマトソース作り_f0106597_30867.jpg



内部はこんな構造になっています。


朝からトマトソース作り_f0106597_321020.jpg
朝からトマトソース作り_f0106597_34983.jpg



こうしてトマトを上から入れ、取っ手をクルクル回すと、穴が開いた筒状の部分からソースになったトマトが出てきます。皮は筒の中に残り、ニュッと筒の先から押し出されます。これはすごく便利!


朝からトマトソース作り_f0106597_374360.jpg
朝からトマトソース作り_f0106597_391440.jpg



トマトソースを大量に作る時には本当に便利な道具です。
「最近は電動式のもあるのよね~」と言う義母さんに、「買い換えるんだったら、絶対捨てないでねっ、これ私がもらうから」とアピール(笑)。手動だから40年経っても現役なんでしょうね。


朝からトマトソース作り_f0106597_3142993.jpg
こうして出来たトマトソースはビンに入れて蓋をし、義父さんがビンごと煮沸消毒をします。

40年の時間を感じさせる二人の見事な連係プレーです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by kchan0221 at 2007-07-22 05:20
Chihoさん、こんにちは。
今年もプーリアの海の家での生活、楽しそうで何よりです~!
わお~~っ!このトマトソース!!プチトマトで作るのですね。
ああ、1瓶でいいので分けて欲しいかも~。(笑)
いや、そんな贅沢は申しません。このソースかけたパスタ食べたい・・・。
ノンノとマンマが愛情たっぷりこめて作った、太陽の恵みのトマトソース、
これがあればなんでもすばらしくおいしくなるんでしょうねぇ・・・。
Commented by みこ at 2007-07-22 08:52 x
わあ!このトマトソース作り機、お父さんお母さんが重ねてきた時間と、イタリアで脈々と受け継がれてきた食文化の両方を感じさせますねえ。さすが、こういうご両親に育てられたから、アントネッロさんはまめお君(笑)で、料理上手なんだなあと思いました。ところで、瓶詰めトマトってどれくらい持つのでしょうか。前に作ったら、2ヶ月くらいでカビがはえちゃったのです。煮沸消毒のやり方が悪かったのかもしれませんが、参考までに教えてください。
Commented by nonnakaori at 2007-07-22 08:53 x
やさしいお父さんやしっかりもののお母さんに囲まれて楽しい夏休み、良かったですね。お母さんも元気そうでなによりです。
お母さん愛用のトマトソース作り機は面白いですね。
地図をみながらLECCEなんて海じゃないから、このLECCEではないと思ってました。Maruggoもでていて一番近い海沿いには、Campomarincが書いてあります。Hertzの地図をみてたら、5年前のエルバ島を思い出し、又、ハンドルを握りたくなりました。
マリオのトゥルッロも場所を教えて下さいね。地図をみながら、プーリア旅行を楽しんでます。
Commented by usatoru at 2007-07-22 11:05
トマトソースもそうやって自家製で作り置きしておくのって憧れますねえ。まあせいぜい僕はストックのトマト缶がなくなりそうだのどうだのって気にしてるのが関の山の今の生活ですが。
あんまり体にはよさそうじゃないですけど、欧州某国在住時、現地の人達は保存と殺菌にアスピリンを砕いて、ちょっとだけ瓶に入れてました。生活の知恵だなあ、とこれはこれで思いましたねー。
Commented by crazyangie at 2007-07-22 13:26
あ~。私念願の「トマトソース作り」。。
冬にイタリアに行った時、シチリアの知人が「夏にシチリアにきてトマト作りしましょう」といってくれてから、一度もいけてない。。。ううぅぅ・・・
しかし、この40年ものの機械、すごいですね~。
ミンチにするだけじゃなく、皮も取り除いてくれる。すばらしい。。。
義母さまからぜーったい譲り受けなければね!
Commented by kanmyougama at 2007-07-22 14:11
羨ましいですね。
生活がうんと人間らしい。
こんな生活でした。
Commented by 朝子 at 2007-07-22 16:59 x
数年振りに夏風邪を引いてしまいました(泣)もう2週間以上です。しかもまだすべての匂いはしないし、味もほとんどわかりません(泣)食べる事命の私としては、悲しい限りです。ああ!プーリアのトマトで作ったジャンボット(もちろんプーリアのケッパー入り)とプーリアのきゅうりのサラダが食べたい!!そうしたら元気になるかもしれません。あんまり何も食べたくないのでジャンボット作ってみたのですがトマトの味が薄くて今ひとつでした。そんな私のためにもトマトマシーンぜひぜひゲットして下さいね。あれ?40年前のものだったら。ひょっとしてどこかで売っているのでは?こういう状態の時ってプーリアでは何をたべるのでしょうね?マンマに聞いてみて下さい。お願いします。
Commented by 菜雪 at 2007-07-22 17:00 x
このマシン、よくできてますね~。これならソース作りも楽しそう。
お二人でつくるっていうのもすてき。
Chihoさんの夏休み、楽しそうで毎年私も楽しませてもらっています。
ユキちゃんのビキニもキュートです♪
Commented by hokkori-hime at 2007-07-22 21:13
初めまして、ほっこりと申します。
さすがにスローフードの国って感じぃ~私もこの手動マシーン欲しいですー
我が家も、畑で取れた「トマト」を2~3日おきに「トマト仕事?」をしていますから、皮を取り除くのが、ポイント高いですね、
また、寄らせてくださいね。
Commented by いずみ at 2007-07-22 22:02 x
もう夏休みなんですねーそれも自然に囲まれのんびりできるなんて羨ましいです。ユキちゃんももうすでに薄っすら日焼けしているような・・・楽しさが伝わってきます。
40年まえの機械(道具?)を大事に使っているなんて素敵ですね。
電動じゃ出せない味になりそう。 買い換えるならぜひぜひ貰うべきですよ~そしてユキちゃんの代まで・・・そしたらこの道具も本望かな。
Commented by yu at 2007-07-23 00:12 x
今まで何度か、お義母さまのお写真拝見させていただいてますが、
今回の横顔の写真、「アントネッロさんにそっくり~!!」と思いました。

Commented by chiho at 2007-07-25 00:07 x
kchan0221さん>出来立てをパスタで早速頂きましたが、美味しかったです~!プチトマトだと甘みが出て美味しいですよ。
Commented by chiho at 2007-07-25 00:11 x
みこさん>瓶詰めトマトは1年くらいもちますよ。瓶と蓋を煮沸消毒して、トマトを詰めて、蓋をしっかりと閉め、大き目のお鍋で瓶の蓋が水深2センチくらいになるまで水を入れ、ぐらぐらと沸騰させます。蓋の真ん中を指で押してベコベコしなければokですよ。
Commented by chiho at 2007-07-25 00:13 x
nonnakaoriさん>私達がいるのは、campomarinoから西側(ターラント側)に海岸に沿って5キロ程いった場所です。ここ数日猛烈な暑さです。
Commented by chiho at 2007-07-25 00:16 x
BUNTAさん>手作りのトマトソースは格段に美味しいですよ。完全に別物です。アスピリンを砕いて・・・ってワイルドですね(笑)。
Commented by chiho at 2007-07-25 00:19 x
crazy-angieさん>いつかシチリアにトマトソース作りに行くことが出来ると良いですね。手作りのトマトソースは美味しいですよ~。
Commented by chiho at 2007-07-25 00:22 x
kanmyougamaさん>食卓にのぼる食べ物の殆どは、畑や海で採れたものだから買い物も殆ど行く必要がないんですよ。飲み水も、ボトルを持って、泉に汲みに行きます。
Commented by chiho at 2007-07-25 00:25 x
朝子さん>具合は如何ですか?早く治ると良いですね。イタリアでは具合が悪い時は、茹でたお米にパルメザンチーズとオリーブオイルをかけて食べます。あと、やはり茹でたお米+トマトソースも多いかな。↑の冷ました野菜のパスタも食欲が出ますよ。お大事に・・・
Commented by chiho at 2007-07-25 00:27 x
菜雪さん>毎年変わり映えのしない夏休みでスミマセン(笑)。まあ、従兄弟に囲まれて海で過ごす夏休みがユキちゃんにとっては一番楽しいようです。
Commented by chiho at 2007-07-25 15:40 x
ほっこりさん>こんにちは。ほっこりさんもトマトの瓶詰めを作られているんですね。手作りのトマトの瓶詰めの味は格別ですよね~。義父さんは、完熟させずに収穫し、すのこに並べて日陰で熟させてからソースにしています。
Commented by chiho at 2007-07-25 15:43 x
いずみさん>ユキちゃんは私に似たのか、「メラニンちゃん」で、クリームを塗っていたのにもかかわらず、たった2日間で真っ黒になりました。この分だと、夏休みの終わりには、日焼け大会で優勝できそうです(笑)。
Commented by chiho at 2007-07-25 15:44 x
yuさん>似ていますよね~。妹もそっくりです。アントネッロと義母さんは、キッチンでお料理のレシピ交換をするのが毎年の夏休みの楽しみのようです。
by lacasamia3 | 2007-07-22 03:16 | ユキちゃんと海2007 | Comments(22)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho