歯を食いしばった日

今日は、久しぶりに通訳のお仕事でした。
日本のお客様と一緒に、ピストイアという場所にある皮のなめし工場を訪問するというもの。現在は、宿泊施設のコーディネート業と宿泊手配がメインになっていますが、以前は、数年間、通訳の仕事に就いていました。ジャンルは、技術、ファッション、結婚(!)などなど何でもあり。お客様の到着前までに予習をしておきます。久しぶりの通訳サービスだった今回のお客様のためには、皮なめしから革製品の生産についての用語を予習しました。で、今日、本番。近代的な新しい工場のエントランスには何故かワニの剥製が・・・

工場の営業部長さんが、皮なめし工程を説明すべく、まずは「材料」の保管場所へ案内してくれました。ひえ~、同じ皮でも「爬虫類の皮」だったのね(涙)。お客様と工場の方は勿論、見本市で既に商談をしているので、状況は把握済み。知らなかったのは私だけでした。虫、爬虫類には強い私ですが、さすがに届いたばかりのワニ君たちの塩漬けが保管されている冷蔵庫に入ったときにはのけぞりました。ここで弱音を吐いてはいけない・・・と歯を食いしばりながら通訳続行・・・

大きなドラム型の最新機械で行われる洗浄の工程を終えた、大量の各種ワニ君、各種ヘビ君達は乾燥用のガラスにビタッと貼り付けられて乾燥させられます。それらを見ながら、通訳続行・・・

ウロコに滑らかさを出すために、削りの作業。それを見ながら、通訳続行・・・
そして、お客様から「ワニの皮はどの部分が利用されているんですか?」との質問に、部長さん、私をワニに例えて、皮はぎのデモンストレーション(笑)。

魚料理のレストランでの昼食中も通訳続行・・・

更に別の皮なめし工場に行き通訳続行・・・

と、何とか8時間の通訳業務が終了しました。通訳の仕事の楽しさは色々な業種の舞台裏を覗くことができること。ファッションの世界の舞台裏を垣間見た一日でした。
そうそう、D&Gがオーダーした「うなぎの皮」なんてのもありましたよ。今の時代、バッグや靴の素材はかなりバラエティーに富んでいて、ワニ、ヘビだけでなく、カエル、魚、うなぎなども使われているそうです。

ふう、なんだか食欲ないなあ・・・
うすっ、明日も後半がんばりますっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by naolicu at 2007-02-09 05:41
お疲れさまでした。
8時間は長丁場でしたね~。それにビジネスサポートだから気が抜けませんね。

私、お客さんが日本の方だと気疲れします(苦笑)
今もTVバラエティの「○○○○の泉」の仕事してるんですが、要求が厳しくて。日本はヤラセで揺れてますからね。こちらにもそのトバッチリが来るんですよ。明日も朝からリサーチです・・・トホホ
Commented by julia at 2007-02-09 10:02 x
chihoさん、こんにちは。
うわ、はは・・・と思わず笑ってしまいました。^^
奮闘、お疲れ様でした!
Commented by 菜雪 at 2007-02-09 10:42 x
ハードな内容でしたね~。塩漬けのワニなんてなかなかお目にかからないですからね、日常生活では・・・。
クロコのバッグ、可愛い♪なんて気軽に言えないですね・・・。
Commented by いずみ at 2007-02-09 11:17 x
ひぇ~な仕事があるんですね。そして今日も歯を食いしばってがんばっているんですね・・・私は蛇が苦手なんで、きっと倒れてますわ。

ミニーちゃんのスカートの生地が見つかってよかったですね。
日本のミニーちゃんと顔に服の色も違うんですね。
果たして、黄色のハイヒールはどうなることか・・・
Commented by allegria1i at 2007-02-09 11:18
8時間はすごい。。。 おまけに塩漬けのワニなんて、今回の仕事がなかったらお目にかからなかったかも、、ですね。
昼食中も通訳続行、、、って「昼休みくれ~!!」っていう感じ。。。
まだ1日残っているんですね。 forza!!
Commented by gabbyna at 2007-02-09 13:16
私も日本で企業内で通訳をしてました、他の会社では、ほとんど外国人の社長の秘書兼通訳でした。なのでアテンドの仕事が入るとほとんど一日付っきりになりました。終わるとど~んと疲れましたね。
あと一日頑張ってくださいね。。イタリアは、やっぱりファッションの本場なのでいろいろと面白いこともあるみたいですけどね、疲れますよね。
下のコミック、ブラジルも売ってます。子供たちに人気ですね。
Commented by よめりん at 2007-02-09 17:00 x
いつも心がほっこりする写真を楽しみにしつつ読ませてもらっています。が、どうか今回だけは写真を載せないで下さい・・・(涙)!
通訳って心身共に緊張が続く大変なお仕事だと聞いたことがあります。
終わったあとはどうぞゆっくり休んで下さい♪
Commented by daikanyamamaria at 2007-02-09 20:36
lacasamia3 さん、こんばんは☆
まあ、大変な一日だったのですね。
学生時代に訪ねたフィレンツェの革製品の工房を思い出しました☆
素敵なお財布を買ったんですよ^-^
でも、今日はごくろうさまでした。
そして、もう一がんばりですね。代官山から応援しています♪
Commented by マスター at 2007-02-09 21:10 x
読んでいてchihoさんの顔の引きつり具合が浮かんで笑いました。
うすっ。て、気合い入れなおしてるし(笑)
一日で慣れてしまうのもどうかとは思いますが、負けずに頑張って下さい。^^
Commented by oj at 2007-02-09 22:01 x
8時間も生々しい場所にいらしたんですね。そしてもう一日・・・お疲れ様です。今日もやっぱり食欲わかないかな?
chihoさんをワニに例えての皮はぎのデモンストレーションって・・と思わず想像して笑ってしまいました。それだけは見てみたいかも♪


Commented by nonnakaori at 2007-02-09 23:31 x
すごい怖そうなお仕事だけど、笑っちゃいましたよ。
爬虫類といえば、ウイーンの自然史博物館を思いだしました。私は、爬虫類だけは苦手で、あわてて通りすぎました。もう18年前かな?
塩漬けには、目はついているのかな?
Commented by guanciotta at 2007-02-10 00:34
お疲れ様でした~!
お仕事とはいえ、爬虫類の塩漬けは、女性にはキツイですよね・・・
食事をしながらでも会話は続く・・・しかも魚料理(笑)
普段、深く考えていなかったけれど、ワニ、ヘビ、カエルとか
製品になる前には、それを加工する方々がいらっしゃるんですものね。
ファッション界の裏側、色々な話がありそうです・・・
Commented by ガブリエラ at 2007-02-10 01:00 x
おつかれさま~~
たいへんでしたね!
私も 20年以上もまえですが ハンドバックのデザイナ~でした・・
行きましたよ!イタリアでも 爬虫類のなめし屋さん

そう、そのころから あったんですよ かえるやシャケの皮 会社の見本でみたことがあります 年数回の展示会では 蛇も普通なんですよ
蛇は 水蛇だったかなあ・・色がすごくきれいに染まるのです。

あの ダビデ像のある広場の近くに いまでもあるのかしら?皮手袋やさんと古道具やさん・・手袋やさんなんか デスプレイもないので わかりにくかったのですが・・。

また、いけたらいいなあ・・。
Commented by まなみ at 2007-02-10 01:13 x
Chihoさん、お疲れさまです!想像するだけで、革の世界、すごいです! はやく、ユキちゃんやアントロネッロさんとのゆっくりした時間で、癒されますように☆ やっぱり生き物だけあって、すごいエネルギーを放っていそうですよね。きっと一流の商品になっていく選ばれた動物たちでしょうし。 あぁ、でも動物はやっぱり草むらにいてほしい気もしますね。 でもそうやってフィレンツェからおしゃれな鞄やファッションうみだされていくんですよね。難しい! 通訳素敵です。これからも頑張ってください☆ 
Commented by chiho at 2007-02-10 06:25 x
naolicuさん>そうですね。ビジネスサポートだと数字の話がかなり大切なので緊張します。でも、大体、「わかりあいたい人同士(売りたい人&買いたい人)」なので通訳しやすいです。「わかりあいたくない人同士」の通訳をするときは泣きたくなります。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:26 x
juliaさん>いやいや、私も最後は興味深く観察しましたよ。爬虫類についてちょっと詳しくなりました(笑)。特にニシキヘビについては。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:29 x
菜雪さん>バックに仕上がっていると余り意識しませんが、必ず、鞄の一番見える部分には、ワニのおなかの部分が使われています。持っている方がいらしたら、ワニに感謝して大切にして頂きたいです。はい。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:31 x
いずみさん>いつもニコニコの日本のミニーちゃんよりも、コミック版のイタリアのミニーちゃんは探偵になったり、冒険をしたりと結構おてんばなんですよ。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:35 x
allegria1iさん>休憩時間は、こういった通訳サービスの場合殆どないんですよ。一日中しゃべりっぱなしです。食事も↑こんな感じです。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:38 x
gabbynaさん>有難うございます。何とか無事終了しました。gabbynaさんも通訳のお仕事をされていたんですね。疲れてくると集中力がなくなってくるのが自分でも判るんです。ともかく終わってヤレヤレです。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:40 x
よめりんさん>いや~写真は載せられませんっ。凄かったです。幸いなことに、どの爬虫類も魚も、頭や手足はついていおらず、皮だけなんですが、それでもすごい眺めでした。珍しいものを見せてもらいました。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:43 x
daikanyamamariaさん>有難うございます。今日は、鞄の縫製をしている工場を何件かまわりました。お財布専門の工場もありましたよ。熟練の職人さんが作る皮のお財布はクオリティーが高かったです。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:45 x
マスターさん>工場は、最新の機械を入れて、素晴らしいほどに清潔なんですが、やっぱり塩漬けを見るとちょっと引きます(笑)。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:47 x
ojさん>ワニとニシキヘビについてはかなり詳しくなりましたよ(笑)。世界中から輸入されているそうで、特にワニは北米アリゾナ州に養殖場が沢山あるそうです。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:48 x
nonnakaoriさん>幸い、頭、手足は付いておらず、皮だけです。ワニ皮の鞄が高い理由が良くわかりました。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:51 x
guanciottaさん>どの分野でも、ものづくりの現場はなかなか興味深いものです。魚料理は・・・結構美味しかったです。通訳をしながら食べ損ねたえびのフリットのことを昨日からずっと考えています(爆笑)
Commented by chiho at 2007-02-10 06:53 x
ガブリエラさん>最近はニシキヘビに色を乗せたものが結構人気だそうです。綺麗な色がのるんですよね。是非、またいつかフィレンツェにいらしてくださいね。
Commented by chiho at 2007-02-10 06:55 x
まなみさん>私個人は、お金があっても(ないけど)天然皮のバックは持たないだろうなあ・・・持っている人には、動物達に感謝して大切に使って欲しいと思います。
Commented by ラムレーズン at 2007-02-10 13:38 x
タンナー訪問は覚悟していないとなかなかキツイですよね、しかも爬虫類!私は靴の企画をしているので去年イタリアのサンタクローチェ地区のタンナーに4、5軒訪問しました。日本でも行っていたので肉を剥がされたばかりの皮は見慣れちゃいましたが、山羊や子牛の皮は小さくて「うわ、犬ぐらいだ」と切なくなりますね。しかしそういう皮が最高なんです・・・。タンナー内訪問は一応貴重だと思いますよお(笑)お疲れ様でした。
by lacasamia3 | 2007-02-09 04:11 | 私の独り言 | Comments(29)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho