停電でちょっと考えた

今朝、9時ごろ、いつものようにパソコンに向かって仕事をしていると、「ピーピー」という警報がなりました。私のパソコンの電源は電圧を調整する機械に接続されていて、急な停電があったときにすぐに電源が落ちないようになっています。これは、停電があり、30分以内に作業を終了してパソコンの電源をオフにしなくてはいけないという合図。おやおや、スイッチを押しても電気がつかないし、ブレーカーも落ちていない・・・ENEL(イタリアの電力会社です)に電話をすると、私が住んでいる村全体が、急な工事で、午後14時まで停電とのこと。9時から14時まで、平日の昼間5時間の停電です。急な工事だったので予告なし。東京でこういうことはあったかなあ(こういう記憶が曖昧になってきています・笑)。とにかく、下の村とその周り20キロ四方が一斉に5時間の停電です。しかも皆、平常心。車で郵便局の前を通ったら、「停電につきお休み」の看板が出ていました。信号が消えてパニックにっ!なんていう心配はご無用。村の中は勿論のこと、20キロの周辺地区には信号が1つもありません

で、この5時間、私はどうしていたかというと・・・急ぎのメールだけ充電しておいたノートパソコンで送信し、後は普通に過ごしていました。仕事は勿論、今夜に後回しにするとして、後はいたって普通。ほうじ茶を飲みながら、電気について考えてみました。

今年の10月に3年ぶりに日本に帰って、改めて日本の家の設備がどれだけ電力に頼っているのかを感じました。

日本で私が身近に使っていた設備を今の生活と比べてみると・・・

湯沸かし器でお湯を沸かす→ヤカンでお湯を沸かす

スイッチを押してガスコンロをつける→ライターでガスコンロをつける

炊飯器でおコメを炊く→お鍋でおコメを炊く(美味しく炊けます)

残り物を電子レンジで温めなおす→残り物を蒸し器で温めなおす

掃除機で掃除する→箒とモップで掃除する

エアコンで部屋を暖める→薪ストーブで部屋を暖める

電気毛布でベッドを暖める→湯たんぽでベッドを暖める(しもやけになります)

乾燥機で洗濯物を乾かす→薪ストーブの上で洗濯物を乾かす


残念ながら洗濯機は電気に頼っています(笑)
あと、今回の停電で、不便に感じたのは、家の電話が使えないこと。携帯電話は使えるのですが、普通のファックス付きの電話は電気がないと使えません。隣のパオロ宅では、まだダイヤル式(あのジーコ、ジーコと回す電話)の電話なので、停電の時も使えるんです。羨ましいなあ・・・1台欲しいです♪

もちろん、便利な生活に越したことはないのですが、イタリアでは電気代がとても高いんです。更に、私が住んでいるような郊外では、ちょっとしたことで停電になる(しかも長時間の)ことがしばしばあるので、自然と電気に頼らない生活に傾いていきます。進歩せず、後退していますが、緊急時には強いですよ(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented at 2006-12-20 12:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-20 12:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coquille at 2006-12-20 15:56 x
電気代が高いと言うのは、必然的に節電するようになるからいいのかもしれませんね。
ヴェニスに行った時、量り売りのワイン屋さん(瓶を持参する)を沢山見かけて思ったんですが、イタリアってエコロジカルな国なのかも。
ちなみに我が家も、お湯とお米と残り物は同じような手段・・・って、我が家のコンロは電気コンロでした(爆)
Commented by seikoudoku_2006 at 2006-12-20 21:44
便利さを追求して、行き過ぎると、ある一線を越えて、結局はもとの原始的な仕組みのもののほうが融通が利いて便利なことって多いと私も思っていました。しかも、そのほうが身体に良かったりするんですよね。こんな中で育ってるユキちゃんは本当に羨ましいです。私もできるだけ自然に近づけchiho式子育てしていきたいな~。
Commented by Sette at 2006-12-20 22:44 x
便利な生活に慣れてしまっているので、いきなり変えるのはむりですけど、少しずつ、ひとりひとりが節電したら消費も減るでしょうね~。手間をかけたりした方が、自然だし、ある意味贅沢かも知れないなぁ・・・。
Commented by lacasamia3 at 2006-12-21 06:13
鍵コメkさん>こんにちは。大掃除、私も端っこの方からちょっとずつ始めましたが、年内に終わるのでしょうか・・・今年の10月に日本に2週間ほど帰国し、日本の田舎の美しさを再発見しました。これからも田舎暮らし同士、どうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2006-12-21 06:17
鍵コメgさん>コメント有難うございます。ブラジルにいらっしゃるんですね。人間の慣れってすごいですよね。日常の不便に慣れると、ちょっとやそっとのことでは驚かない度胸がつきます(笑)。イタリアでユキちゃんを出産した時、人間はどんな環境にあっても生きようと思えばたくましく生きていけるんだと実感しました。ブラジルとイタリアは遠いですが、こうしてネットを通じてコミュニケーションが取れるなんて、便利な世の中ですね。こういう便利さは大歓迎です。
Commented by chiho at 2006-12-21 06:21 x
coquilleさん>そうそう、フィレンツェにもありますよ。量り売りのワイン屋さん。空のビンを持っていくとそれにワインを入れてくれるんです。確かにエコロジーですね。イタリアという国はエコロジーな面とそうでない面があるけれど、基本的に光熱費が高い→皆電気を使わない→節電の系図が成立っています。ネオンサインも殆どありません。
Commented by chiho at 2006-12-21 06:26 x
seikoudoku_2006さん>そうですね。日本では新しいマンションなどでは、殆どの設備がコンピューター制御になっているようですが、これはそうした設備の精度が高い日本ならではだと思います。イタリアだったら3日後には片っ端から壊れていきそう(笑)。イタリアでは、新車の販売代理店の数よりも遥かに修理工場の数の方が多いんです。「壊れたら直す」の文化がまだある国です。だから直しやすい融通の利く設備が一般的なんですね。
Commented by chiho at 2006-12-21 06:29 x
Setteさん>そうですね。節電って、エコロジーな考え方だけでやろうとするとなかなか広まらないし、身に付かないけれど、もし電気代が今の10倍になったら、皆必死で節電し始めると思います。原発がないイタリアでは電気代が高いので、皆なるべく電気を使わないようにしています。ガス高いんですよ。
Commented by 佐渡からこんにちは at 2007-06-17 15:30 x
おもしろい記事がいっぱいで、時間を見つけては読んでいます。
イタリアの電気事情はとてもおもしろくて、へえ~と嬉しくなりました。
イタリアでは電気は何で作られているのでしょう?火力かな?自然エネルギーかな?
我が家も薪燃料なのに「決めた!子どもが生まれたら第二外国語は英語じゃなくてイタリア語!留学させるぞ」なんて宣言しちゃいました。
「いいねえ」と連れ合いも言ってくれました(笑)
Commented by chiho at 2007-06-19 05:34 x
えこなさん>イタリアは電力は火力、水力、風力発電です。原子力発電がないので電気代がとても高いんですよ。でも、小さな国だから、「原発を作ってもし何か事故があると大変なことになる」、「事故があったら半永久的にそこで農業が出来なくなる」というのが一般的なイタリア人の意見のようです。イタリアって結構、農業大国なんですよ。お子様にイタリア語、是非習わせてあげてください。あんまりお金儲けに役に立つ言葉じゃないけれど(笑)、人生はちょっと楽しくなると思います。
by lacasamia3 | 2006-12-20 06:47 | 私の独り言 | Comments(12)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho