心にしみたお料理教室

心にしみたお料理教室_f0106597_744682.jpgシチリア3日目は、トラーパニからパレルモ方面へ30キロほど行ったフルガトーレという小さな村のシチリア人のご家庭で行われるお料理教室に参加しました。ここは、REIさんが主催するターボラ・シチリアーナというサイトで紹介されています。
小さな村のはずれにあるドミンゴ家で、マンマのお料理教室が行われます。ここでは、"bujiate"ブジアーテと呼ばれる手打ちパスタを習いました。ユキちゃんのお耳の病院に寄ったので、ちょっと遅れてしまった私とアントネッロ。着くと既に、日本のマンマ達はシチリアマンマに手打ちフジアータを教わっているところでした。
庭先でたわわに実をつけたレモンやオレンジの木がシチリアらしいです。


心にしみたお料理教室_f0106597_7704.jpg
心にしみたお料理教室_f0106597_78910.jpg



彼女がシチリアマンマ。子供好きで、家族想いの温かいお母さんです。
「手打ちパスタなら任せてっ」と早速手を出すユキちゃん。かなり真剣です。


心にしみたお料理教室_f0106597_7102758.jpg
心にしみたお料理教室_f0106597_711393.jpg

細長く伸ばして切ったパスタを、竹串や鉄串にクルクルと巻いていきます。
巻いたら竹串をすっと抜くと、この通り。


心にしみたお料理教室_f0106597_713131.jpg
心にしみたお料理教室_f0106597_719369.jpg



Tさんは抜群に上手。綺麗なクルクルのブジアーテをどんどん作っていきます。マンマから「うまいっ」のお言葉を頂きました。
今回のフジアータのパスタソースは"pesto trapanese"トラーパニ風ペースト。それに欠かせないのが、この地方出しかとれないこの赤ニンニクです。小粒ですが、味はとても強く、ぴりっとした旨みがあります。


心にしみたお料理教室_f0106597_7243128.jpg
心にしみたお料理教室_f0106597_726402.jpg

トラーパニ風のペーストに入るのは、ニンニク+アーモンド+バジル+湯剥きしたトマト+
オリーブオイル+塩、こしょう。これらをミキサーにかけてかなりゆるいペースト状にします。


心にしみたお料理教室_f0106597_7273977.jpg
茹でたパスタにあえて出来上がり♪これにチーズをたっぷりとかけていただきます。美味しかった!アントネッロはお替りをしていました。
パスタを作りながら、マンマと色々な話をし、外ではアントネッロがお父さんと火を起こしながらまたまたおしゃべりに夢中。このシチリアファミリーの温かさに、何だかプーリアのアントネッロの実家で過ごしているような気持ちになりました。
この日のランチメニューは、ブジアーテのトラパニペースト、サルシッチャとお肉のロースト、ウイキョウのサラダ、カルチョーフィの炭焼きでした。

続きは、「おじいさんの畑訪問」です。
人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by tammys at 2007-03-07 19:16 x
こんにちは。
まだ未開の地シチリアを毎日楽しく拝見しています。
このパスタ、シチリアではフジアータって言うんですね。
私はバジリカータで習いましたけど、フジッリって名前でした。最初に今日は手打ちのフジッリと言われた時は違う形を想像していたのですが。
土地によってパスタの名前が違うから、面白いですよね。
それにしても美味しそうなペースト。やっぱりシチリアも行ってみたいなぁ。それと↓の記事の和食がうらやまし~い。おいなりさん、私も大好きです♪きっとゆきちゃんも日本のおばあちゃまやお雛様と食べる和食に大満足だったのでは。
Commented by kchan0221 at 2007-03-07 19:34
chihoさん、こんにちは!
おおっ、これ!トラーパニに行った後、おなか空いた~とたまたま入った田舎のレストランで食べたやつです。か~な~り~美味しかったのですが、このペストトラパネーゼとブジアーテでした。ヨヨヨ~。これにカルチョーフィなんてあったなら!と想像するだけでクラクラきました。
ユキちゃん、この歳で手打ちパスタなら任せてっ。行く末は手打ちパスタの本出版したりして・・・。(笑)
Commented by ryuji_s1 at 2007-03-07 20:31 x
lacasamiaさん
ペーストが美味しそうですね
作って見たくなりました
日本のニンニクでは香りが弱いでしょうか

Commented by 麻里 at 2007-03-07 20:42 x
さすが、ゆきちゃん。
こんなイタリア旅行、いいなぁ。

以前に母が、アントネッロに教えてもらったと、ういきょうと鰯のパスタを
 作ってくれました。
白ワインでクイクイパクパク、美味しかった!

今回もノンナ2人のお土産話とお料理が楽しみです♪
Commented by africaespa at 2007-03-08 03:34
おおっ、楽しそうですね~。
旅もこんな風に家族の一員としての体験ができるとぜんぜん楽しさが違いそうですね。
うーん、私もシチリア行ったら料理体験したいなぁ。
このペースト、サルモレホというアンダルシアのガスパチョのトマト以外入れないバージョンみたい。
Commented by chiho at 2007-03-10 22:46 x
tammysさん>シチリア料理って、同じ南イタリアでも、またプーリア料理とも全然違うんですよ。あ、でもパン粉を良く使うところは似ているかな。旅行先でのお料理教室体験、楽しかったです。
Commented by chiho at 2007-03-10 22:48 x
kchan0221さん>そうそう、コレのペーストはトラーパニならではなんですよね。ユキちゃんは、手打ちパスタは「任せてっ」って感じで、堂々と作っていました。パスタ本というより、行く末は、イタリアのおっかさんという感じが似合っていそうです。
Commented by chiho at 2007-03-10 23:43 x
ryuji_s1さん>トラーパニのニンニクはとても香りが強く、少し入れただけでかなり効きます。でも日本のニンニクでも十分美味しいと思いますよ。やさしい味になると思います。乾燥パスタでも出来るので、是非お試しください。
Commented by chiho at 2007-03-10 23:45 x
麻里ちゃん>家族で料理教室体験はとっても楽しかったですよ。いつか麻里ちゃんも参加してみてくださいね。ウイキョウのパスタも、出発の前日に習いました。きっと今、お母さんのお土産話に花が咲いている頃でしょう。
Commented by chiho at 2007-03-10 23:48 x
africaさん>実は私自身がこうして、旅先でお料理教室に参加をしたのは初めてだったのですが、すっごく楽しかったです。写真とか、おみやげ物の替わりに、レシピや、食材を触った感触を持って帰れるから。シチリア人ってとっても人情が深いんだなあ。スペインにも似たような料理があるんですね。気候も似ていそう。
by lacasamia3 | 2007-03-07 17:18 | 親子でシチリア旅行 | Comments(10)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho