自然と子供

自然と子供_f0106597_258292.jpg
←池でオタマジャクシを見つけて大喜びの子供達。
ユキちゃんは、初めてオタマジャクシを見たんじゃないかなあ?お兄ちゃんは、もう既に何匹か捕まえて、近所の農場の子の家で池と同じような環境を作って飼っているんだと教えてくれました。アントネッロも小さい頃、お兄ちゃんと捕まえたオタマジャクシを捕まえて水槽で飼っていたんだけれど、陸を作ることが大事だって知らなかったから、途中で陸に上がれなくて死んじゃったそうです(トホホ)。「日本にはねウシガエルっていう種類のカエルがいてね、ウシガエルのオタマジャクシはすっごく大きいのよ~。私、飼っていてね、ほうれん草を食べさせていたんだから。でね、カエルになるとモーって鳴くのよ。」と私が子供達に説明すると、お兄ちゃんはすごく興味を示していました。どうやらウシガエルはこのあたりにはいないようです。


自然と子供_f0106597_2595047.jpg
広大な農場で、子供達は元気に走り回っていました。転げるようにして丘を駆け下りる速さは、ユキちゃんもS君も良い勝負です。二人とも足が良く上がってる。
きっと、S君は動物と自然に囲まれたこの優しい世界と、幼稚園の時にはキビシイ世界のギャップを感じてしまったんだろうなあと思います。のんびりしたイタリアの幼稚園でも、子供同士の世界は、大人社会の縮図のような一面もあります。ある意味、強くないといけないし、時にはずる賢さも必要なのかも知れませんね。だから余りに純粋で優しい子ははじき出されてしまうのかも。


自然と子供_f0106597_3158100.jpg
今回遊びに行ってみて、思ったんですが・・・一日一人でテレビゲームをやっているんだったら心配になるけれど、こうして元気に外で遊んでいて、優しいお兄ちゃんや家族に囲まれて過ごしているんだったら、それはしばらくそれで良いと思うんです。いつかはまた戻ってくるから、S君のペースで自分から行きたいって言い出したら連れて行けば良いと思います。出来るだけユキちゃんを遊びに連れて行って、S君が「いいよ」って言ったら、頃合を見て他の幼稚園の仲良しさん達にも声を掛けてみようと思います。

家に帰ってきて、泥んこのユキちゃんをお風呂に入れたら、擦り傷が沢山、両方の膝っこぞうにも転んだ跡がありました。
「あれっ?ユキちゃん、転んだのに泣かなかったんだ。(きっと遊ぶのに夢中だったんでしょうね)」
って言ったら、急に思い出したのか泣き出しちゃって「え~ん、マンマ、痛いよう・・・」だって(笑)。
甘えたい時は、ささくれでも大騒ぎなのに、遊ぶのに忙しくて泣いている時間が惜しい時は、痛みだって感じないんでしょうね。

ユキちゃん、またS君に会いに行こうね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by mika at 2007-04-20 04:37 x
ホント、幸せそうですね。私も山の子だったけれど、色んな遊びをして楽しかったのを覚えてます。今、甥たちが同じ学校に通っているけれど、やっぱり時代は変わって、危ないから学校でボール遊びも禁止なんですって。なので、やはりテレビゲームで遊ぶ時間が増えてて、何だか可哀相。Sクン、幼稚園なんて行かなくったって大丈夫。私の相方および彼の兄弟は幼稚園行ってないですけど、チャンと立派に育ってますよ(笑)
Commented by nonnakaori at 2007-04-20 07:23 x
本当に広い草原があって気持ちよさそう。
園バスにのリ始めたころ、おじいちゃん(お父さんだったの?)が送ってきて、くちびるに手をやって合図してたのは、どんな秘密があったのかな?
下のお兄ちゃんがユキちゃんにくれた花は、日本では「踊子草」です。
蜜を吸ったことないけれど、茎が空洞で、水車にしたような記憶があります。本当にお兄ちゃんいろんなことを教えてくれて、やさしいですね。
Commented by aki at 2007-04-20 08:21 x
私はchihoさんの暖かい文章ににつも癒されています。きっと、Sくんもお兄ちゃんも暖かい大人になるんでしょうね。とてもとても頼もしいですね^^。
Commented by tammys04 at 2007-04-20 10:17
私が育った日吉という場所も昔は安全でよく慶応大学の敷地内の山でターザンごっこをしたり、ダンボールで山を滑り降りたりしていました。当時は近くに田んぼも沢山残っていたのでおたまじゃくし、ザリガニなどを泥んこになりながら取って家に持ち帰り育てていましたね。ヤゴもとってトンボにもしていました。家は女3人姉妹なのですが、家に入ると玄関はいつも動物園の臭いがしていたと母が言っていました。ザリガニがハウスから逃げだし、階段を登っていた事もあります(笑)
今の日本では特に都会ではとうてい考えられない光景ですね。そういうものが沢山残っているイタリア、人間らしく生活しているという事、私がイタリアを好きな部分です。
Commented by イタフリ at 2007-04-20 13:38 x
何だか私のウン十年前の疎開の頃を思い出してとても胸がキュンとなりました。戦争よりも記憶に残っています。山ではありませんでしたがそこでの生活は自然がいっぱいでした。オドリコ草の蜜も、近所の公園に今ありますが吸ってみましょうかしらね。忘れていた懐かしい風景をありがとうございました。S君ユキちゃんと自分のテリトリー?で遊べてすごいうれしかったのね。ユキちゃんと何をお話したのかな?
Commented by ちかたろう at 2007-04-20 16:24 x
本当にchihoさんとアントネッロさんは暖かいなぁ。最近気ぜわしくってギスギスしがちな私まで優しい気持ちにさせていただきました。chihoさん、ありがとう♪・・・ゴールデンウィークは自然に触れに遠出しよう!!最近超多忙な夫に要相談ですが(苦笑)
Commented by 菜雪 at 2007-04-20 17:43 x
「思い出し笑い」ならぬ「思い出し泣き」しちゃったんですね、ユキちゃん。
可愛いなあ。
S君がちょっととまどってしまった、
幼稚園の世界と自然の世界のギャップ、
ユキちゃんがその間の橋渡しになってくれる気がします。
にしても、ユキちゃんのフェミニン発言、おしゃまで可愛くて
ふふふっと笑ってしまいます♪
Commented by mo1968 at 2007-04-20 18:15
ユキちゃんかわいい~♥
マンマに言われて、傷を見てびっくりして、泣いちゃったんだろねぇ~♪
ChihoさんとAntonelloさんに育てられているユキちゃんは・・・ほんとうしあわせよぉ!
ギャップを感じることがあっても、ユキちゃんの世界・・・はこれ!
だから、きっとユキちゃんもさらっとギャップをこなしてくれると思います。
(それともギャップをぶち壊すか・・・な? 笑)
Commented at 2007-04-20 18:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaespa at 2007-04-20 18:23
こっちの方の学校を見てて、いつも私は「子供は戦国時代を生きてるんだな」って思ってるので(笑)
くうまも戦国時代で武将になれるタイプではなかったので、S君とママの気持ちが良くわかるわぁ。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:38 x
mikaさん>そうなんですよね。結構幼稚園に行っていない子もいるので心配することはないかと思います。うんうん、子供の周りの環境が変わってきて、自由に遊びまわれる場所がなくなっているのは残念ですよね。子供自体は変わらず、自然の中に身をおくとすぐに元気に遊び始めます。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:40 x
nonnakaoriさん>へえ~、茎が空洞になっているんだ。うちの近くにも一杯咲いているので、じっくり観察してみます。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:42 x
akiさん>二人とも素直に育っていると思いますよ。忙しい世の中ですが、子供のペースを尊重してあげることも時には大事なんだなって思います。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:44 x
tammysさん>そうですね、私たちが子供の頃と今を比べると東京近郊はがらりと姿を変えましたよね。少しずつ変わってきてはいるものの、トスカーナの自然を残す規制はかなり厳しいので、ちょっと街を出るとびっくりするほどの大自然が残っています。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:47 x
イタフリさん>都会育ちだった私にとっては、逆にユキちゃんの山での遊び方、自然とのかかわり方がとても新鮮です。それでも小さなことが私の幼少の頃の記憶を呼び起こしてくれて、私もとっても懐かしく感じるんですよ。イタリアも日本も子供の遊びは同じですね。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:49 x
ちかたろうさん>私自身も、ユキちゃんや、ユキちゃんのお友達、そして自然や動物に癒されています。ちょっと足を止めて、小さな自然を観察するのもなかなか良いものですね。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:50 x
菜雪さん>そうですね。自然とまた幼稚園に行きたくなってくれたら良いなと思います。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:52 x
moさん>ユキちゃんはすごい強いです。意地悪する子がいると、プイッってそっぽ向いて別の子と遊んじゃうの。ユキちゃんの中では幼稚園の世界もお山の世界も両方ありなようです。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:52 x
カギコメさん>有難う~。連絡待ってます。
Commented by chiho at 2007-04-20 18:54 x
africaさん>結構サバイバルよね。陰険なっていうのはないんだけれど、皆元気で強いから、優しい子は弾き飛ばされちゃう。
Commented by usatoru at 2007-04-21 01:55
今、プロヴァンスから来ている友人が我が家に居候です。
あの広大なぶどう畑が広がる豊かな南仏の自然からすると、東京はどう見えるのかと(カップルで来ていて彼女は日本は初めて)思いつつ、どうやらお互いのないものねだりであるようで・・・。
でも、最終的にはやっぱり自然に勝るものはないよなって思う僕なのでありました(笑)
Commented at 2007-04-21 02:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiho at 2007-04-23 01:35 x
BUNTAさん>そうですね。ないものねだりですよね。彼らにとっては、きらきらした都会の東京がとても新鮮で面白く感じるんじゃないかな。楽しい滞在になると良いですね。
by lacasamia3 | 2007-04-20 03:02 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(23)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho