動物大集合!

動物大集合!_f0106597_16222683.jpg
お兄ちゃんは何でも知っています。
尻尾が長いのはオス、尻尾が短いのはメスなんだって。羊の尻尾って短いというイメージがあったのですが、ほらっ、↓だらんと尻尾が長く垂れ下がっている羊もいます。これはオス。
ユキちゃんは動物にも興味津々ですが、どちらかというとS君と遊ぶのに夢中。靴もスカートもドロだらけ。次はゴム長靴+おズボンスタイルで連れてこようと思います。


動物大集合!_f0106597_16262017.jpg
動物大集合!_f0106597_16294459.jpg



なにせ150頭もいるのだから、飲ませる水を確保するだけでも一苦労。だからお父さんは今年、貯水池を作ったんです。


動物大集合!_f0106597_16373285.jpg
動物大集合!_f0106597_16385911.jpg



コレは何だと思いますか?
干草を真ん中の溝の部分に入れて、羊達が干草を食べ始めたら、隙間のバーを下ろして頭を固定します。こうして後ろから乳絞りをするんですって。コレだけ沢山いたら乳搾りも大変ですよね。


動物大集合!_f0106597_16414512.jpg
動物大集合!_f0106597_16424662.jpg



他の国はどうなのか判りませんが、イタリアでは古くなったバスタブは捨てたりしません。こうして家畜の水のみ場として再利用します。何処に行ってもこうだから、バスタブ専門の回収業者がいるんじゃないかと思ってしまうほどです。
ロバもいます。


動物大集合!_f0106597_16455091.jpg
動物大集合!_f0106597_16474666.jpg



左から、お父さん、子供、お母さんというロバの家族です。可愛いなあ・・・
ロバは山の斜面から薪用の木を運ぶのにとても便利なんですよ。でも調教するのはとっても難しいそうです。


動物大集合!_f0106597_16501184.jpg
動物大集合!_f0106597_1651477.jpg



この二人はとても気が合ったようで、ずーっと話し込んでいました。


動物大集合!_f0106597_16531856.jpg
←この犬は"pastore maremmano"(パストーレ・マレンマーノ)と呼ばれる大型の牧羊犬です。トスカーナ州ではとても一般的な種類の犬で、必ずといって良いほど農場で飼われています。ここにも6匹のマレンマーノがしっかりと番をしていました。主人に忠実で子供に優しいマレンマーノですが外部者を見つけると猛烈に吼え始めます。
ここの農場でも何度か、ロバや羊がオオカミに殺されてしまったそうです。このエリアではオオカミ問題は結構深刻なのです。人を襲うことはないのですが、たまに夜、家畜を襲いにやってきます。オオカミなのか、野犬なのかというのはなかなか判断が出来ないそうですが、足跡から、オオカミの可能性が大きいそうです。基本的に、オオカミは保護動物なので、ハンターが狩ることは禁止されています。でも農家にとっては駆除してもらいたい厄介ものなんですよ。人間と野生動物が共存するって大変なことなんですね。自然が沢山残っているトスカーナでも、少しずつ野生動物と人間の距離が狭まっているんでしょうね。

沢山写真を撮ったので、まだまだ農場話が続きます。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by tabikuma at 2007-04-17 18:59
オオカミが出るんですね。
モンゴルの奥地で暮らしていたとき、彼らの遠吠えが怖かったです。
イタリアのオオカミは人間は襲わないの?でも、切羽詰ったら襲うのかな。
羊、スペインに来て尻尾が長いのに気がつきました。
こちらでは尻尾が長いのばかり見かけます。そっかオスの群れだったのねぇ(開眼)尻尾は本当は長いのを切るって言われて信じてました。
Commented by tabikuma at 2007-04-17 19:04
あと、S君、よかったね。
これだけの心優しい仲間に囲まれて、実用的な勉強をしてきてたのに、突然画一的な教育の輪の中に放り込まれて、その違和感に苦しんでたんだね。
わかってくれるご両親でよかった。
Commented by MIKA at 2007-04-18 00:28 x
なんだかハイジな世界で素敵ですね。

確かに子供が子供らしくのびのび育てられるけど、でもちょっとS君のこと心配です。
子供って時にはとっても残酷なこともするし、言う。
もし彼がこのまま幼稚園に行かないで小学校に行くことになったら、きっと今よりもっと仲間に入りにくいんじゃないかしら。
お兄ちゃんもいるし、彼自身がいつか他の子供たちが通う学校に通う準備ができたら、そのときでもいいんだろうけど、小さいうちの方がこういうことって慣れやすいんじゃないのかな????って思うのは大人の意見かな・・・・・・。

マレマーノ! 懐かしい! 友人が子犬飼っていたんです。
子犬っていっても半年もしないうちに私より大きくなった(笑)
Commented by Sette at 2007-04-18 13:18 x
いいですね。せっかくのおしゃれ(?)も泥だらけにして遊ぶユキちゃん、好きです。たくさん動物がいて、にぎやかなお宅ですね。ロバの親子、超かわいい♪
Commented by gabbyna at 2007-04-18 13:48
オオカミがいるってことがいいのか?悪いのかは別としても自然が一杯ですね。そしてその中で生活しているこのS君の家族は、すごいなぁ。
子供の成長にあった教育ができることが望ましいけど、無理をさせなくてもいいんじゃないか?と思いますね。ユキちゃんも楽しそうですね。
Commented by ryuji_s1 at 2007-04-18 18:27 x
lacasamiaさん
素晴らしい牧場ですね
しかも良く整備されています。
皆さん働き物なのですね。
Commented by らふぁえろ at 2007-04-18 22:06 x
二本じゃ絶滅してしまった狼。
自然の開発、餌の不足などから人の居る所にも下りてくるんでしょうね。

大きい白い犬、手懐けたいですねー。(^^)
Commented by chiho at 2007-04-19 03:51 x
africaさん>モンゴルの奥地で暮らしていたという経験を持っているっていうのもすごいよ(笑)。人間の順応性の限界を試すような環境だろうなあ。また後でちゃんと書きたいと思っていますが、S君ね、すごく純粋で優しいんだと思うよ。だから、時にはずる賢くなくてはいけないような今の幼稚園のノリが余り好きじゃないのね。これからたまに遊びに行こうと思っています。
Commented by chiho at 2007-04-19 03:56 x
MIKAさん>大丈夫!実はね、お兄ちゃんも幼稚園を途中で辞めてしまった経験者なんです。今では小学校にちゃんと復帰しているし、いまどきの小学3年生よりも人間形成がしっかり出来ているし、大人以上に色々なことを知っているなあという印象を受けました。S君のペースを尊重したご両親の選択も一理あるかな。ともかく、またユキちゃんを連れて会いに行きたいと思っています。
Commented by chiho at 2007-04-19 03:59 x
Setteさん>ユキちゃんね、急にヘンな場面で「フェミニン」になるんで笑ってしまいます。スカートかズボンかなんてどうでも良いのに、本人はやっぱりスカートで行きたかったんでしょうね。
Commented by chiho at 2007-04-19 04:01 x
gabbynaさん>うん、うん。私もそう思うんですよね。集団の中での教育、自然の中での教育の利点を競うよりも、ともかくS君のペースを考えてのんびり対応してあげるのが良いんじゃないかなって。
Commented by chiho at 2007-04-19 04:03 x
ryuji_s1さん>こういうお仕事は平日も土日もないので大変です。なかなか家を空けることも出来ないんでしょうね。素晴らしい農場でしたよ。春の農場は新しい命で満ちていました。
Commented by chiho at 2007-04-19 04:05 x
らふぁえろさん>そうですね。オオカミは、特にコレだけの頭数の羊に惹かれて近寄ってくるんでしょうね。年老いたロバを後方から殆ど食べられてしまった話も聞いたことがあります。マレンマーノはとても賢い犬なんですよ。ウチでも飼いたいのですが、食費が並じゃないですからね(汗)。ちょっと考えちゃいます。
Commented by xthneh5d at 2007-04-19 06:23
chihoさん、こんにちは。
あはは、うちもこの古い浴槽を利用して雨水を貯めています。
夏場の暑いときは庭の水遣りも馬鹿になりませんので。
これを専門に扱う業者があるのかも???
うちは大型ゴミに出してあるのを引きずってきました。
by lacasamia3 | 2007-04-18 06:25 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(14)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho