皆でクスクス

皆でクスクス_f0106597_1859330.jpg
トラパニの名物料理と言えば、なんと言っても"Cuscus alla trapanese"(クスクス・アッラ・トラパネーゼ=トラーパニ風魚のクスクス)です。Cuscus(クスクス)とは、シチリアの方言でcuscusuと呼ばれ、アラブ圏でよく食べられるホロホロとした粟のような食感の食べ物です。通常は、汁気の多いお肉やお魚の煮込みを上からかけたり、フレッシュトマトとハーブを混ぜ込んでサラダとして食べたりします。
トラーパニ5日目は、レストランでクスクス名人と一緒に、クスクスを作るというレッスンでした。


皆でクスクス_f0106597_197217.jpg
皆でクスクス_f0106597_1994262.jpg



写真左: コレが材料のセモリナ粉。パスタに使うセモリナ粉に比べて粒子が粗いです。
写真右: まずは名人がお手本を披露。大きなボールやお皿に粉を入れ、お水をほんの少しずつたらしながら空気を入れるようにして混ぜていきます。手を大きく開いて、手のひらと指の腹で転がすようにすると、アラ不思議、徐々に粉同士がくっついて、更に粒子が荒くなります。


皆でクスクス_f0106597_19221341.jpg
皆でクスクス_f0106597_19234868.jpg



写真左: 母もクスクスに挑戦。

写真右: この状態になったら次の工程にうつります。


皆でクスクス_f0106597_19281141.jpg
皆でクスクス_f0106597_19302150.jpg



写真左: これを、オリーブオイル、シナモン、塩、胡椒、玉ねぎで味付けし、クスクシィエーラと呼ばれる穴の開いたテラコッタのお鍋にローリエの葉を敷き、その上で2時間以上蒸します。

写真右: 更に、一緒に食べるお魚のスープを用意します。コレが絶品。ソースの中でお魚の出汁を取り、身の部分は取り出して蒸しあがったクスクスに混ぜ合わせます。


皆でクスクス_f0106597_19331189.jpg
皆でクスクス_f0106597_19365163.jpg



こうして、鯛ご飯のように、ほぐした魚の身を混ぜたクスクスに、濃縮されたお魚のスープをかけながら食べます。うう~これが絶品!フィレンツェに戻る前に、もう一度食べたかったなあ・・・


皆でクスクス_f0106597_19451532.jpg
皆でクスクス_f0106597_19462578.jpg



クスクス名人のピーノさんは大の子供好き。ユキちゃんとすぐに仲良しになりました。ユキちゃんも構ってくれる人がいると、思いっきり甘えます。ユキちゃんがピーノにお歌を歌ったお礼に、ピーノがユキちゃんに、このシチリアの民芸品、カレットと呼ばれる馬車の玩具をプレゼントしてくれました。カラフルな細かい絵が描かれていて、ちょっとレトロな可愛さがあります。箱を開けたときユキちゃんが一言、"Troppo bellissimo !!"(「素敵すぎっ」 文法的に大間違い・笑)と叫んだくらい。帰りの飛行機の中でも何度も取り出しては眺めていました。今は、ユキちゃんのベッドの枕元に置いてあります。ピーノ、有難う。今度はアントネッロを連れて、クスクスを食べに行くね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


  
Commented by komorebi at 2007-03-12 13:29 x
さすがユキ姫ちゃん!!
これは"Troppo bellissimo !!"ですよね~。
この馬車が大好きなユキ姫ちゃんの美的感覚…とても4歳児とは思えません。
私も欲しいな~!
日本のお歌歌ったらいただけるかしら(笑)
Commented by 菜雪 at 2007-03-12 15:25 x
すてきすぎっ! 確かに!
すてきなモノいただきましたねえ。思いでもお土産もたっぷりな旅で
読んでいる私も旅気分でした~。
最近、おいしいクスクスを食べていないので、そっちのほうも
おおいに刺激されました♪
Commented by chiho at 2007-03-13 05:33 x
komorebiさん>何だかこのカラフルな配色を気に入ったようです。荷物が増えてしまったので、シチリアから自宅へ郵便で送る箱の中に入れようとしたら、ユキちゃんに怒られました(笑)。
Commented by chiho at 2007-03-13 05:34 x
菜雪さん>トラーパニの魚のクスクスは絶品でした。ピーノさんのように優しい味。いつか是非いらしてみてください。
by lacasamia3 | 2007-03-11 19:51 | 親子でシチリア旅行 | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho